dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年8月1日土曜日   午後5時20分投稿 

梅雨明け8月1日

 今日は珍しく雨が降りそうもなく薄日もさしてきた。今日から8月。7月の関東地区は雨が降らなかったのは19日日曜日のみで、ほかの30日はどの日も雨が降ったそうだ。

先月はいろいろありました

 8月になったので、月初の7月整理をしてみた。愛犬暦は1,2日と伊豆高原、中旬はツレアイの半月ほどの入院と手術、IT関連ではデスクトップパソコンのLAN環境のトラブル、その他としては免許証更新、マイナンバーカードの申請などがあった。入院と面会などで7月は愛車は1500キロほど走行した。中国株は香港株は堅調だが上海株は徐々に下がってきている。仮想通貨、外貨預金は横這い傾向であった。
 午後は市の広報紙の取材で市内のNPO法人『小林住みよいまちづくり会』へ伺った。3名の方にお会いし、丁寧な説明と応対をしていただいた。住みよいまちづくりと住民とのコミュニケーション活性化、高齢者の居場所づくり、などを実現するために具体的な活動に落とし込んで「ふれあいと絆でたすけあえる」街づくりをほぼボランティア事業として地区の住民の住みよさに一役も二役もかっておられると感心した。月曜日に市広報課に取材内容をr転落し、写真と取材原稿をまとめて10月1日号に掲載するべく準備を進める。

2020年8月2日日曜日   午後4時50分投稿 

クラフト作品届く

高価であったが良い経験をさせてもらった

 6月半ばに箱根強羅公園内のクラフトハウスで制作してきた陶器が今朝宅配されてきた。係りの女性スタッフからは焼成から宅配までほぼ2か月かかると言われていたが、コロナ禍でお客が少なかったのか早めに黒猫が届けてくれた。dachs飼主は焼酎コップで、ツレアイはスープボウルを色違いで2鉢制作してきた。まずまずイメージ通りで、さっそく今夜から使うことしよう。
 毎日毎日全国から新型コロナ感染者がかなりなピッチで増えている。毎日新規が1500人ペースで累計はいつの間にか国内るい系感染者は4万人に近づいている。にもかかわらず、国は感染漸増・重病者減っている・ベッド数は足りている ゆえに、GOTOトラベルキャンペーンは続ける などと市民目線と全く違う判断をしている のはなぜでしょう。阿部さんもマスクをアベノマスクから一転したようだがどれも訳がわからぬ。

2020年8月3日月曜日   午後4時37分投稿 

盛夏

 本格的に夏になった。朝9時からのテニスは木陰でベンチ観戦していると涼しくてとっても気持ちが良いが、いったんプレーに入ると陽ざしが強い。特にサーバー役になると、サーブ&ダッシュやサーブのためのボール拾いで余計に走ったり移動する距離が長めになる。普段なら息が弾まない距離や時間でも午前中から体感温度が真夏日温度になると、息がゼイゼイと苦しくなってくる。加齢のせいもあるが、炎天下のプレーはつらくなってきた。
 今朝の新聞広告でコロナ時代は物忘れが進むという週刊ポストの記載があり、とても気になったので、本屋で立ち読みをしてきた。広告はデカかったが内容はわずか2行で三鴨先生がコロナ鬱や物忘れが顕著になり、認知症が進むということが報告されているらしい。dachs飼主はコロナに懸かってはいないと思うが、先月のツレアイ入院中は「うかっ」「アレッ」などとドキッとするようなもの忘れが多発していた。気にはなるが加齢のせいなので、仕方がないのか。
 新型コロナについて調べてみた。
従来のコロナ(旧型コロナ?)はインフルエンザの4種類と2002年発生のSARS、2012年発生のMERSの6種類が知られています。新型とはCOVID-19と呼ばれる今回発生のものです。
1.風邪のコロナウイルス
ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。多くの感染者は軽症だが、高熱を引き起こすこともある。HCoV-229E、HCoV-OC43が最初に発見されたのは1960年代であり、HCoV-NL63とHCoV-HKU1は2000年代に入って新たに発見された。

2.重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)
SARS-CoVは、コウモリのコロナウイルスがヒトに感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられている。2002年に中国広東省で発生し、2002年11月から2003年7月の間に30を超える国や地域に拡大した。2003年12月時点のWHOの報告によると疑い例を含むSARS患者は8,069人、うち775人が重症の肺炎で死亡した(致命率9.6%)。当初、この病気の感染源としてハクビシンが疑われていたが、今ではキクガシラコウモリが自然宿主であると考えられている。雲南省での調査では、SARS-CoVとよく似たウイルスが、今でもキクガシラコウモリに感染していることが確認されている。ヒトからヒトへの伝播は市中において咳や飛沫を介して起こり、感染者の中には一人から十数人に感染を広げる「スーパースプレッダー」が見られた。また、医療従事者への感染も頻繁に見られた。死亡した人の多くは高齢者や、心臓病、糖尿病等の基礎疾患を前もって患っていた人であった。子どもには殆ど感染せず、感染した例では軽症の呼吸器症状を示すのみであった。

