dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年9月28日土曜日 曇り  PM5時45分投稿 

愛子の相続問題決着

 朝夕はめっきり涼しくなったが、まだ昼間は着るものを考えないと汗が出る。9時に燃えるゴミ回収があるので、庭に伸びた雑草を40分ほどかけて抜き取ったが、そのあとはシャワーを浴びないと気持ちが悪い。冷たいシャワーを浴びて一息ついた。門柱の夏花も既に枯れてしまったので、整地し、ホームセンターに冬花を観に行った。パンジーやビオラなら春まで割いてくれるのだが、花苗がまだまだ小さいので、もう少し経ってから買おうと思い、そのまま帰ってきた。
 義母愛子さんが亡くなったのは2015年6月末なので、既に4年以上になった。愛子婆さんの遺産は我がツレアイの兄嫁といざこざがあり、まとまらなかったが、今日決着をした。お金の話が入ってもめると後の付き合いもし辛いので、これからは兄嫁一家とは多分年賀状も交わさぬ絶縁状態になろうかと思う。ツレアイがいろいろ考えて選んだ方法なので、それもまた良しとしよう。

2018年12月22日土曜日 冬至雨のち曇  PM6時45分投稿 

法要に出る

 今朝未明から雨が降り出した。窓にあたる雨音がショパンの調べだったが明日朝から川西市の義兄宅に向わなくてはならぬので気が重い。

やはり豚まんが正解だった

 昨夜は中華を食べたあと、西口端に店を冓える豚まん屋「皇蘭」で豚マンならぬ神戸牛肉饅を売ってたので大枚500円払って、徒歩1分も掛からないホテルに入って缶酎ハイ片手に摘んだが、肉が肉汁が甘すぎた。やはり関西では豚マンが最高だ。
 ホテルの朝食は洋食オンリーだったが最低限の野菜サラダ、ヨーグルト、トースト、ゆで卵など揃っていたので、東横インより良かった。ホテルの広さ、食事、三つ又コンセント、価格とも満足できた。金曜日の夜のビジネスホテルは空いていたので穴場だ。
 雨なので元町から三ノ宮センター街アーケードを歩いた。昨日も感じたが流石に神戸の商店街、お店に靴屋さんが多いのは頷けるが、それ以外に多いと感じたのは、珈琲ショップ、携帯会社、ドラッグストアが眼についた。薬とスマホはもうかるのだなぁ。サンチカタウンもXmasの装いだった。
 正午きっかりにお寺さんが来られ、読経がはじまる。50分間数珠を握って正座をするのは久しぶりで正直シンドかった。
 座主からお酒と料理が出て、色々と歓談できた。
 午後7時5分神戸空港を出て、午後9時過ぎには自宅に到着できる見込みだ。明日は朝イチで8時からテニスレッスンだ。

2018年12月21日金曜日 晴のち曇  PM4時28分投稿 

元町に泊まる

 朝8時前に車で駅まで行って駅前パーキングに駐車し、羽田空港国内線ターミナルに10時前に到着。明日義兄の忌明け法要が兵庫県川西市の自宅で正午から始まるので準備も含め今日から関西に向かう。先月今月と歳も押し詰まったなか、親戚の葬儀法要関係で関西へは3度めの往復となる。今日明日も含め3度の関西行きでは墓参りはしたが、観光は全くしていない。

今夜は此処で夕食予定

 11:05発で神戸空港には1時間で到着。昼食は駅前ミント6階のレストランでチーズフォンデュと牛肉グリルを愉しんだ。駅前の神戸観光センターで色々と探してみたが何処にも行きたい所はなかった。明日の法要に粗供養とお供えを大丸神戸店で買って、ホテルに入る。南京町の中華街に至近であり、ロビーのコーヒーも朝食も無料の上、部屋も思ってた以上に広かった。これで金曜日に一人4,000円で泊まれるのはラッキーだった。夕食は中華街に行く予定。

2018年11月25日日曜日 晴のち曇  PM7時52分投稿 

来月も1泊2日で関西へ

 昨日から3連休。12月も近くなり冬の空気で冷たいが、天気も良い。干し柿も乾燥が進んできた。朝8時から日曜テニスレッスン。今日は強豪が多くて、残念ながら頑張ってみるも歯が立たなかった。
 関西から連絡があり、12月22日土曜日正午から義兄の忌明け法要が決まったそうで、来月1泊2日で関西に行く予定となった。来月も22日からは3連休だそうで、なかなか宿や飛行機が取れなかったが、なんとか潜り込めた。

