dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年2月1日月曜日   AM9時16分投稿 

1月カレンダー作成

先月は裏磐梯の思い出が一番濃かった

 昨日で1月が終わり、さっそく先月の愛犬暦を創った。昨年初めからコロナ禍で旅行をはじめとする外出やジムテニスなども制限を迫られ、昨年から買い物も大きなものや重いもの以外は殆どツレアイが買ってくるのでdachs飼主の外出は極端に少なくなっている。旅も先月は福島の温泉旅だけでこれは公共交通機関の利用であり、車の走行距離も昨年から月走行距離は1,000㎞に届かず、先月は500㎞しか走っていない。月初の投資状況では先月比で外貨では60千円、中国株では300千円、仮想通貨では650千円で1か月1,000千円のプラスになった。外貨は安定しているが、中国株、仮想通貨は揺れが毎月大きいので安心は全くできない。
 確定申告書を市役所に持って行って統括税務署の成田に転送して貰った。成田に送付するのは2月16日になりますが宜しいですかと聞かれたのでオッケーですと応えた。直接統括税務署に持参すると還付も早くなると聞いてはいたが、受付は正式には2月15日からなのでそうしてもらうしかない。
 今週中に発表される八王子の臨床試験の検査結果によっては中旬からほぼ1か月の試験入院があるやもしれない。

2021年2月2日火曜日   PM5時23分投稿 

唾液を取るPCR検査

 午前中は朝テニスとジム。9時過ぎまで雨が降っていたが9時半頃には明るくなってきて、11時まで気持ち良くプレーできた。コートは湿っており、ニューボールは使わなかったがプレーには差し支えなかった。今日はとても暖かかった。
 午後に八王子のクリニックから臨床試験検査に一次合格したとの電話を頂いた。9日からほぼ1か月入院だが、その前に今週土曜日にPCR検査を受ける必要がある。検査はクリニックで行うが「密」を避けるため、所定の時刻2分前まで受付はできない。また検査の30分前までは飲食はできるが、それ以降は水も飲めないそうだ。PCR検査は初めてだが、結果は遅くとも翌々日までに判明し、陽性なら保健所から詳細説明、陰性ならクリニックから連絡があり、9日からの入院に備えることになる。
 市役所の国保年金課から国民健康保険で受診した医療費の額が月・医療機関毎に1月~10月までの分が郵送された。医療費の額と窓口負担額が記入されていたが、昨日申告した医療費控除の明細書での窓口負担額は10円未満は切り捨てられていることが分かった。

2021年2月3日水曜日   PM5時57分投稿 

冷蔵庫購入せず修理

 16年前に購入した三菱の455L冷凍冷蔵庫「MR-S46NF」も何度か修理を繰り返していたが、昨年3月、霜取りが結氷してドレン管が氷やごみで詰まっているためか少量だが冷蔵庫の水漏れがしていた。裏の蓋を開けて掃除機やドライヤーを使って製氷機を使わない制限付きで何とか自前修理してきた。

夏までは現機種を修理して使うことにした

 しかし、先週末、同じような現象が再発し、もう15年以上使っているので、新しく買おうと馴染みの電気量販縁にこの土日にツレアイに随いて観に行った。冷蔵庫は今の時期新製品が出始め、従来製品は新商品と比べ冷蔵庫に関する限り10万円以上の価格の開きがある。新商品でなくても別に良いのだが、我が家は左側の窓の横に冷蔵庫を置いている関係でドアの左開きは必須だが、旧製品は生産中止しているので左開きはもう取り寄せができない。「左開き」「野菜室中段」「切れちゃう冷凍」などなどツレアイの希望に沿って選択したのだが、なかなか思うようなものが無い。一つ三菱の「MR-MB45G」があったのだが価格が30万円を超える。馴染みのスタッフより夏ごろになれば20万円を切るのでそれまでは現有機器を修理して使えばどうですかと勧められた。2年前の秋にも「もう一台冷蔵庫」を買っているのでそうしようと、昨日、サービスに連絡し、先ほど修理をして貰った。部品代2,900円、技術料13,500円、出張料2,800円を合わせても2万円ちょっとで「霜取り水排水」部品の交換で水漏れが解消する見込みで一段落。3か月以内に同一部位で同一不良が起きれば無償再修理をして貰える。

