dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

強羅から大涌谷へ

強羅公園のシンボル噴水 英国式

 予報通り、今日も良いお天気。温泉にゆっくりと浸かって、モーニングコーヒーを飲んだ後、10時前まで強羅近ペンを散歩した。いつも泊まっている宿は強羅駅から徒歩2,3分の場所。湯本から強羅までの登山鉄道は未開通だが、連絡バスで強羅からロープウェィで大涌谷から芦ノ湖方面に向かう人も多い。午前中は徒歩5分の強羅公園に行ってきた。ここは噴水、ヒマラヤ杉と英国式庭園くらいで見るべき物は少なく、春薔薇苑も初夏になり、終わりの時期に差し掛かってきていた。
 しかし、標高550米の当地は我が家の気温と10度前後は違い、涼しい風が頬に心地よい。ツレアイに誘われ、クラフトハウスに入って、電動ロクロを使い焼酎グラス、スープボウルを1時間近くかけて作成してきた。焼成して後日発送してくれるとのこと。
 1時前になったので、徒歩で餃子センターまで歩き、箱根餃子、スタミナ餃子定食を食べてきた。前に来たことがあったが、それから火事で焼け立て直した模様。相変わらず混んでいて、外ベンチで20分ほど待たされた。
 一旦ホテルに戻り一服後、今度は大涌谷へ。ここは過去何回か観光予定だったが火山活動が収まらず行けなかった場所。今日は営業中で、黒玉子も入手できた。
 本日の観光は強羅公園と大涌谷のみ。明日は紫陽花で有名な塔ノ沢の阿弥陀寺に寄って、そのまま帰る予定だ。

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. 箱根強羅は懐かしい!去年かなdachsさんから宿泊券をいただいていきました。現役寸前に東急ビッグウイーク強羅を10年契約の借りていてよく言っていたので強羅は懐かしいのです。よい旅してください。

  2.  やはり、標高600米近い宿の近辺は涼しく、疾走っていてもエアコンの設定温度より外気のほうが低く、リゾートしている気分になりました。いつものように短い旅は終わり、今日はもう帰途です。明日から県外移動が許可の前でも、大涌谷などへは群馬都内埼玉千葉静岡ナンバーが溢れてました。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)