dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年11月8日金曜日 立冬晴のち曇  PM8時22分投稿 

帰るだけ

ホテルの窓から臨む 今日もいいお天気

 少し気に懸かることがあったので、今日は早く帰ろうと10時に宿を出て笛吹市から大月ICまで20号線で帰ろうと決めた。今日も絶好の天気で、富士山も美しい。
 大月の手前で、先般の台風の影響で20号が通行止め。3つ前の信号まで戻って左折し、20㎞近く迂回して結局都留ICまで戻って中央道に入り、原木ICまで帰ってきたのは12時過ぎになっていた。自宅に帰ってなんとか気に懸かっていた案件も解決できたが、2泊3日の好天最終日を楽しみ損ねた。今回の延走行距離は443Kmとなった。今回の2泊3日旅は富士山と紅葉鑑賞であったが十分目的は果たせたと思う。
 今日は立冬、暦の上でも肌寒さが気になる冬に突入してきた。

2019年11月7日木曜日 曇のち晴  PM6時51分投稿 

 今日は富士五湖2日目、良い天気が続く。特にここには行くべきだと決めてる場所は無いので徒然なるままに浮浪雲のような紅葉散策富士鑑賞のドライブを始めた。宿フロント近辺に置いてあるパンフや入場割引券だけでは迷いが大きいので、車に乗ってからスマホで検索しナビにセットの繰り返しとなった。もちろん検索で行ったが残念ながら失敗もあった。
 10時前にホテルを出発、山中湖方面に向かう。最初に寄ったのは道の駅「富士吉田ドーム館」ここでは道の駅スタンプ押印のみ。
 まずは三国峠に向かう山道沿いにあるパノラマ台で駐車。山中湖と富士山が一望うに見渡せた。今日は昨日より風が強かったが空気は清澄でより美しい富士が観られた。

ふじさんがきれいにみえた

 その後は山中湖に戻って旭ヶ丘近辺で行われれている紅葉祭りにいってみた。ここも午後4時半から紅葉のライトアップがされる夕べの渚がメインなので午前中は閑散としていた。30分ほど散策した後、昼食で吉田うどんを食べに行こうと決意し、2キロほど先の「浅間茶屋」に入ったトコロ、貸切で入店を丁重に断られた。もう一度山中湖ー吉田うどんで再検索して「天めん」に行ってみた。家庭的な雰囲気で旧家のようだが良心的な価格で気持ち良い昼食がとれた。
 お腹いっぱいになった昼食後は腹ごなしに「花の都公園」に行って入り口の女性スタッフに話を聴いてみると、先日霜が降りて、露地の花々は萎れてしまい、花が咲いているのは温室内だけーと聞き、入園を諦めた。駐車料金300円は無駄払となってしまった。
 帰りは富士山鑑賞のツボ(?)として富士山ミュージアムに行ったがここでも失敗した。ナビでふじやまミュージアムと入れると東山画伯などが鑑賞できる美術館で、dachs飼主が行きたかったのはふじさんミュージアム。なんだかんだでやっと到着。富士山の歴史やその他分かりやすい資料で十分満足できた。敷地内に200mほどの紅葉並木があり、ここも大満足の完動散策であった。
 午前中にデジカメのバッテリーが切れ替え電池も宿に置いて来たままだったので、一旦宿に戻ってバッテリー交換後、河口湖の大石公園まで出掛けて一番近い富士山を見てきた。あすはもう自宅に戻る。今日まで走行240キロ。

2019年11月6日水曜日 晴れ  PM6時36分投稿 

河口湖紅葉祭り

 今朝は10時に出発し、石川PAで休憩後上野原ICで高速を降りた。今日から2泊サンダンス河口湖に泊まって紅葉散策をしてみようと思っている。上野原から道の駅「つる」でも休んで、大月市の「甲斐の猿橋」に寄った。
 猿橋から大月公園まであじさい散歩道を歩いたが桂川を展望できる展望台が崩壊していた。先般の台風で桂川の水量が氾濫し、展望台も流され、河原の草木が倒れたり、汚泥で無残であった。橋のそばの蕎麦屋「大黒屋」で忠治そばを食べた。柔らかく美味しい更科系新蕎麦を甘めのつゆでいただいた。忠治の名がついたのは馬肉唐揚げが付いているからだそうだ。これも珍味であった。
 ここからは、道の駅「つる」に寄った後、宿にチェックインし、その後、河口湖紅葉祭りを観に行ってきた。
 石川PAと道の駅つるに寄ったのはSA*PAと道の駅スタンプ帳に押印するのが主目的であった。

河口湖からの眺め

 富士五湖に限らず、平日の観光客は圧倒的に外国人が多い。今日は良いお天気で富士山がよく見えた。河口湖方面に向かう道路「富士みち」からの景色は特に気高く美しかった。
 4日から始まっていたが紅葉はまだ色づき始めたばかりで、ややがっかりしたが、富士山が美しかったのでそれで良しとした。今日のドライブは160キロ強であった。