2021年2月4日木曜日   PM5時33分投稿 

床屋閉店ベルト断裂

馴染みの床屋が月末閉店でとても悲しい

 朝から風が強い。関東地区は春一番となった。午後は恒例平日テニスがあったが、休みにした。髪が耳にかかって気持ち悪いので、いつも行ってる格安バーバー「カットハウスひかり」で髪を切って貰った。1,200円と安いので、1か月に一度ペースで通っている。ここは、スマホでアクセスすると待ち人数と切って貰える時刻がリアルタイムで出るので、開店当時からずっと通い続けている。ほかの店は店まで行かないとわからないし、何度もすいてるかの確認が面倒だ。その「ひかり」が今月末で閉店するとのこと。とても残念だ。

ベルトがまた断裂し再度注文した

 もうひとつ、トラブルがあった。今週初めに愛用している「スマート時計M8」のバンドがまた切れちゃった。時計が3000円でベルトが1000円で昨年2月、既に一度交換しているが、場所はやはりベルト孔の空いてる部分がまた断裂してしまった。次回また切れたら、新しいスマート時計を買う予定だ。新しいスマートウォッチはパルスオキシメーター機能がついてて3000円台だそうだ。

2021年2月5日金曜日   PM7時33分投稿 

シルバー川柳傑作選

 新型コロナ感染者が減りだした。知識人に因れば、「保健所が忙しくて高齢者や基礎疾患のある人、クラスターについては今まで通りの濃厚接触者の追跡調査はするが、一般の濃厚接触者は追跡者が多くて手が廻らないのでホッタラカシにされている」「PCR検査対象者が1月に入ってかなり絞られている」など。明日午前中にdachs飼主もはじめてPCR検査を受ける予定だ。
 また、「去年の緊急事態宣言」は全国一斉に行われたので比較できないが、今回の宣言は11都府県に限られている。他道府県と比べ、感染者のグラフは大きく違ってない。つまり飲食店の午後8時閉店をしても効果は無く、単に飲食店の首を絞めているだけ」などの辛辣な意見も出ている。
 2月は川柳の季節。以下はシルバー川柳傑作選。心当たりが合ったり、共感できる句が多い。

◆ 日帰りで 行って見たいな 天国へ
◆ 延命は 不要と書いて 医者通い
◆ 三時間 待って病名『加齢』です
◆ 目覚ましの ベルはまだかと 起きて待つ
◆ 改札を 通れず よく見りゃ診察券
◆ 誕生日 ロウソク吹いて 立ちくらみ
◆ 万歩計 半分以上 探し物
◆ この頃は 話しも入れ歯も かみ合わず
◆ 目には蚊を 耳にはセミを 飼っている
◆ 留守電に『ゆっくりしゃべれ』と どなる父
◆ いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
◆ マイケルの 真似を発作と 間違われ
◆ 名が出ない(あれ)(これ)(それ)で用を足す
◆ 探し物 やっと探して 置き忘れ
◆ 歳重ね もう食べられぬ 豆の数
◆ LED 使い切るまで ない寿命
◆ クラス会 食後は薬の 説明会
◆ 立ち上がり 用事忘れて また座る
◆ 無農薬 こだわりながら 薬漬
◆ 妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に
◆ 眼薬を 差すのになぜか 口を開け
◆ 少ないが 満額払う 散髪代
◆ 景色より トイレが気になる 観光地
◆ 厚化粧 笑う亭主は 薄毛症
◆ カード増え 暗証番号 裏に書き
◆ 妻旅行 おれは入院 ねこホテル
◆ 恋かなと 思っていたら 不整脈
◆ 深刻は 情報漏れより 尿の漏れ
◆ へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く
◆ これ大事 あれも大事と ゴミの部屋
◆ 腰よりも 口につけたい 万歩計
◆ 何回も 話したはずだが『初耳だ』
◆ 婆さんよ 犬への愛を 少しくれ

