dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年12月21日水曜日   PM9時10分投稿 

病院食のみ

 昨日から整理していた写真を沖縄ヒルトン旅をやっとアップロードできた。
 テニ友のT氏が本日水曜日の当番だったが、母親がコロナ陽性となり濃厚接触者になったため外出禁止となり、dachs飼主が当番をやることになった。自身も明日大腸内視鏡検査予定日なので本日はスポーツ禁止となっている。当番なので、N氏から預かった当番道具一式をコートに持参して、参加費を徴収するなど役目だけを果たしておいた。

前日の調整食は術後の病院食のようだった

 今日はコーヒーは飲めず、レトルトのおかゆなどの軽い柔らかいフード(大腸検査食)を3食食べただけで。今夜は便秘の薬を飲み、明日は朝8時から腸管洗浄剤を便が透明になるまで大量に飲み続ける苦行を始める予定だ。

2022年10月13日木曜日   PM11時20分投稿 

認知症検査決意

松月院に詣でる

 慌ただしかった2泊3日の旅も昨日終わり、今日は雨混じりで天気も悪いので午後のテニスも中止となって、ゆっくりと体を休めた。月曜と水曜は旅先からの往復のみで今回の旅で新規に訪れたのは伊東市にある曹洞宗禅寺松月院と川奈の潮吹公園だけだった。2人で食事つき2泊3日で二人合計9,000円だけが魅力で行ったのだが、旅の成果はそれ以外になくて、ちょっとがっかりはした。
 過去2回ほどモニター入院した八王子の病院から電話があり、来週20日木曜日に認知症チェックのためアミロイドベータ蓄積度を調べる採血に参加勧誘があり、歳が歳だけに1も2もなく参加することに決めた。久しぶりの状況で友人にも声をかけ、当日会えないかも打診してみた。

2022年9月28日水曜日   PM5時13分投稿 

認知症モニター

 朝から平日テニスで9時から1時間半、その後11時からテニススクールでボレーレッスンを受ける。ボレーは難しい。12時半まで汗したが、なかなか習得した気分にはなれなかった。
 昨日から朝刊に載っていた新型コロナ市町村別感染者数が掲載されなくなった。克服したとは思えないのに、毎朝地方版に載っていた情報が、なくなると寂しい。マスクと手洗い、施設入店の際のスプレー噴霧は今後も欠かさず行ってゆきたい。
 またもモニター検査の案内が来た。75歳を超えると認知症のモニター検査勧誘が多い。自分一人ではできず、同行者が必要で、客観的に認知度合をモニタリングする必要もある。ただ、基幹が年と長く、認知症の進捗度合いをモニタリングするので、月に1回、半年に1回などといろいろな検査を受けることになる。幸い体の健康は今のところ、何も問題もないが、頭の健康はよくわからないので、MRI,CTを含めた総合診断をしてもらってもよいのではないかと考えている。

2022年2月6日日曜日   PM4時24分投稿 

出所後ビール

スカイツリーと隅田川の流れを観ながら快適タイム

 永かった入院19日間も終えて、お昼前に退院した。午前中の検査は心電図・血圧・採血(一回だけの注射だが8本も採血された)・体重・検尿と忙しく、朝食もなく、当然お昼前の退院なので朝昼とも病院からの食事の提供は無い。スーツケースをごろごろと曳いて、病院から浅草方面に歩き、浅草寺にお詣りし、仲見世で明日テニス友と逢うので人形焼き12個をお土産に買った。その後、吾妻橋近くのアサヒビールの本社22階の展望レストランでイタリアンソーセージと634Beerでお腹を癒した。中瓶容量が確か633mlだったはずなので、泡の分だけ多い名称にしたのではないかと想像した。所謂中ジョッキだったが、3週間ぶりのアルコールは喉に沁み入り実に爽快でした。ツレアイからは『コロナ菌蔓延してるんだから街なかフラフラして菌を持ち帰るんじゃないわよ』と警告を受けたので、地下鉄でトットと帰った。

2022年2月3日木曜日   PM7時49分投稿 

墨田公園散歩

 いよいよ残すところ、あと3日となった。検査入院の目的は前半10日間でほとんど終わり、残りは事後検査期間となる。
 午後は久しぶりの散策で厩橋、駒形橋、吾妻橋を経て、隅田川沿いを墨田公園へ向った。墨田公園は春は桜で賑わうが、冬場はベンチに座って川の流れをぼんやりと眺めている爺さんやアベックさんくらいで人影は少ない。墨田公園から真正面にスカイツリーとアサヒビールビルが並んで立っているように見える。然し、スカイツリーは634m,アサヒビールは100mに満たないが、ツリーが遠くなので、背丈がそう変わらぬように思った。帰りにアサヒビールの最上階22階に上がって、生大ジョッキを飲み、フランクフルトを食べてみようかな。
 とうとう、全国の新規感染者は10万人を超えた。千葉県内の今日の感染者は4660人。県内での累計感染者は15万8023人に増えた。クラスター騒ぎでこどもの休園休学も激増しているらしいが、ツレアイに聞いてみるとイオンモールや公園でたむろしているらしい。親も黙って放ったらかしなのだろうか。コロナ感染で痛いのは体でなく、周りの視線の痛さなのにもう少し自粛して欲しいね。

