dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年10月16日金曜日   PM7時34分投稿 

悪評高いGOTOキャンペーン

 コロナ禍で経済の立て直しをしようと行政からGoTOトラベル・EATなどのキャンペーンが始まっているが、利用者からの苦情や不公平感が次ぐ次にいろいろと出てきている。一部の人たちがぼろもうけをしたり、地区別の給付金割り当て問題などでメディアで連日のように取り上げられている。幹事長がメジャーな旅行社の要望をそのまま聴いて何も考えずトラベルを始めたなどめちゃめちゃだ。政府とつるむ「お前もワルよのう」の越前屋はいっぱいいるのだろう。旅行会社の事務担当に日当6万円を払うなど同キャンペーンで仲介する業者にも相当ダダ盛りの金額が行政から流れているという。こんなキャンペーンは即刻辞めて、国民全員が享受できるような消費税大幅減額または消費税zeroを期間を決めて実施するほうがみんなにわかりやすいと思う。

2020年10月8日木曜日   PM9時04分投稿 

サリー天国へ

可愛がってくれて 長生きさせてくれて ありがとう

 今日は終日雨。悲しい知らせが来た。2004年1月末にラミウリとゴンサリーの別れをして以来、2度ほど銀座や立川で一緒に遊んだくらいであったラミ家族の最後の娘が今日旅だったそうだ。母親ラミエルが16歳8か月、息子ゴンが15歳1か月、娘ウリエルが13歳5か月で旅立ったが、娘サリーは今日まで16歳11か月21日と一番長生きしてくれた。長い間可愛がってくれた方へさっそく心を込めて花束を送った。掲載写真は2年前に獲られた在りし日のサリー。

2020年7月18日土曜日 曇り  PM6時20分投稿 

連日のストレス

 今日も一人で大慌てした。やはり、免許証だった。
 昨日難渋して四苦八苦した後やっと見つけた我が免許証をツレアイの免許証と一緒に助手席前のグローブボックスに入れようとしたが、その入れるべき袋が見つからない。もちろん中身のツレアイの免許証もである。また家の中、車の中を2時間以上にわたり何度もチェックしたが見つからない。午後佐倉の病院にヨーグルトと新聞をもって面談に行って駐車場に入れたあと、面会予定時刻に少し時間があったので再度車の中を探索した。すると、グローブボックスを開けたときに生じる奥の隙間に手を入れてみるとカサッと音がした。まさかと思って出してみると免許証袋だった。ほっとした。グローブボックスに開け閉めする際に車検証や愛車ガイドなどで少し溢れかけていたのだろう、ボックスの開け閉めのタイミングで奥に落ちてしまったのかもしれない。毎日、ストレスがたまる。でもほっとするのもうれしい。この2日間の記憶は忘れないと思う。

2020年7月17日金曜日 曇のち雨  PM6時51分投稿 

体だけでなく頭も若返りたい

 今日は一人で大慌てした。
 午前中はテニススクールに出席し、1時間半レッスンを受けた。毎週金曜日の定例レッスンはツレアイの診察日と重なるので暫く行けてなかったのでテニスメイトと久しぶりに会えて歓談してきた。外は激しく雨が降っていたがドームテントの中なので雨天延期はない。しかし、湿気がすごいので、マスクと相まって眼鏡の曇りが激しかった。ジムの後は家でデスクトップのシステムチェックをしているがはかばかしくはない。頭脳労働をしている際はチキンラーメンの昼食でも間にあう。
 午後3時からの面会許可時間に合わせて片道21キロある佐倉の病院に行ってきた。今日手術をしてもらったドクターにより抜糸をしてもらい、順調にいけば来週水曜日22日の夕方に退院OKの許可を得た。退院しても週2回のリハビリ3か月、週1回のリハビリ3か月の延べ半年間ほど腱リハビリを受ける必要があるらしい。長丁場だが、手術をして良かったといえる日が早く来ることを望みたい。
 帰ってからが大変だった。。。。免許証が見つからない。。。。
今週月曜日に更新したばかりのまっさらな免許証がない。車の中、リビング、机、押し入れのほか、台所や2階の寝室、ごみ箱、新聞収納袋、物置まで1時間以上漁ったが、成果なし。失うと遺失物届を交番に届けた後、写真撮影をしてまた免許試験場まで足を運ばねばならない。警察でも可能だが3週間かかるというので、ツレアイか友人に免許センターまで載せていってもらわねばならない。免許が出来上がるまでに運転していると免許不携帯で捕まってしまう。もう一度車の座席の下やボックスの陰をサーチしてやっと見つかった。どうしてこんなところに という心当たりはないが、思わず、「よかった!!!」と万歳したくなった。
 最近はボーとしていたり、物忘れが激しいと感じる。考え事をしているわけでもないのに朝、湯を沸かし、コーヒーを入れる際、いつもの手順に10日に1回くらいのペースでちょっとした手違いであわてることがある。認知症何歩か手前かもしれない。体は動くが頭は思いのほか動いてないようです。ブログやメール、LINEの漢字変換を間違えたままアップロードしてしまうことも多い。

