dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年4月7日火曜日 曇のち晴  午後9時46分投稿 

やっと出たが・・・

流石に知らぬ間に多く観戦されている。他人ごとと思えない

 本日午後6時前に東京千葉埼玉神奈川大坂兵庫福岡の7都府県に「緊急事態宣言」は発出した。(出発ではなく、最近発出と言う言葉をよく聞くようになったが、あまりなじみがない 官公庁の業界言葉であろうか)
 図は本日現在の県別新型コロナウィルス感染症者数である。数からいくと、
東京、大坂、神奈川、千葉、兵庫までが200名以上で、福岡は僅か113名。愛知は237名だが入ってないし、福岡以上は北海道、京都もあるのだが、対象地域に入っていない。岩手、島根、鳥取はいまだに感染者はいない。
 夕方からテレビで、休止要請がある業種は国から都道府県、そこから各自治体への調整があるようで、東京都で決定するのは11日になるとのこと。スポーツジムや野外の公共テニスコートなどがどうなるかが気になっている。

2020年4月6日月曜日 晴れ  午後7時00分投稿 

いよいよだ

 午前中は西風がそこそこあったものの、陽射しがあったので、雑草抜きをした。昨日の降雨で土が柔らかかったので、一律30センチほど掘り進め、ミニ菜園に根深く食い込んでいた芝草をかなり引っこ抜けた。
 午後は、テニス。明日緊急事態宣言が発出されそうだというので、明日か明後日には、市の屋外テニスコートもSide休止となるかもしれない。多分1か月程は今までよりジッとしていなければならなさそうだ。若者やサラリーマンは休めて嬉しいかも知れないが、高齢者はいつも動きたがっているので、「家でジッとしてなさい」 と言われるのが一番辛い。

2020年4月5日日曜日 曇のち晴  午後8時33分投稿 

緊急事態を宣言してほしい

3密は宜しくない が徹底してきた

 朝から曇って寒い。お昼過ぎには、小雨が降ってきた。風も僅かにあるので、肌寒い。都心では143人もの人が今日だけで感染が判明した。感染の経路が不明な人が94名もいるそうだ。どこまで危惧は続くのか? 本当に心配になって来る。
 午前中、米を買うというので、ツレアイの買い物にお付き合いをした。レジも間隔をあけて並ぶようなコロナ対策が書いてある。総菜もすべて裸で並べず、パッケージに入れられて販売していた。3月に入ってからは時節柄、外食にも行ってない。緊急事態宣言を早く出してほしい。

2020年4月4日土曜日 清明晴のち曇  午後5時59分投稿 

廃用症候群

 今日も東京で100名を超える新型コロナ感染症陽性者が出たようだ。国として緊急事態宣言を出す時期がもうそこまで来ている。我が街でも60歳の女性が陽性になったとwebで観た。
 週の後半からはテニス以外は外出を控えている。モッタイナイが、ジムにも行ってないので、筋トレもサウナにも入らず、お風呂で顔そりを毎晩やっている。

3月はひまーな月だった。4がつはもっとジッとしとかねばならぬのはとってもつらい

 3月の徒然噺を観ながら3月の愛犬暦を作った。3月は旅はもちろんして無いし、外出はテニスとジムだけだった。今月はもっと外出が少なくなる筈。外出が無いと淋しい。外出しないと高齢者は「生活不活発病(廃用症候群)」になりやすいので注意しなくてはならない。
 今日は風が出ていたが暖かいので、草むしりと菜園用の畑造りに勤しんだ。来週水曜日にケーブルテレビの工事予定となっているが、午後、ケーブルの主管部から我が家にケーブルを引いて貰った。来週にはケーブルテレビでテレビを観てNTTから回線が開通すればネット検索ができる。開通後にいま契約しているプロバイダー「T-COM」の解約を行う。12月1月以外の解約には13000円の解約金が発生するがケーブルテレビ契約御礼金として2万円が出るので、それを充てることになっている。

