dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年6月29日月曜日 晴のち曇  午後5時30分投稿 

マットレス買替

 昨日までの天候の鬱陶しさから一転、朝6時に起床し雨戸を開けると、カラッとした真っ青な晴天。空気も乾いてとっても気持ちが良い。タダ、明日午後から木曜日まではマタ雨や曇天の繰り返しで楽しい筈の伊豆高原旅が温泉三昧ノミになるかもしれないのが気に懸かる。
 今日明日で、6月も終了となる。つまり、2020年令和2年も明日で今年の半分が早くも終わってしまう。全世界の人々にとって、この期間は鬱陶しい自粛自衛家こもりの半年で、時間を持て余すことが多く、気持ち的には意外に長かった。全世界のコロナ感染者は1000万人、死者数もなんと50万人を越えたそうだ。
 コロナ禍で良かったと認識できたことは「SDGs」である。武漢封鎖やベネチアで空気や水が綺麗になった。またtシャツ1枚作るのにその原料の綿花を育てるため1トン以上の水が必要なことも勉強できた。新しい生活様式も大事だが自然保護への持続的保存意識のほうがもっと大事である。
 7月からはレジ袋が原則有料になる。タダ朝のラジオを聴いていると、年間のプラスチックゴミ(廃プラ)900万トン中でレジ袋は僅かに20万トンに過ぎず、もっと他の廃プラ(ペットボトルや各種梱包材)の抑制策を考え実行しなければならない。
 午前中は平日テニス、11時頃からは最後のアサヒジムに行ってきた。来月からはダイセンジムオンリーになる。ダイセンは平日会員なので、月~金までの4日間(祝日も可)の身になり、休館日の水曜と土日は入場できない。

17年ぶりにツレアイのマットレスを買い替えた

 夕方、ツレアイのマットレスが届いた。2003年6月に池袋のハンズで買ったmagniflex社製が20年近くなるので、右肩回復の為新規に買い替えた。12年保証もあり、コイルレスなので市では無料の粗大ごみで出すことができるので購入した。dachs飼主は布団で寝ているが、ツレアイのお古を今夜敷布団の下に敷いて寝てみることにする。

2020年6月11日木曜日 雨  午後7時00分投稿 

経済自粛と感染防備

 名前は忘れたが車の中でこんなことを言ってた人がいた。昨年暮れから国内の感染者数総計は18000人弱、死亡者累計は900人。国民10万人あたりの累計感染者数は14人弱となる。半年ほどの累計で10万人あたりの感染者累計は14人、累計死亡者数については僅かに0.7人に過ぎない。コロナ禍がこんなに微小(?)にも拘わらず、街の国の経済を自粛することに当初邁進していたことに疑問を感じるとコメントしていた。14人や0.7人を増やさぬために自粛すると困窮したり自死したりする人はこんな数字で収まらないと言ってた ラジオをかけた時にちょっと聞いただけだが、なるほどとおもってしまった。最初に騒ぎすぎたのではないだろうか。

2020年6月7日日曜日 曇時々晴  午前9時03分投稿 

角田光代

この2冊はdachs飼主の久々のお奨め本です

 2か月くらい前に日曜朝の「さわこ」に出演されてた角田光代さんの人となりに興味を持って即予約しておいた。ところが、図書館休館中で今月2日から一部再開されて、予約本だけを受け取りに行けたので先週受け取りに行った。
 1冊は既に過去読んだことのある「八日目の蝉」、もう一冊は「対岸の彼女」でまだ読んだことがなかった。不倫相手の娘を誘拐して育てる野々宮希和子の逃亡劇と、誘拐された娘・秋山恵理菜のその後を描いたサスペンス・ヒューマンドラマが蝉。「人間は自分の存在を認めてもらいたい」という渇望があるということ。そのことを時代の繋がりに時間差をつけ写し鏡のように見せながら、相手への友情、攻撃、共感を精緻に描写しているのが「対岸」。全体トーンは若干暗く感じるが、両作品とも読んだ後の余韻がいい感じに残る共感できる本であった。
 小説は1回読んだことがあればもう二度と読まないと思い、30代後半から多くの図書は断捨離して、少し古くても図書館の本を借りて便利に読もうと思っていたが、良い本2冊に出逢えた。
 テニ友Kさんより、書道教室のHP更新を依頼されたので、依頼日に更新してあげた。今回は、教室の生徒さんが高齢のご婦人が多いようなので、パソコンとスマホでデザインを変える処理(レスポンシブレイアウト)の技術を加えた。まだタブレット対応はしていない。画面サイズで文字や画像のレイアウトを考えるのは結構骨が折れる。

