dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年11月29日金曜日 晴れ  PM4時52分投稿 

小さいことが好きな日本人

 いつものように朝7時に起床すると、ブラインドから光が漏れてくる。この冬一番の寒さだそうだが、久しぶりの日本晴れでとても気持ち良い。多分10日以上前だと思う。

なかなか含蓄のある内容のようである

 3日前から‘PHP新書「本質を見抜く力」を時間をかけてしっかりと読んでいる。実はまだ半分の100ページほどしか読んでない。
 環境・食料・エネルギーについて養老孟司氏と竹村公太郎氏の対談集である。バカの壁は昨年この病院で読んだ。竹村氏は建設省(現 国土交通省)でダムや河川についてリーダーシップをとってきた博士の官僚である。dachs飼主より2歳年上だが、深く考え抜かれた推論で説得力のある話し方をしていた。100年後に東京の気温は沖縄クラスになり、札幌がその頃には東京と同じ気温帯に代わっているので札幌が首都に代わっているだろうとの仮説もこの方から飛び出した。現実、日本の首都は、短い間に九州、奈良、京都、東京へと東に北に向かってきている。
 対談の中で面白い推論を広げる彼の説が印象に残った。
『日本人は、モノ作りが好きである。東京の気温は真夏と真冬では30度も違う。こんな文明国はない。自然災害も多い。モノを作り運ぶために、小さくすることへも注力した。団扇を扇子にする、傘を折りたたむなど、なんでも縮めることが好きだ。何でも細工をしないと「不細工」というし、詰め込まないと「つまらない」と言う。中国や韓国などは美しいという字を大きな羊と書くくらいなので、大きなものを尊重するきらいがある。自動車でも軽自動車は侮蔑し、セダンを尊重する。日本は縮んでいる時が成功して、秀吉の朝鮮出兵や先の世界大戦も白村江の戦いもそうだった。まさにスモールイズビューティフルなのである。』

2019年11月27日水曜日 雨  PM9時47分投稿 

SDカード不良

 今月11日(月)に入って以来、早いもので16日間を経過しようとしている。あと2週間すればお家に帰ることができる。11月は季節の秋から冬への変化も激しく、立冬を過ぎると一挙に街は冷え込んできているようだ。ナースの人たちが朝7時起床の前に出勤してくるのだが、「寒い、寒い」を連発し、マスクの下では鼻をじゅるじゅると鳴らせている。
 スマホでツレアイからラインメッセージを朝一で受けた。メッセージは受け取れるのだが、画像スタンプがx印が入って見えない。よく見ると画面の上段にメッセージアイコンが出ていて、下にスワイプすると「メモリーカードのハードウェアエラー 」 が出て、SDカードを新しいものに変えてくださいと表示され、夜まで自然復帰をせずにいつまでも出ている。
 dachs飼主のスマホは落としたわけでもないのにおかしいとは思う。スマホは買ったばかりだが、使い廻しなのでSDカードはもう6年以上使っているかもしれない。

simカードが壊れても一時回避策は終われた

 スマホはネジで落下防止の耐衝撃性の金属を枠囲いし、SIMカードもその奥で特殊なSIM解除ピンがないと外せないし、マイクロSDカードも持ち合わせがないので致し方なし。家に持ち帰ってからじっくりと調査する。とりあえず、ファイルの保存場所をSDカードにしていたが、本体メモリーに変更した。この作業はうまく完了でき、ラインの画像もきちんと出てくれるようになった。

2019年11月23日土曜日 雨  PM9時41分投稿 

Surface着荷

 昨日今日と雨が降っている。愈々冬がそこまで来ている感じがする。黄葉が一番早いので都下でも外苑の銀杏並木がいま最高に美しい。
 昨日の韓国によるGSOMIAの中止延長には驚いた。8月に一方的に破棄を宣言し、期限の前日になって破棄は今はしないとは何事かと驚いた。『GSOMIA終了通報の効力を停止することにした』という一方的な官僚発言に」、日本よりも驚き落胆したのは韓国国民ではないだろうか? メディアからの質問受けつけなかったそうだ。

クリアな液晶で美しい

 昨日ネットで注文したMicroSoft Surface Pro3が、今日午後届いた。Core-I3 12吋液晶、重さ800gの商品で早速使ってみたが感触は良い。
初期設定は1時間も掛からずに順調に運んだ。ソフトウェアー会社故か、使い勝手が良い。ハードウェアーもしっかりしている。タッチパネルも使い勝手が良いが、液晶に傷がつくと嫌なので、退院したらオプションのスタイラスペンを買ってみよう。隣ベッドの方がすまほを使うにもポイント(タッチ)ペンを使っていたがローマ字テキスト入力時にも太い指で打つよりミスが激減したと言っていた。