3.中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)
MERS-CoVは、ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスであるが、種の壁を超えてヒトに感染すると重症肺炎を引き起こすと考えられている。最初のMERS-CoVの感染による患者は、2012年にサウジアラビアで発見された。これまでに27カ国で2,494人の感染者がWHOへ報告され(2019年11月30日時点)、そのうち858人が死亡した(致命率34.4%)。大規模な疫学調査により、一般のサウジアラビア人の0.15%がMERSに対する抗体を保有していることが明らかになったことから、検査の俎上に載らない何万人もの感染者が存在していることが推察される。その大多数はウイルスに感染しても軽い呼吸器症状あるいは不顕性感染で済んでおり、高齢者や基礎疾患をもつ人に感染した場合にのみ重症化すると考えられる。重症化した症例の多くが基礎疾患(糖尿病、慢性の心、肺、腎疾患など)を前もって患っていたことが解っている。15歳以下の感染者は全体の2%程度であるが、その多くは不顕性感染か軽症である。ヒトからヒトへの伝播も限定的ではあるが、病院内や家庭内において重症者からの飛沫を介して起こる。年に数回程度、病院内でスーパースプレッダーを介した感染拡大が起こっているが、市中でヒトからヒトへの持続的な感染拡大が起こったことは一度もない。2015年に韓国の病院で起こった感染拡大では、中東帰りの1人の感染者から186人へ伝播した

2020年8月4日火曜日   午後6時52分投稿 

野菜は熟らず

 永かった梅雨も明け、朝からギラギラと太陽が照り付けるようになった。木曜日以外、夏のテニスは朝テニスで木曜日以外は朝9時からテニスを2時間楽しんでいるが、3試合やるとクタクタに疲労する。今日から冷凍したネッククーラーを巻いてプレーしたが、1時間も持たないのでもう一本冷凍しておいた予備も後半に使用した。その後は筋トレの気力も失せ、サウナや電気風呂、水風呂で活性化した後、自宅で昼食。午後はツレアイの腱板リハビリを送迎。
 帰宅後はプチトマトが触れなば落ちん状態のものが多かったので、50粒ほど採取した。今年は長梅雨だったので、ナスもキュウリも5本程度で終わりそう。かぼちゃは2個、ゴーヤーも生育が悪く、グリーンかーテンは未だにできていない。かぼちゃが葉茎ともエネルギッシュなので、来年のグリーンカーテンはかぼちゃも加えたい。雑草は思いっきり元気に茂ってくれたのに。。。

2020年8月5日水曜日   午後3時34分投稿 

コロナと熱中症

じっとしているしかないのか

 梅雨明けと同時に気温が30度以上の真夏日が続き、雨も降ってはくれない。だけど、世の中はコロナ渦。熱中症のシーズンなのに、マスクをしなければコロナに感染する可能性がある。経済はGOTOトラベルから勢いよく始めないといけないが、夏場になってコロナの感染数は漸増から急増に向いている。重傷者は少ないというけれど、いつだれがなってもおかしくないというレベルに近付いているのではないだろうか。FaceBookでリンクされてきた辻浩邦さんのメッセージには激しく同感。
 水曜日はジム休館日なので朝tテニスのあとは自宅でシャワー。水温はそんなに冷たくは感じない季節になった。草花の季節はほとんど終わり、今は百日紅の赤やピンクの花だけが街路の樹花として咲いているのみだ。
 先週土曜日に取材したテーマの掲載許可が市役所担当課より承認が下りたので、写真と記事の作成準備に明日よりかかりたい。1時間ほどの取材で理事長より話していただいた内容をMP3より落とし込んで、400字ほどの原稿に纏めてゆきたい。締め切りは月末なので急がなけても良いのだが、できることは早めにやっておかないと熱と意欲が冷めてしまう。

2020年8月6日木曜日   午後10時17分投稿 

シャワーを2回

 明るくなると夏セミの慌ただしい声に目覚めるようになった。街路のサルスベリも赤や桃色の花を付け出して、孤独懸命に咲いている。サルスベリは樹皮のツルツル以外では盛夏に開花の木として認識している。
 朝のうち、また伸びだした雑草取りに精を出した。境界にシッカリと芝根どめを深く打ち込んでいても、芝は元気過ぎるほど自由に飛び地に根付く。これは早めに抜いておかないとしっかりと根を四方に張らすので、こまめに抜いておかねばあとが大苦労する。
 木曜テニスだけは朝でなく、午後3時スタート。流石に朝の温度ほどではないが、6試合も続けるとキツかった。ジムと風呂は平日の10時から17時までの平日会員なので、今日は朝の雑草抜き後と、夕方テニスの後に2度家シャワーを浴びた。水シャワーの後でも、発泡酒は喉越し爽やかで活き返る。