他にも面白いシルバー川柳が目白押しだった。

2021年2月6日土曜日   PM5時15分投稿 

PCR検査を受けてきた

PCR検査をしてきた

 今日はPCR検査の日。朝はやくから検査に赴く。写真の50ml減菌遠沈管なる入れ物に1~2mlの唾液を入れなくてはならない。酸っぱいものを想像しながら唾液を少しづつ出してくださいと言われたが、規定量に達するまで3,4分ほどもかかった気がする。検査30分前からはうがいや飲食は禁じられているなどいろいろな制約を受けたが既定の10分以内に我が検査は無事終了できた。1,2日のうちに保健所から電話が無ければPCR検査は陰性と判断されたことになる。我が街の高齢者無料PCR検査と同様、当検査で陰性と判断されても今日から感染する可能性は検査していない人と同様にある。ただ、陰性だと過去気付かずに感染させていたという可能性は少なく、検査せず陽性の人はスーパースプレッダーとして家族や知人同僚に感染させている可能性があるので本当は、他人のためにPCR検査はやっておいたほうが良い。

2階がほぼ壊された

 先月末から始まった向かいの家は1週間で2階部分があらかた取り壊されている。2階家の場合は10日ほどかかると工事の人が言ってたので来週半ばには全部取り壊されるだろう。取り壊す際には外壁塗装と同様に足場を作ってシートをかけて、さらに屋根瓦なども一つ一つ作業員が取り外してゆかねばならないの手間と時間がかかる。

2021年2月7日日曜日   PM5時26分投稿 

ステイホーム

 コロナ禍でのステイホームでやることが少なくなった。パソコンで頭を使うことぐらいで、スマホはOSにしてもアプリケーションにしてももうひとつ奥が理解できないので解決策の長さ探索が難しく、人並みにしか活用できていない。代わりに読書タイムが増えた。週に3,4冊は乱読だが読んでいる。先週今週は四国遍路や弘法大師、密教など仏教系の資料を図書館から借りてきて読んだ。毎週日曜朝の「こころの時代」を録画してみているのだが仏教に関する深い知識がないとなかなか理解し難い部分があったが、「密教」については少しわかりかけてきた気がする。
 家に居るとツレアイと過ごす時間が多くなるが、なるべく会話を少なくするようにお互い努力している。いくら夫婦仲が良くても、24時間ずっと顔を突き合わせていれば揉め事が起きやすい。そういうわけで、ツレアイも買い物は3日に一度ほどにして、家に居る間は読書に勤しんでいるようだ。昨日今日ととても暖かい日が続いているが、多くのみなさんはずっと家に居る。今年の冬到来はかなり早かったが春一番を含めて、季節が1か月ほど先に進んでいるようだ。

2021年2月8日月曜日   PM6時50分投稿 

PCRは陰性

 昨日の温かさと比べると雲泥の差で今日は風もあって温度も低く寒かった。最高気温が10℃より高いか低いかで体は敏感に寒さ冷たさを感じてしまう。
 1昨日、検査機関でPCR検査をして貰ったが、本日陰性だったとの連絡を受けた。結果論だが、「やはりPCR検査は受けて良かった」と思う。理由は「人に伝染させなくて一安心」である。しかし、万が一にも陽性宣告を受けた場合は、家族や濃厚接触者に多大な迷惑をかけてしまうのでビクビクものであった。
 明日から1か月にわたる検査入院なので諸準備を3,4時間かけて行った。図書館で借りる本は2週間なので、ブックオフで小型本を5冊買って、スーツケースに入れておいた。

2021年2月9日火曜日   PM9時03分投稿 

武蔵野線

 今日も寒い。朝早くから電車で多摩地域の病院に出かけた。南多摩とは言え、東京の西部、ここはわが街よりももっと寒かった。
 今日は武蔵野線に乗った。武蔵野線は神奈川県の鶴見駅から千葉県の西船橋までとWikipediaに乗ってはいるが、通常は府中本町から西船橋までの26駅を指す。朝8時過ぎの電車に乗って、電車も空いていたので駅名を眺めていて気付いたことが東西南北の付く駅が多いこと、多いこと。Webで緒往査してみると、半分にあたる13駅が東西南北のいずれかの漢字を含んでいた。
 西国分寺で中央線に乗り換えたが、この線は各停も快速も主要幹線なので本数もお客の数も武蔵野線の比ではなかった。
 今日明日の診察結果では、しばらく病院暮らしとなる予定だ。

