dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年5月21日火曜日 小満雨のち曇  PM5時35分投稿 

嵐の中、伊豆に向かう

 いつも通り朝6時に起床した。朝刊を取りにポストに出ると霧雨が降り始めていた。ファーウェイに対するgoogle社の将来のandroidサポート中止の記事が出ていた。ファーウェイ社はとってもすばらしいハード&ソフトメーカなのに、悔しい。全ては、悪逆非道の限りを尽くすトランプ大統領のセイである。今後を見守りたい。
 朝食を食べ始めたら風も雨も強くなり、ニュースでも嵐になるのではと恐ろしいことを言い始めた。
 本日は終日雨嵐で観光も覚束ないと判断し、焦らず行こうと思い、出発は10時頃としてゆっくり準備をした。先ずはGSでリッター108円で軽油満たんにし、強い雨の中、京葉道路原木から首都高速から東名に入り12時過ぎに海老名SAで昼食。昼食はdachs飼主はジャンボかき揚げ丼、ツレアイは塩ラーメンにした。しかし、横浜の友人からの長電話で折角の丼が冷めてしまった。
 外は相変わらず凄い雨風で大きな傘を差していても車への出入りだけでズボンやシャツはビショビショになるほどだ。12時50分にSAを出て大井松田ICに向かった。厚木で小田原厚木道路に乗り換えるのが常道だが、7月迄は各種工事渋滞が予想されるとのことで、大井松田迄足を延ばし、一般道で伊豆半島に向かう。それにしても雨天の渋滞は酷い。高速区間100キロ弱で渋滞が10箇所ほど発生していた。視界も30m程になったので、渋滞が解消しても大型トラックの水しぶきや視界不良の所為で80キロ超出したのは数えるほどで平均速度は70キロ台では無かろうか。嵐のさなかでの高速運転は緊張の連続で精神的に疲れる。
 伊東のマリンタウンでデザートのアイスを食べたあり、マックスバリュウで今夜の惣菜と明日朝のパンやサラダなどを仕入れた。サンダンスに泊まるときは宿の食事はオーダーせず、スーパーマーケットで酒のつまみ等を買って済ませている。今夜の宿サンダンスリゾート伊豆高原に到着できたのは午後4時過ぎ。本日走行距離は180キロ。晴れていれば1時には到着予定が雨嵐と一部一般道選択で4時までかかってしまった。

2019年5月20日月曜日 曇のち雨  PM6時01分投稿 

旅は暗雲

 朝9時からの2時間テニスは黒い雲があったがなんとか降らずにプレーができた。しかし、お昼過ぎからパラパラと雨模様でどんより天気。明日明後日は嵐の予感がするし、箱根も警戒レベルが上がってきた。明日は京葉道路から名神大井松田まで雨の中安全運転してその後は、Route255で小田原へ、Route135で熱海を経由して伊豆高原に向かう。小田原厚木道路が5月中は工事渋滞を起こしており悪条件が重なっている。
経路は以下の予定。
 京葉原木IC=有料230円+1300円>東京=>有料1890円大井松田IC=>伊豆高原へ 合計3060円
 またるるぶ伊豆2010年版でチェックした観光地と飯屋は次の通り。
◎伊豆高原
伊豆シャボテン公園、東海館、城ケ崎オレンジ村
魚処おお田、喰い道楽福寿丸、うなきん・きんごろう、本家鮪家、すし茶家、グルメ厨房生田
◎熱川温泉&下田
熱川バナナワニ園、伊豆バイオパーク、寝姿山自然公園、山桃茶屋、よし川、きんめ処なぶらとと、網元料理徳造丸、誇宇耶こうや、亀遊
◎南伊豆
青木さざえ店、伊豆の味おか田
◎弓ヶ浜・石廊崎・下賀茂
石廊崎、湯の花観光交流館、網船納屋、郷土割烹、 前原寿司
◎西伊豆
恋人岬、大田子海岸、黄金崎
◎戸田・土肥
煌めきの丘、土肥金山
◎堂ヶ島・松崎
堂ヶ島洞くつ巡り、安城岬ふれあい公園、なまこ壁通り、牛原山町民の森、長八美術館、浄感寺、岩科学校、瀬浜寿司、伊豆ととや
◎中伊豆
河津七滝、浄蓮の滝、伊豆の佐太郎、
◎修善寺
竹林の小径、独鈷の湯、修善寺虹の郷、食堂ゆかわ、与右衛門とうふ
◎伊豆長岡・韮山
かつらぎ山ロープウェイ、湯らっくす公園、韮山反射炉、四季彩菜、
◎沼津港で新鮮魚介
 こんなところから4日間を過ごしたい。