2019年9月7日土曜日 晴のち曇  PM9時00分投稿 

年間契約の差額

楽しみにしていたテニスの技術雑誌だったが・・・

 7月号から写真の「テニスクラシックブレーク」を再度年間購読で契約した。2年間購読する契約を交わすと5冊分無料となるので5月に契約し、毎月配達されている。この度、4冊目の10月号が配達されたが、「定期購読者の皆様」あてのレターが入っていた。みると吃驚、「環境の変化は厳しく、11月号を最後にいったん休刊の運びとなった」そうだ。残り期間分の返金は次号発送後に連絡云々の告知がされていたが、5冊無料ということで2年契約したのが馬鹿らしかった。
 年間購読や年間使用契約でもう一つ嫌なことが来月から発生しそうだ。ジムやdachsjp.comのサーバー使用料を年間契約しているが、消費税アップに伴い、差額を徴収のレターが来た。本来年間契約というのは1年間に亘って先にお金を貰っているのでその時点で金額面での契約完了となるはずだと思っていたが、消費税のアップ影響が後日発生するとは夢にも思ってなかった。1000円あたり20円程度のチッチャナ金額ではあるが、消費者はいつも弱い立場に立たされている、と情けなかった。

2019年6月7日金曜日 曇のち雨  PM4時20分投稿 

入梅と華為技術

 東海関東甲信越東北南部が本日梅雨に入ったというニュースが流れた。5月が暑かったので、今日午前11時前からの雨は嬉しいが、いつまでも降り続くのは鬱陶しい。それでも11時までは小雨降る中、コートでボールを追うことができた。ジムからの帰りは大雨でワイパーが忙しく動いていた。

P30Proはカメラが良いのでとってもほしいのだ

 先月半ばから毎日ファーウェィのニュースをYahooのフォロー項目に指定して良い話に移行しないかと注視している。販売を中止したり、再開したり、加盟団体から脱退させたり追認したりと我儘トランプのせいで1週間おきに状況が変化している。もとはファーウェィが米国の機密を盗もうとしているという疑惑を証明しようと米国はシャカリキになっているが、いまだ解明されていない。中国の会社は忠誠を誓うため、データを国家(具体的には中国共産党)に見えるようにしなければならぬらしい。その一部情報が米国に流れたようで、そのことをもってファーウェィがとがめられたようだ。ファーウェィは悪くなく、忠誠を誓わせる証拠としてデータ提出を求める国家が悪いのだ。dachs飼主のスマホは2代にわたりファーウェィを愛用しており、次も同社のレベルアップ機種P30Proを購入予定であった。他社と比べてカメラとスマホ操作性が抜群なのがとっても気に入っている。去年、ファーウェィのタブレットを買おうとも思っていた。しかし、MicroSoftやGoogleがサポートしないとなると実際には使えなくなってしまう。ヨーロッパではファーウェィには好意的だが、米国にべったりの我が国では現状ではそうはなるまい。

2019年6月5日水曜日 曇り  PM7時23分投稿 

町内会退会

あと2週間もすれば大きな茄子が食べられるかもしれない。

 天気が良いので野菜が順調に育っているという話を先日したが、本日朝のテニスの時、仲間の一人からたくさんのネギをいただいた。今夜の夕食は豚とねぎの炒め物と厚揚げにネギ味噌を挟んで焼いたもの。サツマイモご飯も作ってくれてたが、発泡酒と芋焼酎だけが主食となりご飯は食べなかった(申し訳なし)。
 町内会の役員になって3か月ほど、だいぶ慣れてきた。会員は200世帯ほどだが、残念ながらここ3年ほどの間に2世帯が脱退された。年会費は1世帯4000円とそれほど高くはないのだが、今回の脱退理由はひとつだけ。町内会の役員を7,8年に一度やらねばならない、という 世帯によってはリスクの高い役割が与えられるので、嫌だという2世帯である。町内会に入らなければ募金や祭りの寄付の集金や行政施設からの回覧物も来なくなる。ごみ集積場の管理は町内会が行っているのでごみを出し辛い  などなどの隣近所との付き合い上のイザコザも発生しやすい。町内会への入退会は強制されるものではないので再入会への催促はできない。
 今日は茄子の生育状況。

