dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年10月23日金曜日   PM10時03分投稿 

国のトップは国民が選びたい

 昨日のニュースで石破さんが派閥の長を辞任したとの報せ。菅さんに大敗、岸田さんにも負けたというのがその理由だろうが、石破ファンの国民は大変残念がっていると思う。政治家としては国民によりそう姿勢、とことん論議を尽くす姿勢がdachs飼主も大変好感が持てて期待していた。前総理を上回る現総理の隠す体質に加えて、国民に対する上から目線はどうしても好きになれない。
 来月3日に行われる米大統領選ではトランプが逆転するという噂が流れているそうだ。トランプは、前回16年に辛勝だったが、今年はもっと余裕のある勝ち方になるとの予測もある。今日の討論会でも、トランプは言いたい放題で、バイデンはおとなしすぎる・・・。dachs飼主自身は嫌だが、大逆転はあるやもしれない。手間がかかるが、国のトップは議員でなく、国民が選びたい。

2020年10月17日土曜日   PM11時27分投稿 

ネット銀行

 めっちゃ!寒かった。朝起きたときも寒かったが、それから気温はあがらず、雨も終日降り続いて体感的には大きく下がった感じがした。最高気温12℃と言えば12月の気温である。寒い筈だ。
 昨今のキャッシュレス支払いシステムのセキュリティチェックが甘い所為で銀行、特にゆうちょ銀行のシステムにいろいろと使い辛い制限がでている。dachs飼主はPayPayが使えるお店やネットでは使いまわしているが、それのチャージ元が今まで郵貯だったが、それがここ半月ほど前から使えなくなった。1万円を切ったら1万円のオートチャージを郵貯口座から自動的に入れることにしていたが、ゆうちょからのチャージが現在できないので仮想通貨投資を始めたときに口座を開いた住信SBIネット銀行をチャージ先に選んだ。仮想通貨取引所で進められたネット銀行として住信SBIを選んでいたが、仮想通貨は「ほったらかし投資」としているので、頻繁にお金の引出入金は行っていない。ネット銀行はイオン・セブン銀行などでもできるので便利だとは思っていたが、住信の場合は顧客の預け入れ状況に応じてランク付けをしており、dachs飼主の場合はランク2で下から2つ目の階層。月に手数料なしで払い出しができるのは2回までらしい。ネット銀行の知識は無かったが、今までの銀行なら平日なら何度でも気兼ねなくお金を降ろせたのに、冷たすぎる。ほかのネット銀行も調査する必要があるかも。。。

2020年10月16日金曜日   PM7時34分投稿 

悪評高いGOTOキャンペーン

 コロナ禍で経済の立て直しをしようと行政からGoTOトラベル・EATなどのキャンペーンが始まっているが、利用者からの苦情や不公平感が次ぐ次にいろいろと出てきている。一部の人たちがぼろもうけをしたり、地区別の給付金割り当て問題などでメディアで連日のように取り上げられている。幹事長がメジャーな旅行社の要望をそのまま聴いて何も考えずトラベルを始めたなどめちゃめちゃだ。政府とつるむ「お前もワルよのう」の越前屋はいっぱいいるのだろう。旅行会社の事務担当に日当6万円を払うなど同キャンペーンで仲介する業者にも相当ダダ盛りの金額が行政から流れているという。こんなキャンペーンは即刻辞めて、国民全員が享受できるような消費税大幅減額または消費税zeroを期間を決めて実施するほうがみんなにわかりやすいと思う。

