dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年5月15日日曜日   AM9時28分投稿 

種からチャレンジ

 昨日の旅行のブログ作りに精出した。茨城残3観音ドライブ坂東33観音巡拝記録道の駅スタンプ帳更新のお知らせなど記入更新箇所は多岐にわたる。なんとか午前中にホームページにアップは完了できたと思う。

はつか大根が発芽してきた 間引きが難しい

 庭に出てみた。菜園は今まで苗を買って植え付けていたが、昨年胡瓜やゴーヤを植え付けていた地面を少しばかり整地して40センチ幅くらい植え付ける場所が出来た。先週ピーマントマト茄子の苗を買った際、同時に(白姫はつか大根),(中葉しゅんぎく),(スプリングほうれんそう),(モロヘイヤ),(丸莢オクラ)の5種の種を入手してきた。12日に苗と一緒に種を同地に撒いたが葉が出だしてきた。特に写真のはつか大根は種を撒いて3週間で収穫できるらしいので来月初旬にはラディッシュが朝サラダに追加されると期待している。しかし、苗と違い、間引きを最低2回ほどしないといけない。はじめての種からの育てなので、失敗の可能性は半々以上だ。後期高齢者になる手始めの学習の一歩としたい。暇なことに耐えられないdachs飼主なので。

2022年5月14日土曜日   PM12時59分投稿 

雨旅はオワッタ

今朝もあめ ずっとあめ 自宅に戻って10分後に晴れてきた

 雨音で目覚めた。あめは昨日より激しく降っていた。予報によれば午後にはあがるようだ。夕食で食べた常陸牛のステーキとビーフシチュー、ローストビーフの3色膳が応えたようでお腹が張って眠りが薄かった。普段も何度か目覚めることがあるが、次回の眠りになかなか時間がかかってるようで苦しかった。例によって朝風呂に入ってきた。中温域低温域寝そべり風呂の3つの大浴槽があって50人以上が洗い場も含め快適に入れる設計になっている。
 今日の予定は宿で貰った茨城クーポン券4000円分を消化するのに道の駅にでも行って買い物しようとするくらいで、あとは午後雨上がりなら佐原のあやめパークに寄ろうと思う。
 9時50分にチェックアウトして10時5分に道の駅潮来に到着(179km)。潮来では野菜やお土産を買ってクーポンを消化した。これで今回の旅は終わりなのだが、宿で水郷あやめパークのパンフが置いてあったので、行ってみた(108㎞ 10時58分)。然し、あやめ祭りは今月28日からの開催でこれから2週間先。
 止む無く、自宅に帰って、道の駅で買ってきた創りたてのパンと撞きたてでまだ暖かい平打草餅を昼食に食べた。青のりの香りが新鮮でとっても美味しかった。今回の走行キロは236㎞で自宅到着が12時30分という早い時刻は初体験だった。2日間で1度も晴れ間は勿論のこと、止み間も無かったのも初めてでこれが原因と言える。昼食を取った頃には晴れてきやがった(チクショー)。初日に茨城3観音にお参りしてきたので、旅の目的は達成できて、昨夜の夕食も美味しかった。

2022年5月13日金曜日   PM8時43分投稿 

茨城観音さま制覇

 昨夜から雨が相当降っていた。今日は今年一番の大雨、滝のような雨が降る、などと朝のテレビでも言ってたが宿も予約してあることだし9時5分に自宅を出発。楽法寺(雨引観音)も筑波山大御堂も清瀧寺もすべて山の中腹以上に建っているので坂道の悪道だと途中で引き返すことも考えざるを得ない。本来この3観音は日帰りコースなので、今日行けなくても明日行き直せば良いと先ずは出発。
 73kmほど走って11時8分に桜川市の雨引山楽法寺に着いた。雨は勿論降ってはいたが、参拝には差し支えないほどの小降りに変わっていた。以前参拝したときもいたが孔雀が4匹他にアヒルや鴨が何匹か境内を徘徊していた。参拝者に近づいてくるのは売店で売っている鳥の餌目当てだろう。
 11時30分だったが後の巡拝予定も入っているので駐車場内にある薬膳中華茶坊「三笠」でランチ昼食した。1390円で海老チリとチキン旨煮を食べた。メイン料理も美味しかったが最初に出てくる薬膳スープと最後の杏仁豆腐デザートもサッパリとした味で気に入りました。

