dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年11月16日土曜日 晴のち曇  PM8時34分投稿 

退屈な病院

 今日で6日になった。採血、シャワーとも隔日にやってくれているが、入院生活は暇で暇で退屈すぎる。あと3週間以上は帰れないのがはや辛く感じている。今までは入院してもいろいろとやることがあってそれなりに動けたが、今回は雰囲気が違う。
 ほかの病院(東京墨田区と横浜市)でも入院している友人数名が2か所に分かれているので、ラインやメッセンジャーで「そっちはどうだい!?!」などと声を掛け合って慰めあっている。

床に映るモミジが美しかったそうだ

 ツレアイはdachs飼主と今日桐生の宝徳寺ほかにバスツアーに行く予定だったが、行けなくなったため、近所の奥さんと一緒に出掛けたそうだ。今頃の群馬は綺麗な紅葉で良かったと言ってた。

2019年11月15日金曜日 晴時々曇  PM5時20分投稿 

教育勅語

 病院に入院する日に駅前のBookOffで100円均一の小冊子(小説ではない文庫本タイプ)を8冊ほど買った。1か月も入院し、外出できないわけだから、パソコンだけでは退屈かもしれぬと思った。普段は読まない本を選んだつもりである。
 今日、東大救急医療集中治療部長の矢作直樹のワニブックス『日本人のお役目』を読んだ。2時間ほどで読める軽い読み物ではあったがなかに「教育勅語」があった。明治天皇が明治23年に監修された敗戦の昭和20年まで日本の道徳教育の根幹となった勅語(ちょくご)である。
 朕思うに・・・から始まる難しい言葉が並んだ文章だが簡約すれば以下のようになる。
『 私は、私たちの祖先が遠大な思想のもとに、道義国家の実現を目指して日本の国をお始めになったものと信じます。そして国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日にいたるまで、見事な成果を上げて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子に親に孝養をつくし、兄弟、姉妹はたがいに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じあい、そして自分の言動をつつしみ、すべての人々に愛の手をさしのべ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで社会公共のために貢献し、また法律や秩序を守ることはもちろんのこと、非常事態の発生の場合は、真心をささげて国の平和と、安全に奉仕しなければなりません。
 そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、また、私たちの祖先が今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私たち子孫の守らなければならないところであるとともに、この教えは昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆様とともに、父祖の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

 昨今教育の「身の丈」発言など過剰不平等な教育論で荒れているが、上記勅語は、天皇が語ったことになってはいる。しかしながら教育というより道徳論であり、宗教や政治色を排し、極めてシンプルに人の生きる道を説いていると感じた。

当ブログのバージョンが5.3に更新された

2019年11月4日月曜日 晴のち曇  PM4時44分投稿 

笑顔で行こう

 今日は祝日の月曜日。dachs飼主は平日テニスの予約当番も仰せつかっているが、毎月月曜に祝日が重なることが頻繁にある。1月14日成人の日、2月11日建国記念の日、4月29日昭和の日、5月6日子供の日、7月15日海の日、8月12日海の日、9月16日敬老の日、10月14日体育の日、11月4日文化の日と今年は3,6,12月以外毎月月曜が振替休日となっていた。
 祝日は高齢者連も忙しいようで、毎回2面予約するコートも祝日が重なる場合は1面しかとっていない。しかし、今日は8名も参加して半分の4名が待機者となった。昨日、「月曜日混んでる?」と女性参加者Tさんからラインが来て、「祝日は空いてるよ 大丈夫」とスタンプ込みで返信したら、T女からは「dachs飼主さん、普段わりと無表情だからスタンプあるといいね」と返され、複雑な気持ちになった。