2020年10月7日水曜日   PM8時41分投稿 

コルチカン

5年経ってからやっと花をつけてくれた

 5年前に買ってきたコルチカンが1輪だけだが花を咲かせた。コルチカンは和名で「犬サフラン」と呼ばれ、一輪では寂しいが、蓮の花を思わせる高貴な感じがするので、秋に咲くdachs飼主の好きな種類の球根花のひとつである。小田原ICの近くだったか、御殿場の帰りに秩父宮記念公園で入手した2本のうちの一本。多分もう一本は枯れてしまったのだろう。
 1昨日、マイナポイントの紐付けを市役所で行ってきたが、チャージ先のmajicaでは紐付けの確認がその場で出来なかった。しかし、たまたま今日スマホのmajicaアプリで確認したら5日の11時過ぎに紐付け完了の表示が出ていた。明日以降来年3月末までに2万円rチャージすれば6000円余分に津行くはずなので一安心。

2020年10月5日月曜日   PM5時40分投稿 

藤原てい

満州からの引揚者の苦難の道のりが日記形式で書かれており大感動ものだった

 先月終わりに読んだ藤原正彦の「数学者の休憩時間」がとても面白く興味深かったことは書いた。彼藤原正彦の母が藤原ていさんである。彼女の代表作「流れる星は生きている」を読了した。彼女が満州から日本へ命からがらの引揚を体験した、著者の記録である。夫新田二郎氏と別れ、正広・正彦君と乳飲み子の娘を抱えて略奪、飢え、寒さが人々を襲うなか、38度線を越え、博多、長野まで辛く厳しい道のりを進む。彼女と戦争の悲惨さと、生きることの尊さ、母の愛の深さがせつせつと胸にせまる、久々に感動的な作品であった。彼女は諏訪の実家に戻った後、病床で息子娘に対し遺言のかわりに執筆したという。
 マイナポイントの予約とチャージ先の登録を市役所の市民課マイナンバーカード担当で機器をお借りして行ってきた。NFC機能付きのスマホも、カードリーダー付きのパソコンも持ってないdachs飼主なので、致し方なし。

2020年9月25日金曜日   PM9時48分投稿 

老乱

 インフルエンザの予防接種のお知らせが今年も届いた。65歳以上高齢者への優先接種だそうだが、注射は嫌いなので一回も受けたことは無い。おまけにタダではなく、1,000円もとられて痛い目に遭うのは嫌だ。dachs飼主はアホなので、洟は出ても、風邪は引かないと信じている。

わが身に数年後に訪れる避けられない運命

 今日は終日の雨。朝からテニスレッスンとジムで午後2時近くまで頑張った。午後は読書タイム。久坂部羊著「老乱」。以前乱読した覚えはかすかにあるが、今日は4時間強かけて、じっくりと読んでみた。認知症を介護する側とされる側、両方の目線で進んでいくので、義母を送った経験もあり、身につまされる内容だった。明日は我が身の姿を見せられたようで、ことさら疑似体験の感覚が強くなるのだと思う。長く生きていれば、誰もが通る道なのだと思うが、切実であり、切なかった。死ぬまで心身共に健康でいるためにはどうしたらいいのだろうか。それにしても初期症状のいくつかは自分にあるあるなのでビクビク。いい本に出会えた。

2020年9月23日水曜日   PM4時59分投稿 

ねじ外れた

 台風10号接近の余波か、朝から曇天で時々雨が落ちてくる。9時からのテニスも10時前から15分ほど中断したが、以降11時までは大雨に降られずにゲームは続行できた。
 それにしても、ここ3,4日ほどはある意味爽快ではあるが、曇天で肌寒い。春はゆっくりと来てくれるが、秋は駆け足でやって来る。夏と冬はどんな来訪をしてくれるのだろうか。

右側の3個のねじを今日漸く外すことができた

 午後は少し雨が止んでる隙に、昨日トラブってあたふたした電動芝刈り機のねじ外しにチャレンジした。まずネジを上から叩いて昨日のスプレーの効きを抑止、ペンチで六角形のねじ山を掴んで何度もチャレンジした。2個はなんとか外せたが、最後の1個はなかなかしぶとく、刃をガタガタと上下に動かして錆び取りスプレーを再度かけて、20分ばかり奮闘してやっと全部外すことができた(超嬉しい)。昨日2,000円かけて買ったインパクトドライバーは使わずに済んだが、貫通ドライバーは今後必要なときもあると思うので物置にわかるように整理して置いた。各種メンテナンスの際にネジが外れないことや、ねじが締まらない時には以降の主作業ができないので、たいへん慌ててしまう。