2020年8月7日金曜日   午後7時54分投稿 

熱中症警戒アラート

 ほんとに暑かった。ヘトヘトに疲れた。金曜日午前中はテニスレッスンだが、コーチが夏休み中だったので別コーチTコーチとJコーチに教えて貰った。いつもは1時間半だが2レッスン受けたので、休憩10分を挟んで3時間鍛えられた。いつものコーチではないので、サーブ、ボレー、ポーチなどで、活きた知識ヒントを教えて貰えた。しかし午前中でドームの中とはいえ、前後左右上下の移動は並大抵のエネルギーでは息切れし、持って行った500ccのスポーツドリンクでは足らず自販機で結局2本追加してしまった。加齢のせいと、気候のせいとは思うが、ホントに辛かった。今日、東京茨城、千葉に初めて「熱中症警戒アラート」が発出された。

2020年8月8日土曜日   午後7時23分投稿 

取材際済み原稿を脱稿

 今日も神奈川と千葉に熱中症警戒アラートが昨日に続き発せられたが、朝から涼風が吹いて、それほど暑くは感じなかった。
 先週土曜日に取材したNPO「小林住みよいまちづくり会」の取材原稿と写真3葉を作成した。広報紙掲載の原稿締切日は今月末。取材先には原稿内容のチェック、写真使用の許可確認を依頼しなければならないので、明日にでも素データを電子データで送信しておく。文字数450字、写真3葉程度のコラム記事なのでそれほどチェックに時間はかからないとは思うが、1時間超の取材を短くまとめるのは案外難しい。

2020年8月9日日曜日   午前11時16分投稿 

腰痛再発

 先週金曜日にテニスレッスンを3時間ぶっ続けで受けたせいで、体が思うように動かないと思っていた。しかし、2晩経っても腰の様子がオカシイ(立ち上がる時・腰を曲げたとき)。痛むのだ。過去の腰痛を我がブログで調査してみると1昨年初めに腰痛が発生していた。1昨年は右後方が痛んだが、今回も右後方の腰部に痛みを感じる。 仙骨関節に異常が出たのかもしれない。
 原因はおそらく座椅子に座ってテレビを見ていることだろうと思う。座椅子に座っているとどうしても骨盤が前滑りの形になってしまい、腰椎や背骨に負担がかかってしまう。腰の位置が脚の位置より低くくなる。腰の位置が脚の位置と同じか低い場合、自然と腰が丸まり、腰に負担がかかりやすい姿勢になる。dachs飼主の場合は足を和テーブルの端に乗せてテレビを見ていることが多い。ふんぞり返った姿勢で座椅子に座ると、この姿勢も同様に腰に負担をかける。どうしても座椅子が必要な場合は座布団を敷いて腰の位置が脚より高くしなければならない。
 ということで、座椅子は止めて、今からはパソコン操作するときと同様、スツールに座ってテレビを見ることにする。
 腰痛はしばらく治らないまでも、お盆明けにはテニスもできると思う。雑草抜きも今はちょっとばかり辛い。dachs飼主の一個しかない(?)持病かもしれない。

2020年8月10日月曜日   午後8時04分投稿 

回線トラブル回避準備

 毎日暑い日が続いている。先週後半より左腰後ろに痛みを感じ、足元のものをとったり、立ち上がる際につらいので、大事をとって朝テニスは休みにした。ただ、月曜日は当番なので、朝9時に出かけて、参加料8人分800円を受け取って、9時半にはあとは任せて帰った。
 先月初旬からケーブルテレビのインターネット回線が不安定で、ケーブル会社に調査してもらったところ、デスクトップマシンが動くと回線が不安定になることが分かった。いろいろ調査したが、これ以上はわからないのでデスクトップマシンのOS初期化ができるよう準備を進めた。OS初期化には回復過程で個人ファイルは保持する設定があるので、アプリケーションとその属性、データなどを予め保存しておくようにする必要がある。アプリケーションはOffice系、シリアルナンバーやパスワードなどの情報の整理に時間がかかったり、結局わからなくなったりする。やってみないとわからないが来週中くらいに初期化して、WiFiの不安定を克服したい。ただ、数度Noteパソコンでも同じ状況になっている。共通事項がCPUが高速なCore-i7だったので、性能が良いパソコンを使うと回線が不安定になってしまうのかもしれない。OS初期化してもだめなら、ケーブルネットからネットを外し、専用ネット配信会社に乗り換えざるを得ない。

