dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2023年2月4日土曜日   PM10時08分投稿 

旅行支援は難儀になった

 全国旅行支援が来月でいったん終了となる。2月は眼手術の関係で旅行も難しいので、3月を中心に以下4か所の旅を先日から申し込んでいる。
◎2/28~1泊2日 スパリゾートハワイアンズ岩城
◎3/08~3泊4日 沖縄
◎3/14日帰り  埼玉川越・神奈川相模湖
◎3/26~2泊3日 北海道

 今までは旅行支援については宿泊先や旅行業者にすべてお願いし、身分証明と摂取証明さえ旅先で見せれば割引や紙クーポンを貰えた。しかし、今度の旅行支援は費用も削減された上に、旅費割引やクーポンの発行は参加者自身が「STAYNAVI」をwebでアクセスし、発行しなければならない場合が多い。クーポンも原則電子クーポンで発行されるので、スマホなどがないと高齢者やIT弱者には荷が重くなっているようだ。そのため、旅行業者や旅館運営者にかなり負担がかかっているようだ。

2023年2月3日金曜日   PM2時26分投稿 

右眼落ち着いた

血液検査結果速見表

 1昨日手術、昨日眼帯外し、昨日午後から朝昼夕夜と3種4回の目薬点眼が1週間か10日ほど続くが、ようやく右目の状況が安定してきたようだ。右目が明るく視力もよくなったので家の中では殆ど眼鏡をかけずに生活をしている。まだ、外出はしてないが昨日買った眼鏡で事足りると思っている。先月。手術決定に際して、血液検査をクリニックでしてもらったが、グラフで血液の状態が写真のように一目で一覧を観られるのは良い。詳細は別紙で貰ったが、いろいろと参考になった。現在、血液と体調に関しては全く問題ないと総合判断している。
 午前中いっぱいかかって、確定申告を国税庁のHPで作ってみた。e-taxで送信すれば、添付資料はマイナカードの写しだけで良いようだが、昔ながらの方式で作成した。今までA票、b票だったのが1票2票に変更され、レイアウトも幾分か簡略化されていた。添付資料も収入関係の添付は不必要になったので、市保健課からの社会保険納付はがき、生命保険・ふるさと納税通知書だけを添付して、来週10日金曜日に市税務課に持参する予定。

2023年2月2日木曜日   PM2時01分投稿 

術後は思った以上に快適

 朝、予約の9時40分に眼科医に到着し、医師に診て貰う前に看護師に眼帯を外して貰った。右眼が出た瞬間、外の世界が明るく見えたというのが実感。今まではもっと汚い(?)景色を見ていたのかと感じた。裸眼より見えるようになった。右目は0.1未満であったが、その後視力検査をして貰うと04にも向上していた。眼鏡をかけずに手術した右眼は5m前後なら見えるようになった。

良く見える格安の老眼用眼鏡だ

 医師から右写真の眼鏡を奨められて、購入した。眼鏡名は名古屋眼鏡製「Tascal」で惹起広告として「白内障等の術後、視力が安定するまでお使いください」と書いてある。手術をすると視力が変わるので、今までの眼鏡が若干合わなくなるので、ドライブなどの際、問題が残る。この術後眼鏡は”-2.0の非球面レンズ”だそうで、医師がdachs飼主に合うと言って選んでくれた。5分ほど遠くを見たり近くを見たりしたが違和感もなく今までかけていた眼鏡よりベターだと思う。家の中では眼鏡をかけず、外に出るときは次の新しい眼鏡をかけるまでこの眼鏡をかけてドライブなどをする。価格は携帯ケース付き激安で驚きの税込み1980円だった。
 昼食後から黴菌侵入防止用の点眼薬3種をつけ始める。またマスクは家ではせず、不織布のマスクは毎日確実に取り換えるよう注意があった。洗顔洗面は3日間、激しいスポーツは1週間はやめてくださいとも言われた。
 視界が明るくなって、視力もよくなるのはありがたい。もっと早く手術をしておけばよかった。2週間後の左眼手術が待ち遠しい。左眼手術をしても、術後眼鏡は変更する必要は無く、眼鏡の買換え時まで使っていてよいとのこと。
 朝クリニックにツレアイが送ってくれるとき、横断歩道で一旦停止をせずに通過したので、停止義務違反によって警官より2点減点、9000円の罰金を食らった。医者に行く途中だと言ったので、8キロほど先のクリニックまでついてきてくれた優しい警官でした。