2019年10月29日火曜日 雨のち曇  PM6時38分投稿 

折角洗車したが雨

雑草がコクなって、電動芝刈り機のキレが悪くなってきた

 1か月以上風雨にさらされていたので昨日、ジョイフル本田に洗車に行ってきた。メインの目的は電動芝刈り機「マイグリーン254」の芝刈り替え刃2枚の入手。タナカ工機の電動芝刈り機は既に生産終了撤退しており、替え刃だけしか売ってない。A刃B刃セットで4000円と意外に高かったが、芝の間に雑草があちこちに延び、それを無理やり芝刈り機で刈ると刃の痛みが激しくなる。
 この店のシャンプー洗車は200円と安いので、土日は渋滞するので、平日がベストである。愛車は5年塗装車なので毎年秋に塗装コートをしてくれる。そのため、ワックスがけしなくても塗装の輝きは保たれている。洗車が格段に楽になった。
 ところが、今日は終日雨。明日は少し忙しいので、雨の中、町内会で募った募金数万円を市の社会福祉協議会に届けに行った。どうせ濡れたので、理容とジムにも午後行ってきた。

2019年10月5日土曜日 晴のち曇  PM10時50分投稿 

毎月約千㌔

愛車は絶好調です

 今日、愛車の走行キロ数が12000Kmを注した。昨年10月1日の納車なので、1年と5日でこの距離を奔ったことになる。高齢者の癖に走りすぎとは思うのだが、ツレアイとの関東近辺ドライブ旅も月1.5回は行ってるので、毎月約千㌔は走ってきた勘定となる。おかげさまで、事故も傷もなく、liter20㌔ペースで快調に走ってくれているので、ありがたい。前車のCX-5より車の長さも幅も短くなっているので、過去曲がりにくかった場所でも小回りが良くきく。

写真は裏磐梯・会津と三島が中心になった

 ジムも休みなので、今日は午後、遅れていた先月の愛犬カレンダーを作成しておいた。先月初めは神奈川の寺参拝と熱海三島の旅、下旬には裏磐梯・会津若松と宇都宮に行ってきた。今週後半は、箱根方面にドライブを、と考え中・・・。

2019年9月21日土曜日 曇り  PM7時04分投稿 

宇都宮経由で帰宅

 今日からの3連休、西隣りの会津では会津まつりが開かれる。毎年「ならぬものはならぬのです」の綾瀬はるかが参加するというので是非観たかったのだが、今日の昼ごはんは宇都宮の餃子と昨夜決めたので、会津渋滞を避け、294号経由とした。
 磐梯町には磐越道が通ってはいるのだが、わざわざ郡山まで出向かないと東北道に乗れないので矢吹までローカル道(294号)を走った。

宇都宮大谷地区にある

 宇都宮では坂東33観音19番札所があり、参詣してきた。千手観音様に手を合わせた後、釈迦三尊・如来三尊・阿弥陀三尊が摩崖仏として祀られていた。近くには宇都宮市が大谷公園に創った平和観音が鎮座していた。この石仏はdachs飼主より1年後輩の71歳になったそうな。
 その後近くの餃子屋「正嗣駒会店」に行ったが駐車場が満杯で入れず、已む無く宇都宮駅東口広場にある「宇都宮みんみん」で食べた。食べるまで行列に並んで40分、駐車券は1時間無料券しかくれなかったので、250円余分なお金が要った。
 食べ終わるともう3時前になっていたので、一般道で自宅まで戻ってきた。午後6時帰着で延べ走行距離は654Km、平均燃費は22Km、満タン後スタートしたがまだ三分の一量のディーゼルが残っていた。

2019年9月19日木曜日 晴のち曇  PM7時17分投稿 

裏磐梯に来た

8時間後に到着できた

 朝9時に燃料満タンにして出発。今日と明日の宿は福島県猪苗代湖の北、裏磐梯レイクリゾートに泊まり土曜日に帰ってくる。
 16号で岩槻まで出て、坂東三十三観音13番札所慈恩寺に参拝。立派なお寺だ。この時点で11時を過ぎた。理由は千葉県台風災害の余波であろうか、16号の大渋滞。岩槻までの平均時速は10数キロの計算となる。この後、栃木大谷寺に参詣の予定だったが時間が押していたので、先ずは近くの山田うどんで腹拵えをした。満腹したので、岩槻ICまで戻らず一般堂で久喜まで走り久喜ICから東北道で白河ICまで進んだ。白河から猪苗代湖に行って湖面を鑑賞。車を降りると17℃と半袖半ズボンで居るととても寒い。猪苗代リオンドールで飲食物を購入し、ホテル到着は4時半過ぎ。前回泊まったのは迎賓館猫魔離宮のスーペリアルツィンだったが、今週は満杯で已む無く、別館五色の森の和室となった。部屋以外は大浴場など共用なのでそれほど不便はない。大浴場はホントにデカかった。露天風呂は桧原湖の湖面が美しかった。
 明日はどこに行くかはまだ決めていない。

