dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年4月16日金曜日   AM9時36分投稿 

行政はどうしたいのか

 全国各地の主要都市に「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が発出され、その一方で行政の長は米国大統領と話をするためにあたふたしている。
 政府が初めて緊急事態宣言を発令してからはや1年が経過している。各種宣言や措置についても国と地方の責任や権限があいまいで毎回そこから議論が始まっている。国が専門家の意見を聞きながら政策を実施していると言っても、場当たり的な発想で、結局どこに向かおうとしているのかが国民には見えてこない。病院に対しても、病院の善意に任せるべきなのか、それとも病院免許の取り下げを条件にしてでも国が強制的に命じるべきかも判断をする状況になっている。幸い、日本は新型コロナの感染者数も死亡者数も少ないので、このような頼りない政治であっても何とかなっているが、国民は呆れている のを解っているのだろうか? オリンピック開催の是非も含めて。衆議院議員選挙前にどのようになるかが楽しみでもあり、大いに心配でもある。

2021年4月14日水曜日   AM10時32分投稿 

仮想通貨急騰

 朝から雨で、平日テニスも朝一で中止の連絡がメールで入った。ジムは午後にして、パソコン内部の整理整頓を始めた。
 我がホームページはおかげさまで19年間で1700ページ、アクセス数も現在100万件を超えている。当ブログも18年で連続6500日を書ききっている。19年間でHPの技術的な問題は殆ど克服してきているが、MYSQLデータベースのメジャーバージョンアップが行われ、コマンドが修正必要な部分が数か所あり、その部分は夏までには仕上げしてしまいたいと考えている。
 2019年暮れに薦められた仮想通貨リップル(XRP)がこのところ、急騰している。最初20万円程投資し、昨年50万円程買い足した2700XRPが本日現在日本円で500万円を超えている。中国株と同様、ホッタラカシ投資だったが、こんなにも急騰すると換金への誘いが頭をもたげてくる。しかし換金すると確定申告で雑所得として家計収入である雑所得以上の所得総額となり、控除額150万超はあるものの、23%もの税がかかってしまう。やっぱり換金はしないほうが良いかもしれない。

2021年4月12日月曜日   PM7時57分投稿 

松山優勝

85年目にアジア人がトップをとった

 昨日の成績が素晴らしかったので、朝5時前からTBSのマスターズ中継を見始めた。15番以降は有償を意識してか、たいへん危なっかしいプレーだったが、2位と2打差でなんとか優勝した。アジア人のオーガスタ優勝は初めてだそうで、リタイアゴルフしているdachs飼主も感動した。先週のオーガスタ女子アマでは梶谷翼選手優勝の直後で日本人がたいへん頑張ってくれた。アメリカ人には「大谷翔平も凄いが、松山と松井の両ヒデキも強く印象に残ってゆくだろう」
 午後のテニスは絶不調であった。

2021年4月4日日曜日   PM5時06分投稿 

ころな、どうする

 またまた、新型コロナ感染者が東京はもちろんだが、関西、東北、沖縄などに感染拡大の兆候を見せている。緊急事態宣言のあとは「まん延防止等重点措置」と後追いで行政はいろいろと適用をしてくる。進んでやるとお金がどんどん飛んでいくからだ。国民には三密に加え、マスク会食、外出自粛など、飲食店には早期クローズを依頼している。そのくせ、オリンピックだけは外国人観客を入れないでも断固として開催することに躍起になっている。聖火リレーも三密になるのを覚悟で始まっているが、市民の眼はどこか冷ややかに思える。
 1年以上も専門部会を抱えて議論や情報共有をしても根絶やしはおろか、低減させる対策もなにひとつ見えてこない。後手後手ばかりで呆れているのは大多数の世論だと思う。ほかの国もそうだが、なにか皆が感心するような手を打ってくれないものだろうか。それならうまくいかなくてもなんとか我慢できるのだが。。。

