dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年5月19日日曜日 晴のち曇  PM5時41分投稿 

踏み間違え

 朝のテニスレッスンでもメディアで話題のアクセルブレーキ踏み間違いの話題で盛り上がった。今朝のテレビで急なアクセル操作ができないような装置が4万円ほどで発売されているとのこと。高速の本線に流入するようなときは装置を一時オフにしておかないとならないと思うのだが、どうするのだろうか? ある調査では踏み間違いの経験をした人は高齢者より若者のほうが多いという。しかし、事故になるのは咄嗟の判断でブレーキを踏む、またはアクセルを離すなど今置かれている状態の瞬時の把握ができる人とそうでない人の差である。高齢になると日常生活でも「あっ」や「あれっ」と勘違いや物忘れでドキッとしたり、つま先が十分上がってないのに進んでこけかける など家庭の中でもヒヤリハットの瞬間が漸増しているのは間違いない。
 駐車場でチケットの受け取りや差し込み時は焦らずにニュートラルにしてから行う、右折時しっかり前方確認、歩行者が横断歩道にかかったら無条件に待ち続ける などの日頃の心得がテニス仲間から出ていた。dachs飼主もよその駐車場での車庫入れでは、焦らない、左右の車の動きをみながらゆっくりバックすることなどを話した。バックの時に左右どちらかの車が前進しかけようとしたとき、自分が動いているのか相手が動いているのかわからない時がある。洗車機で自車がエンジンを切って止まっていても、洗車機が動き始めると自分の車が動いているように感じるのと同じで、車庫入れの際もそんな折は慌てふためき、ブレーキを踏みしめたことが何回かある。

2019年3月14日木曜日 晴のち曇  PM6時40分投稿 

愛車が負傷

 木曜日は雨が続き、ほぼ1か月ぶりにテニスを遊んできた。晴れてはいたが、風が意外に冷たく、上着を着ていても日陰では寒く感じる。丁度1週間後に春の彼岸だのに・・・。でもほかの平日テニスと違い、木曜日は女性の出席も多く和気藹々で戦うテニスでなく、仲良しテニスで冗談を言い合いながら和やかにプレーできた。

洗車したばっかりなのに・・・

 昨日の病院強制退出に続き、今日はテニスからの帰りがいけなかった。この10日ほどは雨が多かったので、2時間ほどかけて洗車し、その後近くの郵便局に小遣いを3万円程降ろしに出かけた。駐車場に入れようとしたら左前方のニッサンJUKEがバックしてくる。動くとまずいと思い、じっと停まって観ていたら、dachs飼主の前方をすり抜けると思ったのだが、車の右側タイヤ上部にゴッツンコされた。後ろに気が付かなかったようだ。運転されていたのは近所の知らない奥様。彼女はすぐに自車の保険会社(マイカー共済?)の指示で警察を呼び、事故証明手続きを取った。保険会社からの連絡は明日午前10時頃になるという。洗車したばかりの半年新車が事故に遭うのはとてもつらい。彼女とdachs飼主の住所連絡先を交換して今日のところはわかれた。2日続きの災難である。今年も茨城県稲城市まで厄払いに行ったのに、効果は薄かったかもしれない。一日も早く元通りになって欲しい。

2018年12月8日土曜日 曇り  PM8時08分投稿 

詐欺はがき

法務省を騙っていた

 明日は月一坐禅写経会があるので、事前に般若心経を書き写した。ここ数年、写経用の筆先が固くなり、寿命が速いのが気になって先月末書道洋品店に行った際、女性スタッフさんに聴いてみた。そうすると墨汁を使うと防腐剤や合成化学品などが液に含まれているので、筆毛が痛むのがはやまるのではないかと言われた。その際新しく買った筆は年初から使おうと思っているが、来年の写経は硯に墨汁+墨ではなく、水と墨だけで書こうと思う。
 1昨日、ツレアイ宛てにはがきが舞い込んだ。文面はみてのとおり、いわゆる新手(?)の詐欺メール。電話番号まで書いてあるのだが警察では民事に干渉しないそうなので放っておくしかないだろう。こまった輩たちではある。

