dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2006年7月12日水曜日   PM11時34分投稿 

VWは断念

昨夜は「マユピチュの晴風」を読むのに時間がかかり、深夜1時半を過ぎてしまった。どうせならと覚悟を決めて、ツアースケジュールをまとめて、インカ帝国アンデスの旅予告編を作成した。といっても、スケジュールくらいしか出来ていないのだが・・・・ これもまた楽しみの一つか。結局寝たのは午前3時45分。
車内の感じ 朝はいつに無く疲れが抜けず、午前7時半に起こされるまでぐっすりと眠っていた。朝食の後、午前9:20からのテニス振替レッスン。とにかく蒸し暑く、準備体操とウォーミングアップが終わった頃からジトゥーとした汗が湧いてくる。左肘が痛いのでなるべくバック打ちをしないように、大きく走って回りこみフォアハンドで打とうとするので、人より余計に走ることになってしまう。40分でパンツ(インナーのほう)の上半分までしみいる汗を感じた。途中コーチが今回レッスンの勘所などを時々説明してくれるのだが、そのときじっとしていても汗がポトポトと落ちてくるほど。夏は30分に1枚程度の替えウェアが必要かも・・・とにかく、不快指数たかく蒸し暑い。
外観も内側も綺麗だった 午後、ご近所からお誘いのあったVWポロをお借りして2時間ほど試乗してみた。車は外装内装ともトテモ綺麗で、新車のように美しかった。とても6年経ったようにみえないが、来年5月には3回目の車検らしい。早速地元の街を低速・そこそこ高速で走ってみた。その結果下記の点が気になり、現乗車も旧いとは言え快適なので、今回は手入れの行き届いた綺麗な車だったが断念した。

  • 走行時車内の騒音が大
  • ワイパーと右左折棒が左右逆
  • バック時後退サウンドがしない
  • 加速パワーが弱い
  • パワーウィンドーの押し下げに指先に相当力が入る

反対に車がコンパクトなので、バックや細い道のハンドル操作は楽だったが、騒音(Dachs飼主)とワイパーがハンドル右側に着いている(Dachs飼主妻)のが致命的で今回は見送る。
 そのかわり、テニスラケットは「Wilson N5Force(グリップ3)」とガット「ゴーセン TS620 テンション58」で注文してきた。この店にはグリップサイズの小さな物しかなかったので取り寄せてもらうことにする。

続きを読む »

1 pages