2021年3月15日月曜日   PM8時41分投稿 

まだ続く?コロナ

 緊急事態宣言は日曜日21日で終了するが、直近1周間では変異ウィルスを含めて徐々に逓増しておりリバウンドが懸念されている。しかしながら、政府としては予定通り解除を検討しているという。このままダラダラと延長しても宣言の効果は殆ど無い。宣言に慣れてきた人々が三密消毒マスク着用についてタガが緩み始めていることを感じる。子供の感染も増加傾向とのことだは、我々高齢者の宣言慣れ、慎重さに欠け始め自粛ストレスに飽きて昼間のカラオケなどに行ってる高齢者も多い。こういう人たちをメディアでは「アクティブシニア」と言っていた。カラオケは我が家でもでき歌えるのだが、人に聴いて貰いたい、皆の前で歌いたい、人から拍手や笑顔が欲しいのが、本音だろう。
 有効性の高い新たな感染予防対策を早急に決めて、もっと強制力などがついた再々々延長を実施しないと感染者や重傷者は減らないし、オリンピックも多分出来ないだろう。

2021年3月10日水曜日   PM9時01分投稿 

心の傷を癒すということ

 明日であの大きな恐怖を引き起こした東日本大震災から10年を迎える。あの地震より福島第一原発(イチエフ)崩壊事故のほうが脅威であり恐怖であった。然しながらdachs飼主たち関西人にとっては、1995年1月17日未明に起こった阪神・淡路大震災のほうが印象深い。あの時は江東区の都営マンションに住んでいたが、起床した途端、大震災のニュースを見て、月末金曜深夜には親戚を訪ね、神戸三宮繁華街の崩落や我が街明石の先祖代々墓も傾いているのをみて、応急処置を済ませて、急ぎ日曜夜の夜行バスで会社に直行したのを覚えている。ほんとうに自然災害の恐怖を目の当たりにした。

阪神淡路大震災被災者のルポルタージュである

 昨夜から若き精神科医師 安克昌氏著の『心の傷を癒すということ』を深夜まで読み耽り、読み終えた。26年前のテレビ中継を見ているかのようなドキュメンタリーを読んだ。西から東からボランタリーの医師先生方が懸命に被災者の悩みをよく聞き励まし治療にあたる姿は痛々しくもあったが感動した。「復興という言葉は嫌い。壊れたものや亡くした人を蘇らせることはできない」と言うような被災者の心のケアの奥深さを精神科医が「苦しみを癒すことよりも、それを理解することよりも前に、苦しみがそこにある、ということに、われわれは気づかなくてはならない」という言葉を残しているのが実感としてよく伝わった。震災後わずか5年で亡くなった安先生のご冥福を祈る。昨年ドラマ化されたそうだが、久しぶりに共感涙した名作であった。

2021年3月6日土曜日   PM12時24分投稿 

外国人との差

2月は大半が院内生活で終わった

 2月のロケーション履歴がGoogleから届いた。2月の9日から明日まで入院しているので、1ヶ月のロケーション履歴は病院までの乗換駅だけで、距離も公共交通機関320㎞12時間しか異動していないと正しく記録されていた。
 院内で28日間一緒に暮らしたお隣さんはビジネスも含め、福島原発事故問題に関連し世界50カ国以上を飛び回った方。食事もゲテモノから高級フルコースまで色々と食べたが、一番美味しいと思ったのは完熟した現地産新鮮フルーツだとのこと。日本人と外国人との差は? と訊くと、対面したときに日本人は外国人とひとくくりにして、相手を仲間とみとめようとしないこと、外国人は日本人に対しあなたは日本人ですか、韓国、中国人ですか?と問いかけてくることだと言ってました。
 1日限りのホームステイをしても、最初から冷蔵庫の中やベッドルームを案内しファミリーとして迎えてくれるが、日本人はリビング以外を見せようとはしない。日本人は旧来の一元的な道徳教育からくる味方しかせず、多様性については意に解せない人が多いそうだ。
 先ごろの森発言でも海外からは「なぜ参加者から即時発言訂正を求めなかったの」など厳しい表現がスピーディーに届いたのも日本人の国民性の差。

