dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年12月29日日曜日 晴のち曇  PM5時17分投稿 

暮れの掃除手伝い

 今日は早朝から玄関から門までの箒とデッキブラシでの清掃。

気軽に拭き磨き掃除ができる。ヒット商品になりそうだ。

 家に入ってからは台所周りの拭き掃除と器材の磨き。昨日、ホームセンターで買ってきた「うたまろクリーナー」とトイレットペーパーで台所と洗面所を終日クリーンアップ。こびりついたしつこい汚れや輝くような美しさを出すには専用の住宅用洗剤が得意だが、普段の汚れ取りにはこの洗剤が良い。中性なので、肌に優しいし、簡単に汚れが取れる。5時前までかかって一段落させた。
 昨日もテニスの時に中年熟年女性から「もう毎年暮れの大掃除はぱすしてるでしょ?」と同意を求められたが、ツレアイがせっせと毎年やっているので、力仕事や外回りはdachs飼主がいやいやでもやることになる。昼間体力を使うと、夜のお酒も美味い。これから、今年最後のジムに行ってくる。

2019年12月28日土曜日 晴のち曇  PM6時46分投稿 

トイレ部品交換

 昨日、指値注文で1リップル20円になったら買うという注文を入れておいたが、20.2円以下には下がらなかったので、今日の午後已む無く成り行き注文(時価)で買うと注文を入れ、1リップル20.9円で1万XRP購入しておいた。これからほったらかし投資で1000円近辺まで行くのを待ってから売りを考えることにする。何年かかるか何十年かかるかわからぬが月1ペースでフォローしてみる。

ボールタップとフロートゴム玉を部品交換した。

 夕方からお酒をたしなむ所為か高齢のためかわからぬが(多分両方だろう)、未明に尿意で眼が醒める日数が激増してきた。
 寝室のある2階にもトイレがあるのだが、水の流入部(ボールタップ)か便器への流入部(フロート弁)かから微量の水が漏れているので、何年か前から止水栓から水を止めていた。頻尿傾向で下までトイレに起きるのが大儀なので、ホームセンターでボールタップ(98百円)とフロートゴム玉(12百円)を買ってきて、それぞれを部品交換した上で、便器廻りを清掃クリーンした。便器も長い間使わないと黒ずんで、クリーナーで洗っても殆どこびりついた汚れは落ちない。毎日使い、1か月に一度は小まめに清掃しなければ、清潔さは保てない。

2019年12月18日水曜日 曇り  PM6時46分投稿 

主夫としてやるべきこと

 朝から靄がかかって運転し辛い。靄は9時過ぎ頃までかかり、テニスコートに向った。水曜テニスのメンバーとも久しぶりの再会だった。今週になって、我が家のdachs飼主ルーチンワークが戻ってきた。朝6時半起床、朝夕の雨戸開閉と朝夕刊取り込み、朝一で体重測定、水木金は家庭ごみの回収と集積、食洗機から食器を出して水屋に入れる、夫婦のお茶準備、午後はベランダの洗濯ものの取り込み、夕方には仏壇にろうそく線香とご飯とお茶で手を合わせる、寝る前に食器を食洗器にかけて寝る。

1時間ほどぶらぶらしてきたが買いたい本が多かった

 朝テニス&ジムの後、宮脇書店で「株と投資信託」「仮想通貨」「Jeju Island」の本を買ってきた。来月早々から入院なので図書館でばかり借りられないので、paypayで図書を購入してきた。これらの本は、先月病院でレクチュアを受けたことのおさらいのつもりで読んでみる。来月の入院で質問があればしようと思う。図書館ではなく、本屋を観歩くと買いたい本読みたい本がたくさんあった。昨日ニュースの一部で、入場料が1500円で入る本屋があるらしい。コーヒーは飲み放題で、同じ本は1冊も無く、蔵書は3万冊なら、1日楽しめる。

2019年12月15日日曜日 晴のち曇  PM10時19分投稿 

黒豚めし

 単価は250円程だが、案外味わい深かった。

 病院友Kさんが入院中に「美味かった」と褒めていた鹿児島黒豚めしを昨日第一回通院の際に、ご本人が1箱、喰ってみな、とわざわざ持ってきていただいた。鹿児島の黒豚は韓国の済州島黒豚を鹿児島で広めたもので、本国韓国産の黒豚も美味しいと言っておられた。鹿児島に2014年に長期間滞在したことがあったが、その時は黒豚の豚カツしか食べなかった。黒豚そのものの味は知らなかったので、今夜戴いた釜めしの素を炊いて食べた。もち米を入れた炊き上がりは、出汁の色が濃く、辛そうだったが、甘く濃い味付けと豚肉のうまみがレトルトパックにしては良くできている。具は少量薄切りの豚肉のほか、ゴボウ、ニンジン、ショウガが加えられて、味わい深かった。黒豚めしという名だが、製造しているのは三重県だったのには少々ガッカリはしたが、いつか本場で黒豚を焼肉や鍋などでゆっくりと味わってみたい。
 午後は月例の坐禅会。来月26日は楽しみにしていた坐禅写経の新年会だが、退院日・町内会会合と重なるので、出席できない。来年3月に坐禅会の記事を広報誌に載せるので、坐禅会の風景写真を撮ってきた。

2019年11月10日日曜日 晴のち曇  PM4時23分投稿 

シャワー故障

 昨日から熱が出て頭も重い。多分軽い風邪の初期症状だろうが、諸事情あって薬は遠慮して横になることにした。令和天皇祝賀御列の儀だけを見に起きたぐらいだ。早く元気に戻りたい。

