dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年10月29日木曜日   PM9時09分投稿 

伊東潤の囚われの山

コロナの国内感染者数が10万人を超えた。東京は人口1400万人に対し3万人、我が街は人口10万人で61人とまだまだローカルな感染率だと思うが、これから寒くなるので安心はできない。
 午前中は佐倉の病院のリハビリ治療送迎。ツレアイもなんとか長かったリハビリも年内で一旦終わりそうだ。
 午後は木曜テニス。季節も深まり、午後1時からでも、日陰のコートは風がなくても肌寒く感じるようになってきた。来週くらいから、テニスでの半袖半ズボンは卒業したい。

冬の八甲田山は恐ろしい

 伊東潤著の「囚われの山」を読了した。これは明治35年に起きた「八甲田雪中行軍遭難事件」の真相を探る歴史雑誌編集者の物語。読もうとしたのはあの数学者藤原正彦氏の父でもあり、満州引き揚げを書いた藤原ていさんの夫新田次郎氏が書いた『八甲田山死の彷徨』と高倉健が演じた映画『八甲田山』に関連し興味を持って読んだ。わき道にそれる話もあったが、なかなか面白い小説だった。

2020年10月2日金曜日   AM8時57分投稿 

国勢調査

使用中止を勧告されたが。。。

 昨日からスマホ(Android V10.0)に「H Band2」が個人データを監視しているのでアンインストールしたほうが良いとGooglePlayからメッセージが出ている。H Band2は昨年2月に購入した中華製スマート時計「M8」のスマホ連携必須ソフトウェアーであり、これをアンインストールすると本来の大半機能が使用不可能となる。中国の情報不正搾取からGoogleが中華製アプリを排除しようとした(要請された)ものだろう。
 朝一で国勢調査をオンラインで回答した。世帯住所在住年数のほか各人の名前性別勤務先などに応えるもので、大正9年から5年毎に実施され、今年は100周年になるという。今年は10年おきの大規模調査にあたり、西暦で下一桁が5の時には簡易検査が行われているとのこと。今年やってみて感じたこと。調査するならもう少し詳しい内容で精査すれば、国勢がより分かるだろうと思うのだが如何なものか。

2020年9月25日金曜日   PM9時48分投稿 

老乱

 インフルエンザの予防接種のお知らせが今年も届いた。65歳以上高齢者への優先接種だそうだが、注射は嫌いなので一回も受けたことは無い。おまけにタダではなく、1,000円もとられて痛い目に遭うのは嫌だ。dachs飼主はアホなので、洟は出ても、風邪は引かないと信じている。

わが身に数年後に訪れる避けられない運命

 今日は終日の雨。朝からテニスレッスンとジムで午後2時近くまで頑張った。午後は読書タイム。久坂部羊著「老乱」。以前乱読した覚えはかすかにあるが、今日は4時間強かけて、じっくりと読んでみた。認知症を介護する側とされる側、両方の目線で進んでいくので、義母を送った経験もあり、身につまされる内容だった。明日は我が身の姿を見せられたようで、ことさら疑似体験の感覚が強くなるのだと思う。長く生きていれば、誰もが通る道なのだと思うが、切実であり、切なかった。死ぬまで心身共に健康でいるためにはどうしたらいいのだろうか。それにしても初期症状のいくつかは自分にあるあるなのでビクビク。いい本に出会えた。

2020年9月22日火曜日   PM7時14分投稿 

ねじ山トラブル

明日、成功するか? ちょっと不安ではある

 雑草抜きは2日続けて行ったが芝にも丈の高くなって見苦しい雑草があちこちに生えている。芝刈りは4~6か月毎に気が付いたときに刈払っている。今朝も刈り始めたのだがこのところ刃がなまっているのか気持ち良く刈りとれない。替え刃は昨年買っておいたものがあるので問題はない。まず刃を取り換えるために内部にある4枚の刃を外さないといけない。左右両側に2枚づつ刃が据え付けてあるのだが、それぞれ5本のねじで泊めてある。このねじ止めで大困難に陥った。右側は5本とも外せた。しかしながら左側の2本は成功したが、あと3本のねじがどうしても外せない。むりやりきつく廻すとねじ山が崩れてしまう。ドライバーとねじ山の間にゴムをあてたり、ツレアイに土台を支えて貰ったりとチャレンジを繰り返したがどうしても外れない。買った替え刃だけでも4,000円するが、新たに芝刈り機を購入すると2万円前後する。昼食後にweb検索をして、外し方を探してみた。いっぱいあったが、工具はおもいのほか高価なものが多い。ジムの帰りにホームセンターに寄って用具を観に行った。ネジ山が固着しているのを防ぐのに必要なスプレーを200円で購入、念のため、インパクトドライバー「ネジとりインパクト」2,000円も買ってきた。インパクトドライバーとは、ねじ頭をハンマーでたたくと回転に代わるタイプでなめたねじでも新たに溝を付けてくれるというもの。最初の潤滑スプレーは使ってみたが、まったく動かず、ビクともしない。インパクトドライバーは暗くなってきたので、明日にする。ねじがビクとも動かないのはストレスが溜まる。