2020年9月17日木曜日   PM8時48分投稿 

コロナの謎

上が旧、下が買い替えたもの

 キーボードのA,S,N.Mキーをよく使うようで、キートップの文字が薄れてきた。已む無く、通販でキーボードマウスセットを買った。キーボードだけを買っても良かったが、USBスロットを2個占有するので買い替えた。ロジクールからエレコムにメーカーは変わったのでか、DELETEキーの位置や周りのキーが違うので若干慣れが必要だと思っている。価格も2,300円だったので高くも無い。
 新型コロナが数値のグラフと3密・手洗いや嗽くらいで年頭から今日(こんにち)までメディアでも発表されていないのはとても不可解である。犯罪でも捜査が進んでゆくと色々な仮説や検証・証拠によって犯人は追い込まれてゆく。科学などの研究においても、実験や環境分析でいろいろな対策が出てくるのに、このコロナだけは一向に進まず藪の中を暗中模索しているのではないか、上層部は重大事項を隠しているにのではとたいへn疑っている。志村けんの時もそうだが、保菌者についてはたいへん厳重な警戒をしている。いまでも、高齢者ホーム・病院では面会が禁止されている。病院で入院していても顔を観れない、死んでもお骨になるまでは会えないという状況が続いているという。ウィルスは保菌しているといえども、息をしていないので積極的感染力は無いはずだ。死んだ人の顔を観たり、手を添えたりしても、きちんと前後に手洗いやうがいをすれば火葬場への同行などは制限する必要などないのではないかと思う。

2020年9月11日金曜日   PM6時04分投稿 

四国旅模索

12日間の長旅である

 昨日、郵送されてきた四国巡礼パンフについていた申込書に必要な項目を記入し、二人分の申込金6万円を振り込んで、正式に11月10日~11月21日「逆打ち四国八十八ケ所全周と高野山巡り12日間」の予約が確定した。同時に巡礼に必要な「納経帖」「白衣」「金剛杖」「納札」「経本」「輪袈裟」なども注文しておいた。ほかに、数珠や線香、蝋燭など必要なものは調査して、事前に揃えておくことにした。発着地までの交通費は出ないが3食付きで89寺社を13万円でお詣りできるのは幸運だと信じたい。往くときは徳島空港まで飛行機を使い、帰りは関空から飛行機か新神戸から新幹線で帰る予定を立てている。徳島に行く前に先祖の墓参りもし、帰りは関空から成田へ向かえば早めに帰れる筈。
 四国巡礼は何度か数か寺社はお詣りしたが、若いころから、ぜひ行きたかったので、今回はとても楽しみにしている。

2020年9月7日月曜日   PM2時17分投稿 

喰うポン貰った

 危険極まりないと事前予想された台風10号もそこそこの被害は出たものの大事にならず、韓国経由で北上し温帯低気圧になったようだ。九州地区を始め西日本と東海では停電豪雨など2次災害も発生したのはお気の毒でした。

いろいろとまるとくなサービスが今年はあります

 先週、市のクーポン券が1人5000円づつ配られた。3000円は全店共通、2000円は飲食店のみ使える「喰うポン」だそうで、全国チェーン店を含め、市内のほぼ8割近いお店で利用できるという。お釣りは出ないなど一部制限はあるものの、来年2月いっぱいまで使えるので少しでも貰えるのはありがたい。そのほか、GOTOトラベル、イート、マイナカードポイント、などなどコロナ鬱にはなりかけたが、お得なサービスも特別給付金以降、続々・・・・。マイナンバーカードは明日、市役所で受け取って来る予定にしている。

59 pages