dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

神奈川グルメツアー

 今日は7月25日。今朝は午前8時半に松戸駅に集合し、神奈川方面に飲み食いバスツアーに参加する。
 7時半に自宅から車で新鎌ヶ谷駅に行き、新京成電鉄で15分ほどかけて松戸に到着。暑いが、空は曇天、予報では雷雨頻発とのことだが、バスで歩いたりすることは殆ど無いので楽チンだ。念の為折畳みは持ってきたが、サラリーマンをリタイヤすると折り畳みは下駄箱に5、6本遣われずに残ったままでちと寂しい気もする。外環松戸ICから首都高湾岸線に入るのだが、1年後のオリンピックを前に高速規制が昨日今日と重点的に行われており、朝から渋滞が酷い。湾岸線で東京湾トンネルを越え、大井まで1時間半(10時)、ここから大回りで東名高速線に向かう。渋谷で10時半、ここからは渋滞五輪規制が無くなるので、順調に進む筈。港北PA10時45分着でトイレ休憩。厚木で圏央道を南に入り寒川北ICで降りて(11時半)向かう先は相模ハム厚木工場、ここで工場見学をするのだがやはりメインは試食と購入。渋滞のせいで、工場見学は出来ず売店で試食と購入とトイレなどを済ませ12時10分に出発して横浜駅隣接の崎陽軒アリババに向かう。戸塚から保土ヶ谷まで横浜新道を使い午後1時には到着できるだろう。その後のアサヒビール工場見学が午後3時リミットなのでいたし方が無い。1時10分に駅地下のバイキングレストラン「阿里巴巴」に入り中華料理特に焼売が好きなのでたくさん頂いた。ビールは勿論飲みたかったがあとでアサヒビールさんに伺うので、野菜サラダ、ソフトドリンクとフルーツで喉を潤しておいた。やはり崎陽軒の焼売12個は飽きない旨さだった。午後2時に出てアサヒさんに向かうが根っからの卑しさ(食い意地の悪さ)でお腹がポンポコリンになり、ビールが喉にも口にも入らないかもしれない。ベルトの穴が2個も違った。横浜町田から更に神奈川県最西の大井松田IC(ここで午後3時)まで戻り、3時半にアサヒ神奈川工場に着いた。ここで40分間に亘って麦酒の製造工程を丁寧に説明して貰いその後、スーパードライ5%、黑ドライ5.5%、プレミアムドライ豊醸6.5%を試飲させて貰った。おつまみは提携のなだ万チーズクリームおかき。ツレアイはカルピスウォーター180mlを飲んでいたが、dachs飼主は各350mlを飲んでお腹はポンポコリンだったが更に液体を1リッター弱放りこんだ。4時半にバスは出発。乗員22人参加だったが大型バスなので後ろは空いてたから考えた。後席に移動してリクライニングを倒し大名、殿様気分になってリラックスした。次はスィーツとのこと。もう5時前なのに…..。
 大井松田ICを5時前にはいって、5時10分、厚木ICで降りて、閉店20分前の洋菓子工房エミタスに到着。生菓子のアウトレットを買ったり、シュークリームを食べたりしながら、午後6時に出発し、東名、首都高ともに大渋滞との情報が入った。午後6時40分、厚木ICから圏央道へ大きく迂回して松戸に向うことにしたそうだ。あきる野IC19時通過、鶴ヶ島JCT19時25分、此処から関越道で練馬大泉JCTから外環道で三郷に入る。途中関越道三芳PAに19時50分に寄ってトイレ休憩。三郷から松戸までは一般道で多分8時40分、悪くても9時には戻れると思う。取り敢えず、本日ブログは終了。後日、グルメツアー報告はホームページにアップ予定だが本日感想は『大渋滞で肝心要の飲食場所ではゆっくりできない ドライバーはとても運転がうまかったが添乗員はもうひとつ 崎陽軒の焼売とアサヒの豊潤はとても美味』でした。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)