dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年11月26日火曜日 曇り  AM11時40分投稿 

心電図

 この病院では、ほぼ1週間毎に体調確認の検査がある。勿論、毎日ドクターの聴診器と問診はあるが、朝一から検尿・検温・血圧・心電図と臨時(臨検)採血が行われる。採血は心電図をとったあとに行われる。血圧・心電図の前にはベッドで5分間安静にしておくように言われる。
 脚は伸ばしてはいるが、天井の一点を見つめ、月例の坐禅の気持ちになって「無念無想の境地」を目指し、安静にする(ちなみに、月例坐禅では、25分座っている)。
 血圧は103-71で普段日常の110-75からすれば、安静にしている分、幾分は下がっている。心電図と採血はdachs飼主が一番嫌がる検査である。神経が緊張し高ぶるので悪影響が出る。心電図の際も”これから測定します”とナースに言われた途端にびくっと緊張し、足先が若干上方に向く。子供のころ昼寝をしなさいと言われ、先生や親が近くに来ると狸寝入りの時は足がびくっとして暴露れてしまうのと同じ状態で、肝が据わってない証左である。
 対策として足元とベッド足もと枠の間に掛け布団を丸めて置き、そこに足を添えて寝れば良いとナースに教えられ、今日はそうしてみた。

房室ブロックは心配に及ばず

 心電図については2ページのグラフ用紙のわきに「abnormal ECG」という文字が印刷されていた。これは心電図異常を表すメッセージで詳細欄には洞調律と1度房室ブロックと出た。洞調律とは、すべての心筋細胞が洞房結節の指示に従っている状態で、まったく問題ないそうだ。もう一つの、「房室ブロック」は心室への電気刺激の伝導が遅延すること。1度房室ブロックでは、心房からの電気刺激はすべて心室に届くが、そのどれもが房室結節を通過する際に一瞬だけ遅くなります。第1度房室ブロックは、トレーニングを積んだ運動選手、迷走神経の働きが活発な人によくみられます。この病気で症状が生じることはまれです。スポーツマンでは運動したときに交感神経活性が十分に高まって運動の効率をよくできるように、安静時には交感神経活性が低く、反対に迷走神経緊張が高まっているのが特徴です。週に3,4回も運動しているとこのようになることが多い。もっとも、害のあることではなく、運動選手の勲章のようなものであり、運動を止める必要は勿論ないとのことでこれも安心できた。
 心配なら、病院で24時間心電図をつけた状態で診断を受ければ安心ができるそうだ。心臓付近に似絆創膏を数か所貼っておけば入院する必要は無い。
 良かった 良かった

2019年10月13日日曜日 晴のち曇  PM5時03分投稿 

台風は無事に逝ってくれた

台風一過。各地に大きな被害(水害・暴風)を起こしたことがテレビラジオネットで切れ目なく情報が入って来ている。関西の友人や東北・九州の知人からも朝一番から「どうですか?心配してます云々」のメールや電話を貰った。
 今回の19号では停電も無く、幸いにも翌日の電話・光ネットワークも問題は起きていない。朝起きてみると、勝手口の前にアンテナの一部が飛んできていた。近隣のお宅では地元のネットワークでテレビとネット回線がセットになった◎◎ネットワークに加入しているお宅が多く、屋根にテレビアンテナを設置してある家は少ない。近隣を探して、持って行ってあげた。ただ、古いアンテナなので、「くっつけるより新規に買うか、ネットワークに加盟を検討します」と言うことだった。我が家では裏庭に敷いた防草シートが一部剥がれたくらいで、問題は発生せず。事前に2階ベランダにある物干し竿とパイプ竿を倒して縛り付けておいたのは今朝元通りに直しておいた。
 新スマホ「Huawei P30Lite」が明日到着するとのことで、スマホケースを本日発注しておいた。2,3日うちには水没スマホから再乗り換えできると思う。今回P10Liteを使ってみてわかったのはCPUがP10Plusと比較し、だいぶ遅いのが判った。今回のP30LiteはP10PlusとP10Liteの中間クラスだが値段は2年前に買ったP10Plusの半分以下でP10Liteとほぼ同じ価格となる。

2019年10月12日土曜日 暴風雨  PM5時50分投稿 

テスト機種交換は成功

朝から台風が来襲しそうな小雨とそこそこの風。昨日P30Liteは注文済みだが、うまく移行できるか心配なのでツレアイが2018年3月購入後3か月ほどで水没させた5.2吋スマホを翌年2018年6月に復活させた。その儘になっていたP10Liteを今日、ダウンしたP10PlusのSIMカードとSDカードを抜いた後に差し替えて、ツレアイのデータを初期化した後。dachs飼主のアカウント、PIN、指紋などを入力投影して、主要なスマホアプリは入れ込んだ。テストしてみるとCPU速度は少し遅いが、なんとか問題なく使える。

安いp10liteでも役割は十分果たせる。

 4,5日ほどしたら、P30Liteが入手できると思うので、同じ方法でデータ移行することにする。パソコンと比べると、スマホのほうが意外に簡単移行できた。しかし、メモリーやOSの動きが使用者には殆どブラックボックスなので、システムが動かなくなったり再起動できないと完全にお手上げとなる。機種交換や高額な修理代金のどちらかを選ばねばならない。スマホの場合、機種交換が安くて簡単だということが分かった。保守料金は高く、保守のエンジニアはチェンジニアの機能しか果たせていない。

1 pages