dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年2月14日日曜日   PM10時45分投稿 

医療崩壊は防げた

 2月に入って、例外はあるが、徐々に新型コロナの感染者数は少しづつ減ってきているように見える。これが政府の施策の結果が功を奏してきたけっかだという人は誰一人いないだろう。一人当たりの病床数が世界の中で一番多い我が国では「医療崩壊」と言っているが、わが国より感染者が数10倍数百倍多い世界の国々では、医療がひっ迫しているという話はほとんど聞かない。わが国ではコロナを受け入れている病院は大学病院か公立病院の一部に限られている。全国の医院数の2割にも満たない数だという。公立病院でない一般医院や病院はメリットの無い、国や自治体から援助の無いコロナを受け入れてくれる医院はほとんどない。行政が飲食店や観光業者に補助する金を8割の医院に先に割り当てていれば病床の転換はもっと柔軟な対応となり、多分こんな医療崩壊は起こらなかったに違いない。

2021年1月25日月曜日   PM7時03分投稿 

国民健康保険料と国保税

 昨日、確定申告と間違った「年末調整」であたふたしたので、今日のスポーツは午後集中なので午前中に落ち着いて「確定申告」に取り組んだ。
 医療費控除の明細を除いて、昨年行った国税庁システムを使って申告データを投入してみた。そうすると、いつもは数万円の還付を受けるが8000円もさらに納めるようにと出てきた。途中、システムから「あなたは確定申告を省略できます」とのお知らせが表示されており、8000円でも2万円でも確定申告を出さなければ税金の追徴は無い。しかし、ふるさと納税15000円の控除分13000円も我が懐に入ってこない。納得がいかないので昨年までの確定申告データと比較してみた。そうすると、記入しなかった医療費控除は別としても、大きく違うところが社会保険料だった。dachs飼主の社会保険料は国民健康保険料と介護保険料だ。ちなみに国民年金保険料は1か月に2万円強を払っているのに厚生労働省年金局から送付された公的年金等の源泉徴収票を観てみると80000円台しか表示されていない。これまでは健康保険料だけでも年間25万円以上払っており、確定申告に入力していたのがわずか8万円となってしまっている。
 納得できないのでテニスが終わってジムに行く前に、市の国保年金課に出向いて質問してみた。市では国民健康保険料は1~8期に分けて国民健康保険税として口座振替により徴収している。しかし、昨年令和2年10月からは厚生年金を振り込む際に国民健康保険料を差し引いて振り込むように変更したとのこと。10月以降については前述「公的年金等の源泉徴収票」記載の国民健康保険料の通りだが、それまでの保健料については市から国保税として徴収されている。その額については、今月末に市から送付(令和1年1~3期と令和2年7~8期)されるのでそれをみてほしいと言われた。その算段なら25万超ほどになるので例年通りに確定申告ができると思う。焦ったが何とかなりそうだ。確定申告の時期になると、毎年混乱する。(ツレアイからの暗の圧迫ストレスもあるかも。。。)

2021年1月16日土曜日   PM8時26分投稿 

無症状感染者が激増しているのか

 我が千葉県も猛威を振るっており、昨日今日と連日500人越えの激増状況だ。我が街でも100人目が先月9日に出たが、今月15日には200人目が発生してしまった。うかうかできない。毎日のブログにも、最近は落ち着いて文章を作れず、コロナで文章を造っている状況で全く落ち着かないし、気が気ではない。
 PCR検査を発熱者と濃厚接触者だけにターゲットを置いたのは政府の感染症対策を引き受けている専門家の連中である。発熱者と濃厚接触者たちを検査すれば確かにクラスターはある程度防げる。しかし、感染を爆発的に広げる無症状感染者を野放しにしたため、ノーマークの無症状者たちが、本人も知らないまま、飲食の場、会社や家庭などで経路不明の感染者を拡大させてきた。これらのことはこの1年間に亘り新聞やテレビを視ている人には誰でもわかることだが、いまだに政府は考え方を改めないし、感染者は去年の日ではないのに、緊急宣言も去年よりレベルダウンしている。今回、これに異を唱えた自治体が広島県である。(わが街でもPCR検査をする機運が出てきている)
イイカゲンニシテホシイ とぼやきたい

