dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年7月2日金曜日   AM9時23分投稿 

電子図書館

 沖縄では今日明日にも梅雨が空けようと言う頃だが、昨日から本土は本格的な梅雨空が続いている。話題のオリンピックの月に入ったが、コロナ感染者増の影響でいろいろと関係者は苦労しているようだ。

いよいよ昨日開館した

 昨日から我が街の図書館でも電子図書館が始まった。現物図書ではなく、パソコンスマホなどで読める書籍や資料であり、貸出期間は2週間まではわかるが、開始早々なので、貸し出しは2冊までと制限されている。これなら、資料の回し読みにかかる長い予約期間もzeroとなり、図書館の開館時期でなくとも、人気の高い本は何人でも借りたいときにいつでも借りられるので便利になる。昨年よりyahoo提供の読み放題プレミアムを利用しているので、使い勝手はよくわかる。こちらは月刊週刊日刊などの雑誌ムック系が主体で書籍は入ってないが、使い勝手はそう変わらない。dachs飼主はyahooプレミアム会員なので100冊を超える雑誌資料系が毎日更新されてゆくので、テニスの観戦待ちタイムなど暇な時に閲覧できる。趣味雑誌、スポーツアウトドア系、総合ビジネス系などでどうしても紙で保管しておきたい時には本屋に買いに行けばよい。ただ、電子図書館で小説など長文を読むのは時間がかかり、眼も疲れるので、現物で観たいと思う。電子で観るのは写真と時事やゴシップ、ノウハウなどが豊富な雑誌系がちょい読みには適しているように思う。
 我がHPも昨日、累計1,150,000アクセスに達した。概ね1年に5万件のアクセスがあったことになる。

2021年4月2日金曜日   PM9時21分投稿 

3月暦作成

近くの桜並木をバックにしてみた

 月初恒例の投資状況チェック、テニスコート抽選予約は昨日のうちに済ませておいた。残るは3月の愛犬暦。7日まで入院していたので、先月はそれほど目新しいことは無かったが、スマホの買替と回線変更、ビデオとテレビの買い替え、春野菜の植え付けぐらいしか無い。
 午後はテニス。いつもの月水金は15名以上参加するのに、今日は2面しか取れなかったので遠慮されたのか7名の参加しかなく、1面はもったいないが空きとなってしまった。

2020年12月29日火曜日   AM11時00分投稿 

愛犬暦とアルバム整理

 師走に入り、左肩から掌にかけての「頸椎症性神経根管症」が1か月近く経つがまだ左掌に痺れが残っている。そのため(それを理由にして)、今年末は門扉、壁、雨戸などの力を使う大掃除はすべてパスとした。年々ますます加齢は進むので残念だが、今後もこういう理由で年末大清掃をパスする機会が増えてくるかもしれない。

12月は左首障害で1か月我慢の月でした

 今年の愛犬暦12月号が写真のような形で終了した。今月は片の痛みもあり最後のあがきでコロナ禍だが、千葉房総ドライブと関西墓じまいでそれぞれ2泊3日で外出してきた。テニスとジムは休んで、電気風呂とサウナだけは毎日昼間に行って、寝る前に喪熱い風呂に入って左肩から掌を温めてきた。
 12月号まで編集&作成が終わったので、2020年愛犬暦2020年アルバム写真集をHPにアップしておいた。今年はコロナでテニスもジムも休みになったり、年末には左掌痺れなど災難が続いた。仮想通貨も年末に暴落したこともあり、あまり良い年にはならなかった。今年は故郷の墓じまいと四国八十八カ所と高野山詣でを二人で参ってきた。来年良いことが続き、不愉快な一年にならないことに期待したい。

2020年12月17日木曜日   PM5時32分投稿 

来週関西で法要

47年通った墓とも今回でお別れとなる

 先月上旬地元明石市の曹洞宗の菩提寺「月照寺」に「墓じまい」について相談させて貰った。その後、電話や手紙で連絡を取り合った結果、来週23日水曜日午前10時に先祖代々の墓を永代墓に移す「魂(お性根)抜き」法要を行っていただくことに決まった。我が家も関西から出て半世紀を越え、先祖の霊位を守っていく親族はdachs飼主一人になり、関西には誰も居ない。それでも今まで、年に一度は墓参りをしてきたが今回のコロナ禍で随分墓参りも遠のいていた。家族も関西に引っ越す予定は全くないので、昭和48年にdachs飼主が建てた先祖代々の霊位を永代墓に祖父母と父母の4名を遷させて貰うことに決めた。dachs飼主家族の墓については墓は新規に作らないことにしている。

2020年10月8日木曜日   PM9時04分投稿 

サリー天国へ

可愛がってくれて 長生きさせてくれて ありがとう

 今日は終日雨。悲しい知らせが来た。2004年1月末にラミウリとゴンサリーの別れをして以来、2度ほど銀座や立川で一緒に遊んだくらいであったラミ家族の最後の娘が今日旅だったそうだ。母親ラミエルが16歳8か月、息子ゴンが15歳1か月、娘ウリエルが13歳5か月で旅立ったが、娘サリーは今日まで16歳11か月21日と一番長生きしてくれた。長い間可愛がってくれた方へさっそく心を込めて花束を送った。掲載写真は2年前に獲られた在りし日のサリー。