2018年11月13日火曜日 曇のち雨  PM10時13分投稿 

告別式

 朝11時30分、義兄告別式は予定通り始まり真言宗の檀家寺住職より40分に渡って読経を授かる。その後昨日作成した心を籠めて織った折鶴や祭壇の花々を柩の中に納めながら最後のお別れをした。告別式会場から川西斎場までは約20分、12時30分に火葬場に入柩された。拾骨まで約2時間半とのことで、一旦斎場に戻って、喪主より心尽くしの懐石とアルコール等を頂戴した。昨夜通夜の席でも23時過ぎまで呑んだくれたが、義兄やご親族の話で全員が盛り上がった。
 午後3時に斎場に向かい、3時半から全員で拾骨。関東では大きな骨壷なのだが関西は代表的な部分骨を集めて拾骨するだけだし、関東のように二人で共同して骨を拾うことも無いので拾骨式は最後に喪主が喉仏の骨を骨壷に入れることで終了となる。
 その後は再度式場に戻って、初七日法要となる。1時間ほどの読経の間に親族全員がご焼香を済ませることが出来た。
 5時前に告別式以下仏事一切が終了し、義兄の子息に能勢電鉄日生中央駅まで送ってもらい、18時50分発ののぞみ252号で品川駅に9時16分に無事到着。新幹線の中では小腹が空くので大阪駅で買った紅しょうがの串カツをツマミにチョビっとビール。

2018年11月12日月曜日 曇り  PM4時35分投稿 

義兄の通夜

思いを込めて書いて折りました

 いつもの時間6時20分、TBS檀れいのcolumnを聴いた後起床。出発準備をして8時前に自宅から車で新鎌ケ谷駅近くのパーキングに向う。外は雨、昨日愛車の1ヶ月点検を終えたばかりでピッカピカなのに、翌日早朝から大型車からの泥跳ねで台無し。6時28分発の電車で羽田空港国内線ターミナルに向かい、11時5分発の神戸空港経由長崎行のSKY105便で神戸に0時20分に到着した。機内から観ると雲の上は晴れてたが神戸空港も雨だった。SKYMARKは今年で就航20年にもなるという。
 三ノ宮地下街『破り子』で昼ごはんに串カツ定食を食べて、三ノ宮から阪急電鉄で西宮、宝塚から川西能勢口、ここから能勢電鉄に乗って日生中央駅に午後3時8分に着いた。どんよりした曇り空だったが、雨は止んでいた。
 故人の長男に迎えられ、会場まで直行した。家族葬で大げさにはしないということだが家族親族が10数名既に来られていた。明日は火葬でお見送りするが、家族親族が折り紙の裏に個人へのお別れの挨拶や思いの言葉を書いて折鶴を折らせてもらった。故人はこの地で長い間獣医でペットのお世話をしていたので、明日は患犬猫さんの飼い主さんもたくさんの弔意をいただけるものだと思う。が、香典や供花は故人の意思でお断りしているそうだ。

2018年11月10日土曜日 曇り  AM9時08分投稿 

義兄逝去

 未明AM0:30過ぎに電話を受けた。8日の伯父忌明け法要の際、義兄(dachs飼主より若いがツレアイの兄)が参列できないことを知った。週初めのかかりつけの病院で「下痢気味」だったので、持病の様子も良くないので入院したそうだ。入院したてで慌ただしいと思い、昨日はお見舞いにも行けず、帰京してしまった。
 その後容体が悪化して、昨夜帰らぬ人となってしまった。66歳4か月と若いのに、無念である。奥様も長期間にわたる闘病生活に付き添い、本人の我が儘をよく聞いてあげ愛情のかぎりを尽くしたようだが、その甲斐なく天国に召された。昨日帰ってきたばかりだが、近日中にまた関西に逆戻りする。本日中にも通夜告別式の連絡が入るのを待つ。ツレアイもついに親兄弟を全員失ってしまった。昨日、無理やりお見舞いに顔だけでも出しておければ、と悔やまれる。
 昨日までの3泊4日の関西帰郷は伯父忌明け法要として簡単にアップしておいた。
 午後、義兄宅から電話が入った。お通夜12日(月)18:00~、告別式13日(火)11:30~と決まった。月曜から関西に再度行ってくる。