2023年2月1日水曜日   AM9時50分投稿 

右目手術

 今日から2月。3月の月火コート抽選に参加した。相変わらずメインのコートの半分5,6,7,8番コートが使用できない。昨日事務所スタッフに聞いてみると現在照明工事だそうで、3月中にはオープンするそうだ。昨年夏頃から半年以上も閉鎖されている。金曜日の抽選がタイトなのでUさんに抽選権を少々分与させて貰った。
 1月の金融はほぼトントン、ドライブは600Km走行した。また、スマートウォッチのデータが良く見えなくなったので、初期化再設定した。
 12時に眼科クリニックに行って右目の白内障手術を受ける。帰りは眼帯なのでツレアイに送迎を依頼している。
 手術の流れは次の通りに推移した。
11時50分 来院、保険症、診察券渡し、体温36.5血圧78ー124、手指で酸素濃度98%した。11時55分 点眼1回目、12時00分 点眼2回目、12時30分 点眼3回目、12時35分 点眼4回目を終わり、ドクターより、術後の注意などを受けた。目薬は、明日午前中来院し、眼帯を外した後、目薬3種を朝昼晩、5分以上おいて点眼する、またマスクは不織布マスクを毎日取り換えることなどを指示された。
 1時半からオペは始まったようで、2時現在2人が終わった。眼帯が大きく厚いので、右眼が保護メガネに収容できるかどうか心配になる。dachs飼主の手術予定時刻は午後3時と聞いている。30分で2人が手術を受けているようだ。2時半になったのでトイレで用をたしておく。手術前に入歯、カツラ、貼薬、眼鏡、腕時計などは外しておかなくてはならない。手術室で手術着、帽子を付ける。手術は10分以内で終わったけど、疲れた。。。午後3時半に無風に来てもらい無事帰宅の途についた。眼帯がおもいのほか厚く出かかった。

2023年1月31日火曜日   PM9時06分投稿 

確定申告の謎

 確定申告の時期になった。先週やろうと思ったら結果が還付ではなくさらに増税になってしまった。苦労して税を納めなくてはならない・・・。これは困った。dachs飼主のうちのように厚生年金と国民年金で生活をしていれば、確定申告をしなくてもよいので、納税する申告を出すくらいなら、申告をパスしたほうが良いと思った。
 しかし、先月駆け込みで15,000円のふるさと納税を北海道北見市に納め、受領書を送付して貰った。ふるさと納税をすれば2,000円の寄付以外の13,000円は住民税控除の原資になり、該当金額が住民税より相殺される筈。確定申告をしなければまるまる寄付金額がそのままで、住民税控除には反映されない。 困った。。。
 昨年の確定申告と添付資料とを比較すると市の国保年金課から健康保険料・会議保険料納付のお知らせはがきが来ていないことが判明。
 今日、そのはがきが来たので、確定申告に反映したら税金が還付される見込みになった。
 昨年まで、国税庁のe-taxによる確定申告申請はパソコンにカードリーダーがついてないとできないシステムだったが、今年からはスマホのマイナポータルでNFC機能のついてる端末よりマイナカードを読み取れば年金や一部の社会保険料のデータが取れるので便利になった。しかし、初めてe-taxを使ってみたが、添付資料をつけなくても確定申告書B表のみ送付すればよいとの話。人間性善説をとれば、それでも良いが、収入や特に収入控除データの添付資料が要らないとなれば、故意過失を問わず、控除データを多めに、収入データを少な目に報告すれば、還付金はかなり多くもらえるのではないかと思う。国税庁では添付せずとも、5年間は保管の義務があるらしいが、国の方針にはちょっと理解しかねる。この件では、詳しく知ってる人間がいない。税理士などに聞かねばならないのか。

2023年1月30日月曜日   AM9時56分投稿 

耳も弱くなった

愛犬暦23年1月号

 明日で1月も終わり、令和5年も1か月が過ぎようとしている。早めに今月のカレンダーを今の時期に作成しておいた。今までは色が少なくなっても警告のみで最後まで印刷してくれたが、昨年9月に購入したEPSON製EP-884ARでは「印刷を中止してインク交換」か「今インク交換して印刷継続」の方法しか選べない。印刷用紙はカラー印刷用のプレミアム光沢厚手なので、中止にするとまったく無駄になってしまうのでインク交換を途中で行うしかない。つまりインクは印刷前にきちんと入れておかないと印刷が途中で止まってしまう。ユーザーにとって悪い改善だと思う。 A4光沢厚手用紙50枚もこれで終了となったので来月中に購入の必要がある。カラー用の印刷用紙はEPSON純正よりFUJIFILM製のほうが美しくて、価格も安い。
 昨日の続きだが、歯は先週検査を受けて6か月後に定期クリーニングを受ける。眼は明後日白内障手術を受けるが、髪は薄くなり白くなり、皮膚は乾燥肌でシミしわが徐々に増えていっている。頭の認知症は少し心配だ。鼻は特に問題もない。
 耳も特に悪い自覚は無いが、周りの音が大きいとラジオをいつもより大きくしてしまうのは、老化が進んでいるのだろう。老化に伴って、まわりがうるさいと本当に聞きたい音が邪魔されて区別しにくい。
 関西の詩人で映画評論家杉山平一さんの「声」にこんな詩があったのを思い出した。老化とは全く関係は無い。
  「夕闇は次々色を消してゆく
   樹のみどり
   ポストの赤
   夕闇はけれども声を消すことはできない