2019年5月19日日曜日 晴のち曇  PM5時41分投稿 

踏み間違え

 朝のテニスレッスンでもメディアで話題のアクセルブレーキ踏み間違いの話題で盛り上がった。今朝のテレビで急なアクセル操作ができないような装置が4万円ほどで発売されているとのこと。高速の本線に流入するようなときは装置を一時オフにしておかないとならないと思うのだが、どうするのだろうか? ある調査では踏み間違いの経験をした人は高齢者より若者のほうが多いという。しかし、事故になるのは咄嗟の判断でブレーキを踏む、またはアクセルを離すなど今置かれている状態の瞬時の把握ができる人とそうでない人の差である。高齢になると日常生活でも「あっ」や「あれっ」と勘違いや物忘れでドキッとしたり、つま先が十分上がってないのに進んでこけかける など家庭の中でもヒヤリハットの瞬間が漸増しているのは間違いない。
 駐車場でチケットの受け取りや差し込み時は焦らずにニュートラルにしてから行う、右折時しっかり前方確認、歩行者が横断歩道にかかったら無条件に待ち続ける などの日頃の心得がテニス仲間から出ていた。dachs飼主もよその駐車場での車庫入れでは、焦らない、左右の車の動きをみながらゆっくりバックすることなどを話した。バックの時に左右どちらかの車が前進しかけようとしたとき、自分が動いているのか相手が動いているのかわからない時がある。洗車機で自車がエンジンを切って止まっていても、洗車機が動き始めると自分の車が動いているように感じるのと同じで、車庫入れの際もそんな折は慌てふためき、ブレーキを踏みしめたことが何回かある。

2019年5月13日月曜日 晴のち曇  PM6時06分投稿 

愛車も半年で馴れた

 昨年10月に納車されたDemioは順調に延べ6000Kmを走った。CX-5(2200cc)から1500ccに替わったが、半年も乗っているとマイカーとしてしっくり乗れるようになった。前前車マークX(2500cc)も生産終了とのことだが、CX-5に乗り換えて不便だった点もDemioでは解消できているものもある。バックの時の車輪の向きがCX-5では表示できず不安であったが、今の車では360℃ビューモニターと車輪の向き表示で車庫入れが相当楽になった。クラッチの無いATだが、ステアリングの両側にパドルスイッチが装着され、下りの坂道ではブレーキは最小限で走れるようになり便利になった。

エンジンの起動で自動的にせりあがってくる 先進技術だ・・・

  また、ヘッドアップコックピットなる、ナビ画面だけでなく運転を補助する7吋表示装置が視線移動の少ないドライバーの正面のゾーンに走行情報を配置され、ここには道路の速度制限なども出てくるのでプラス10Kmの範囲内で走ればレーダーがあっても物がしてくれるなどとても便利だ。もちろん、駐車場などで、近くに車や人、障害物を検知すると音と画像ですぐにわかる。車の上から見下ろすような表示は大変うれしい。またT字路から本線に出る際も車の最前部両翼レンズで本線の車や人の映像が出るので、こわごわ本線に出ることも少なくなった。SAでヨーロッパ式に前進駐車をしていても、最後部両翼レンズの画像があるので、バックする際も負担が大幅に減る。
 ただ、半ドアーなどで開いてると、警告音や表示は出るのだが、どのドアーが開いてるのかわからないのは3ナンバーから5ナンバーに替わるとアンチョクになってしまう。いまのところ、車はコンパクトになったが、大きな不満は無い。

2019年5月12日日曜日 晴のち曇  PM8時42分投稿 

自転車を遊ぶ

 今日はちょっと落ち着いた日でやや涼しかった。庭で雑草抜きや野菜の世話をしてても暑くは感じない。気持ちが良いので、午後は30キロほど自転車で散歩してきた。利根川まで行って川沿いを軽くサイクリング。今日は涼しいせいかもしれないが、懸命に走っても体温が上がり辛いので疲れを感じにくい有酸素運動のようだ。なんといっても、風を切って走るのはストレス解消になる。今日は30㎞前後のポタリングと呼ばれる近所奔りだが、近いうちにツーリングと呼ばれる長距離に挑戦してみたい、と思っている
。うまくいけば、自転車を折り畳んで遠地まで自動車か電車で運び、輪行と呼ばれる旅も楽しいと思っている。登山でもそうだが、車を使うとまた折り返して還ってこないといけないが、交通機関を使うと行きと帰りでベルのルートを使えるから良い。 