かんぽの宿潮来

 その後はつくば市の大御堂へ12時40分に到着(95㎞)。お参り後、近くに筑波山神社も鎮座していたのでここも参って来た。最後の土浦市の南明山清瀧寺には13時30分(113㎞)に到着出来た。ここがいちばん雨降りが激しかったがなんとか朱印帳にご朱印を戴いて本日の予定はすべて完了できた。14時前に潮来の宿に向う。途中行方にある道の駅「たまつくり」でスタンプを押してきた。
 潮来のかんぽの宿には15時30分に着いた(170km)。温泉大浴場は霞ヶ浦が大きく観える絶景で湯も良かった。料理も美味しく今夜は良い夢を見られそうだ。

2022年5月12日木曜日   PM4時55分投稿 

シート掛け

 朝から天気がもう一つ。午後から明日にかけて相当雨が降る予報が出ている。明日は茨城観音参拝なのに生憎の雨。この頃たびに出ると何故か雨に出会うことが多い。

シートを被せて雨風鳥虫から守ってあげたい

 1昨日、ピーマン、トマト、茄子の苗を8本植え付けた。いつも同じ畳以上程度に苗植するミニ菜園なので連作障害が起きる。茄子やトマトなど1本100円以下だが継木苗を購入しないと実が熟らないので1本250円程出して2000円ほど掛かった。
 しかし、今夜から大雨らしいので、不織布菜園シートを張って風や雨に備えた。苗も1週間ほどは雨風に弱いのでやっておくほうが良いと思う。また、虫や鳥害からも守れる。

2022年5月11日水曜日   PM6時50分投稿 

サーブの悩み

 雨や曇りも4月から多いのだが、テニスの朝9-11時の時間帯ではピーカン天気のほうも6割程度はある。テニスの際、サーブが北側と南側、フォアとバックで大きく違うが、ボールを上げラケットで叩く際にサングラスをしていても直射日光が視線に入ると眩しくて叩く力もこころもち弱くなり、高さや方向なども感でショットするようになり、難しい。自信をもって打てる方法は無いのだろうか。
 コロナ対策の無かったGWが明けて徐々にコロナが微増してきている。今日明日には実現しないので県民割は明後日からの茨木旅には影響はないが、23日24日の千葉旅のほうに影響があるかもしれない。

2022年5月10日火曜日   PM8時01分投稿 

テニスの抽選

 5月になっても雨や曇が多い。5月からテニスは午前9時から開始に変更している(寒いときは午後1時開始)のだが、今日も空模様はもう一つでそれでも5人で気持ちよく遊べた。雨は夜が多いので助かっているが、茨木に行く予定の金曜日は残念ながらあめの予報が出ている。
 テニスの抽選結果が昨日発表された。dachs飼主は火曜日当番と月曜当番を担当している。火曜日はメンバーが少ないので1面確保で殆ど問題ないが月曜はメンバーがいつも10人以上で先週などは16人も参加されている。当然皆で愉しむためには連続する面が必須。1面取るのと2面連続で取るのは抽選確率が多分8倍以上下がると思う。6月は最終週で2面連続で取れなかったので、市郊外の遠方コートに取らざるを得なかった。
 ちなみに金曜担当のY先輩が再入院されたので、6月抽選はY先輩の支援をさせていただいた。

2022年5月9日月曜日   PM3時38分投稿 

余市とだいやめとジョッキ缶

坂東33観音は4年越しになったが今月中に巡拝が完了する

 4月のGoogleタイムラインから纏めが届いた。茨城県栃木県に巡拝したことがわかる。45スポット(地域)を訪れて車電車での移動距離は868Km44時間だった。2022年の移動距離は1794Km、278都市,1291スポットを訪問したことになるとのこと。
 午前中、小雨が時折降るなか、9時から2時間テニス、その後ジムで少し運動をしてきた。一昨日のアルコールも今朝やっと抜けて、爽快。1昨日飲んだウィスキー余市はほんとうに美味かったが、700ml瓶で2万円は酒代としてはちょっとあとずさりをしてしまう。だいやめは芋焼酎だがそんなに芋くさくなく軽口で飲みやすかった。アサヒのスーパードライジョッキ缶350mlも始めて飲んだが、缶のままではやはり飲みやすく生ビールを飲んでいる感じになった。

