dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年1月27日木曜日   PM5時45分投稿 

安田庭園をうろついてきた

 今日で入院8日目。あと10日間、泊まる必要があるが午後1時間ばかり散歩に出掛けた。隅田川沿いを歩いて、刀剣博物館前を左折し、安田庭園に入る。西口から入って心字池を回遊し、北門から出て横網公園でぶらぶら徘徊して病院には1時間ほどで戻ってきた。
 都の感染者は16千人を超えた。マスクも散歩から帰ってかけかえた。陽性になるとびょうきの辛さより家族や普段から付き合っている人たちも濃厚接触者となったりしていろいろ迷惑をかけることになる。それに関する心労や気苦労のほうが辛いだろう。

2022年1月2日日曜日   PM7時49分投稿 

初詣

 今日も良い天気。風も殆ど無い。午前中は大学駅伝を見て過ごした。午後は歩いて30分程で行ける地元の石尊阿夫利神社に初詣。家の中でテレビやパソコンを観てると24℃設定エアコンをかけていても寒く感じるが、陽射しのもと、徒歩で向かってると体が心地よく温まってくる。途中の公園では、風が吹いてないので凧揚げをする子どもたちも見かけない。サッカーゲームをしてる子供ばかりだ。女の子も羽子板遊びはしなくなってるようで、バドミントンやブーメランを使って遊んでいた。家でゲームをしてる子も多いんだろうなと思った。

2021年12月11日土曜日   AM10時40分投稿 

あと10観音

23観音を巡った。あと10観音で結願する

 今朝は良い天気。スポーツか散歩でもしたいが今週勝浦旅で観音様のデータ登録が出来てないので、観音様巡りを更新した。坂東33観音中23観音は令和に入って参拝してきた。あとは栃木県3観音、茨城県6観音、結願の千葉那古寺の計10観音を参拝すれば33箇所全部を廻れたことになる。はやく廻りたいと思っていたが、コロナ禍で去年今年は思うに任せなかったが、漸く9月半ばからCOVIDウィルスも落ち着いてきたようだ。旅で出遭った道の駅駅印帖もアップしておいた。
 午後は明日の東祥寺坐禅会に持参納経する写経を2時間かけて書く予定を入れている。

2021年12月9日木曜日   PM10時12分投稿 

自然薯買ってきた

勝浦ヒルトップ&レジデンス

 今朝で勝浦ヒルトップ&レジデンス1012号室ともお別れ。昨日までの曇天や雨天から一転朝から海は凪いでいた。9時30分に宿を出て約1時間で道の駅「木更津うまくたの里」に寄る。ここで、自然薯など新鮮野菜を購入。その後、今回旅で最後の29番札所千葉寺(せんようじ)を参拝。本当は館山市の33番札所那古寺も参拝できたのだが、結願の観音寺ゆえ、茨城栃木の未だ参拝していない観音様を巡った後最後に訪れたい。これで旅の目的は終わったので、お昼は千葉市内の「SAKURA The kitchen」でサーロインステーキやハッシュドビーフを戴いた。帰宅したのは15時30分、本日の走行距離は120Km、延走行距離は424Kmで平均燃費は21.6Km。出発時は満タンから100Km以上走っていたので満タンで700Kmほどは走れる計算になる。写真を整理して、近日中に旅のアルバムをアップロードしておきたい。

2021年12月8日水曜日   PM9時49分投稿 

高倉笠森清水観音様

 起床してYahoo!を開けると「勝浦市に暴風波浪警報発令中」とのこと窓を開けると大雨で大風だ。今日の過ごし方はツラくなりそう。
 ホテルを出るともの凄い雨と風に襲われる。昨日昼も冷たい風で冷え込んだが今日はそれに倍する風辺り。昨日初日の走行距離は180Km。ちょっと出るが億劫だったが、ホテルで温泉に浸かるだけではツマンナイので、10時前に雨中ドライブを開始。50Kmほど走って高蔵寺には10時50分に到着。ここは高蔵寺と言うよりは高倉観音と呼ばれる坂東第30番札所。雨に濡れた紅葉が美しかった。ここを11時10分に出発した。

笠森観音本堂から眼下の紅葉を撮影した

 笠森寺に向かう。11時50分に到着。こちらも坂東第31番札所の観音様をまつるお寺で、駐車場から長い階段を上る。周りは3本杉や鬱蒼とした森が荘厳だ。本堂は木造りの珍しい建築様式で階段75段を上がったところにある。300円の拝観料払って回廊を一回り。ここからは周りの景色が絶景だった。
 12時30分に出発し、次はお昼。午後1時に大多喜のヘルシーな野菜料理レストラン「蔵精」。ここは本来予約が必要なお店のためdachs飼主が突然入り少し時間がかかったが、料理は最高に近いほどに美味かった。もういちど予約を取ったうえでゆっくりと味わいたい。午後3時前にお店を出て、いすみ市の32番札所清水寺には3時30分に到着。雨がたくさん降っていたのでじっくりとは観られなかったが、古式ゆかしいお寺のようで、赤穂四十七士の木造彫刻もあった。
 途中買い物をしてホテルに戻ったのは16時30分。本日の走行距離は130Kmで2日間の延走行距離は300Kmを越えた。