2019年5月7日火曜日 曇時々晴  PM2時44分投稿 

図書DB更新やっと成功

先月はフェリー旅と東北温泉、米沢牛が思い出深い

 先月4月の思い出がGoogleより届けられた。3月末からフェリーで宮城~山形~福島旅がトピックにあげられていた。2014年5月から5年間で移動距離は22万キロ(ほぼ月までの距離の半分)、訪れた都市130、訪れた場所560か所となっている。
 今日はテニスは休養日。アルコールの休養日は最近とってないが、これは量の多少で調整している。午前中、折り畳み自転車のオプションを取り付けた。鍵は100均のワイヤー錠で買ってきただけ。籠については、折り畳み自転車専用籠、前照灯、前後輪にリフレクター(夜間反射板)も取り付けた。籠自体も折りたためるがこれは、自転車自体を折り畳む際は籠も折りたたむ必要があるからだ。
 午後は3か月以上いろいろ雑務でおろそかになっていた読書データベースで、新規登録はできたが更新が上手くいかなかった件、やっと解決できた。解決には3時間かかったが、過去の3か月と比べると、迅速な処理であった。あとは、個別図書の削除とキーワード検索を残すのみになった。今週中には図書データベースシステムはすべて完了の見込みとなった(メデタシメデタシ と思いたい 必ず実現する筈)

2019年5月5日日曜日 曇り  PM9時51分投稿 

恵比寿で美術とビール

 本格的な皐月の空になった。1,2日前に植えた夏野菜も元気に成長している。ツレアイは午前9時半からの総合病院での胃カメラ検診に出た。胃カメラは麻酔(安定剤)を使うので、検診診察終了時には運転は危険なのでdachs飼主が送迎をする。結果は小さな良性ポリープらしきものはあったが全く問題ないとの診断。彼女の父親が胃がんでなくなっているのに神経質になっているのだが、毎年カメラで診て貰えば少しは安心度も増すと思う。
 午後は駅前の自転車店に行って、保証書免許証と自転車を持参して防犯登録を行ってきた。消費税不要の600円で即刻発行してくれた。

美術と酒で日曜日の夕べは盛り上がりました

 午後3時から恵比寿で友人男性と久しぶりのデート。dachs飼主は美術に殆ど無関心に近いが美術好きの旧友から招待券をいただき、山種美術館に行って、「~四季を彩る~花・Flower・華」展を鑑賞してきた。ここは日本画専門の美術館であるので、額絵・巻絵・襖絵が多く、素人目にも良いもの・懐かしいものと感じた。50点ばかりの布や紙に描いた日本画をみてきたが、無名の作家(dachs飼主にとっては)による紫陽花と冬の梅木に停まるホトトギスが素晴らしいと思った。上村松園の絵もあったが、dachs飼主にはそれほどのものかと疑問符が付いた。
 その後ガーデンプレースの銀座LIONと西口側の焼鳥屋『あぶりどりバリ鳥』でビールと奄美黒糖焼酎、ホッピーで旧交を温めた。このお店はお奨めの居酒屋です。

山種美術館
 山種美術館(やまたねびじゅつかん)は、東京都渋谷区広尾にある日本画専門の美術館。1966年(昭和41年)7月、証券会社・山種証券(現:SMBC日興証券)と同社創業者の山崎種二が蒐集した数百点に及ぶ美術コレクションを展観する国内初の日本画専門常設展示施設として、東京都中央区日本橋兜町に開館した。その後、2009年(平成21年)10月、現在地である渋谷区広尾に新築されたビル(ワイマッツ広尾)に移転した。速水御舟、川合玉堂、奥村土牛のコレクションをメインとして、近代・現代の日本画を中心に約1,800余点を所蔵している。

2019年5月4日土曜日 曇のち晴  PM5時52分投稿 

自転車組み立て完了

 10連休GW初日にネットオーダーしておいた自転車DAHON Vybe D7(ヴァイブ D7)が、午後に届いた。発送は10連休明けの予定とのことだったが、臨出してくれたスタッフが配送手続きをしてくれたようだ。5月2日発送して、佐川便で無事本日到着。