2021年1月2日土曜日   PM5時05分投稿 

自治体ができること

 今日は近くの郵便局ポストに年賀はがきを出しに行き帰りしただけ。3年前から令和から賀状欠礼を年賀状や返信で宣言していたのだが、未だに10名以上の方から年賀状をいただく。せっかく戴いた賀状なので、必ず賀状感謝の返信をしている。こちらの都合で宣言しているので、1年も前のことを覚えていてくれる人は少ない。

 コロナの勢いが全く衰えず、年末から年始にかけてレベルアップしている。今日、夕方、都と周辺3県(埼玉神奈川千葉)が揃って国に「緊急事態宣言」の発出依頼をしているとニュースで言っていた。これは自治体に「自治権」が全く無いに等しいからだ。国の下部機関として「行政サービス」を中央から委託された範囲内で行うだけ。立法権は、中央の定めた法律の範囲内でしか条例を作れない。司法権は全くのゼロであり、裁判所はすべて国家機関である。自治体では、自分たちで何かを構想したり、物ごとを決めたり、特色ある政策を実行できない。行政のトップである市長や知事が出してくる予算案を承認か拒否することぐらいしかできない。東京の区には区議会があるが、大坂の区には、区議会が無く、単なる区割りにしか過ぎないということも初めて知った。地方議会議員にはやれることが殆ど無い。自治体の首長もやれることは限られている。

2020年11月2日月曜日   AM10時13分投稿 

今日から午後テニス

 夕方から雨の予報がでているせいか、外は、季節外れの温い風が柔らかく吹いている。半袖半ズボンで気持ち良きテニス日和であった。
 今日から冬テニス。開始時刻は火曜と水曜を除いて朝9時からが午後1時からとなる。11月12月のメイン使用コート8面は半分がメンテナンス工事の為使用不可なので駐車場含め、大変混みあってきている。来週から月曜当番のdachs飼主は仲の良いNさんに相変わらずお願いしてボール持参、ゲーム運営、参加料徴収などを本日改めてお願いしておいた。
 GOTOトラベルキャンペーンの運営方法が時々刻々と変わってきている。キャンペーンに最近いろいろな問題点やトラブルが出てきてマスメディアで酷評されている。泥縄式のキャンペーンは願い下げである。今回の変更は観光外の目的や観光でも7泊以上は対象外になるという。
 dachs飼主は11日間の四国遍路ツアーだが、旅行会社の申請時期によって微妙となる。今回ツアー費用二人分437,600円は前金で支払い済みである。キャンペーン適用なら費用153,160円は還付され、さらに65,000円分の地域クーポン券がもらえる筈だが貰えなかったら、大損ではないが儲けそこなった感じがする。10月の同時期のツアーでは貰えたようだが、来週ツアーは果たして還付されるのだろうか?

2020年11月1日日曜日   AM10時07分投稿 

肥厚爪

足の爪が厚く巻きだしてきている。色も変化

 足の爪を切るときに「やはり歳は嘘つかない」と最近特に思う。何年か前から肥厚爪になっている。爪が厚くなり盛り上がって情けなくなっている。テニスやジムでのランニングでつま先に負担がかかっているのも一因だが、若い時(つい、数年前まで)はそんなことは無かった。靴のサイズで窮屈になるのもあるのだが、加齢で爪に水分が行き渡らず、みずみずしさはかけらも無く、一部は粉を噴いている状況。爪が厚くなると、色が黄色や白に変わってきたり、巻き爪のようになってきている。老化の所為なので、そのままにするしかないだろう。
 ミニパソコン「Surface」でファイル転送(FFFTP)やブログの更新(WordPress)などができるかとイオンとMACのフリーWifiでテストしに行った。イオンでは問題なく繋がったが、MACでは、「インターネットなし、オープン」と吃驚(!)マークが出て接続不可だった。店内にネット利用者が多く、繋がらなかったのだろうか? よくわからぬ。

2020年10月16日金曜日   PM7時34分投稿 

悪評高いGOTOキャンペーン

 コロナ禍で経済の立て直しをしようと行政からGoTOトラベル・EATなどのキャンペーンが始まっているが、利用者からの苦情や不公平感が次ぐ次にいろいろと出てきている。一部の人たちがぼろもうけをしたり、地区別の給付金割り当て問題などでメディアで連日のように取り上げられている。幹事長がメジャーな旅行社の要望をそのまま聴いて何も考えずトラベルを始めたなどめちゃめちゃだ。政府とつるむ「お前もワルよのう」の越前屋はいっぱいいるのだろう。旅行会社の事務担当に日当6万円を払うなど同キャンペーンで仲介する業者にも相当ダダ盛りの金額が行政から流れているという。こんなキャンペーンは即刻辞めて、国民全員が享受できるような消費税大幅減額または消費税zeroを期間を決めて実施するほうがみんなにわかりやすいと思う。

