dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年1月21日金曜日   AM10時39分投稿 

感染対策の徹底

 コロナ禍真っ最中である。オミクロンが猛威を奮い、過去より感染率が高い為、全国で連日過去最高の感染者数報告が次々と入ってきている。昨日感染者数は4万6千人、累計では200万人を超えている。世界では310万人、3億3千万人とにわかには信じられない数字になってきた。感染しないよういろいろと行政からの指導はあるが個人では総論賛成各論個別検討の迷いがある。
 その点、病院や食堂での感染対策はマスク使用や手洗い、食事テーブルや椅子の消毒にわたって徹底している。例えばマスクは毎日交換しているが、マスクは紐部分のみ持つ、特に外側は触ってはいけない、ビニール袋に入れて燃えるゴミ箱に棄てる、トイレが済んで手を洗ったあとは紙で拭ったあと、その紙を持ったままノブを回し、廊下のゴミ箱に棄てる などなど素人が考えてもみない発想で仕事をし、させている。

2022年1月19日水曜日   PM2時21分投稿 

2021年の異動

昨年行った地区

 昨年2021年の移動記録がGoogleよりメール送付されてきた。コロナ禍で旅にはホンの少ししか出られなかったがそれでも年間移動距離は7129Kmになった。これは地球1周の18%にあたるらしい。もちろん国内移動のみの東日本だけだったが訪れた町は48地区。徒歩は18時間53Km、車は330時間5277Km、交通機関27時間1786Kmを数えた。ショッピングは102時間64スポット、飲食は22時間31スポットに行ってるようだ。

2022年1月13日木曜日   AM12時04分投稿 

日の出、日の入り

 先月の21日頃が冬至で、昼の時間が一番短くなる日。以降約1箇月近くが経つので、だいぶ日の出も早くなってるはずだろうと何となく思っていた。ところが今朝も6時頃起き出して、雨戸を開けても、門のポストまで朝刊を取りに行っても暗い。スマホで今朝の夜明け、日の出の時刻を調べたら各々6:22と6:49。日没と日暮れの時刻は16:47と17:15。

日の出と日没、夜明けと日暮れを調査した。

 夜明け、日の出、日没と日暮れの差が判らなかったので検索したのがこの図。
 冬至の頃が6:46前後だったので、今日明日くらいが冬至より日の出が一番遅い。ちなみに日の出が一番早いのは6月13日の04:24、日没が遅いのは6月28日頃の07:01とのこと。

2022年1月9日日曜日   PM4時05分投稿 

雪はほぼなくなったが

 今週木曜日に降った雪も今日の晴天でおおかたなくなってきた。庭の状況をみると、一番早く溶けたのは野菜や花の上の雪で陽当たり後数時間で溶けてしまった。やはり植物の生命力は凄い。次は土面、最後に溶けたのは芝の上の土。一番遅かったのは北面、西面で陽の当らないアスファルトたタイル地の道路面で夜に凍るので雪かきをしていない場所では未だに雪と氷が残り、車は気をつけて徐行しないと危ない。

2021年10月5日火曜日   PM10時02分投稿 

肺がん

 肺癌治療の続き。煙草による肺癌は自覚症状が急激に発生して医者に行かざるを得なくなる。咳が何日か続いた後に声がかすれ出し、急激に息苦しくなってくるそうだ。それが肺癌診断を受け入院して、点滴で抗がん剤を入れると一挙に気管支が開き、楽になったと言っていた。抗がん剤をうつと髪の毛が抜けたり脱色するという副作用もあるが、癌撲滅効果は著しく高いようだ。
 午後、夏野菜庭園の後始末とその周辺にかなり雑草がはびこっていたのでいつもより長く草抜きを続けた。雑草は簡単に抜けるのもあるが、芝やドクダミは根が強くしぶといので、根元から抜き去るのはたいへん困難で少し腰に違和感を感じた。

2021年10月4日月曜日   PM4時13分投稿 

抗がん剤

 3月末に息が苦しいとテニスを休んでいたKさんが復帰した。4月に診療所で診察を受けると肺癌との診察で病院の紹介状を書いて貰ったそうだ。病院に行くと肺がんステージ3だった。手術ではなく抗がん剤投与を現在3回受け3週間おきにさらに投与を続けるらしい。3年間問題なければ完治(寛解?)で良かった。彼は一日1箱以上の煙草好きだったがそれが原因。但し、煙草による肺癌は抗がん剤でたいていは良くなると聞いた。小倉智明さんがステージ4らしいが、これも抗がん剤で復帰が望まれる。