2018年11月6日火曜日 雨  PM7時38分投稿 

関西初日

 5時に起床、6時に自宅を出発し徒步で駅に向かう。6時20分発の各停で羽田空港07:50迄1時間半。羽田発09:20のスカイマーク103便で神戸空港に10:30到着。朝早く起きて、駅からは座れたが、自宅を出発してから4時間半はやはり疲れる。ポートライナーに乗って三ノ宮駅に到着。
 お昼は、三宮駅近くで神戸牛のすき焼きを食べて、息を吹き返す。その後は仲の良い親戚を訪ね市営地下鉄で西神中央駅に向かう。イオンで作ったのが原因かどうかわからないが、関東圏の私鉄でオートチャージ(額面が1000円以下になると3000円自動振替)できるSUICAカードが関西の鉄道ではチャージできないので西神中央駅の改札外で5000円をチャージした。

ティッシュを入れる袋です。オシャレです

 12時半から4時過ぎまで親戚のご家族と親戚1名及び愛犬アルと楽しく語らい遊んだ。ツレアイも親戚ご家族も揃って、愛犬の話題、老後の健康四方山噺や悪口、「聞いて聞いて!?!」を聞いてあげまた話し呆けたのでストレスも発散できたようだ。dachs飼主は殆ど話をしなくても、すごくオンナばっかりで盛り上がっていた。伯母さんからティッシュペーパーボックスなど手芸で作成された袋物など数点を頂戴した、ありがとう。
 夕方になったので、神戸三宮ポートアイランドのホテル「パールシティ」の最上階エクスペリアフロアーに今日から3泊泊まることになる。今から大浴場に浸かって発泡酒を飲んで寝る予定。

2018年10月12日金曜日 曇り  PM4時47分投稿 

相続を学習

 毎朝起床すると窓から見える物干し竿が濡れていることが多い。毎晩替え布団の厚さを変えたり少し網戸から風を入れたりしないと気持ち良く寝られない季節である。しかし、やはり10月中旬ともなると秋冷の候。今朝のテニスも若干雨が落ちる中プレーしたが、コート外で待っている時はシャツの下にかいている汗が冷たく感じてしまう。

 遠い縁続きとなる方Sさんがおられ、その方にはある時期たいへんお世話になった。その方から長文のお手紙を頂戴した。詳細は略すが、その方の兄弟は姉ひとりで母親は20年も前に亡くなり、この春父親も亡くなった。親S家の財産は山林500坪、父の住んでいた100坪ほどの住居と預金だとのこと。相続の問題でご相談を受け、法律的な面で一般的な解説をして欲しいとのこと。大学時代法律を齧っていたことを覚えておられたようで、藁にもすがりたい気持ちでお手紙を書かれたそうだ。そこまで信頼を受けて言われたので、ウェブや旧い六法全書などを調べた内容は次の通りとなった。
 相続について国法としては法定相続分を取り決めており、全ての遺産は当分に分割することが基本でSさんと姉さんとが半々に分けなければならない。しかし、全ての遺産を半々にすると中途半端で実用的ではないので相続権利者が話し合って協議をするのが一般的。うまくまとまれば遺産分割協議書を作り、印鑑を押した上、土地家屋など不動産については法務局、通帳口座などについては銀行に届け出て、名義書き換えをして遺産相続は終了となる。相続者間でもめた場合は裁判や弁護士の問題に発展し、長期化する。遺産分割協議書は自前で作成できなければ司法書士に代筆をお願いしたり、相続問題を相談することができる。・・・そうだ。それ以上は経験してないのでよくわからない。ちなみに、dachs飼主の専門分野は刑事訴訟法である。

2017年3月14日火曜日 雨  PM7時15分投稿 

膨大な家族の記録

こまめすぎる

果たして後の世に役に立つだろうか?

 昨日、映画DBを3300本超記録しているという話をした。多分死ぬまでにこれだけの本数は観ることはないが、dachs飼主の性格がこまめであるというめんどくさい悪癖からくる。もうひとつ、家族ファミリーDBをサーバーに保存してある。公には閲覧ができるページではないが、父母の時代から、長男長女、親戚の生い立ち、出来事などを履歴としてDBに残している。いま、だいたい3000軒弱の履歴を登録している。これはエンディングノートの付録になるので、これからも続けていきたい。画像は履歴を記入する時のカテゴリー分類であり、現状50ほどに分類している。馬鹿らしいほどまめすぎると思う。

5 pages