何気ない言葉が自分に刺さってくる

2019年10月23日水曜日 晴のち曇  PM9時06分投稿 

家事が楽になったぶん

 夕食時にツレアイと、台所やお風呂などが昔と比べ、ずいぶん楽になって主婦も楽になったねなどと話をした。
 お風呂については空焚きや水溢れが無くなった。結婚前まではお風呂もマッチで点火していたし、バスタブは木製だったが祖母が水を入れずに火を起こしたので、桶が半分ばかり焦げて使い物にならないようになってしまったことが思い出される。洗濯機も洗剤と洗濯物を入れておけば、水も洗濯も脱水も乾燥も自動的にやってくれる。台所のガスコンロも鍋が高温になると火力を弱めたり、沸騰すると自動的に火を止める機能が付いている。便利になったものだ。そのせいで、「なんでもやり方が判らない」とうそぶいて家事をやらなかったdachs飼主も徐々に簡単なことから家事に参加させられてきている。

2019年10月19日土曜日 雨  PM8時49分投稿 

原爆読書

 朝から今日も少雨。毎日鬱陶しい。台風19号で被害を受けた地域にも無情の雨は可哀そうです。
 今日は明日夕方の町内会役員会の報告事項を纏めて、会計報告書を作成した。午後はジムで筋トレ。雨が止んだので、庭の芝刈り。先日行ったが、芝生の縁石近くに密集している芝は芝刈り機では取り切れないので手で抜き取った。雨上がりで抜きやすいとは思ったが、意外に芝目はシブトかった。

興味はあったが内容や評価はなかなか難しい

 ブログ友が面白かったと評価していた小説を昨日から読み始めたが、一晩で読んでしまった。その本は池澤夏樹著『アトミック・ボックス』。とにかく読みやすくすいすいとページがめくれていった。主人公の逃避行はかなり作られ過ぎたたストーリーと感じたが、それでもハラハラドキドキワクワクさせられた。原子爆弾の開発に携わった父の悔恨を受け、事実を探り公表しようかと悩む娘。その資料を奪い公開を阻止しようとする公安警察。彼女に協力する離島の老人達や亡き父の友人達。息も着かせぬ逃亡劇はまさにサスペンス。実際にありそうな状況や他国とのバランスなど重いテーマでありながらも、心が温かくなる読了感であった。今度は続編「キトラ・ボックス」を読んでみよう。

2019年10月17日木曜日 曇り  PM7時11分投稿 

顔を観て吃驚仰天幻滅

 岐阜県で72歳の男性が運転する軽乗用車に自転車に乗った女子高生を跳ね飛ばし、意識不明とニュースで観た。
 他人事では決して無い。第一番は忘れっぽくなったということ、これは否めない。『うかっ』『あれっ』で失敗することが多くなってきた。朝コーヒーカップにヨーグルトを入れようとしたり、寝る前にやってほしいとツレアイに頼まれたことをうっかり忘れてしまう。
 他にはツレアイからは何かやり終わった時や一段落した時に『フゥー』という言い方が年寄り臭いとも言われる。
 見た目も老いた。朝晩歯を磨くときに正面に鏡があり、無意識に毎日見ている所故かそんなに顔には違和感は感じなかった。ところが、新スマホで顔認識が可能なので今日顔認識を登録してみた。スマホのインカメラで正面の顔が自分の眼で見ることができる。がっかりした。瞼は落ちてる。髪の毛薄い。皺が多い。元気が無く年寄り臭い。そのほか悪いとこは山ほどあるが、褒める箇所は全くなかった。とーってもガッカリ幻滅した。これをみんなが飼主の買おと観てきたのかと『歳のわりに若い』と自負していた自分が穴に入りたいほどに恥ずかしかった。

2019年10月16日水曜日 曇のち晴  PM3時21分投稿 

スマホケースで大失敗

危険なスマホケースなので、物置にそのままお蔵入り

朝9時からテニス2時間、ジム1時間サウナ風呂30分を終え、帰ってきたら、新スマホ用に買ったスマホケースがゆうパックで届いていた。中を開きケースをスマホに付けようとして驚いた。ケースと本体は3*4センチ程度の面積に粘着シートが貼ってあるだけで、注意書きに落として壊れても保証しません、当商品は強い衝撃・振動から本体を守るものではありません。などと言い訳が書き綴っている。定価5,000円で4割引きであったが、3万円のスマホを入れて壊れて、またリセットの憂き目に遭うのは嫌なので、棄てた気持ちで、別のケースをもちろん違うお店に発注しておいた。注意書きなど隅々まで読んで比較して決めた。格安SIMの携帯ケースは近隣のお店で触ってみることが難しいので、ネット注文になる。二度とこの店からは買わないし、ネットの注文は穴が開くほど細かい注意書きを観て、必要なら問い合わせをしたうえで注文を入れるようにする。良い勉強になった。