2021年2月10日水曜日   PM11時42分投稿 

慌ただしい一日

 今日は入院後の諸手続きや検査項目が分刻みで多く、慌ただしい一日であった。
外はポカポカして、dachs飼主はいけないがテニス日和でとても快適で良かったようだ。今夜はつかれたし、眠いのでもう寝る。

2021年2月11日木曜日   PM1時11分投稿 

マウスが見え辛い

 今日は3日目。少々慣れてきたので、検査の合間にパソコン作業をしている。「Bootstrap」というフロントエンドライブラリを使って、Webのレスポンシブル対応が簡単にできるそうだが、解説書が分厚くて、思想はわかるが具体的に実務にどう応用してゆくかには、暫く時間がかかりそうだ。2冊市販本を病院に持ってきているので、ゆっくりと勉強するつもりだ。ただ、ITの進歩は早く、今勉強しているのはV5だが、もうすぐリリースされるV6で大きく様変わりするようだ。先を見てもキリがないので、V5で腕を磨いてブラッシュアップしてゆくしかない。
 眼が悪くなってきたのを感じることがある。いつもはデスクトップを使っているが、今使用している「Surface Pro 3」は画面が12吋なので、マウスが見え辛い。標準マウスの大きさを2段階挙げて、色も薄緑に変えて、少しは見えやすくした。
 5月号の「広報いんざい」に街の話題を一本書く必要があるのだが、3月7日まで自宅に帰れない。テーマを決めるのが3月1日、原稿と写真送付が4月1日なので、テーマ決定をテニス友Tさんに考えてもらえないかと電話をしておいた。
 病院の一日はは検査の都合にもよるが、07:00起床から9時30分、13時30分、19時30分、そして就寝は23:00となっているが我が家のルーチン(起床06:00、朝食07:30、昼食12:00、夕食18:00就寝23:30)と比べるとペースが違うので食事時間については慣れるのにしばらくかかりそうだ。

2021年2月12日金曜日   PM5時12分投稿 

女尊男卑

 森会長の「男尊女卑精神舌禍」がこのところ、メディアも挙って、さらに議論を呼んでいる。我が家では女尊男卑精神主義が頭の隅にこびりついている。
以下、3つの事例を見れば日本のパパや爺が逆にやり込められていることがわかるのではないだろうか。

1)わが家は、神サン(大蔵大臣ともいう)が財布のひもを握っており、オトーさんは、神サンからお小遣いをいただく存在です。多くの国、民族ではこの関係は逆になっているのではないでしょうか。オトーさんの厚生年金は家族口座に入り、神さんの国民年金は奥方口座に入れているが反論できません。。。

2)会社の命により、勤務地が変わる場合、オトーさんだけが単身で赴任し、奥方は子どもと一緒に現住所で生活するというパターン。欧米や中国、韓国などでは、こうした場合奥さんは旦那と一緒に移動し、留守宅では祖父母などが子供の面倒をみるというのが一般的なようです。このパターン、高度成長期前、東北などからの出稼ぎ労働の場合も、オトーさん一人都会のアパートやタコ部屋のようなところで頑張り、田舎に仕送りする形が多かったようです。
 我が家でも現役勤務の時は住居は、家族のために緑濃い田舎に住み、リタイアしたころには神さんは便利な都会のマンションに引っ越そうといっている。無視はしているが。。。