2019年5月27日月曜日 晴のち曇  PM7時20分投稿 

あーるわん

 明日までは記録的な猛暑30℃以上が続くとのこと。明日夜からの雨降りで一旦は落ち着くらしい。9時からのテニスもゲームは和やかに進めたが、酷暑で辛かった。dachs飼主は伊豆のサマーオレンジゼリーを持参したが、ほかのご夫婦は台湾旅行に行ってたらしく、パイナップルケーキを頂いた。
 今年は平成31年から始まり今月からは令和元年となる。略称ではH31からR1に替わるのだろうか? R1はヨーグルトのような略称で軽すぎる感じがする。
 dachs飼主はこれで3元号を経験することになるが、30年続いた平成は日本怠惰期(?)であり、なんといっても40年以上を経験できた昭和が平成より思い出も多く素晴らしかった思いが強い。ふと朝のテニスの待ち時間に昭和の記憶を独りで思い出してみた。
◎歌謡曲艶歌・浪曲
◎ララミー牧場・ベンケーシー・赤穂浪士・片岡千恵蔵・ひょっこりひょうたん島・てなもんや三度笠・アップダウンクイズ・ALWAYS 三丁目の夕日・・
◎粉末ジュース・赤とんぼ・めだか・先生の体罰・ブルーマー・シミーズ・ズロース
◎まくり・BCG・
◎テレカ・電話ボックスの中にアダルト系のチラシ多数・蠅取りリボン・老女の立ちションベン
◎現金で貰った給料袋・ハンドン後の麻雀

2019年5月15日水曜日 曇り  PM8時03分投稿 

我が街

 先週後半は我が街にある総武CC(我が家から徒歩30分)で「ダイヤモンドカップゴルフ2019」が開催され、プロ8年目の25歳・浅地洋佑が優勝。10月には同じく市内の習志野CC(我が家から徒歩10分)では「ZOZOチャンピオンシップ」が開催され、あのタイガーウッズが出場予定になっている。また、来月1日のアド街で「我が街」が特集されるとのこと。30年前転居してきたときには2万人ほどだった人口も、今は10万人を超えてしまった。

2019年5月1日水曜日 雨  PM6時42分投稿 

改元おめでとう

 昨日から雨ばかりなのに、世の中はたいへんにぎやかだ。そういえば、昭和天皇崩御の日も冷たい雨が降っていた記憶がある。

 どっさりチラシが入ってきた。平成から令和へ 良い時代になって欲しい

 右の写真は、昨日と今日発行された特別夕刊と今朝の改元朝刊と同梱されていた折込チラシの一部である。30枚近くきたチラシには「令和」に絡めたセールチラシが殆どで、福袋や籤引きなど元旦3ケ日と見まごうばかりの華々しさであった。いずれにしても無事新天皇の令和が今日から動き出した。dachs飼主も昭和平成令和の3年号を生きながらえてきたことになる。107歳の人は明治大正も含め5世代と書いてあった。
 午前中は晴れた。絶好のテニス日和であり、1昨日は3名しか参加しなかったが、今朝は10人も集まって楽しんできた。改元に関連して、月刊雑誌「テニスクラシック・ブレーク」を7月号から2年間定期購読の依頼をしておいた。2年契約で5冊追加してくれるとのこと。昨年初めまで同じサービスで「スマッシュ」を購読していたが、ちょっと趣向を変えてみることにした。1日なので、市営テニスコートの来月分抽選予約をエントリーしておいた。

2019年3月27日水曜日 晴のち曇  PM6時24分投稿 

退陣後の対人交渉力

 リタイヤ後の人付き合いについて書いてみる。具体的には書けないが、仲間うちでちょっと腹立たしいことがあった。しかし、我慢をした。
 サラリーマン生活では、生活がかかっており、あまり自分の言いたいことは相手の気持ちを逆なでしないよう、可能な限りオブラートをかぶせて、それとなく前向きな方向で反対ではなく説得を続けてきた。dachs飼主は昔「つらくても人に言えず八方美人で小綺麗に人間関係をまとめようとしたが、それによるストレスも抱えて生きづらかった」。しかし、リタイヤすると、村八分クラスに遭わない限り、自分のやりたいことに進み、嫌なことはできるだけ断るようにしてきた。「知人10人中、9人に嫌われても、残り一人が理解してれば良い。最悪、全員に、嫌われても、最大の理解者は自分がいる。」「10人の知人のうち、半分は自分に関心がなく、残り半分に好意的に見る人、嫌ってる人がいる。」ともいわれる。嫌ならイヤだ、駄目ならだめだとハッキリ相手に伝える、それはどうしても必要な時はある。そんな相手には、「無理してつきあうことないと思う」。でも、「そんなふうにできるわけない」って思うならきっとそれも正解だろう。「そうだよなあ、そうできたらなあ」と考えるだけでもこんな高齢者でも社会勉強にはなる。
 ハッキリと相手に伝えバシッと切ると、孤立するまではいかないが、多少周りも含め、気まずくなることは発生しがちだ。それを防ぐには自覚するしないはあるとしても、言い方(交渉力)だろう。やりこめる時は相手の退路を少し残してあげるのも人生訓でしょう。はっきり言えるのは凄い交渉能力です。はっきり言おうがはっきり言えなかろうが相手に配慮をして正確に伝えられるかが重要でしょう。言わない判断も重要だと感じる。経験やコミュニケーションスキルによって、言うべきとき、言わざるときを適切に判断できれば、特別に損はしていないし、ストレスも我慢できないほど溜まったりはしない。今日のできごとでいろいろ考えさせられた。

14 pages