2020年5月6日水曜日 曇のち雨  AM11時09分投稿 

家族同様で病と戦い抜く

 電話で今月23日午前9時30分からの高齢者向免許更新が休止になったと自動車学校から連絡を受けた。先月中旬から自動車学校も休校が続き、かなりの人が講習延期になってるようだ。6月になると再度日程調整の連絡を貰える。dachs飼主の免許は7月末までだが、それ以降に講習が延びた場合は警察署に足を運んで、現有免許延長申請手続きが必要とのこと。
 テニ友のTさんから愛犬の相談を受けた。「 愛犬の体調が悪くてドライフードはもちろん、缶詰の餌も食べなくなりました。水は飲むから犬用の牛乳を少しずつなら飲むのであげてます。レントゲンをとって腫瘍みたいなのがあるのはわかっているんですが、もう13歳だから薬にしています。
でも、日に日に痩せてきて(食べないから)可哀想です。うちの犬は消化器の近くに腫瘍(おそらく悪性)があり、それによってムカムカしたりして食欲がなくなったと言われてます。病院には4月から何回も行ってますが、対処薬(吐き気止め、下痢止め、消火器の動きをよくする、炎症を抑える)しか出ていません。何とか食べてほしくて、昨日までシリング(針のない注射器)で缶詰めの汁とかスープなどをほんの少量(犬はちょっと嫌がってたような)あげていました。足腰は正常なのでほとんど食べてないのにトイレはケージから出て(胃腸な働きがうまくいってないのでちょびっとずつ)します。でも、もしかして、自分から食べないのに人間は余計なことして犬を苦しめている気がしてきました。このまま何もしないと衰弱して死ぬと思いますが、それは犬にとって苦しくないですか?あと、人間の癌だと鎮痛剤とかで痛みをとると思うんですけど、そういう処置は犬はしないもんですか?(痛いかわからない) 獣医さんにきいても犬がいやがらなければシリングであげてもいいと言われましたが、はじめはいやがるんですけど注入するとごくごくと飲みますからどう判断していいかわかりません。昨日までは何とか生きてほしくて色々考えてきましたが、今は犬が苦しくなければそのほうがいいです。今でもトイレに行きたいときはすたすたと自分で歩いていくし、なんか希望をもっていたのですが、痛くなければずっと寝ていてすっと亡くなってもそのほうが犬にとっていいと思います。でも、痛いのかわかりませんし、そういう薬があるのかもわかりません。長々となってしまいましたが、dachs飼主さんの経験からわかることあれば教えて下さい。」
辛いことだが、以下の返事しか出来なかった。
【 ご近所に15歳のシバが居ます。脳の前庭疾患の為、3月頃から暴れ出し、已む無くシリングによる注入です半月ほど与えました。1週間が山と言われてました。頭は傾いたままですが、今では公園に行って餌も食べるほど元気になり?Drもビックリしていたそうです。安楽死を頼もうと考えたこともあったそうですが、倒れながらも流動食を懸命に飲む、起き上がろうとする愛犬を見て「生きようとしてるんだ」「この子には私しか居ない」と頑張ってきたそうです。 犬により様々ですが、「痛みがあればなんとかしてあげる それによって寿命に影響がでてもそれは仕方がない」と考えて世話をしてあげるしか仕方無しと考えます。犬の顔を見てれば苦しみは分かちあえると思います。共に頑張ってください。】

2019年12月14日土曜日 曇のち晴  PM9時29分投稿 

呆けている

 今日は通院日で、あさから新宿にでかけ、お昼過ぎに帰ってきた。昨日の残念なこと

 dachs飼主は徐々に認知症に近付いている。
 1昨日退院したのだが、帰路にコトは発生した。昨夜出かける準備をしていたらスイカが見つからない。家中探して、記憶力を総動員して思い出そうと努めたがどうしても無くなった時期が思い出せない。1昨日帰宅駅では出札口をキチンと通し、札入れに入れず左ポケットに入れたことまでは覚えているのだが、そこから昨日無くなった事が判明するまでが空白になっていた。
 クレジット機能のついている3000円オートチャージ機能SUICAなので、放って置くわけにはいかず、午後10時を廻っていたがクレジット会社の紛失盗難窓口に電話をした。とても親切で、即時に同カードを廃棄手続きにしJRにも連絡を入れます。万一、今後覚えのない請求がリストアップされたら再度連絡をください、などと分かりやすく説明してもらった。アチラで再発行手続きをとってもらう。助かった。
 今日の通員では、現金できっぷを買ったが、やっぱりSFカードが便利である。