2022年5月8日日曜日   PM6時45分投稿 

図書館の指定管理制度

旨いお酒を飲みすぎた

 昨夜は午後6時から11時前まで隣町の旧テニスメンバーご自宅で寄合酒餐を愉しんだ。お酒も普段は飲んでない肉食系純米酒、ウィスキー余市、焼酎だいやめや、紅白ワインなどを飲めた。特に余市は普段飲んでいるだるまと比べると雲泥の差で喉に行くまでの馥郁たる香りは流石銘酒と感銘を受けた。男女各4人合計8人だけの宴会だったが、高齢者ばかりなので、高級メロンや手の込んだ料理がどんどん出て来て、喉と舌、お腹も堪能した。話題は各自の近況、健康状態、老後の墓、コロナ、グルメなどで盛り上がった。
 今日の午前中は酔い覚ましでコミュニティルームに元田原町立図書館長をお招きし、1時間半ほど図書館の指定管理制度について講演を聴講してきた。指定管理者制度により、企業やNPOなどの民間組織に図書館の管理運営を任せることができるのだが、20年を経ても導入を見送っている自治体が多い。指定管理者による運営で閉館日が減ったり、開館時間が増えたりといったサービスの向上がみられる一方、数年単位の契約になるため、専門的な人材育成や長期的な計画による図書館運営が懸念されている。後援者も疑問を呈していた。

2022年5月7日土曜日   PM2時34分投稿 

来月後期高齢者になる

 今日は午後6時からとなり町で昔仲間で1年ぶりの飲み会。帰ったらヘベレケが予想されるので、はやめに記述。
 これも先月茨城横川温泉の中野屋旅館に置いてあったシート。写真では読みにくいのでいかに列記したが、思い当たることも多い。

●日帰りで行ってみたいな天国へ
●紙とペン探してる間に句を忘れ
●三時間待ってた病名加齢です
●改札を通れず良く見りゃ診察券
●2所帯を立てたが息子に嫁が来ぬ
●女子会と言って出かけるディケアー
●起きたけど寝るまで特に用が無し
●つまづいて何もない道振り返り
●目覚ましのベルは未だかと起きて待つ
●延命は不要と書いて医者通い
●おじいちゃんメイドの土産何処で買う
●年金の扶養に入れたい犬と猫
●指一本スマホと俺を使う妻
●忘れ物口で唱えて取りに行き
●遺影用笑い過ぎだと却下され
●湯加減をしょっちゅう聞くなわしゃ無事だ
●誕生日ローソク吹いて立ちくらみ
●万歩計半分以上探し物
●振り返り犬が気遣う散歩道
●なれそめを始めて聞いた通夜の晩
●お迎えはどこから来るのと孫が聞く
●歩こう会アルコール会と聞き違う
●妻の愚痴うなづいていたら俺のこと
●なぁお前履いてるパンツ俺のだが
●腰よりも口に点けたい万歩計
●老の恋惚れる惚(ボ)けるも同じ文字
●デジカメはどんな亀かと祖母が聞く
●お若いと言われ帽子を脱ぎそびれ
●この頃は話も入れ歯もかみ合わず
●深刻は情報漏れより尿の漏れ
●くり言を犬はまじめな顔で聴く
●恋かなと思っていたら不整脈
●早送りしたい女房の愚痴小言
●妖精と呼ばれた妻が妖怪だ
●複雑だ孫が喜ぶ救急車
●目薬を差すのになぜか口を開け
●ほれ込んだえくぼも今はしわのこと
●三月前教えた将棋で孫に負け
●手をつなぐ昔はデート今介護
●これ大事あれも大事とごみの部屋

2022年5月6日金曜日   PM4時15分投稿 

80歳を超えたら達観

18歳と81歳(63年差)ではこんなにも違います

 テニス帰りにY先輩がストレスで食欲がなくなり再入院した件について先輩連と昨日今日と同じような話をした。先輩は肺に影が出来ていることを毎年病院で検査を受けておられたのだが、3月の検査で「進んでいる」とDrに言われ、これがストレスになって食欲がなくなり、点滴を受けに入院されたように聞いている。80歳を超える我々仲間によれば、
『医者や病院には行かない、市の健診にも参加しないことが長生きの秘訣、死ぬときは死ぬのだ、天寿を信じて、体のことで悩まないことが一番』との結論に達した。
 写真は先月茨城横川温泉の中野屋旅館に貼ってあった標語(?)を撮ってきた。dachs飼主も朝の2時間テニスと1時間ジムとお風呂に入って帰って昼食を食べた後は昼寝をしたくなる(眼がトローンとしてくる)

699 pages