2020年10月13日火曜日   PM4時45分投稿 

はじめてRUN

新型のランニングマシンだが、旧来のものとたいして差はない

 新しいジムに移って、6月中旬から筋トレのみ1時間前後励んでいたが、今日はじめてトレッドミルに挑戦してみた。マスクをしていると息が上がり満足に走れないからだ。お昼過ぎで比較的ランニングマシンは空いていたので、マスクをしたが、鼻だけ出して走ってみた。眼鏡をかけているので、鼻までマスクで覆って息遣いが荒くなると眼鏡も曇るし辛い。鼻だけ出すといくらか走れたが、今日走ったのは1キロのみ。次回から徐々に距離を延ばしてゆきたい。
 GoToトラベルキャンペーンで最大35%割引がされているはずだが、一部の予約サイトでは40000円の宿泊が割引14000円が3500円程しか割り引かれず、観光庁は不足している補助金を追加することにしたと夕刊で知った。9月に予約した四国巡礼ツアーも12日間218,800円だが、最大35%割引は実現可能かどうか問い合わせると旅行者からは「割引率が最大の場合は、お支払いいただく旅行代金は218,800×0.65=142,220円(お一人様)となります。割引率は11月下旬にいただく給付金により決定します。」との回答。最大が適用されれば二人で153,160円の割引を受けることができるはずだ。国交省ドノ 頑張ってください。

2020年10月2日金曜日   AM8時57分投稿 

国勢調査

使用中止を勧告されたが。。。

 昨日からスマホ(Android V10.0)に「H Band2」が個人データを監視しているのでアンインストールしたほうが良いとGooglePlayからメッセージが出ている。H Band2は昨年2月に購入した中華製スマート時計「M8」のスマホ連携必須ソフトウェアーであり、これをアンインストールすると本来の大半機能が使用不可能となる。中国の情報不正搾取からGoogleが中華製アプリを排除しようとした(要請された)ものだろう。
 朝一で国勢調査をオンラインで回答した。世帯住所在住年数のほか各人の名前性別勤務先などに応えるもので、大正9年から5年毎に実施され、今年は100周年になるという。今年は10年おきの大規模調査にあたり、西暦で下一桁が5の時には簡易検査が行われているとのこと。今年やってみて感じたこと。調査するならもう少し詳しい内容で精査すれば、国勢がより分かるだろうと思うのだが如何なものか。

2020年9月17日木曜日   PM8時48分投稿 

コロナの謎

上が旧、下が買い替えたもの

 キーボードのA,S,N.Mキーをよく使うようで、キートップの文字が薄れてきた。已む無く、通販でキーボードマウスセットを買った。キーボードだけを買っても良かったが、USBスロットを2個占有するので買い替えた。ロジクールからエレコムにメーカーは変わったのでか、DELETEキーの位置や周りのキーが違うので若干慣れが必要だと思っている。価格も2,300円だったので高くも無い。
 新型コロナが数値のグラフと3密・手洗いや嗽くらいで年頭から今日(こんにち)までメディアでも発表されていないのはとても不可解である。犯罪でも捜査が進んでゆくと色々な仮説や検証・証拠によって犯人は追い込まれてゆく。科学などの研究においても、実験や環境分析でいろいろな対策が出てくるのに、このコロナだけは一向に進まず藪の中を暗中模索しているのではないか、上層部は重大事項を隠しているにのではとたいへn疑っている。志村けんの時もそうだが、保菌者についてはたいへん厳重な警戒をしている。いまでも、高齢者ホーム・病院では面会が禁止されている。病院で入院していても顔を観れない、死んでもお骨になるまでは会えないという状況が続いているという。ウィルスは保菌しているといえども、息をしていないので積極的感染力は無いはずだ。死んだ人の顔を観たり、手を添えたりしても、きちんと前後に手洗いやうがいをすれば火葬場への同行などは制限する必要などないのではないかと思う。

2 pages