簡単に組み立てられたが、微調整はこれからゆっくりと・・・。

 折り畳み自転車なので、さっそく組み立てた。組み立てはほぼ30分弱で完了した(と思う)が、空気入れがなかったのに気づき、ホームセンターに1800円の軽い空気入れを買ってきた。ついでに明日購入予定のオクラとモロヘイヤ、ちょっと欲が出てトマト、かぼちゃ各1本を買ってきて庭のミニ菜園に植え付けた。
 自転車のタイヤに空気が入ったので、近隣を半時間ほど慣らし運転してきた。7段変速なのでペダル1回転で進む距離は重いギアーの時は490cm、軽いギアーは245cm進むので、20吋のタイヤでもそこそこ進んでくれる。ただ、鍵もライトも籠もオプションなので、これから買い足してゆかなければならない。また、自転車店に行って防犯登録をしておかないと法的にも問題となる。

2019年4月27日土曜日 雨のち曇  PM7時15分投稿 

自転車買っちゃった

すっきりしたデザインが気に入った

 朝一9時過ぎにジョイフル本田のサイクル専門店を訪問。ほかのホームセンターや専門店に昨日も5,6店廻ったが、近隣ではここが一番折り畳み自転車が揃っている。’ちょいと見’には10種以上の品揃えがあり、12000円クラスから16万円クラスまで価格帯も幅広い。いろいろと考えたがテニスコートからの帰りの坂がキツイので外装6段変速ではなく、7段変速とし、重さは13Kg以下、値段は5万円以下で探したところ、ギリギリでDAHON社製のフォールディングバイク(折り畳み自転車)「Vybe d7(ヴァイブ D7)」小売価格49千円が目に留まった。前回乗った27吋自転車ルノーは日産問題ごたごたが続いているのでやめ、組み立て自転車シェアーNo1のDAHONにしました。色はDemioと同じ赤色が綺麗だ。

折りたたむと小さくなって、簡単に持ち運びできる。

 ネット通販ではどうかとスマホで調査してみると約1万円程安い。今すぐ入手するならAMAZONで遅くとも月曜日には届く。しかし、10連休の休みでYahooショッピングでは5月9日以降の配送になる。70年も生きていると1週間や10日の遅れは問題ないし、セッカチではないのでYahooの北海道の自転車屋に39000円で発注しておいた。ここにした理由は配送無料や値引きやポイントで価格的によりリーズナブルと思った。yahooプレミアム会員なので100円引き、ポイント利用2134ポイントなので実質支払い額は36766円、さっそくYahooマネー払いをしておいた。この商品を購入で新たに獲得ポイント7391ポイントが入るのでYahooショッピングは価格的にはとても嬉しい。
 自転車のスペックや特徴は軽量11.9Kg、シマノ製7段変速、アルミフレーム、タイヤ20吋、色はダークチェリーが決め手になった。

2019年4月26日金曜日 曇のち雨  PM9時05分投稿 

折り畳み自転車

 寒い。今日は4月26日、皐月もすぐだというのに朝から少し霧雨が降っていた。予報でも寒の戻りと言っていた。9時からは平日テニス。少し霧雨がポツポツしていたが、これくらいの雨なら、オムニコートは屁の河童、やれるだろうとコートまで行ったら誰も来ていない。温度が10℃前後になり、体感温度は7~8℃くらいにしか感じないので、皆は不参加を決め込んだろう。1昨日は2面に15名、昨日は雨にもかかわらず1面に6名参加したのに今朝はDachs飼主一人ーーーだけ。残念。

折り畳み自転車はDemioのトランクにも入るサイズ

 午後はジムの帰りに自転車店とホームセンターを廻った。愛車をDemioに換えた半年前からほぼ10年前に買った自転車を処分した。しかし、我が家に車は1台なので、ツレアイが車を使うと超不便になる。今年度は町内会の会計部長でもあり、外出移動の回数も増える筈。前回のクロスバイクは車庫に置いてたが、車の前後ドアーの開閉や自転車の車庫出しに車に傷がつかないかいつも気にしていた。 ということで、折り畳み自転車を探しに行った。ターゲットは折り畳み自転車。ネットで一番気になっているのは前に買った自転車と同じメーカールノー製の「PLATINUM LIGHT8(AL-FDB167)」。16吋とタイヤサイズは若干小さいが、重さ8.3Kg、7段変速が気にいっている。ところが、街中の自転車店では折り畳みサイクルは極端に少なく多い店でも5台くらいしか陳列していない。情報も少なく、肝心の重さが表示していないのも多くがっかりした。補償や親切サポートが気に懸かるが、送料無料のネット通販で買うしかないかな、と思っている。

22 pages