2020年9月12日土曜日   PM7時55分投稿 

秋が徐々に

 昨夜から、久しぶりの長雨。今朝から暑さより涼しさが勝って、1日涼しい秋を感じられた。涼しいので、本を読んだり、11月に巡礼する四国八十八カ所と高野山のホームページの下地を作りかけている。
 GOTOキャンペーンは7月下旬から徐々に始まり、21年1月末までに1兆7千億円の補正予算が使われるが、はやくなくなると今年中にも終わってしまう。予算配分は全国13地域別に配布されているが、四国だけでどれだけ配分されているかはわからない。したがって、11月に旅行した後、ツアー会社に下旬に配布されるそうだ。配分されてからその給付額(割引額で原則35%)が下りてから割引額が振込されるシステムだそうだ。したがって、満額を旅行前に払っておく必要がある。もし、配布予算が11月下旬の時点で無ければ14万円ばかりがぬか喜びとなってしまいガッカリである。

2020年9月9日水曜日   PM7時22分投稿 

フレイル怖い

注意をせねば 普段の心掛けが大切

 埼玉のLINE友達Sさんが昨日9月8日に73歳の誕生日を迎えられた。折りも折り、今朝のTBSラジオで「フレイル」について話題に騰がっていた。フレイル(Frailty 意味は虚弱)とは、身体的機能や認知機能の低下により、要介護状態に至る可能性が示唆されているそうだ。ほぼ毎日運動や筋トレをしているわが身としてはそんな状態ではないと思いたいが、可能性チェックで気に懸かるところが多いように思う。2,3日前に風呂上がりのdachs飼主をツレアイが観て、「歳とったわねぇ シワシワじゃない」と衝撃的な言葉を吐かれた。フレイルのチェック項目としては「体重が減少」「握力弱くなった」「わけも無く疲れた感じがする」「歩くのが遅くなった」「運動習慣はない」「忘れっぽくなった アッとなどウカットする」など。加齢に伴って生じる骨格筋量と骨格筋力の低下について「サルコペニア」という言葉もあるそうだ。最近とっても気になっている。
 今日は朝テニスで走り廻った。ジムは休みだったが、1万歩は軽くオーバーできた。

2020年8月31日月曜日   PM3時34分投稿 

老化を感じる時

 朝から風があり、体感温度はだいぶましになってきた。9時からテニスも16名が参加して、賑わった。
 体感で思い出したが、最近dachs飼主のショータイムが長い。現役の時と比べ3~4倍にも感じる。測ったことは無いのだが、出初めから終わるまでがだらだらと元気のない水流が細くて長い。ショータイムはすなわち小タイムである。
 歩く速度も今までと違い、歩幅も減って、ウォーキング速度も現実減っている気がする。ショーもウォークも70前から自覚しているが、テニスがある日は毎日1万歩、動いているし、ジムでも1時間弱筋トレは続けている。それでも、体調の自覚や健診の結果もこれと言って問題はないと思って安心している。
 昨日イオンで買ってきたマットレスピローを使おうと思ったが、異常に大きな枕なので、枕カバーは既製品では間に合わないので、専用枕カバーを午後買いに行ってきた。本体が4980円でカバーが1980円もして別売りなのは、メーカーの悪意を感じてしまうのはdachs飼主が吝嗇なだけだろうか。

