dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年9月7日土曜日 晴のち曇  PM9時00分投稿 

年間契約の差額

楽しみにしていたテニスの技術雑誌だったが・・・

 7月号から写真の「テニスクラシックブレーク」を再度年間購読で契約した。2年間購読する契約を交わすと5冊分無料となるので5月に契約し、毎月配達されている。この度、4冊目の10月号が配達されたが、「定期購読者の皆様」あてのレターが入っていた。みると吃驚、「環境の変化は厳しく、11月号を最後にいったん休刊の運びとなった」そうだ。残り期間分の返金は次号発送後に連絡云々の告知がされていたが、5冊無料ということで2年契約したのが馬鹿らしかった。
 年間購読や年間使用契約でもう一つ嫌なことが来月から発生しそうだ。ジムやdachsjp.comのサーバー使用料を年間契約しているが、消費税アップに伴い、差額を徴収のレターが来た。本来年間契約というのは1年間に亘って先にお金を貰っているのでその時点で金額面での契約完了となるはずだと思っていたが、消費税のアップ影響が後日発生するとは夢にも思ってなかった。1000円あたり20円程度のチッチャナ金額ではあるが、消費者はいつも弱い立場に立たされている、と情けなかった。

2019年9月4日水曜日 曇り  PM9時50分投稿 

終わらざる夏

 朝一で、佐倉の整形外科病院まで診察とリハビリを受ける指定日だったので送迎をした。1時間半から2時間かかるので病院には入らずに車の中で読書をしていた。地下駐車場も空いていたがルームライトを点けたり、エアコン喚起をしないといけなかったので、野外の駐車場に停め、窓を開けて読書を2時間し続けた。読んだ本は浅田次郎の「終わらざる夏(上)」だ。終戦間近に40歳を超えた片岡にも「来るはずのない赤紙」が来た。心の葛藤や周りの人々や世相が赤裸々に描かれていた。まだ上巻の25%しか読んでないが、ゆっくり読んでみる価値がありそうだ。

富士山の威容も見えた。ここは涼しい

 昨日までの熱海2泊3日のドライブを病院から帰って午後、記録にまとめておいた。写真と記事の整理は意外に時間がかかる。しかし、残暑も昨日今日と落ち着いているようで、パソコン作業も割合にはかどった。

2019年8月14日水曜日 曇り  PM8時17分投稿 

マラウィ勉強

 本日水曜日の朝テニスは。9時からの30分間はストレッチを兼ねての練習タイム。9時半から2面を使ってのダブルスのゲーム形式。今日は9人参加で1名のみが休憩となる。最初の休憩はdachs飼主。ところが9時45分頃に第1ゲームが2面とも終了するのとほぼ同時に大雨に遭った。四国の沖合にある台風10号の所為で関東地方の空も影響を受け突然の豪雨。みるみるうちにコートに水たまりができてコートは使えない、15分待ったが
雨が降り続いているため4人が諦めて帰った。残りの5人は諦めきれず10分ほど待つと、晴れ間が出てきて、コートの水たまりも徐々に消えてきた。ブラシで水を掃いて、10時10分過ぎから5名でプレーを再開。ドラマはその先にもあった。11時に終了して駐車場に戻ったとたん、またも篠つくような暴雨。ドラマチックなテニスであった。今年は梅雨明けが遅かったこともあるのか、夕立にはであえなかった。今日は午後佐倉の整形外科にツレアイのリハビリに付き合ったが、その際も夕立ちまがいの凄い雨に何度も出遭った。

アフリカの小さな国だが歴史も住民も興味深いお国柄である。

 dachs飼主が親しくしていただいている軽佻浮薄老人のブログで「マラウィを知っている日本人は2%」との記事を読み、午後ツレアイの病院終了町まで栗田和明さんの「マラウィを知るための45章」を半分ほど読んでみたがなかなか興味深く、マラウィを知りきっかけになった。最近、国の名前や首都だけでなく、その国の位置が全くわからないことが多い。暇なので少し勉強してみるか。