2018年11月5日月曜日 曇時々晴  PM12時46分投稿 

詐欺脅迫メール

佐川とアマゾンを使った詐欺だと思います。何もしないのが一番

 先月末、群馬ドライブ中にショートメール(写真上段)が入ってきた。いかがわしいので放っておいたが、自宅に戻ってからも佐川さんから何も音沙汰がない。下のほうに「ハイパーリンクが危険な場合があります云々」のページがあったが、佐川らしきHPが現われた。ちょっと危ないので放置していた。
 その後、今日テニス中に写真下段のメッセージがAmazonから「未納料金あるので、法的手続き云々」の受信があった。多分、佐川のショートメール(androidスマホではメッセージ)に関連した詐欺メッセージだと思う。むやみにリンクを押さぬよう注意したい。

  明日から4日ほど家を空けることになる。その関連でもあり我がサイトも壊されてはいけないのでサイト保存をした。サイトのデータやフォルダーをローカルのHDDに保存したのだがディスク容量は3.57GB,フォルダー数3,881、ファイルの数はなんと画像テキスト込みで73,662個にもなっていた。16年以上サイト運営してきたのだが、改めてその数の大きさに驚いた。

保存にも一日がかりであった。

2018年9月25日火曜日 雨  PM6時16分投稿 

雨の山梨初日

 朝から曇天。気になるので朝6時に起床し、朝ドラも観ず、8時にバタバタと車を出した。普段なら自宅から京葉道原木ICまでは1時間弱で到着するのだが、片道1車線にバスが入り込んだせいもあり、1時間半以上かかった。京葉ー首都高ー中央道を経て途中石川PAに到着できたのは10時半。ここまでで、凄い降りもあり要注意運転を余儀なくされた。高速は90Kmで奔るのが安心な運転となる。石川PAでは八王子に近いのか、聞いたこともない八王子ラーメンを販売していた。
 上野原ICを降り、11時過ぎに甲斐の猿橋に到着し、美しい川と珍しい橋の造りを様々な角度から鑑賞させてもらった。橋も立派だが、川の流れと石や岩の美しさに魅せられた。半時間ほど散策し、次に向かったのは都留市のリニア見学センター。行くにはいった。定休日が毎週月曜は認識していたが昨日の月曜日が秋分の日で開業していたので本日は火曜日でも残念ながら休館日だった。Dachs飼主としては本日のメインと考えていたのに・・・とても残念だった。
 200mほどのところで道の駅「つる」でリラックス。雨が激しく降ってきた。お昼を過ぎたので1時半ころに観光ガイドに書いてあった富士吉田市の吉田うどんのお店「桜井うどん」で温かいうどんを食べた。メニューもなくお店のおばさんからは「温か冷や、どちらにしますか」と聞かれ、雨降りで体が冷えているので二人とも暖かいのをお願いした。うどんはすぐきたが、やや厚めに切った揚げとキャベツが入っただけの「吉田の素うどん」的な趣き。それに辛み調味料を付けて食べる。麺のコシがとんでもなく強いので腹いっぱいになったような気持ちになる。曹洞宗のお寺「宝鏡寺」に参拝し、ご朱印を頂戴してきた。雨が強くなってきた。

雨が降りしきっていた

 次の目的地は新倉山浅間公園にある忠霊塔。土砂降りの中を駐車場から片道600段もある階段をズボンの膝までびしょびしょになりながら登り切った。もちろん、富士山は見えない。体が冷え切っていたので午後4時過ぎにはリゾート宿に向かい、温泉に30分以上も浸かった。近くの人もこのお風呂に来ている人もあり、お風呂場で地元の話題が盛り上がっていた。散々な日であった。退屈な宿タイムを有意義に過ごす為に、久々にツレアイと卓球で遊んだ。缶チューハイ2本飲んだあとだったのでよく回った。1時間以上も励んだ。
 明日は身延山・武田神社・甲斐善光寺にお参りする。

2018年9月18日火曜日 曇のち雨  PM8時44分投稿 

新潟旅企画ほぼ終了

 新潟佐渡の旅の宿3泊がすべて決まった。初日は村上瀬波温泉、2泊目は佐渡の民宿、3泊目は妙高関川温泉となり、全て予約が完了。これで起案書が9割がた完成し、午後に同行者2人に文書を送信&配達した。
 明日10時に市内の病院に脳ドックを受けに行くので今夜9時以降の飲食はできない。明日血液検査も行われるので昨日まで美味しく飲んでいた酎ハイやビールも今日は辞めておく。検査項目は基本検査(身長・体重・肥満度(BMI)・腹囲・聴力・視力)血液検査(糖代謝/脂質)画像診断(頭部MRI/MRA検査・頸動脈エコー検査)その他(心電図検査・血圧測定・動脈硬化検査(ABI))と問診結果説明と幅広い。肝機能検査が無いのでアルコールは飲んでも良かった(大失敗だ!!!)
 これで、費用は34,800円(税込)、うち半額が行政から補助が出るので、ツレアイと一緒に明日受験に行く。その他の癌検診等々は市の検診で済ませようと思う。今回は認知症の基礎データとして結果を判断しておきたい。