2021年8月25日水曜日   PM5時45分投稿 

日射病

 暑かったが朝テニスは途中小雨も降ってくれたのでなんとかつつがなく終われた。明日も温度が高そうだが午後3時からなので少しは過ごしやすいかもしれぬ。18人もの参加の中、久しぶりに元気者のYさんが出てきた。まだ60代の方だがいつも元気な方だ。「どうしてたん?」と訊くと熱中症に罹ったという。午前中マンションのテニスコートで40分ほどプレーしただけだが、動悸が激しくなり、手足が重くなったので急きょ部屋に戻り、シャワーを浴びたりスポーツドリンクを大量に飲んだりしたが症状は変わらず、かかりつけの医院に行ったら熱中症との診断を受けたとのこと。過去にも同様な症状があったとのことで、熱中症にかかる人は再度罹る可能性があるらしい。dachs飼主は一度も罹ったことは無いが、注意するに越したことはない。

2021年8月15日日曜日   PM5時34分投稿 

コロナ恐ろし

近くにこんな情報が出ているとはとは思ってなかった。

 今日も止み間なく雨が降り続いている。8月中旬と言うのに、25℃にも届かず、半ズボン半袖では肌寒く、秋の彼岸過ぎて10月半ばの気温のように思う。雨の量は九州北部や広島県は酷いことになってるが、我が街ではそれほど心配するほどではない。然しながらYahooニュースのトップには避難情報が出ており、わがまちでも906所帯2490人もに土砂災害警戒情報が出ていた。市の北部、利根川流域が中心だが、昼間車で外に出てみると、県道や市道でへこんでいる部分には一時的に雨水が溜まっている箇所が散見された。
 コロナが猛威をふるっている件で、後遺症数年継続、ブレイクスルー感染とか半年毎にブースター接種と言うような気になる情報が飛び交っている。今流行っているデルタ株やラムダ株はとんでもないシロモノらしい。感染力や重症度合いが抜きんでているらしいので、どういう風に注意すべきかがわからないのはとっても不安である。

2021年7月30日金曜日   PM7時37分投稿 

コロナ渦

 朝から晴れてはいたが、予報ではほとんど曇りで時々大雨。9時からの平日テニスも参加中止にして、朝9時過ぎから写経を始めた。9時30分になるかならないかのうちに、一天にわかにかきくもり、雨が結構降りだした。10人ほどが参集したそうだがお天道様の味方も無く、残念散会になったそうだ。写経をしたのは本日正午に東祥寺さんに伺うよう昨日要請を受けた。HPのデザインコンセプトなどについて説明をしたいとのこと。せっかく行くので写経をしてお寺に納経をすることにした。大雨の中お寺に向かい、お話を伺った。話は1時間ほどで終わったが、コロナで亡くなる方や具体的なお葬式や火葬手順などについてもいろいろとお話を伺えた。志村けんさんが亡くなった頃は火葬されてからしか親族の再会はできなかったが、この頃は葬式や仮想の前にお顔は拝見できるように工夫されているらしい。dachs飼主の知人や知っている人の範囲ではコロナに罹ったひとはゼロで、まして亡くなった方はまったく知らなかったが、僧職にある人はこの1年半いろいろな体験されている。コロナはオリンピックを契機に激増している。

2021年7月8日木曜日   PM10時48分投稿 

我が街の感染者

 市のHPによると市内での新型コロナ感染は次の状況となっている。初めて感染が判明したのは昨年3月18日、男性会社員だった。同じく100例目は昨年12月7日、女子児童。200例目は今年に入り1月9日、男子高校生。300例目は1月27日に50代女性。400例目は2月17日30代女性会社員。500例目は4月29日には30代自営業男性、600例目は7月1日に10代女子児童で昨日7月7日には607例目として40台女性無職となっている。昨年1年間9か月では100例だが、今年に入り半年で500例も増加し、10万人当たりの感染者数累計は600名となる。1000人あたり6名なので、我が市では166人に一人に感染経験がある勘定になる。然しながらdachs飼主の知っている範囲では幸いにも、感染者は誰も居ない。ちなみに、世界では昨日32万人の新規感染者が判明し、累計感染者数では1億8千万人を超えているそうだ(WHO発表)。都心でも一日感染者数がな千人に近付いており、来週からオリンピック期間中も含み8月下旬まで4回目の緊急事態宣言が発令されるという。
 なお、火曜日に摂取された注射跡の痛みは全くなくなった。

30 pages