2020年4月1日水曜日 雨  午後5時00分投稿 

近くでコロナ

 朝から雨。3月中のテニスプレータイムは殆ど雨でキャンセルも無く元気に遊べたが、今日9時からは降雨中止。已む無く、レッスンのほうに振替で入って、ボールを力いっぱい叩いたりコントロールしてきた。外は雨なので湿っぽくて1時間半のレッスンでシャツが汗でべたべたになった。12時半に終了し、シャワーを浴びてお昼を食べる。その後ツレアイの買い物に1時間付き合う。
 3時前にジムに行ってみると今日から再開されるはずのスタジオプログラムが再開延期と張り紙告知されている。理由はコロナ感染者が近くで確認されたことである。残念で危険な状態であった。千葉県33例目の患者はヨーロッパからの輸送機のパイロットだったので、こちらはそれほどでもないだろうとタカを括っていたが。今度はイオンモール内で従業員の感染発覚である。イオンはイオン棟、モール棟、シネマスポーツ棟、エンジョイライフ棟の4棟から構成され、今回イオン棟2階のカワイ音楽教室の従業員が感染した。1階にはイオンスーパーがあるので、最近買い物に出かけた人は多い。我がジムはシネマスポーツ棟で3階にシネコン2階にはトイザらスなどが入り、ジムは1階である。イオン棟とはモール棟を挟んでいるので安心の度合いが若干あるが、音楽教室に来ている子供がジムに来ている可能性もあり、気に懸かるので、1週間ほど、ジムに行くのは遠慮することにする。感染者は柏市から通いで7人の子供にレッスンをしたそうだ。

2020年3月27日金曜日 曇のち雨  午後7時49分投稿 

薬指の縁が痛い

 2,3日前から左手の薬指の爪部分の右側中ほどが痛く、昨日から強く使うと若干の血が滲む。最初は爪が伸びすぎて指肉が圧迫されているのかと爪を切ってみたが、痛む箇所は右サイドの中ほど。テニスか筋トレか雑草抜きで何かが刺さり、そこが傷ついているのかもしれない。たぶん、毎日何回か時間を区切って雑草を抜いている時に何かが手袋を突き破って傷がついたものと思われる。なるべく酷使しないようにと昨日から留意しているが、やはり手指は良く使うので、ふとしたことで、接触したりすると痛みが増す。
 と言うわけで、今朝のテニスレッスンは欠席し、隣町の平日テニスに参加。来週の月火で隣町のテニスコートも終わりとなり、4月1日水曜日からはいつもの市営テニスコートでプレーができる。やはり使い馴れたコートは違和感や遠慮がなくて使いやすいと思う。

2020年3月24日火曜日 晴時々曇  午後6時32分投稿 

コロナは恐れるべき?

 2月半ばから連日のようにコロナニュースが世界を駆け巡り、全員が病的な心配性に懸かりかけている。花見に電車で行くのも気になっていく気もしない。ほぼ毎日テニスには行くので、公園やマンション街路に咲く桜は観ているが、ぴんくのソメイヨシノは満開に近いが、なぜか樹勢に乏しくpinkの色が淡すぎるような気がする。「彼らもコロナに罹ってるのかな」とも思ってしまう。

感染者の半数近くが回復されている模様だ。

 新型コロナウイルスは、通常の季節性インフルエンザと比較すれば、そんなに恐くないかもしれない。だいたい1週間で抗体ができ、快方に向かう一般的なウイルス疾患のようだ。図は現在の千葉県の検査状況だが、検査数1894人に対し、陽性者は45人、入院中は28人であり、既に退院した人は17人を数える。国内本日現在に限ってみれば感染者数1128名に対し、回復者は285名とのこと。
 日本でインフルエンザに感染する人は、ここ数年、毎年1千万人を超えており、昨年冬には約3千人が亡くなっている。そのうち、昨年1月だけで1685人、実に毎日54人が亡くなっていたという。とは言え、日本はイタリアに次いで高齢者率の高い国。高齢・持病を抱える高齢者は死亡率が高いので、オーバーシュートを起こさ(れ)ないためにも、我々一人一人が「密閉・密集・密接には近寄らない」を実行しなければならない。
 午後、初めて有志によるテニスを5人1面でプレーした。少し風が冷ややかだったが、dachs飼主だけは半袖半ズボンでプレー内容も絶好調で1時間半6ゲームを楽しめた。