2021年12月7日火曜日   PM5時33分投稿 

2観音参拝し勝浦へ

 朝から小雨が降る曇天優位の空模様。それでも2泊3日の旅支度を整えて9時10分に自宅を出発。時折は陽も差すが一瞬で、大半は曇ったり小雨にワイパーが動くレベルだった。
 それでも10時には成田の滑川観音に参詣できた。自宅からここまでは約30km。コロナ禍で売上が伸びないのか、昨年4月から御朱印料が300円から500円に改訂されていた。新型コロナで国民が苦しんだりストレスを感じているので「疫病退散」の印を押印して貰った。

鮪蔵のおまかせコースは美味でした

 10時15分に参詣を終えて、銚子漁港に向う。飯沼観音まで80kmを越えるので、先ずは漁港で食事をとることにした。食べに行こうと思っていた魚市場内の海鮮食堂「万祝」があいにく火曜日休みだったので近くの和食屋「鮪蔵」に入り、シェフのおまかせ定食、お寿司の浜盛を二人で頼んだ。やはり朝とれの新鮮魚介は刺し身でもお寿司でも味わい深くて美味かった。
 その後は、徒歩で飯沼観音まで散歩。前にも参詣しているが、五重の塔も銚子大仏も良かった。トイレの神様もあった。
 ここからは、勝浦まで一部九十九里有料道路を通るが一般道メインで、100km弱の長い行程。九十九里は曇天と強い風で相当海が荒れていた。いすみ市付近まではドライブは順調で16時過ぎに勝浦市に入り、Basiaで買い物をして、サンダンス宿勝浦ヒルトップ&レジデンスには16時30分にチェックインできた。10階だったので眺望も良くて海も遠くにみえる。

2021年11月28日日曜日   PM8時08分投稿 

楽しかったBBQパーティ

 いつも通りに起床し午前8時43分発の電車で新鎌ヶ谷9時9分発の船橋駅行きに乗り換えて北習志野に9時23分に着いた。10時に飯山満駅集合しテニ友Iさん宅へ車で送迎連絡が来ていた。北習志野から一駅先の飯山満駅まで歩き、さらにIさん家まで健康ウォーキングをする予定。道に迷わなけれ2.4kmなので30分も歩けば到着すると思う。

BBQでミニグルメを堪能できた

 無事にIさん家に到着し、今日の料理の材料を買い出しに男性は肉買いに、女性は野菜や酒系を買いに出掛けた。11時過ぎに全ての材料は揃って、お庭で焼肉岩牡蠣野菜他を焼いて乾杯からBBQパーティーを始めた。肉も野菜も豊富で贅沢に皆さん愉しめた。流石に午後2時前にはお酒も肉も満腹で小休止。ダイニングルームで柿メロンぶどうりんごなど美味しいフルーツをつまみながら喫茶した。男性二人と女性一人は張り切りすぎて寝てしまったり、体調悪くなったようだが、午後5時過ぎに無事に気のおけないテニス&ランニング仲間の盛大なBBQパーティーは終了した。帰りは約30分かけて徒歩で高根木戸まで歩いたので今日の万歩計は18,000歩を超えてしまった。

2021年11月21日日曜日   AM10時55分投稿 

5泊まとめて予約完了

 昨年、コロナ禍で全く行けなかった所為で貸リゾートサンダンス契約のポイント数が3桁になってしまった。毎秋に1ポイント約1200円で60ポイント契約しているので使わないと無駄金になってしまう。然しながら、コロナ自粛が半解(?)したので今月友人と裏磐梯と苗場に行けた。それで旅熱がモコモコと湧いてきてしまった。雪が降ると車のタイヤを替えないといけないし、そこまでして高齢者が動く必要もない。今年お正月に裏磐梯猫魔宮殿に新幹線バス電車で往復し3泊したが、車が無いとどこにも行けないのは辛かった。
 そこで、来月勝浦ヒルトップレジデンスの温泉に2泊(12/7~8で18ポイント)して坂東33観音下総安房7観音を巡ってきたい。今年はこれが旅納めとなるだろう。
 来年は、先月予約の取れなかった裏磐梯猫魔宮殿を中心に5泊し(猫魔6/6~7 苗場6/8 軽井沢6/9~10で39ポイント)の予約をしておいた。5日前までならキャンセルチャージはかからないので、はやめに予約だけはしておくに限る。予約だけは1年先まで可能。軽井沢と苗場だけは温泉が無いが、ツレアイと行くことになった。

2021年11月13日土曜日   PM5時54分投稿 

苗場から埼玉へ最終日

 宿で8時からゆっくり朝食の洋食を取って、9時ジャストに宿をチェックアウト。外気温ー1℃と清冽で気持ち良い。これから谷川岳ロープウェイに向かう。途中、月夜野の道の駅「八瀬親水公園」で駅スタンプ捺印。Tさんは。愛妻用に林檎とキノコを買っていたが、二人で食べられるので、一家用だろうな、と邪推した。
 谷川岳の手前で音楽ロード「四季のうた」メロディラインに出会った。10時30分、ロープウェー乗り場に到着したが、紅葉の時期も終わっており、荒涼とした山を見るだけなので、搭乗しないことにした。Kさんの薦めで、宝川温泉まで行ってみた。11時前に鑞着した。