2020年5月28日木曜日 曇時々晴  午後4時27分投稿 

自粛宣言解除は心配

今日の万歩計

 いよいよ来週月曜日から毎日平日2時間のテニス修行(遊び?)が始まる。無理をしないでおこうと思うが、突然の激しい運動は体にとってよくないので、昨日今日と、テニスレッスンに振替で入った(今日夕方現在の歩数は11,304歩)。定常レッスンは金曜日午前中だが、明日はツレアイの診察&リハビリに同行するので、今日に振り替えた。それでもまだ、年末年始の入院振替が10個ほど溜まっているので、まだまだ余裕がある。自粛の段階的解消とはいえ、経済を慮る国や行政の圧力(?)もあり、だいぶ店も再開され始めた。ショッピングセンターも今日から全面再開で、テニス友よりの「リアル飲み会やろうではないか!」コールもLINE経由で入りだした。
 しかし、本日も都内で15名の感染者。北九州でもクラスターが発生の情報が入っている。韓国でも1日100名近くのクラスター騒ぎなど不穏なニュースが流れている。
 昨年末からの武漢騒ぎ、2月はじめのダイヤモンドプリンセス号の長期にわたる試行錯誤、緊急自粛宣言がでてから解除にいたる短期間、ほんとにこれで良いのかと一凡夫としては思う。感染者が新たに急増しなければ良いとたいへん心配している。

2020年5月23日土曜日 晴のち曇  午後8時16分投稿 

賭け麻雀

 今日も曇天。しかし、雨が多いせいか、菜園の野菜の成長が速い。ネットや野菜ポールを午前中に強化しておいた。

最近、焼酎もサブブランドが増えて来た。味の違いはわかりません。

 家に居る所為か、普段よりコーヒーやお酒を飲む時間と量が増えている。コーヒーも500g単位で買っているが、1か月持たない。1日dachs飼主だけでも5杯以上飲んでいると思う。お酒も350ml発泡酒と1,2杯お湯割りを飲んでいるが最近は3,4杯に増えている。
 昨日、黒川検事長が1万円程の賭け麻雀を外出自粛中に新聞記者宅で新聞社手配のハイヤーで帰った件で政府が訓告処分に加え、本人の辞職を認めた。この件で橋本元知事は「この黒川さんを罪にしないんだったら内閣が閣議決定でこれから家庭内や友人間での賭け麻雀は、ある程度のレートのやつは無罪にしますよって、ここをまず(政府が)宣言してから、まず国民に保障してから黒川さんを無罪放免にするんだったらいいけど。黒川さんだけ先に無罪放免にしてどうするんですか」と怒っていた。この気持ちは確かに良くわかる。内閣の不信任度は地に堕ちた。黒川氏の処分は「訓告」にとどまったため、7000万円ともいわれる退職金は給付される見通し。毎日新聞による内閣支持率は27%に落ち込んでいる のもわかる。
(前日歩数 8,682歩)

2020年5月22日金曜日 雨のち曇  午後4時39分投稿 

今日も雨

茄子もやっと花が咲いた。大きな実をつけてくれると嬉しいが。

 今日もお昼前から雨ふり。明日も鬱陶しい天気で、日曜から漸く初夏らしい良い天気が続くようだ。それも2週間程度で、今年もまた梅雨が近づいている。春は強風の日も多く菜園の野菜の苗も活着するか心配だったがやっと落ち着いた様子である。トマトやナスも花が咲き始めてきた。午前中は、テニスレッスンで1時間30分で5000歩動いてきた。
 かたや、国のトップも鬱陶しく騒々しい。abe内閣の西村・森両大臣も歯切れ悪い。「もりかけ」「さくら花見」以来、今年に入ってコロナ禍で「アベ(あほ)(カビ)ノマスク」、「発熱4日以上などの基準目安問題」、「マイナカード」、それに昨今の「検事長定年延長&賭け麻雀辞職」問題など次々と責め苦の連続でとんでもなく鬱陶しい。
 コロナ禍の解消に向け、やっと基準値に光が見えてきた。来月からスポーツジム、公営テニスコート、図書館など我々暇人が楽しめる施設がオープンになりそうだ。

2020年5月9日土曜日 晴のち曇  午前9時38分投稿 

やる気をだすリスト

消したりアップデートしてゆくとヤッタ気がする

 昨日ジムに行って1.5時間の間にかなり走り切った。前後左右の移動だけでなく上下の全身運動であり、久しぶりの過激な運動で今朝起きると、胸と上肢に軽い筋肉痛を感じた。家に居たまま何もしないとコロナ太りになるので、ゲーム機器で1日当たり1時間半ほどの室内運動をしているが、こんな生活をずっと続けているとデブまっしぐらになるかもしれない。幸い今のところは1.5Kg前後の幅はあるもののなんとか保てている。こんなに時間が余ると、庭仕事とPC学習訓練だけではまだ時間が余ってしまう。いくらでも怠惰な生活にも慣れてくるので、まさに自分との闘い、じぶんの意志力を試されているような気がしている。そんな自分の性格も改めて再認識しているのでなるべくやることをリストアップし、怠惰な生活にならぬよう努力している。備忘録(ToDoList)はWIn10の付箋をメンテナンスしながら状況を毎朝毎夕観ている。リストアップしたものを消してゆくときの満足感はどの程度やれたかも含め、消したいがために頑張ってゆきたい。