3)川柳が抉る、日本のオトーさんの寂しくも辛い境遇。
◎地球にはやさしく 亭主にはきつい妻
◎粗大ごみ 朝出したのに夜もどる
◎粗大ごみ 家事を仕込んで再利用

2021年2月13日土曜日   PM9時59分投稿 

オリンピックは順延か中止か

 森会長の「男尊女卑精神舌禍」でゴタゴタモタモタしているのを幸いに彼がトリガーで「東京オリンピック」が流れる動きに傾いている。来年の2月には冬のオリンピックが北京で行われるがそれさえも危うい状況の中、夏のオリンピックが行われるとはどうしても考え難い。アスリートには気の毒だが、中止ではなく何年後かの順延を望みたい。コロナについてもワクチンや治療薬の真価が十分でない。
 病院に居ると、美味しいものが食べたくなってくる。少し高額だが是非とも食べてみたいものは何かと考えてみた。信越地方のうまい「おこめ」が先ずあげられる。新潟上越地方に数か月出張に行ってた時に現地の人と夜遅くまで飲んで止む無く彼のお家に泊めてもらったときに朝、お母さんが炊いてくれたご飯とみそ汁がとてもおいしくて忘れられない。秋田の稲庭うどん、ジュンサイ、新潟の「のっぺ汁」や関西のお好み焼き、山形の「おだし」もとってもうまかった。子供のころは「渡辺のジュースの素」「塩せんべい」「お餅やカキ餅」が思い出させる。

2021年2月14日日曜日   PM10時45分投稿 

医療崩壊は防げた

 2月に入って、例外はあるが、徐々に新型コロナの感染者数は少しづつ減ってきているように見える。これが政府の施策の結果が功を奏してきたけっかだという人は誰一人いないだろう。一人当たりの病床数が世界の中で一番多い我が国では「医療崩壊」と言っているが、わが国より感染者が数10倍数百倍多い世界の国々では、医療がひっ迫しているという話はほとんど聞かない。わが国ではコロナを受け入れている病院は大学病院か公立病院の一部に限られている。全国の医院数の2割にも満たない数だという。公立病院でない一般医院や病院はメリットの無い、国や自治体から援助の無いコロナを受け入れてくれる医院はほとんどない。行政が飲食店や観光業者に補助する金を8割の医院に先に割り当てていれば病床の転換はもっと柔軟な対応となり、多分こんな医療崩壊は起こらなかったに違いない。

2021年2月15日月曜日   PM4時05分投稿 

シャワーから水漏れ

 久しぶりの大雨で午後のテニスも中止となった。昨夜からシャワーのホースの根っこのほうから水漏れが始まった。お風呂は2008年11月に洗面所と一緒に全面改装した。すでに12年以上経過しているので悪くなっても仕方がないのだが、修理について施工元の「ジョイフル本田2」に行ってみたが今は壁から直接シャワーが出ているタイプは無かった。寿命は思ってた通り10年から15年とのこと。やむなくメーカーのサンウェーブ( LIXIL)に応急修理について相談している。メールによる相談なので、センターに送ったらしいが、3枚の静止画と1枚の動画で10MBを超えていたらしく、dachs飼主がLINEで写真と動画を送ってもらい、病院から直接相談センターに動画や静止画圧縮をして送信しておいた。

2021年2月16日火曜日   PM9時06分投稿 

ズット棲み続けたい

お向かいさんが空き地になった

 10日ほどで向かいのお家が完全に取り壊され、昨日地鎮祭が行われた。若い(40代前後)ご夫婦でお子様が居られないようで、平屋建てを設計してもらったそうだ。お向かいさんなので、親しくおつきあいしてゆきたいが、近所のご家庭は30代後半に入居され、今や70代前後のご夫婦なので世代が違う。
 我が家も愛犬が亡くなったらもう次を飼えないのでテレビの可愛い動物ものを見て楽しんでるような老世代である。家も40年近く経つと相当くたびれてきているが、当時流行りのツーバイフォー工法住宅なので、少々の地震ではビクともしていない。先日も書いたが、現役サラリーマン時代には子どもの為に会社から遠いこの地に住んで、リタイヤ後は公共交通が密で、便利な場所に住みたいとツレアイは言ってるが、今更都心のマンションに引っ越して住みたくはない。お向かいに住んでいたご夫婦も高齢の80歳になってきたので、駅前のマンションに3ヶ月ほど前に移られた。
 dachs飼主はそれでもユックリとこの古びた家で余生を送りたい。庭の芝刈りなど大変だがやるっきゃない。