2019年12月5日木曜日 曇時々晴  PM4時11分投稿 

1週間後の作業と食欲など

 永かった入院生活も来週木曜日、あと1週間後には退院ができる。帰ってやることは「スマホのマイクロSDエラーで128GBS購入差し替え」「入院中イヤフォンの故障で次期入院向けに交換」「BOOKOFFで100円新書3冊購入」「11月の愛犬暦作成」「SurfaceにPhotoshop、Illustratorをインストール」「11/12月の町内会会計処置(歳末募金・溜まっていた各種立替支払清算)」「テニス週4会の12月分コート支払いと12月分2週間の降雨キャンセル返金処理」「テニスレッスンの振り替え処理」「坐禅写経会の取材記事作成と編集」などなどいろいろとやることが多い。雑作業もいろいろあるが、2期の入院20日間は、歳明けなので、少し間がある。それよりきちんとした質と量の食事は飲食ともに飢えているので、おいしい料理や酒を快く楽しみたい。

2019年11月24日日曜日 曇り  PM9時19分投稿 

採血 こわーい

Dinner

 本日で12日目になる。隔日の採血が来月12日まで毎日になるし、時には2,3,6回にわたる場合があり、前期30日間で合計46回の採血を受ける。今まで15回なので、あと残り期間で31回も採血をされる。
 dachs飼主は採血が嫌だ。針を刺す前に、多分緊張して拳を強く握りすぎるので、血管が硬直し、針が触れたときに血管が曲がり、俗に『逃げる』状態になるようだ。もちろん、ナースの技量にもよるのだが、わが身の対応方法についてもいろいろと、どうやればうまく針が刺さり血管内に到達するかを模索する必要がある。明日から受けやすい方法は何かを試行してみたい。注射の前に刺される腕を反対の手でやや固く締め、手をグッパーグッパーするのが良いという人もいるが、専門家から言わせると血液成分に齟齬をきたすらしく、理由などはわからないが採血には正しい結果が得られないという人もいる。刺されるのは別に痛くはないが、うまく刺さらないと嫌なので、いつも針先を見られないとっても「怖がり」「弱虫」である。
SurFaceは順調で、お昼にOffice2019Professionalをインストールした。

2019年11月19日火曜日   PM10時08分投稿 

暇なので、

 入院生活も本日で9日目、ようやく毎日の活動ペースをつかみかけてきた。週に一度前後で検温心電図血圧測定はあるが、それ以外は隔日に採血1回のペースが続く。毎日行うのは貼付剤の貼付と剥離、その都度行う写真撮影、回診で、それ以外はシャワー、3食、起床就寝くらいで、それ以外は全くの自由時間となる。テレビは1台しかないので、持参してきたパソコンと本で時間を潰している。ゲームはやらないので、パソコンスマホとも、ニュースを観たり、ホームページの更新、各種技術への興味や調査などをとめどなく行うしかない。その富士通製パソコンの調子がもう一つ良くない。タブレットもパソコンも両方できるタブレットパソコンだが、キーボードとディスプレーを外すときに不具合を起こしやすくなってきている。トラブル発生時には再起動時にデータが消失することもあり、最近はまめに保存を面倒臭がらず行っている。ぼちぼち、寿命かな・・・。

2019年11月16日土曜日 晴のち曇  PM8時34分投稿 

退屈な病院

 今日で6日になった。採血、シャワーとも隔日にやってくれているが、入院生活は暇で暇で退屈すぎる。あと3週間以上は帰れないのがはや辛く感じている。今までは入院してもいろいろとやることがあってそれなりに動けたが、今回は雰囲気が違う。
 ほかの病院(東京墨田区と横浜市)でも入院している友人数名が2か所に分かれているので、ラインやメッセンジャーで「そっちはどうだい!?!」などと声を掛け合って慰めあっている。

床に映るモミジが美しかったそうだ

 ツレアイはdachs飼主と今日桐生の宝徳寺ほかにバスツアーに行く予定だったが、行けなくなったため、近所の奥さんと一緒に出掛けたそうだ。今頃の群馬は綺麗な紅葉で良かったと言ってた。

11 pages