2020年5月5日火曜日 曇り  午後7時18分投稿 

韓国も心配続く

 今朝テレビで「韓国では明日自粛解除宣言が出される」というニュースを観た。昨夕我が国の総理は日本では緊急事態宣言が明日から今月末まで再延長と出口(基準)のない自粛宣言となった。今朝のテレビでは観光リゾート済州島に大勢の人が既にリゾートに来て賑わいを見せていると報道されていた。大邱の宗教団体クラスターではとても心配していたが疾病管理本部(CDC)の強権発動と徹底したPCR検査、マスク5部制、スマホによる行動管理などの策が実を結んで、ここ10日間ほどは感染者数は1ケタになっている。CDCとそれを応援する政府によるコロナ対策により、文政権も圧勝してしまった。
 dachs飼主のチェジュ訪島は来年になろうかと思うが、あの島でレストランを開業されているS氏に様子を聞いてみた。彼は春の彼岸墓参り後の入出国統制の時期に入国したのも束の間、今度は日本が入国拒否の構えを見せているとの事で、4月1日に急遽帰国されたとのこと。以来戻れていないそうだが、この連休に本土「韓国」から押しかけて来るとのことで先月末から店舗改装を理由に10日迄休みにしたそうだ。従業員が心配なので苦渋の決断をしたとのこと。苦労は我が国だけないことを実感した。

2020年5月2日土曜日 晴れ  午前8時30分投稿 

緊急事態宣言延長

 明後日にも、緊急事態宣言が今月末まで延長される様子だ。連休明けの7日に解除される予定で先月7日に発令(政界用語で発出?)された宣言がさらに1か月弱も延びる。dachs飼主に限っても、テニスコート・スポーツジム・図書館など公的施設の利用が出来なくなって、さらに外出時にはマスク着用、県外移動の禁止、買い物の不自由さなど自粛ムードが続いている。子供たちは学校にも行けないし、現役世代も収入の減少など様々な影響が出てきている。dachs飼主は室内運動と庭の手入れなどで毎日、長い時間の消費をこなしている。ホームセンターでは、ガーデニングコーナーと日曜大工コーナーにひときわ人が集まってきているとも聞いている。

1000人当たりの検査数 日本はOECD加盟国でワースト2

 緊急事態宣言を出すことで、国は「クラスター感染を防ぐ」に注力をしているようだが、最近の感染傾向を観ていると感染原因が特定できない陽性者の割合が増加傾向にあり、クラスター感染の徹底究明には至っていないようだ。かたや、個人家庭レベルでは、「消毒液やマスクが無い」、「PCR検査を受けて安心をしたいが・・・」の希望がかなえられるのは相当先になりそうだ。日本のPCR検査数は、トップのアイスランドの135人、欧米のイタリア29.7人、ドイツ25.1人、スペイン22.3人、アメリカ16.4人、イギリス9.9人、フランス9.1人に比べると1.8人は少なすぎるし、韓国の11.7人と比べても、15%程度にとどまっている。
 また、感染者が減少傾向になっても、緊急宣言が解除後、北海道のように第二の波が来るかもしれない。信頼できるしっかりとしたワクチンや治療薬ができるまでは安心して生活ができないし、当然、来年のオリンピックも夢のまた夢に終わる可能性が高い。

2020年4月27日月曜日 曇のち雨  午前9時03分投稿 

千葉の感染者

真剣に取り組まねばならない

 千葉県の人口は約600万人、その中で半分の人が住む市町村でコロナの感染者が全体の72%を占めている。今朝、暇なので本日現在の感染者数(本日読売新聞社朝刊より)を人口・面積別に分類比較してみた。一過性の数値だが、今後どのような変化を見せるかわからないので、チェックするべきと考えた。東庄町のクラスター被害を別にすると、人口比では印西市、松戸市、柏市、佐倉市を含む県北西部がヤバイことになっている。面積比では松戸市が東庄町を抜いている。
 緊急事態宣言が発令されている今は、感染拡大防止のために一人一人が冷静な対応と責任ある行動や認識で感染リスクを少しでも下げる努力をしたい。営業しているパチンコ屋を探すなどはもってのほかである。
 また、感染者や対策に関わった方々に対する誹謗や中傷や心無い言動も厳に慎まなければならない。これらの不当な差別偏見いじめなどが「PCR検査」「濃厚接触者の情報提供」を躊躇ってしまう結果となってくる。個人情報も大事だが、人権に配慮はしつつも冷静で的確な行動を一人一人がとってゆくべきと思う。

58 pages