2020年5月6日水曜日 曇のち雨  AM11時09分投稿 

家族同様で病と戦い抜く

 電話で今月23日午前9時30分からの高齢者向免許更新が休止になったと自動車学校から連絡を受けた。先月中旬から自動車学校も休校が続き、かなりの人が講習延期になってるようだ。6月になると再度日程調整の連絡を貰える。dachs飼主の免許は7月末までだが、それ以降に講習が延びた場合は警察署に足を運んで、現有免許延長申請手続きが必要とのこと。
 テニ友のTさんから愛犬の相談を受けた。「 愛犬の体調が悪くてドライフードはもちろん、缶詰の餌も食べなくなりました。水は飲むから犬用の牛乳を少しずつなら飲むのであげてます。レントゲンをとって腫瘍みたいなのがあるのはわかっているんですが、もう13歳だから薬にしています。
でも、日に日に痩せてきて(食べないから)可哀想です。うちの犬は消化器の近くに腫瘍(おそらく悪性)があり、それによってムカムカしたりして食欲がなくなったと言われてます。病院には4月から何回も行ってますが、対処薬(吐き気止め、下痢止め、消火器の動きをよくする、炎症を抑える)しか出ていません。何とか食べてほしくて、昨日までシリング(針のない注射器)で缶詰めの汁とかスープなどをほんの少量(犬はちょっと嫌がってたような)あげていました。足腰は正常なのでほとんど食べてないのにトイレはケージから出て(胃腸な働きがうまくいってないのでちょびっとずつ)します。でも、もしかして、自分から食べないのに人間は余計なことして犬を苦しめている気がしてきました。このまま何もしないと衰弱して死ぬと思いますが、それは犬にとって苦しくないですか?あと、人間の癌だと鎮痛剤とかで痛みをとると思うんですけど、そういう処置は犬はしないもんですか?(痛いかわからない) 獣医さんにきいても犬がいやがらなければシリングであげてもいいと言われましたが、はじめはいやがるんですけど注入するとごくごくと飲みますからどう判断していいかわかりません。昨日までは何とか生きてほしくて色々考えてきましたが、今は犬が苦しくなければそのほうがいいです。今でもトイレに行きたいときはすたすたと自分で歩いていくし、なんか希望をもっていたのですが、痛くなければずっと寝ていてすっと亡くなってもそのほうが犬にとっていいと思います。でも、痛いのかわかりませんし、そういう薬があるのかもわかりません。長々となってしまいましたが、dachs飼主さんの経験からわかることあれば教えて下さい。」
辛いことだが、以下の返事しか出来なかった。
【 ご近所に15歳のシバが居ます。脳の前庭疾患の為、3月頃から暴れ出し、已む無くシリングによる注入です半月ほど与えました。1週間が山と言われてました。頭は傾いたままですが、今では公園に行って餌も食べるほど元気になり?Drもビックリしていたそうです。安楽死を頼もうと考えたこともあったそうですが、倒れながらも流動食を懸命に飲む、起き上がろうとする愛犬を見て「生きようとしてるんだ」「この子には私しか居ない」と頑張ってきたそうです。 犬により様々ですが、「痛みがあればなんとかしてあげる それによって寿命に影響がでてもそれは仕方がない」と考えて世話をしてあげるしか仕方無しと考えます。犬の顔を見てれば苦しみは分かちあえると思います。共に頑張ってください。】

2019年7月26日金曜日 曇のち雨  PM7時47分投稿 

昨日は疲れ、今日は暑かった

 今日は昨日までと段違いに暑かった。リビングから台所に行くとムッとする。網戸から風が入ってくることは来るのだが、エアコンが無いと辛い。9時から朝テニス。朝とはいえ、陽射しが強い。10人参加で後半1時間半のプレータイムは2人づつ休憩できるのだが、自分がその二人の一人に選ばれると、とっても嬉しい。首に冷却材をタオルに巻いてプレーしたがやはり暑いことは暑かった。ジムで筋トレ&ランニング後は水風呂に何度も浸かった。急激な暑さは体に変調をきたす。
 午後は、歯科治療。

 湾岸、横浜新道、圏央道、関越道、外観道といろんな高速を走り回った

 帰ってから、昨日のバスツアーの写真を整理し、アップした。神奈川県の東の端横浜市の崎陽軒から西の端南足柄市のアサヒビール神奈川工場と其の他2か所のウマイモン巡りのツアーだったがバスに乗ってる時間が大渋滞の所為で、異常に長かった。多分400キロ以上走ったのではないだろうか。疲れた旅でした。