沼田で昼食

 ソースカツ丼が食べたいとのことで沼田「松かわ」に入店。ところが、土日はソースカツ丼は無くて、ソースカツ重御膳1,580円になった。それでも食べたいものはしようがない、全員がこれをオーダーした。甘めのソースがカツを美味しくしているようだ。13時前に食餌を終わり、次の目的地富岡製糸場に向った。途中、もつ煮の「永井食堂」ではすごい人と車の行列でその先も渋滞が続いた。は2時過ぎに到着した。
 ナントカカントカ午後3時に製糸場正門にたどり着けた。土曜日で渋沢人気もあって入場者も大勢で、見学経験者を除き、2名だけが入場、行かなかった二人は付近の商店街を見廻って時間を過ごした。
 午後3時50分に富岡を出て、上信越自動車道富岡ICから藤岡JCT経由(16:00通過)で関越道所沢IC(17:10通過)で降りて最終の給油を終えて、東所沢駅では17時45分に無事解散できた。同行頂いた3名の皆様方、ありがとうございました。814Kmは車3日間の走行距離です。でも今日はソースカツ重を食べただけのdachs飼主でした。
 今月6日のSurface7に続き、我がデスクトップ愛機のメインマシンのOSもWindows10からWindows11にアップグレードしておいた。

2021年11月12日金曜日   PM9時18分投稿 

只見線沿線をはしった

 年寄りばっかりの所為か朝5時過ぎから起きだして、露天風呂へ。昨夜、露天風呂に入った時は小雨が降っていたが今日は晴れて、紅葉の赤色黄色、桧原湖と山々が風呂場から美しく、映えた。
 7時、ホテルから3分の五色沼探勝路に4名であるきはじめる。外気温が2℃と低い中を柳沼、青沼、るり沼、弁天沼までだけだったが空気も澄んで、昨夜の雨で湿った散策路を踏みしめながら沼と周囲の山々を愛でながら巡った。8時に戻って、昨日買ってきたみしらず柿を剥いて食べたが、昨日食べたそれよりも甘くて美味かった。

汐の香りチャーシューメンの塩味は美味かった

 ホテルは8:40に出発。喜多方の朝ラーメンの店をWEBで適当に探して「喜一」を選び9時すぎについたが大勢の客待ちがあり人気店の様だ。20分以上は待っただろうか、ドライバーには悪かったが、瓶ビールを飲んだあと汐の香りチャーシューメン950円をチョイスして食べた。朝9時開店で麺や出汁がなくなり次第休業らしく、喜多方の塩の名店だけあり、塩味が良かった。チェーン店の幸楽苑も出身は喜多方らしく、元祖幸楽苑が道筋にあった。10時15分に出て、ガソリンを満タンにした。山中でガス欠になると怖いからだ。
 これから只見沿線を苗場に向かう。柳津辺りから小雨がポつポつと窓ガラスに当ってくる。然し、道の駅「尾瀬街道みしま宿」に着く頃には本降りになった。為に第一只見川橋梁には行くことができなかった。
 次に見た名もないスノーシェッド(トンネル)内から第三橋梁を見た。紅葉も美しかった。(11:30)
 音楽「カントリーロード」が鳴る道路も走れた。大塩の炭酸水も飲めた。然し、最後の観光ハイキング目的地の滝沢渓谷おう穴群、男滝女滝は折から降り出した雨で駐車場から歩行50分かかるとのことで、止む無く断念。次に行った只見線田子倉駅跡はロックされており、ホームまでの階段には降りられなかった。田中角栄氏が建てたという六十里越街道記念碑からも田子倉湖を臨めた。国道252号線沿いは見どころが多くて楽しめる。道の駅「いりひろせ」でこしひかりのおむすびを夕食までの腹の虫養いに食べた。具ははいってなかったが、やはり味わい深く高級米こしひかりだった。道の駅南魚沼「ゆきあかり」に寄った。その後、スーパー野口で今夜の鍋食材や酒類を購入。今夜の鍋はポーク鍋だが、その前に鍋に蟹をボイルして食べてみようと蟹2杯を買ってきた。今夜の宿サンダンス苗場には午後5時に着いた。ホテルは内湯しか無い。着替えて、予定通り「雪ささの湯」まではバスで送迎してくれ、入浴券も200円引きの700円にしてくれた。
 6時半に宿に戻って早速調理の準備。2つの鍋で蟹をボイルし、一つは豚メインのしゃぶしゃぶをゴマダレと醤油だしで食べた。ビール、焼酎、日本酒とおつまみで午後9時前まで楽しい宴会ができた。
 さぁ、明日は何処へ行くか? 愈々明日はドライブ最終日。

74 pages