2020年8月11日火曜日   午後9時33分投稿 

コロナと酷暑

 都心で37℃、群馬埼玉では40℃を超えたという。我が家の中でも、エアコンのリビングからトイレへの廊下が息が詰まりそうにムッとした。大阪では熱帯夜が30℃レベルで続くという。家の中でも今日からはタンクトップと半ズボンを着るようにした。
 ジムからは来年3月末まではジム休会時の月会費を1100円から100円に減額するとメールが来た。これほどの暑さとコロナ渦中では休会とする人も多いのかもしれぬ。我がテニススクールでもコロナ休会時は月額0円処置をとっている。dachs飼主はテニスもジムもまじめに休会せずに参加させてもらっている。

2020年8月12日水曜日   午前11時18分投稿 

お役所しごと

午前中から43℃

 以下は我が街の話である。人口は10万超えていても田畑山林の多い田舎だ。最近熱中症警戒アラートが連日出ている。午前中に、車のエンジンをかけたら社内の外気温計は驚くなかれ43℃を指していた。露店ではなく、屋根の下の駐車場から出てもである。都内の気温も午前中から35℃に迫っているとラジオで流れていた。
 出かけたのは市のスポーツ施設管理事務所である。月初1~7日に抽選予約があり、1日開けて9日に当選連絡がHPで知らされる。私営のコートと比べると1面540円なので、嬉しい。事務所に行くとスタッフの女性(おばちゃん)が私を見つけると飛んできて、「ご迷惑をおかけしています」と挨拶。ナンノコッチャと聞いてみると3年にわたり、dachs飼主さんから高温熱中症の恐れがある際は当日キャンセルを許可してほしいとの要望がありましたが、昨日の会議でできる方向で進むことになりました。周知徹底の告知が必要なので即日ではありませんが、年内に規則改正をします、とのこと。1昨日も事務所に伺ったとき、防災無線や防災メールでも「野外での運動は禁止です」と煩く放送しているのにキャンセルできないのはおかしい と再度督促しておいたら、「規則を変更しなければ当日キャンセルできないので上司に言っておきます」。
 今日行ったら改善するとのこと。お役所仕事とはいえ、もっとはやくやって周知徹底しておいてほしかった。

2020年8月13日木曜日   午後7時46分投稿 

面会禁止

 午前中はツレアイの胃カメラ受検の送迎。先日逆流性食道炎の疑いがあると医師より胃カメラ受検を進められたもの。結果は26日水曜日に知らされる、とのこと。
 1昨日行った佐倉も今日の我が街も病院では最近のコロナ渦で、入院者への面会禁止になっていた。まっしぐらに突き進んでいるのは国のGOTOキャンペーンだけだ。
 ワードプレスが5.5にバージョンアップした。

2020年8月14日金曜日   午後7時53分投稿 

ミラーが擦れた

 今日も暑かったが、私の脳はもっと熱くなってうろたえた。午後佐倉の整形外科病院にリハビリの送迎。その往路の県道#65で大型車とすれ違う時に右側ドアミラーが破損した。車の往来が激しく、対向車は、何もなかったように行ってしまった。途中で停車して右側ドアミラーを見てみるとミラーはひびが入り、上蓋はどこかに飛散し、社内外両方からミラーの向きは調整できないほどの重症。7-11でセロテープを購入し、ミラーを応急処置(これ以上破損しないようにベタ貼りしただけ)。
 即、ディーラーに修理依頼をしようと検索するとあいにくお盆休み。明日9時半に保守部門がオープン予定なので、明日にせざるを得ない。
 帰宅後、愛車購入時に一緒に取り付けたドライブレコーダーを再生し、ぶつかった車の情報と擦った現状を再生しようとしたが、ドライブレコーダーは衝突G検知で前12秒後8秒を自動的に保存するようになっている。しかし、ミラーをこすった程度ではトラブルイベントとしては検知されない。よく読むと、トラブル発生時には速やかにエンジンキーをオフにしてMicroSDをドライブレコーダーから外さないといけなかったらしい。そのため、帰宅するまでに1時間ほど運転したり、寄ったりしたのでその他記録が重なり、8GBの記録エリアから肝心の時刻前後の映像が消されてしまった板。がっかりである。駐車してエンジンをかけたままツレアイの買い物を待ってるとその時間も無駄な映像がいっぱい書き込まれていた。やっぱりきちんと説明書を読み、トラブル時に正しい対応がとれるようにしておくべきだった、猛省している。大失策である。いずれにしても対向車も運転中の接触なので、50メートルほど先で路上停車ハザードしていたが、戻ってこなかった。向こうはほとんど損傷がなかったのかも知れない。

1 pages