2020年8月27日木曜日   PM9時08分投稿 

コロナは楽観すべきか

 最近のコロナについて、政府筋も県知事も「GOTOトラベル歓迎」「感染はピークを越した」という論が本筋となっている。反政府だと思っていた沖縄県知事も以前は「沖縄に観光に来てほしくない」と懸命に力説していたのに、最近は「歓迎沖縄」ムードに一変している。
 今月初めにPCRについてバイオガイヤ野村慶太郎さんより「感染」という事実に対して「陽性」になっただけだと警鐘を鳴らしている。新型コロナは、人の気道から他の人の気道に移る力が強いものの、気道に付着しても多くの人は感染せず、あらかじめ持っている自然免疫によってウイルスは感染せず撃退される。だから「感染者」でなく「陽性者」にすぎないというのだ。コロナウィルスが細胞に侵入したら「感染」なのだが、その前に、ほとんどが自然免疫で処理されてしまうというのだ。「PCR陽性者」のうち約98%が、無症状か風邪程度で治っている。国による違いがあるがコロナは「日本人の場合」、感染力が弱いから、重症者も死亡者も大変少ない。新型コロナは他のふつうの風邪やインフルと同様、持病などでたまたま免疫力が低下している人に付着した場合だけ感染・発症し、免疫力がとくに弱い人は重症化する。死ぬ人もいるが、そのほとんどは真の死因がコロナでなく持病だ。持病持ちの人が風邪を引くと重篤になりやすいのと同じだ。

2020年8月16日日曜日   PM5時48分投稿 

ケーブルテレビのトラブル申告

 日曜日だけれど、dachs飼主はそれと関係なく6時5分に起床し、雨戸を開けて、昨夜食洗機に投入した食器をミズヤ(食器棚)に入れる。今日も網戸にしてもムッとする。モーニングコーヒー用に保温ポットに水を1.5リットル程投入するのだが、電源投入前に常時温度は30℃をさしていた。冬場は5℃なのにこの暑さではさもあろう、と思う。暗くなっても、体温感知式のトイレ自動点灯消灯電灯も入るときの感度が気温のせいで悪くなっている。亡父が毎日のように「ワシ、産まれてこのかたこんな暑さは初めてや」と言ってたのを思い出す。立秋お盆を過ぎても毎日がこの調子だ。
 来月のテニスコートスケジュールを全会員にメール連絡をしておいた。先月から発生しているWiFi接続不可について私なりに纏めてケーブルテレビ会社に昨夜メールを送った。主旨は「コンピュータは正しく構成されていますがDNSと通信できないです」「ハード処理性能がCore-i5以下ではトラブル無いがi7ではノートでもデスクトップでも接続トラブルが発生した」「春まで使用していたT-COMっでゃ過去1回もトラブルは出ていない」などを説明した。2,3日後にはケーブルテレビ会社から連絡あるだろうと思う。

2020年8月14日金曜日   PM7時53分投稿 

ミラーが擦れた

 今日も暑かったが、私の脳はもっと熱くなってうろたえた。午後佐倉の整形外科病院にリハビリの送迎。その往路の県道#65で大型車とすれ違う時に右側ドアミラーが破損した。車の往来が激しく、対向車は、何もなかったように行ってしまった。途中で停車して右側ドアミラーを見てみるとミラーはひびが入り、上蓋はどこかに飛散し、社内外両方からミラーの向きは調整できないほどの重症。7-11でセロテープを購入し、ミラーを応急処置(これ以上破損しないようにベタ貼りしただけ)。
 即、ディーラーに修理依頼をしようと検索するとあいにくお盆休み。明日9時半に保守部門がオープン予定なので、明日にせざるを得ない。
 帰宅後、愛車購入時に一緒に取り付けたドライブレコーダーを再生し、ぶつかった車の情報と擦った現状を再生しようとしたが、ドライブレコーダーは衝突G検知で前12秒後8秒を自動的に保存するようになっている。しかし、ミラーをこすった程度ではトラブルイベントとしては検知されない。よく読むと、トラブル発生時には速やかにエンジンキーをオフにしてMicroSDをドライブレコーダーから外さないといけなかったらしい。そのため、帰宅するまでに1時間ほど運転したり、寄ったりしたのでその他記録が重なり、8GBの記録エリアから肝心の時刻前後の映像が消されてしまった板。がっかりである。駐車してエンジンをかけたままツレアイの買い物を待ってるとその時間も無駄な映像がいっぱい書き込まれていた。やっぱりきちんと説明書を読み、トラブル時に正しい対応がとれるようにしておくべきだった、猛省している。大失策である。いずれにしても対向車も運転中の接触なので、50メートルほど先で路上停車ハザードしていたが、戻ってこなかった。向こうはほとんど損傷がなかったのかも知れない。

22 pages