2021年3月4日木曜日   PM6時28分投稿 

おかね

コロナ禍で会社員はそれほど影響は少ないだろうが、商店の人は実入りが激減して、将来のことが心配なことだろうと想像できる。
子供のころに「学歴をしっかりつけて、職業は公務員になれ」と口を酸っぱくするほど親から言われ続けた。しかし、好きな趣味が高じてIT系もやる会社に運良く入社できた。万が一仕事や会社がうまくいかねば困ると思い、若いころからケチケチモードで預貯金を少しづつだが心がけてきた。運よく仕事も大雑把にみれば、大器晩成型で若い時は苦労したが50歳を超えるころにはなんとか余生を暮らせる自信がついたので、55歳で思い切ってリタイヤした。日々の暮らし向きにお金の算段で迷惑をかけたときも数回あったと思うが、結婚後ずっと、ツレアイを専業主婦で苦労を掛けなかったことはひそかな自慢である。投機や投資噺には一切手を出さなかったこともうまく生き伸びれた一つであったろう。
この年代になってくると、預貯金をすることもなく、保険も新たに掛ける気も起らない。32年間頑張った結果、できたおかねだが「子孫に美田を残さず」主義で無駄遣いはしないが余生は遊んで優雅に暮らしたいと思っている。小金だが、若い時やらなかった投資はほったらかしレベルですこしはしている。お金は夢を実現するための物なので、趣味や交際、旅行でリフレッシュする。視野が広がったり、メリットが多い。大いに消費してゆきたい。

2021年3月2日火曜日   PM9時00分投稿 

レム睡眠

 院内生活も今週で終了する。院内では共同生活なので、決まった時刻にきまったことをこなさないとならない。起床は午前7時半、就寝は23時、朝食は10時半、昼食は14時半、夕食は20時半となっている。普段は朝6時に起床、7時に朝食、12時にお昼、18時に夕食、そして眠るのは23時半頃が標準だが、大きく今までの生活リズムとかけ離れてしまった。来週帰ったときに直ぐに戻れるかちょっとばかり気に罹る。

体内時計は狂ってきているように思うが

 基本的には、規則正しい生活は大事だし、必要と思う。体調を維持するために、体内時計はいつも同じリズムのほうが、良いでしょう。dachs飼主は排便タイムが決まってないが、他の人は決まっているらしい。食事時刻が変わるとそれも多分替わってしまうのだろう。
宵っ張りで、どこか寝とぼけている時間が長いよりも、早起きして頭がすっきり回転する時間が長い方が得だと思う。老人は6時間も寝れば、レム睡眠が3時間位取れる筈なので、dachs飼主の睡眠時間帯に納まる。早く元の体内時計に戻ってくれるのを期待している。

2021年3月1日月曜日   PM4時41分投稿 

汚い手で触らないで!

 昼食後、窓を開けると蒼々とした空気が鼻に気持ちよく入ってくる。やはり3月に入ると風の色や温度が違ってくるように思える。
 1日なので、4月のテニスコート抽選予約をしておいた。また、金融関係の月初チェックも行った。仮想通貨利益幅は少し落ちた。しかし中国株は勢いを盛り返しつつあり、外貨はドル高、ユーロ高に触れたので、利益はそこそこ増した。
 病院に入っていると、手指の毎回消毒、マスク着用は必須義務であり、別に汚い場所にいるわけではないが、コロナ禍の世の中、PCR検査で1か月前に陰性だからと言って、万一罹ったら病院クラスターの1メンバーとなる。お金や手すりつり革を触ったら、必ず手を消毒する人が居るという。
 dachs飼主もスーパーやジムに行っても最近は手指除菌スプレーは欠かさず行う習慣になった。しかし、子供のころから、しつけが行き届かなかったのか、トイレでの手洗いは小の場合は病院では励行しているが、家では全くしていない。ツレアイは汚いとのたまう。
 トイレの後、何かをしようとしている時、「手、汚くない? 洗った?」と言われるとその通りだと思うが、「汚い手で触らないで!」などと言われるとちょっとカンに触る。「汚い手云々」というのは、普段から汚いのみならず、今までもこれからも、常に手が汚れている(だから触られたくない)という意味に取れる。これは単に「何かの行為によって手が汚れた」のではなく、「生まれつき汚れている」「存在そのものが汚れている」という意味にすら取れる、非常に強いネガティブワードだと思うのはdachs飼主のヒガミだろうか。

62 pages