2021年2月17日水曜日   PM6時19分投稿 

公園散歩

 入院して9日が経った。検査のため、終日外に出られなかったが、本日午後、看護師さんに案内してもらい、徒歩で10分ほどの冨士森公園に散策をしに行ってきた。往復5000歩強の短い散歩であったが、シャバの空気を十分吸い込んでリフレッシュしてきた。とってもひろい公園で、テニスコートもあって、少し風が強かったけれど若い皆さんが風に負けない強いショットをはなっていた。羨ましかった。

浅間神社の脇に美しい像が夕陽に輝いてた

 藤森公園というからには富士山が良く見える公園なんだろう、高台には浅間神社もあった。お参りをした。ところが、買い食いなどされないよう「財布はもってゆかないでください」と看護師にお願いされていたので財布を持って行かず、「お賽銭」も入れられなかった。「PayPay払いができたら良いのになぁ」と埒も無いことを思った。近くの平和の像が夕闇に輝いていた。入院の際、撮影禁止契約に署名したのでパソコンスマホのレンズ部分にシールを貼ってたので、写真は撮れなかったのでWebの写真で代用しておいた。

2021年2月18日木曜日   AM9時46分投稿 

検診結果をみて

 昨日、風が強かったが院外を5000歩強、早足で歩いたので、夜はよく眠れた。
 検査部門から9日、11日、15日の検査結果が届いた。血液検査では生化学・血液・尿検査の項目25項目に関してはすべてが基準範囲内で問題は無かった。しかし、
5分画(白血球の分析)では5項目中、mono(単球)が病院基準から若干上回っているがwebの基準値から比べると全く問題が無かった。しかし、正常範囲だが心電図で気になる事象がある。毎回のことだが、心電図の波形から、「反時計回転」は必ず出るし
「P−R延長が疑われる」は5割方
「異常Q波が疑われる」は3割方リストアップされている。反時計回転は痩せている人に多いのでこれは全く問題ないそうだが、あとの2つは完璧な心臓脈動から若干ずれているサインだそうなので、気にはなっている。

2021年2月19日金曜日   PM9時46分投稿 

喪中はがき

 忘れかけていた愛犬友達から久しぶりにメールを貰った。70歳から年賀状についてもご辞退申し上げる旨書いていたのでずっと続いていた年賀の便りも数年ほど前からいただいてない。昨年愛犬ポッキーが17歳の大往生だったと聞いた。ご夫婦だけでなく家族6人でかわいがっていたのでさぞかしつらく悲しかったろうと、哀悼のメッセージを送った。再度いただいたメッセージには、ご夫婦だけは年末に「喪中はがき」を出したそうだ。不幸なことだが、ちゃっぴー、ラミエル、ウリエルが亡くなった際には悲しかったが、そこまでは思いつかなかった。喪中はがきはだいたい続柄を記すものだが、彼はどう書いたのだろうと思った。子供でもあり、同志・パートナーでもあったかけがえのない存在なので、dachs飼主にも十分理解ができた。夏目漱石は飼い猫が死んだ時、死亡通知の手紙を知り合いに送ったそうだ。大切な存在が無くなれば、猫であっても悲しみに暮れるものでしょう。哀悼。

2021年2月20日土曜日   PM9時51分投稿 

なおみ優勝

全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝をした

 大阪なおみの試合を全豪オープンの準々決勝、準決勝、決勝戦とリアルタイムで見る機会を得た。男性シングルスの5セットと違い、女子の試合は3セットマッチなので観るのは見やすい。今日は決勝戦、午後5時45分頃から7時前まで1時間強見たが、7時にはベッドに戻る必要があったので最後まで見ることは叶わなかった。しかし、すぐライン仲間から「圧勝」と連絡をすぐ受けた。大阪は以前まで感情の起伏が激しく、試合中に安定感を欠く場面が幾度もあり、それが敗因に繋がるようなこともあったが、セレナウィリアムズの試合以降は、感情を態度に出さずに淡々と、自分の力を出していたようで、「強くなっている」と感じることができた。若いので、今後も次々とテニス成績を伸ばしてゆけるだろうと思う。