2018年7月5日木曜日 雨のち曇  PM10時53分投稿 

嫌いか信用がないか

 未明から夕方までしとしとと雨が降っている。なんとなく気が滅入りうっとおしい。
 私がこの病院を退院したら、その翌日からまた新しい検査入院が別日程で始まるそうだ。先日私の誕生日に事前検診にきたのだがその時は看護師に留められて逢えなかったのだが、彼からなんとか一次審査は通過したようだと知らせを受けた。もし、病院に入るようなことになれば事前準備や院内心得などをメールでガイドして差し上げた。
 ツレアイから友人からメールを貰ったが手違いで「ブロックされました 今後この方からのメールは迷惑メールに入ります」とでて、以後、連絡帳に再登録しても受け付けてくれない。Gmailの迷惑メール対策は鋭く、鬼のように手ごわい。已む無く、新たに「その方からのメールは迷惑フォルダーに振り分けない」という新たなフィルターをかけて、何とかしのげた。
 先週のトラブルは病院の断固とした対応を期待していたのだが、一向に先に進まない。
今回は因縁に近い言いがかりで出ているのだが、「人に嫌われる」ことについて考えてみた。まずは「その人にどういう理由で嫌われているのか」を類推する必要がある。「上から目線」「なれなれしい」「礼儀がなってない」「気づかないうちに相手に対して配慮がないと思われる言動をしてしまう」微罪もある。結果として、何かしら「疎遠になる」「その人からの悪口を言われている噂」もその全長かもしれぬ。
 やはり、人からはどう見られているかはわからないが、八方美人とまで行かぬまでも、まずは失礼にならぬようにするにはどうすればよいかを自分の彼彼女に対する対応をかえりみて、しっかり反省する必要がある。「嫌い」を通り越して、「君は信用できない」と思われてるかもしれない。信用がなくなると我が性格や気性以前の問題となる。いずれにしても、まずは自分からなのだ。

2018年7月3日火曜日 晴のち曇  PM8時32分投稿 

来週剪定

 dachs飼主が3週間家に居ない間に梅雨が明け、猛暑が到来。エアコンが壊れた件は本日製造メーカー(リタイア後数年お世話になったエアコンメーカー)サービスマンが来宅し、室外機の故障との判断で本部に室外機を発注し、明日中に交換してくれるそうだ。スピーディだが、いまやサービスマンはエンジニアというよりだれでも手引書さえあればできるチェンジニアに徐々に合理化されてきている。
 ツレアイからはもうひとつ愚痴を聞かされた。庭の芝に雑草がはびこり始めている。樹木の背がぐんぐん伸び、どの木も枝葉が横に斜めに伸びだしてきたとのこと。dachs飼主自身蝉の声も聞かないうちから、原因はすべて下界の猛暑のせいである。芝刈りと枝葉の剪定は一戸建てに引っ越して来て以来30年以上、Dachs飼主の役目と決まっている。我が家は枝ぶりの良い松など人に見て貰えるような樹木は一切なくて、椿、もみじ、柿、ひば、海棠、ハナミズキや紫陽花などなど。
 来週半ばには私がやると言ったが近所に樹木の剪定や業者について訊いて回ったそうだ。シルバー人材センターでも近隣は高齢者家族が多いようで、10月まで剪定スケジュールは一杯、シルバーでも向かいの庭は時給1200円で6人来て半日近くかかったらしいので、最低4万円は見ておかねばならぬ良いう。馬鹿(あほ)らしい。dachs飼主は植木ばさみで出張った枝葉を切るだけだがそれだけでもかなり以前よりもすっきりとする。ただ、高所恐怖症なので、脚立に乗って植木ばさみを使うのは至難の業。要するに怖がりなので、高枝切鋏で処理できるところはそうしている。どうしてもできない時はツレアイに脚立をしっかり持って貰ってコワゴワビクビクもので笑われながら蔑まれながら伐採している。

1 pages