2019年8月11日日曜日 晴のち曇  PM8時20分投稿 

ノーサイド・ゲーム

 冷蔵庫はやはり冷えてなかった。多分塩干や雑貨の物入にしかならないだろう。

9月に開催されるワールドカップに合わせて、ラグビーの面白さの一端を見ることができた。

 テニスメイトが借りた小説池井戸潤の「ノーサイド・ゲーム」を読ませて貰った。図書館では新刊で人気ある書籍はなかなか手に入らず、dachs飼主の現在の予約待ちは42番目なので多分半年くらいかかる。我が街の図書館では貸出冊数は無制限だが貸出期間は2週間に制限されている。貸出延長もさらに2週間までできるが、予約が入っていると貸出延長はできない。たまたま、今借りているが良かったら14日までなら読んでみるかい と声をかけて貰ったので、先週木曜日にお借りし、昨夜読み終わったので今朝図書館に返却してきた。本の内容はさすがに池井戸作なのでなかなか面白かった。テレビも5週目に入っており、若干ストーリーや順序に脚色が工夫されてはいるが、テレビも面白いストーリーに仕上がっていた。

2019年8月8日木曜日 立秋晴時々曇  PM11時21分投稿 

浅田次郎

 今日ははやくも立秋。しかし秋の気配は全くなく暑いので、ジムに行ってないときは、エアコンのもとで、読書にいそしんでいる。就寝前に本を読む習慣があるのだが、歳の所為か、内容にも拠るのだが30分も読んでいるとすぐに眠くなる。暑さのせいで夕食後にビールを深酒追加するせいかもしれない。

右が面白かった 左はがっかり

 先週末から読んだ本は写真の二冊。1冊は辻村深月の「かがみの孤城」。これは554ページもする分厚い小説だったが中身は不登校中学生のファンタジー小説。読んでも読んでもなかなかストーリーが進んでいかない。途中飛ばし読みをしてみたが、最後の部分を読んでももうひとつ読む面白さが伝わってこなかった。去年の本屋大賞を獲った優秀作らしいがdachs飼主にはピンとこなかった。
 浅田次郎の「日本の「運命」について語ろう」は面白かった。昨日ツレアイの病院同行時に持参した200ページ強の本だったが、時を忘れて興味深く読んだ。幕末から明治戦後に至る話や中国が時代考証も解りやすくつづられており、身近な話も多くて、たいへん参考になった。浅田さんの本も少し読んでみたくなった。
 読書データベースには思い出深い本を心覚えに登録しているが、はや20冊を超えた。

2019年7月28日日曜日 曇り  PM12時29分投稿 

ラグビー観戦

難しい本は寝る前に読むと良く眠れる

 1週間かけて、就寝前に布団の上で暑さしのぎに難しい本と興味を持っている本を読み了えた。数学はdachs飼主が昔から好きで非ユークリッド幾何学が特に好きである。原子の世界に数学を応用しようとする(ほとんどわからなかったが)興味ある資料だった。もう一つは、今月から始まっている「ノーサイドゲーム」がラグビーが主題の物語なので勉強する気になった。昨日午後に行われたワールドカップ前哨戦の対フィジー戦録画を午前中ゆっくり観たが、この入門ガイドを見ていたので、理解が進んだ。しかし、180cm、100Kg以上の優秀な選手がいないせいで、日本側は海外の選手が大半でちょっと寂しかった。

 午後は、東祥寺さんの坐禅会に参加、昨日書いておいた写経2枚のうち1枚もお寺に納めに行った。

2019年6月1日土曜日 晴のち曇  PM7時18分投稿 

ブックリサイクル

 dachs飼主のホームページが揺れている。1昨日のブログで書いた通り、HTTPからHTTPSに規約を変えた所為で現在 https://www.dachsjp.com や https://www.dachsjp.com/WP だと、ブラウザーによって不安定になってしまう。中途半端が気になるので、明日から長期戦で勉強して改善してゆきたい。
 近所の図書館で朝9時からブックリサイクルが行われた。図書館で廃棄する資料を年一度欲しい人に無料頒布するイベントである。市内には大小合わせ、6か所の市立図書館があるので、2か月に1回土曜日に開催されている。dachs飼主は旅とテニスとIT,健康,中国に興味があるのでそこに集中して探してきた。一人1回図書5冊雑誌5冊が制限だが、本日の収穫はそれほどなかった。