2021年2月21日日曜日   PM6時49分投稿 

運転免許証

 dachs飼主のツレアイはこの街に住み始めてから運転免許証を取得した。40歳を前にしてでも、わが街では当時、バスも交通機関も発達していなかったので、無理をしてでも取りにいかねば生活に不自由をきたす。そういうdachs飼主も運転免許は大学在学中に取ったが、わが街に引っ越すまではペーパードライバーであった。なぜ取ったかというと、就職に有利に働くだろうということ、あると写真付きなので身分証明になるという2点のみで難しい交通ルールを覚え、自動車学校で当時10万円近くかかったのではないだろうか。この街に引っ越すまでは横浜、川崎、東京都内を何度か引っ越したが、車運転の必要性を全く感じなかった。
 ところが、わが街は人口が2万余人のラーバンな街(行政区分でも市ではなく町)だったので引っ越した。ラーバンとは田舎(ルーラル)と都市(アーバン)の合成語でツレアイがこの街が良いと主張された。会社まで1時間乗換2回で電車に揺られるが、小学生の息子と娘を抱える我が家では空気も綺麗だし、野菜も新鮮で良いなどと言われ、この地に決めた。しかしながら、ショッピングなどでは公共交通機関が不便で、どうしても必要なものは遠くまで買いに行かねばならない。dachs飼主は自転車にも乗れなかったが、まず自転車に乗るようになり、次には50㏄の2輪車も買った。その次には中古のコンパクトカーを買ってカー生活を始めた。最初はペーパードライバーでドキドキしたが、始めたころは駅前には駐め放題の無料駐車場があり、信号も自宅から駅まで3個しかなかった過疎状態だったので運転技術の習得にまでにはそれほど時間がかからなかった。自転車やバイクに乗っているときは大きなトラックが脇から追い越してくると、車体が揺れるほどでとっても怖かったがそれも解消できた。

2021年2月22日月曜日   PM7時04分投稿 

乾燥肌

 今日は外が20℃以上になり、病室のエアコンがお昼から冷房に替わった。食事を終えて帰ってきたら寒暖計が室温が27度を指していたのでご注進に及んだ結果であった。このところの天候は異常である。先週鹿児島に雪が降って桜島が白くなったと思えば、今日の暑さだ。

肌がひどく荒れてきた 年寄肌だ

 部屋の湿度が低いのか、高齢の所為かわからぬが、肌の乾燥が気に懸かる。腕や脚が「薄皮が剥がれてくる」「粉を吹いた感じ」となっている。今までは殆どこんなことはなかったので、部屋が乾燥しているからだとおもう。
 家から薬用ハンドクリーム「アトリックス」を持ってきていたので、昨日から風呂上がりにはぬるようにした。湿度が低いので効果は少ないかもしれないが、塗らないよりはマシだと思う。

2021年2月23日火曜日   PM5時22分投稿 

教養と教育が大事

 高齢の人たちと日々仲良くなってゆく。空いた時間にはマスクをしながらでも雑談ながら会話に花が咲く。車好きな人、水泳の好きな人、旅や写真の好きな人、〇〇やバツバツが得意な人、苦手な人などからこぼれ噺や興味深いストーリーが多少盛ってるだろうと思うが、面白おかしく語られる。ある方がおっしゃった。高齢になると特に教養と教育が大事だ と聞こえたように思えた。しかし、実際は「今日用がある」か「今日行く所がある」と良いが、両方とも無ければ認知症状が早まるとのこと。心せねばならぬ。

2021年2月24日水曜日   PM3時29分投稿 

廊下はや周り

 週に一度は院外散策を1時間強出来るが、普段は毎日350mほどの周り廊下を30分ほど周回できるのだが今日は午後4時から45分間の散歩タイムを貰えたので、ちょっと速歩で歩いてみたのが結果の写真。一時間では8,000歩ペースだが、今日は46分なので6,668歩。一歩70cmで計算すると時速6kmのハイピッチで歩いたことになるが、燃焼カロリーは僅か143Kcalしか消費してなかったのにはガッカリ。
 テニスではまず転ばないが、狭い廊下を速足で歩くと、利き足でない右足がうかっとするとつまづきそうになるのも高齢化のなせる技であろうか。気をつけようと思って歩いて見ても、4隅の曲がり角で10数回目にはつまづきそうになる。 