2022年2月2日水曜日   PM2時30分投稿 

ラジオ体操

本日は肉饂飩

 入院18日間は、検査漬けでほとんど運動はしない。先月27日と明日3日は1時間程度の野外散歩があるが、その他の日は昼食前にラジオ体操を全員で行うくらいだ。ラジオ体操は小中学校時代は毎日のようにやらされてたので、体が自然に動く。ラジオ体操は昭和天皇即位を記念した国民保険体操に起源をもち、昭和27年からラジオで放送された。第一も第二も基本的に13の運動を行い、だいたい3分、3分11秒くらいかかるので、両方行うと7分はかかる。病院では12:50に召集がかかり、体操を行った後、午後1時から昼食をいただく。

2022年2月1日火曜日   PM8時18分投稿 

時計を触る

 今年も1月が昨日で終わり、今日から2月。
 今度の日曜日で何もなければ検査入院もやっと終わる。最初の10日間ほどはきつかったがだいぶ慣れてきたし、検査状況も順調である。

いろいろ触っていると面白い機能があることが分かってきた。

 年末にスッタモンダのいざこざはあったがメーカー標準価格で買ったFOSSIL製スマートウォッチ「GEN6」を入院中にいろいろと触ってみているが、Google製基幹OS「WEAR OS」に派生する派生ソフトはほぼ日本語化されていないので、外国語に弱いdachs飼主ではソフトウェアの活用ノウハウがなかなか理解が難しくイラついている。高い時計なので5月ごろにアップデートされるWEAR OS V3の頃までに全機能を理解し、使い切ってみたい。
 機能は3年前に購入したスマートウォッチitDEAL製M8の機能はもちろんすべて持ってはいるが基本機能として「電話・メール・LINE着信、sukejyu通知、天気予報、音楽聴取、心拍センサー、消費カロリー、万歩計、睡眠機能、GPS機能、動脈血酸素飽和度(SPO2)、気圧センサー、音声アシスタント、スピーカー、ウォッチフェース変更、追加アプリ対応」がある。そのほか支払い決済やSUICA対応は基幹OSのバージョンアップで可能になるそうだ。スマホを通さずに会話ができる、マイクもスピーカーも内蔵しているし、GPSが使えるのでGoogleMapや「深田恭子は何歳?」と語りかけると年を音声で答えるとともに、ウォッチの画面に深田情報が詳しく出る。ようはスマホが無くてもできることがだいぶ増えた。スマホのアプリもテキスト形式のアプリであればほとんど時計にインストールできるし、音楽もストレージが8GBあるので、よく聴く300曲くらいは時計にいれておけば
スマホが無くても音楽が聴ける。ちなみに我がスマホにはトレッドミルでランニング中に聞く音楽が500曲(殆ど演歌かPOPS)近く入っているが容量は1.7GB程度なので問題はない。屋外でのランニングもスマホを持たずに走っても、GPSが動いてランニング経路や速度時刻情報があとで詳細はスマホで見ることができる。
 スマホが進化し、パソコン無しでもなんとか生活に役立っているが、数年先にはPC、スマホなくてもスマートウォッチさえあれば日々の活動に多大な応援をしてくれることが可能になるだろう。

2022年1月30日日曜日   PM4時56分投稿 

留置針

 10日前の21日に行った留置針の2回目が今朝8時から行われた。留置針とは静脈に針を刺して血液を定期的に抜き、採血データの分析推移を観るえに行うものである。似たものに点滴があるが、これは効果ある液剤を浸透力の強い血液に1,2時間程度継続的に流して栄養補給や薬剤投与を行う。留置針は点滴と反対で血液に入れるのでなく、採血するためであり、朝8時に針を入れて明日朝9時ころまで丸一日注射針を刺したままにしておく。この間10回を超える採血があり、毎回の注射では大変なので留置する技術を使っている。

2022年1月26日水曜日   PM6時36分投稿 

やっと1週間

 午前中で、買ってきた経済小冊子4冊はすべて読み終わった。コロナ禍で病院に常備してあった新聞・雑誌類も今は無い。今日の国内感染者7万名超では、そのくらいにしないとダメかもしれない。今回の退院予定は2月6日(日)までの18日間で本日現在で7日目やっと1週間経とうとしているが、まだ11日も残っている。検査はいろいろと繰り返してあるが、24時間と比べると僅かな時間であり、残りの時間はたいへんに暇である。検査入院で食べるもの飲むものも含めコントロールしなければならないので本を買うための外出も許されていない。ネットでパソコン、スマートフォンやウォッチの勉強以外はネットでコロナやニュースを見るくらいしかないのは高齢者でもつらい。運動も昼食前にラジオ体操の第一と第二をするくらいで、排便もいつもの調子になってない。

2022年1月20日木曜日   PM6時41分投稿 

入院した

厩橋から隅田川べりを撮影

 寒いけど、いつもどおりに起きて、入院の支度をする。10時前にミニスーツケースを提げて自宅を出発した。今月始めに来た厩橋からの景色をまたも撮影しておいた。11時に都内の病院に到着。入院する為には、コロナ感染検査を受けなければいけない。PCR核酸増幅検査は唾液を10分近くかけて採ったが、今日は核酸増幅検査TMA法と呼ばれるものらしく、唾液の量は以前の半分以下のようだったが、精度はPCRより良いとも。
 昨夜8時頃から水か麦茶以外は絶食し血液検査も終了したので午後2時過ぎに軽食おにぎり3個セットをいただいたが、お腹が減ってたので美味かった。また、午後4時前にコロナは陰性だったと言われ、ひと安心した。
 今日のこれからは午後7時に夕食、7時半に入浴、11時に就寝の予定。

2 pages