ボタンが壊れていた。

 1昨日からお風呂のシャワーの水が出なくなり、お風呂を設置したサンウェーブに電話して修理をお願いしたところ、水廻りはTOTOとのことで、色々駆けずり回ってTOTOから修理の方が訪えた。チェックした結果、スイッチに仕掛けられているポッチのようなゴムが劣化しているので変えざるを得ない。隣のカランのボタンのポッチは今は問題ないが、10年使用しているのでついでに水栓部も部品交換してもらった。2個の部品交換技術料出張費込みです22000円も掛かってしまった。

2019年11月2日土曜日 晴のち曇  PM5時55分投稿 

朝のルーチン

 お昼間は温かいが、朝晩は結構冷えるようになってきた。6時10分に起床して、昨夜食洗機に掛けておいた食器を水屋に並べ、トイレを済ませたあと朝刊を取りにドアを開けて玄関ポストに行った途端、毎朝のようにくしゃみが出たり、洟が出るので、いつもティッシュのお世話になってしまう。電気ポットに水を1リットル前後入れ、湧くのを待つ。夏場の水はポットに入れると25度くらいになっているが冬場は10度から15度くらいになって珈琲のお湯が出来るのに6,7分はかかってしまう。珈琲カップに少々の牛乳を入れ、湧くのを待つ。コーヒーを飲み始められるのは6時20分頃でちょうどよく団れいのTBSラジオが始まるので朝刊に眼を通しながらそれを聴いている。

2019年10月31日木曜日 晴時々曇  PM1時20分投稿 

 急な呼び出しがあり、取るものも取れずに夜明けを待って家を飛び出して一目散に船橋経由で新宿方面に向かった。幸い大事に至らなくて、11時には大過なく野暮用をこなしてきた。

お昼は新宿の馴染みのお店で美味しい丼を食べてきた

 朝飯も食べて居なかったので、西口の肉めし「岡むら屋」でデラ牛メシ頭大盛スープ付きをオーダーしてかきこんだ。昨年夏に新宿に来る機会が何度かあり、その時に開拓した牛スジの丼を出すお店。これに大根や焼き豆腐などを乘せたのがデラ肉めしだ。

2019年9月23日月曜日 秋分晴時々曇  PM5時06分投稿 

新之助

 台風17号の速度が遅れたようで、今朝は曇り時々晴れ。風は若干あるが温度は高い。本日は祝日(秋分の日)なので、コートは1面だけで7人が参加して朝9時から始まった。南からの風が強くサーブで、また特に上空は強くてロブで球が何処に行くかわからない。コートはどこも南北方向に向いているようで、アゲインストとフォローの差が極端だった。
 午後からは予報通り、気温は高いが風速が徐々に強まり、ちょっとばかり心配はしたが、住まいの近辺では災害・防災情報などは出ていない。最近の台風は巨大で、迂闊には対応できない。今後は東北北海道の被害が心配だ。
 先週、一般道を東北まで往復したが、お米の穂波が黄金職に輝いてとても美しかった。実ったたんぼの美しい風景写真を撮りたいシーンが何度もあったが、ドライブ中なので、あきらめた。いま食べているお米は何県のお米か覚えていないが「新之助」という古米だったがもうすぐ新米が販売されるかもしれない。最近食べた中級お米の銘柄ではベスト3に入る美味しさだ。

2019年9月17日火曜日 晴のち曇  PM4時39分投稿 

70にして矩を越えず

 午前中、町内会長宅に行って会長印を4箇所押印して貰った後、市役所の市民運動推進課に行ってきた。ここ2週間ばかり、会計部長として作業を進めてきた「市行政協力交付金」「町内会活動補助金」申請書類を提出してきた。少し修正はしたがその場で受け取って貰えた。隣の防犯課では街路灯の修復依頼での書類提出や説明で大忙しのようで、帰りのロビー内外ではブルーシートの配布なども1昨日からの雨被害の影響が出ていた。我が市では9日に一部停電が発生していたが即日に回復していた。しかしながら昨日の雨でまた被害が広がっているようだ。

 夕方6時から駅前でテニス系飲み会。お昼ジムから帰って論語を久しぶりに開けた。
「子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩。」
書き下し文
「子曰わく、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(した)がう。七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず。」

 70歳になったらアルコールもほどほどに飲まないと身体を壊すかも………という警告とみた。

2019年9月14日土曜日 曇り  PM8時39分投稿 

酒飲んで寝入る

 昨夜は午後5時半から「博多劇場」で飲み始めた。もつ鍋2時間飲み放題コース3500円を予約していた。13日の金曜日と言えど、武蔵浦和駅近いので、6時前に満員で、店の前では待ち客がたむろし始めてきていた。店内は50人以上のお客様がいるのに、客対応のスタッフ女性は僅か3人で、ビールを頼んでもなかなか持ってこない。4人とも腹が立ち、コース料理途中で退散した。居酒屋でストレスがたまるのはいただけない。次の河岸「サカナカナ」は女性スタッフが愛想が良くて、料理も旨く価格もリーズナブルで気持ち良く店を出られた。21:30過ぎに武蔵浦和から帰り最寄り駅に着いたのは10時半。そこから公園の緑道を歩き、自宅に戻れた。公園内は台風で折れた枝や散った葉がまだ掃除されずに散らかっていた。
 自宅では、リビングで坐椅子に座ってみるともなくテレビを観ていたつもりだったが、気が付いたら2時を回っていた。不覚にも眠ってしまっていた。昨日のブログは今日のAM2時半に書き終えた。
 酒に酔うと、どこでも寝入ってしまうのは情けない。ノンアルコールの家族から今朝一番で、容赦なく言われて落ち込んだ。

66 pages