2023年1月29日日曜日   PM5時18分投稿 

今年は健康に留意

 連日、寒い日々が続いている。朝刊を取りに行くのはいつも6時過ぎだが、ここ何日も霜柱を踏みしめながら門柱ポストを往復している。あと1週間は最低気温が氷点下になりそうでシンドイ。
 今年は健康管理の年だと元旦に決めた。歯は先週クリーニングと点検、目は白内障手術を来月に行う。ここ1年ほど続いている腰痛と手指のブシャール結節はあまり影響はないので、ジムのスーパー銭湯電気風呂でとりあえずの振動を与えている。来月末には認知症後期高齢者自動車免許検査を受ける予定だ。
 夜間頻尿は就寝前の30分ほどは脚を少し上げる習慣になっている。こうすると下肢に溜っている水分が幾分か抜けるようで、朝まで我慢ができるようになった。

2023年1月28日土曜日   AM11時36分投稿 

ワークマンの保護メガネ

作業用の保護メガネを買ってきた

 昨日午後、歯医者に行った帰りに「ワークマン」に行って保護めがねを買ってきた。3月1日予定の白内障手術後は眼をこすらぬように眼帯の上から保護メガネをかけておく必要がある。特に睡眠中の保護メガネは必須アイテムだが、医療用のは3,4000円もするが、眼鏡の上からでもできて、睡眠時にテンプル(つる)が邪魔になるので、伸び縮みするスタラップ型の作業用の保護メガネ680円を買ってきた。

右側の本棚をいろいろと 補強した。

 朝一で、以前2009年3月に買い、2011年3月に発生した東日本大震災の際に修繕強化した本棚が14年経過して棚にさすがにゆるみが出てきたので、補強した。合板でできた簡易本棚なので、一緒に購入した事務机椅子セットと一緒にぼちぼち買い替えしないといけないかと思っている。朝は雪も残り、道も凍っていたが、本棚の補強を工具で2時間ばかり作業していたら暑くて二枚も上着を脱いだ。作業後のアルコールも朝とは言えども旨い。

2023年1月27日金曜日   PM5時19分投稿 

歯の点検

 今日も晴れ間が無くて寒かった。夕方には霙交じりの氷雨も降り出してきた。

小ぶりだがとても甘かった。

 午後は金曜テニスへの参加を見送り、かかりつけ歯医者へ午後2時半予約でクリーニングに行ってきた。木曜日Wさんから遅れていた週4会年会費3000円をお預かりしていたのでU会計部長に本日お渡しした。木曜日、Tさんから庭になったたくさんのきんかんをいただいたので夜食べたがおいしかった。
 歯科医に行ったのは2019年6月以来となる。歯石除去やクリーニングをしてもらったが、特に問題はないと言われた。しかし、7年前2016年2月に左上3本ほど部分入れ歯を制作してもらったが、入れ歯に圧がかかると歯肉に違和感を感じるので、全くしていないと暴露すると右側ばかりで噛んでいるとバランスが悪くなると言われたが違和感はどうしようもない。ドクターに少し歯肉にあたる部分の入れ歯を削ってもらったので、少しは改善するかもしれない。しかし、dachs飼主にとって「食」は大事な生きがいなので、次善策としてまず食後に嵌めるように今後チャレンジしてみたい。

2023年1月26日木曜日   AM9時17分投稿 

5年毎の凍結故障

 昨夜、お風呂の湯が出なくなった。給湯器のトラブルでエラーコードは「290」。給湯器はお風呂をバリアフリーにした際一緒に2008年秋交換したリンナイ給湯器でエコジョーズが使用されている。それから5年後の2013年1月19日とそのまた5年後の2018年1月28日にもこのエラーで給湯器が故障した。
 原因はエコジョーズで熱効率を高めるため、排ガスを利用して水を温める仕組みがありますが、その際に発生するのが「ドレン」と呼ばれる酸性水。そのまま出すと人体や環境に悪影響を及ぼすため、中和器によって中性化され、ドレン管より排出されるがその管が冷気で凍結し、中性水が出なくなると起こる障害。
 今回はドレン管のさきより錐を突っ込むと硬かったので、凍っていると判断し、湯を入れた容器に管の先を漬けると大きなつららが出てきて、中性水が流れ出した。リモコンに電源を入れると、スムーズに湯が出るようになった。昨日今日の寒さで給湯器の故障は多いのだろうと思う。

725 pages