2021年2月25日木曜日   PM8時10分投稿 

浅川沿いを歩く

 1週間ぶりに500mlペットボトルを提げて院外遠足。今回は北方向にある浅川(さいかわ)という一級河川の浅川大橋から河川沿いを散策し萩原橋を横切って対面の川沿いを歩いて約50分程かけて戻ってきた。風もそれほどなかったが、やはりエアコンの効いた室内とは違い、外の空気はやや冷たく、白い鳥が川面を渡る風景も室内では見られず、週に一度の貴重な散歩であった。それでも帰ってきたら、下着に汗だったので、シャワーを浴び、パジャマも含め慣れない洗濯機と乾燥機を2時間ばかり廻した。

2021年2月26日金曜日   PM4時06分投稿 

修理多し

壊し終わったら家が完成するのも早いと思う

 壊し始めたお向かいさんの家も完全に更地になり、建築が始まるようだ。状況を見る限り、庭が少なく、家を広く建てる様子だ。向かいはこれから建てるが、我が家は1985年来外壁塗装、屋根塗装、車庫、壁、風呂場の改築、サンルームやベランダ増築など35年間大雑把に手を入れてきたが、やはり快適に住む為には50年が限度と思う。
 家構造自体ではないが、先月は三菱の冷蔵庫の霜取り排水部品交換でメンテナンスをした。
 今月はまたも電化製品と水周りで2件メンテナンス修理を頼んだ。2008年に改築したサンウェーブのシステムユニットバスのシャワーの水漏れと、昨年夏購入したばかりの日立の電子レンジから大きな異常音の発生である。ファンが2個あるらしいのだが、1回では治らず、2回目にはベテランの技術屋が来て直してくれた。勿論無償修理期間なのでタダ。シャワーはLIXILグループのTOTOが水周り担当なので来て貰った。こちらは、13年も前に設置したものだから技術料交通費含めすべてが有償になる。webでメンテナンス依頼をしたので3,000円割り引いてくれ、1万5千円弱で済んだ。

2021年2月27日土曜日   PM4時50分投稿 

かな入力

友人のアイフォンからやツレアイのANDROIDへ何かを入力しようとすると、dachs飼主にとって最も苦手なひらがな入力の画面になっている。人のスマホなので、入力方法の変更はできないので入力にとってもイライラとする。
dachs飼主がカナ入力すると、一文字一文字にかなーり時間がかかり大変。確かにかな入力のタッチ数は少ない。しかし、覚えるキーはローマ字入力なら最小23個で済むが、かな入力だと45個+2個(濁音・半濁音)の47個、さらに英字を入力する場合も考慮するとさらに23個増え、合計70個のキーの場所を覚えなければならない。一つのキーに上下左右に違う文字が入っているのをみると指が震えてしまうほどだ。    dachs飼主は学生時代から紙テープや80欄カードパンチ、typewriterなどから、汎用コンピュータ、ここまでは英語ベース、オフイスコンピュータ、ワードプロセッサー、パソコンと日本語処理へと遷移してきたが、キーボード入力はズットローマ字入力を続けてきた。ワープロも一太郎からローマ字入力が勧められていたように思う。

2021年2月28日日曜日   PM9時51分投稿 

頼りになるメールや電話

いよいよ、今日で2月模終わり、院内生活も来月7日で退出する。今月9日から入院しているのでほぼ1か月の長丁場になってしまった。週に1度は街に出られるとは言え、28泊は長期である。
1ヶ月となると、色々と家に居て簡単にできる事もツレアイに頼んだり、メールや電話でお願いをしたりせねばならない。予約しているコートの雨天キャンセル時の払い戻しや予約していた図書の受け取りはツレアイに替わりに行ってもらった。5月号広報誌に取材するテーマは友人に探してもらった。その他、色々とスマホやpcでお願いごとなどを受発信した。今更ながらメールは便利であると再認識した。

1 pages