2019年9月9日月曜日 晴のち曇  PM6時20分投稿 

台風一過

ミニ菜園も明日片付けなければならない

 昨夜から未明にかけて我が地を急襲した台風15号の威力は凄まじかった。午後8時くらいまではこれで台風が来るのかな という信じられない気持だったが、11時過ぎからは雨と風がものすごく、夜中もなんどか風の音で目が醒めた。台風の眼が我が街を通り抜けたのは30年以上住んでいても久しぶりのような気がする。朝起きてみると、トマトやナスのミニ菜園が総崩れだった。収穫のピークは過ぎていたのでそれほどガッカリはしなかったが、風の凄さを思い知らされた。我が家の前の道も辺りは庭創一戸建てばかりなので、樹木の葉が落葉樹、常緑樹を問わず、凄い量の葉が舞い落ちてこの掃除に1時間近くかかった。午前中のテニスは簿微妙だったので、中止とした。午後は佐倉市の整形外科にツレアイを送迎。午後になってもかなりの地区で停電が発生しているようで、信号が点灯してないので、太い道から右左折は割合自由にできたが、帰りに細い道から本線に右左折して流入するのにはだいぶ時間をとられた。田舎の道なので大木が倒れ掛かっていると、大型車の屋根にあたるので、右車線に大きく迂回しなければならないので、ぼやーと運転していると危険と隣り合わせ。今日はいつもよりかなり慎重に運転した。

2019年8月21日水曜日 曇のち雨  PM8時40分投稿 

走行一万㎞

走行1万キロ達成

関東近辺のドライブを月1ペースで回ったので月千近く走れたのだろう

 昨年10月1日に納車されたデミオが本日10か月と20日で1万キロを超えた。月当り950㎞を奔ったことになる。dachs飼主の生活ルールはテニスとジムとドライブ徘徊しかしてないのではないだろうか。人と比べ、とっても暇なんだろうなぁ。
 午前中のテニスは暑かった。昨日は涼しくて気持ちよく、昨日ぐらいから猛暑から開放されて残暑になると聞かされていたが、ナンノナンノ8時前から陽射しも強く、風も無く、炎天下のコートで汗いっぱいのテニスをしてきた。ジムではサウナも風呂も入らず、トレッドランのあとは髭剃りと水風呂だけですませた。
 ごごはツレアイの診察とリハビリに送迎。右肩が辛いので運転は危険だと言われ、2週間前から送迎サービスをしている。午後3時からの診察で「右肩腱板断裂の手術を受けたい」と申告するとドクターより『半年余、肩を大事にして動かさなかった(リハビリしなかった)ので腱板の周辺関節が固くなっている。石灰化(炭酸アパタイトという物質らしい)はMRI撮影結果を見るとしていないと思われるが、手術するのは簡単だが、その後のリハビリがかなり大変になると思うので、まずは暫くリハビリに通い、硬くなっている方の筋肉部分を柔らかくしてから、施術したほうが良い………』と言われた。リハビリに来てないときも時間を区切って自宅リハビリに精出すのが良いとのこと。dachs飼主も家の用事をツレアイに頼り切ることなく、これからも続ける必要がありそうだ。

2019年8月5日月曜日 晴時々曇  PM7時00分投稿 

ファンの感想

 今朝、首に保冷剤をタオルで巻き、その上にいままで着けなかったNeckTwinFanを巻いて、腰にはエアーベルトファンを掛けてテニスプレーをしたが、首はそれなりに涼しく感じたが、腰はもう一つだった。それよりポットに入れたミネラルウォーターが飼い主にとっては最大のご馳走でした。それにしても今日午前中は陽射しも強くなかったがとっても暑かった。これから夏本番だというので、それなりにご自愛したい。テニスコートには3年前に買った大型パラソルも持って行ったが、テニスメイトもいろいろ避暑対策をしたり、早めに帰る人もいる。

神奈川・埼玉は坂東観音、長野は避暑に行ってきた。

 数年前からGoogleTimeLineのお世話になっている。月初めになると先月の活動状況がメールが送られてくる。無論、無料サービスである。
7月は埼玉、神奈川、長野に行き、訪れた都市は10か所、43箇所になり、月までの移動距離は163,503キロだとのこと。訪れた都市の合計141都市、場所の合計は615箇所。6月は旅に出なかった分、7月はかなり動き回った記憶がある。

24 pages