2019年10月6日日曜日 曇り  PM7時46分投稿 

昨日も今日も一緒の日

 秋らしい一日になった。お昼も25℃前後で、自宅に居てもそう暑くはなかった。午後1時からNHKで日本女子プロゴルフを観戦。渋野さんが頑張ってくれると期待していたが、13番ホールくらいまでパーばかり・・・。つまらないので、ジムに出た。トレッドミルで走りながら最終ホールまでテレビ観戦していたが、本人もイライラ連続の18ホールのパーゴルフであったようだ。
 最近、毎日があまりアトラクティブではない。毎日ブログを書いているのだが、夜になって書く段になると、今日は何か記録に残すようなものは無いのかな?と、しきりに考えている。16年半、6000日以上書き続けているが、高齢になると毎日が昨日とちっとも変っていない。なにも無ければ書かなくてもいいのではないかと過去何度も誘惑があったが、少しでも書くと安心納得する自分もいる。何かなかったか酒を飲んだ(酒に呑まれた?)頭で、寝る前に今日一日のことを思ってみるのも認知症予防になると信じている。

2019年9月16日月曜日 曇り  PM6時41分投稿 

停電と雨

防災無線とプッシュ通知のネットで知らせてくれる

 台風15号が千葉に上陸したのが9日(月)、あれから1週間が経った。それでも屋根が飛ばされたり電柱倒壊などによる停電が今日6時現在でも7万件を超えている。おまけに昨夜から千葉には夕方頃まで断続的に雨が降っているが、雨漏り対策が完全でない家も多い。政府も内閣改造で色めき立たずに千葉県を激甚災害指定にしたり、自衛隊や県外から電気工事職人をもっと強化するように働きかけて欲しいものだ。おまけに今朝我が街の一部にも雨の影響か何か知らないが1500軒ほどが突然停電になったそうだ。落ち着いた頃を見計らってか、我が家にも関西の友人知人から今日もお電話を何軒か受けたが、幸い我が家の地域は今回の台風では停電も無く、9日一日だけ電話とWiFiネットが繋がらなかったことを報告して安心戴いた。9日に電話をしたがつながらなかったので心配したという電話も10日11日に頂戴した。

2019年9月7日土曜日 晴のち曇  PM9時00分投稿 

年間契約の差額

楽しみにしていたテニスの技術雑誌だったが・・・

 7月号から写真の「テニスクラシックブレーク」を再度年間購読で契約した。2年間購読する契約を交わすと5冊分無料となるので5月に契約し、毎月配達されている。この度、4冊目の10月号が配達されたが、「定期購読者の皆様」あてのレターが入っていた。みると吃驚、「環境の変化は厳しく、11月号を最後にいったん休刊の運びとなった」そうだ。残り期間分の返金は次号発送後に連絡云々の告知がされていたが、5冊無料ということで2年契約したのが馬鹿らしかった。
 年間購読や年間使用契約でもう一つ嫌なことが来月から発生しそうだ。ジムやdachsjp.comのサーバー使用料を年間契約しているが、消費税アップに伴い、差額を徴収のレターが来た。本来年間契約というのは1年間に亘って先にお金を貰っているのでその時点で金額面での契約完了となるはずだと思っていたが、消費税のアップ影響が後日発生するとは夢にも思ってなかった。1000円あたり20円程度のチッチャナ金額ではあるが、消費者はいつも弱い立場に立たされている、と情けなかった。

54 pages