2019年3月15日金曜日 晴のち曇  PM3時41分投稿 

確定申告

 確定申告の最終日だったので、ちょっと我が家の申告額を計算してみた。公的年金と企業年金だけで、ほかに収入は無い。保険料と社会保険料控除くらいしか無かったがそれでも3万円強の還付金がexcellで算出されたので、急ぎ、申告書のAB票を書き上げて、市役所に持参してきた。年金暮しの人は確定申告不要と税務署から言われている。またある人から無理やり控除を増やして還付金を増やしても、その後の地方税が上がって、元も子も無くなるかもしれないなど、情報が錯綜したが3万円強でも振り込んでもらえればありがたいので結局役所に受付してもらいに行った。還付金を貰うことと、それにより地方税アップについてはどんな関係があるのだろうか? 
 また、昨年までの申告書では、来年も申告書を郵送しますかのフラッグがあり、いつも郵送希望していたが、今年からそれも無くなっている。税務署も忙しく、ネット申告にはやく移行したのだろうが、何もそのことについては、解説書「申告の手引き」に書いていないようだ。

2018年10月31日水曜日 曇のち晴  PM9時07分投稿 

榛名神社と達磨寺

 草津リゾート3泊4日の最終日、いよいよ本日は帰ることになる。2日目の国道292号の通行止めショックで、行きたかった新潟県域や地獄谷野猿公苑、戸隠神社に行けなかったのは辛かったが昨日は訪ったことのない野反湖やチャツボミゴケ公園も感動的だった。夕食に飲み屋の2階で湯畑を眺めながら生搾りグレープフルーツハイなどを飲めたのも良かった。

双龍門など素晴らしいお社や建造物の美しさがあった

 今日は初日に行けなかった榛名神社、少林寺達磨寺、蒟蒻パークに寄りながら、午後5時過ぎには自宅に帰れた。高崎市の榛名神社に行ったことはなかったが今日のベスト訪問地であった。岩と紅葉と荘厳なお社と自然が大感動であった。榛名山には何度も来ているがこの神社詣ではなぜもっとはやく参拝できなかったのか?と吃驚であった。写真も沢山撮ってきた。

納めた達磨が社の裏まで

 次の安中市の少林寺達磨寺は名前だけに達磨のお寺さんであった。禅宗でも珍しい黄檗宗のお寺で、ご朱印も戴く前に「写経を強制された」。演説も長く、しかし相手はお寺さんなので反抗やイサカイはしなかったが、少し気持ち的には嫌な気持ちになった。
 最後の蒟蒻パークでは工場見学と蒟蒻料理を振舞われた。蒟蒻芋は5年に一度しか花が咲かないということも初めて学んだ。
 今朝の距離計は470㎞、帰宅時のそれは720㎞だったので、今回踏破距離は720㎞、本日走行は250㎞となった。富岡ICに入る前に念のため軽油20ℓを補給したが、だいたいこの車で満タンにすると、燃費19㎞/liter、700㎞は走れることが分かった。

2018年10月19日金曜日 曇り  PM8時21分投稿 

滝と渓谷

 温泉は前日4時から翌朝9時30分まで入浴できるので朝早くから浸かってきた。前日の佐渡民宿は温度も高く音選でも無かったが、この宿の温泉は温くてユックリと暖まれる。最初は素泊まりでお願いしていたが昨夜朝食付きに変更してもらい、宿で和食膳を戴けた。

地震滝とも呼ばれている名瀑である 全員大感動

 朝から良い天気だ。8時過ぎには宿を出て、苗名の滝に向かう。ナビの操作ミスで若干ロスタイムが発生したものの、なんとか駐車場につけた。ここから500メートルほど橋や階段と徒歩で川沿いを進むと素晴らしい滝の音と美しい虹と勇壮な瀧姿が見に来た人を感動させていた。日本の瀧百選に選ばれているそうだが、瀧十選でも通用する立派な滝であった。天気も良かったので滝壺付近から虹を観れたのも嬉しかった。
 つぎに「いもり池」に行ったが、ここは紅葉にはまだ早く周囲500メートル程の散歩もしたくなくなるような物悲しさだった。さっさと次の目的地「妙高高原スカイケーブル」で往復チケットを購入し乗車。標高1300米までの11分の旅であったが高く登るにつれて下さい木々の緑が黄色や赤、紅色に変化してゆくのがみてとれた。上で紅葉や妙高の山並みなどを観ながら30分ばかり散策を愉しんだ。
 同行者お一人の希望もあり、妙高の紅葉温泉はこれで完結とし、最後に新潟県清津峡に脚を伸ばすことにした。途中、新潟県津南町の手打ち蕎麦屋『とみざわ』さんに寄ってへぎそばなどを食べた。やはり、本場の手打ちは旨い。ご飯も津南町の米らしく、とっても美味しかった。十日町の清津峡に着いた。トンネルを700メートルほど歩いてゆかなければならないが渓谷美と谷川の流れを4カ所開けたトンネルの向こう窓から眺められた。
 見学後は関越道塩尻石打インターから所沢インターに帰宅の途についた。途中埼玉県に入った頃から強い雨が降り出してきた。東所沢駅で降ろして貰った頃には殆ど空は小雨模様に変わっていた。運転手の友人Kさんにはいろいろ無理を言って4日間お世話になりました。
 午後7時前に自宅に無事着けた。

44 pages