2020年3月18日水曜日 晴れ  午後9時35分投稿 

市内でコロナ感染者

32例目の患者だそうだ

 心配していたことが実際になった。残念至極だが、我が街でもコロナ感染者が出た。午後、埼玉で来週末「花見酒やろうか」と相談したばっかりなのに。仕事で12~15日にオランダに滞在。イタリア経由で帰国後に喉の痛みが出て、PCRで養成判定となった30代男性で県内33例目の感染者。明日以降詳細な情報が掴めるとは思うが、埼玉へは自粛しなければならないかもしれない。

2020年3月9日月曜日 曇り  午後7時06分投稿 

グータッチ

 晴れたり、曇ったりの秋の空のような女心のような曇りがち、晴れガチのなかで狐の嫁入り的な霧状の襲雨など多彩に雲行きが変わる。幸い午後1時からの2時間テニスプレー中は風も穏やかで時々晴れ間が出て、気温も20℃近くに騰がった。肝心のプレーはストロークやボレー、ロブやスマッシュは気持ちよく決まったが、ファーストサーブでホルトが多い。先週金曜日にテニスコーチからアドバイスを受けたサーブでラケットがボールにヒットする位置を今の位置より前側で打てばネットミスが少ないと言われたので、それを念頭に置いていたつもりだが、もう少し実戦で練習が必要と感じた。
 我がテニスクラブ「週4会」では4ゲーム・デュース1回単位で15分ほどで1プレーが終わる。終わると勝ち負けに関係なく笑顔で握手(ShakeHands)をすることにしている。ところが最近のコロナ渦で握手はやめてグータッチに換えるようにした。感染を防ぐ意味であり、礼儀でもある。

グータッチ
  グータッチとは祝福・あいさつのために、お互いの拳を突き合わせるしぐさ。グーでタッチするからということで、実にわかりやすいですが、グータッチも和製英語です。英語では fist bump と言う。fistは拳のこと。bumpはぶつけること。fist poundingともいう。

2020年3月6日金曜日 晴のち曇  午後8時26分投稿 

いつまで続くのか

 午前中テニスレッスンに1時間半参加後、お昼を自宅で食べ、午後1時から2時間隣町で平日テニスを11名2面でなごやかに愉しんだ。いつもの市営コートでのテニスと違い、隣町では女性が多い。専業主婦が多いのか、子育ての終わった中年の女性が、懸命に励んでいるので技術は想像より高く感じた。我がチームの女性連は夫リタイア後の奥様なのでたいしたことはない。
 日韓関係が厳しい中、昨日韓国からの入国については訪日後2週間の隔離を必要とする通達が総理より発表された。我が友Sさんは4日に韓国から帰国した。彼より先ほど便りあり。『入国の際のチェックも甘く簡単な質問だけで防疫対策の不備が感じられますが、4日のフライト搭乗者も50名足らずでガラガラな状態です。お彼岸に墓参りしたらチェジュに帰り4月11日に結婚式かあり帰国予定ですが、どうなるか外務省に問い合わせてみます。チェジュは中国人がノービザで入れるため大挙して押しかけており、問題山積みでイザコザが絶えません。』とのこと。新型ころな、何とかしてほしい。公共施設が月半ばまで閉鎖されているが、この様子だと、さらに先まで延長されそうな雰囲気である。図書館をはじめとする公共施設やスポーツ施設がいつまでも使えなくなると高齢者の行きどころが激減していく場所を失う。

20 pages