2019年5月14日火曜日 雨  AM10時06分投稿 

図書システム一応OK

やっと削除システムが完成し、メインの大筋準備はできた。

 なんとかやっとできた。今春来、図書のデータベースの作成に暇があればかかっていたが、登録と更新、一覧、図書名キーワード検索までは順調に進んだが、図書の削除が関連書籍や虫取りを繰り返しても一進一退の難渋を繰り返していた。今朝、一から考え直し、やっと別の方法で図書データベースの個別削除が完成した。まだこの読書データベースに入れる項目でトピックコードがあるが、領域だけ確保して今後の検討課題となる。もう一度読みたいか・一般普通の読後感・お勧めしないなどで順位をつけるつもりで作ったが、読後感想コメントが既に項目としてあるので、あまり意味がないかもしれない。国会図書館でISBNコードで検索できる膨大な図書データベースがあるらしいので、そちらも参考にできればと考えている。試作中の図書データベースはデバッグ中だが、ここをクリックしてください。現在管理者PWは「13971274」でテスト中。メインメニューにも追加しておいた。

2019年4月8日月曜日 曇のち雨  PM7時52分投稿 

睡眠品質

 6時前後から雨が降り出した。結構降っている。朝テニス9時頃には止むと思ってタカをくくっていたのだが、徐々に少雨にはなっているものの、9時になってもまだ降っている。月曜当番なので致し方ないのでコートに行くと4人が待っていてくれてたので、雨中のテニスをしてきた。10時頃には止んだが、温度は冷たく、手がかじかむほどの冷気であったが、のちに1名が増えたものの、充実した戦闘モードでのテニスができた。ジムで冷えた体を温めて1時過ぎに帰宅。

スマートウォッチで採取出来た数値

 この頃、眠い時にウトウトしている所為で、夜中に書籍などを読むことが多い。昼食後など、何ともなしに録画したテレビを観ていると、知らぬ間にウトウトと眠っていることがある。朝テニス&ジムをして帰ってお腹を満たすと自然と上瞼がトロンとしてきてしまう。昨夜、といっても午前3時頃だが、目覚めると暑い。起きたのでトイレに行ったあと、冬布団を薄くするのも面倒なので、推理小説緒川怜著『誘拐捜査』を読みだすと面白かったので、2時間ほど読んでしまった。その後6時過ぎまで眠ったのだが、途中起きるとその後は深い睡眠となり、睡眠品質は意外に良くなるようだ。

2019年3月21日木曜日 春分晴のち曇  PM10時17分投稿 

図書システム構想

 2か月ほど前から読書の履歴を取ろうと考想を練っている。PCの技術マニュアルや楽器の練習本などは購入しないといけないが、それ以外に雑誌やラジオ・新聞で気になった事項や読み物については、Webで検索して、図書館ライブラリーで探して2週間ほど借りて読んでいる。我が街の図書館規則では1回の冊数制限はなく、2週間までが貸出期限(その時点で予約が入って無ければさらに2週間)になっているので、一度図書館に行けば5冊ほど借りて、読んでいる。ただ、軽いエッセーや小説など軽い読み物は前に読んだことがあったのをど忘れして再度借りて、途中まで読んで「あっ、これ前に読んだヤツやんか」と度忘れに気づく。そういう訳で、読書データベースを作り、書籍名・著者・ISBN・NDCジャンル分類・概要・感想などを記入しておきたいと思った。作成にまだ難関はあるが、自分の読書記録を書いておくのも悪くないと思っている。同じようなことで、数年前に「映画データベース」を現在4000本弱記録して、DVDも3000枚以上保管している。図書は全て購入するものでないので、読書ライブラリーとして、借りた書籍をメインに記録してゆきたい。元号が新しくなる5月連休明けまでにシステムを完成させたいが、とりあえず「書籍一覧テスト」で数冊を登録表示してみた。

14 pages