dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年8月3日水曜日   PM10時00分投稿 

里山の湧水

 10月1日発行の市の広報紙に掲載する記事作成についてテーマを今週はじめに報告した。10月版のテーマは「里山の湧水」と報告した。来月1日にタイトルを正式決定し、原稿と写真を市に出稿となる。10月から掲載の枠がすこし変更拡大されるそうなので、それも加味して作成しなければならない。午後、陽射しが強かったが、市北東部にある本埜地区物木落湧水群を少し歩いてみた。

2022年4月6日水曜日   PM5時03分投稿 

収穫体験無人販売

 例によって、4月号の広報いんざい住みよさ実感をアップした。今回は青果の無人販売を書いてみた。我が街では通常の無人販売以外に、田畑に植えつけた野菜を自分で収穫してお金を投入する独特な「収穫体験無人販売所」も存在する。記事の内容は以下の通り
『 長引くコロナ禍で3密を避けた生活が続いています。けれど、生活必需品の購入は必須であり、食品、中でも野菜のない暮らしには、私の場合は耐えられません。
 野菜が買える場所は、混み合うマーケット以外に、近所にないでしょうか。そうです、市内には採れたての安全安心な農産物を、原則1コインで販売してくれる無人直売所が複数あります。野菜は農家さん個人の自宅前や駐車場などに並べられています。

収穫体験ができる

 春にはフキやワラビ、夏はみずみずしい夏野菜、秋には名物の栗や梨、冬は大根や白菜など、旬の野菜や果物を手軽に買うことができます。無人販売は良心と信頼関係で成り立っています。自分で収穫した野菜を買う体験型のもぎ取り菜園も市内にありました。料金箱にお金を入れる、治安のの良い里山ならではの風景ですね。
 直売所の前で様子を見ていると、近所の人たちは、自転車や徒歩で直売所の方をチラッと見ていきます。「あったらラッキー♪」くらいの気持ちで、マメなチェックが買い方のコツかもしれません。収穫次第で品物がないときもありますが、欲しい野菜があったときのうれしさは格別です。』

2022年1月15日土曜日   PM10時54分投稿 

外食してきた

 昨日、無人野菜販売を4月テーマと決めた。お昼前にツレアイと無人もぎ取り菜園に行ってきた。ここは大根50円、白菜100円などと書いてあるが、野菜は全部鋏で切るか、引き抜くなどして自分で収穫しなければならない。収穫後の野菜は備えてあるビニール袋に入れて、料金箱に入れる。販売者の善意と購入者の良心で成り立つ地元の信頼関係が支えている。帰りに久しぶりに海鮮ちらしを外食した。gotoイート千葉キャンペーンの食事期限が間近に迫っていたので利用した。

2022年1月14日金曜日   PM7時13分投稿 

無人もぎとり菜園

 1年に3,4回ほど市の広報誌に「住みよさ実感」シリーズとして掲載の機会を戴いている。次回は4月1日発行号に載せるテーマをいろいろ考えた。市関係者にテーマの発表が2月1日、原稿と掲載写真提出が3月1日の予定だが、1月下旬から2月上旬にかけてバタバタするかもしれないので、今日掲載テーマを何にするかいろいろと考えた。前回は昨年11月に図書館でのおはなし会を掲載したが、結局無人野菜販売(仮テーマ)とした。無人販売はおかねを払わずに野菜だけを貰ってゆく悪質な犯罪人も居るが、料金箱にお金を入れていくシステムで、治安のよい、里山ならではの風景です。無人での野菜販売は、良心と信頼関係で成り立っている。市場に出せなくなったような規格外野菜も中にはありますが、朝、収穫したての新鮮な美味しい野菜を安価で入手出来ます。直売所の前で様子を見ていると、近所の人たちは、自転車や徒歩で直売所の方をチラッと見ていきます。「あったらラッキー♪」くらいの気持ちで、マメなチェックが買い方のコツかもしれない。

鋏を持って菜園の野菜を収穫し、激安価格を料金箱に入れるシステムだ

 我が街には100円野菜だけでなく、野菜を自ら収穫する「無人もぎとり菜園」もある。ここでははさみと袋を持って目指す野菜を自ら収穫して料金箱にお金を払っていくというシステムになっている。今日行ってみると大根1本50円など激安で、収穫用鋏や収容用袋も用意してあり、子どもを連れていけばよい農業研修になるかと思う。里山のほほえましい風景である。

2021年11月2日火曜日   PM7時56分投稿 

市広報課との会議

旅の写真が久々に暦を彩った

 昨日から季節外れ気味に温度は騰がっており、昨夜は布団を一枚はぐっても安眠が出来た。
 一年ぶりに市の「広報レポーター会議」があり市長から委嘱式から始まる会議が10時から始まった。ほかに広報広聴課から4名の職員が出て、これから2年の広報活動について説明があった。半年に一度の原稿と写真の送付が仕事であり、リタイア後のdachs飼主にとっても緊張感があって良い。
 午後は余儀ない所用があり八千代市に夕方まで出かけた。帰ってきてからは先月の愛犬暦を作成していたので久しぶりにバタバタとビジーな一日であった。おかげで、朝テニスもジムもスーパー銭湯も行けずじまいであった。
 2021年10月の愛犬暦の写真は、草津温泉と富士五湖で覆われた。

2021年10月31日日曜日   PM9時35分投稿 

おはなし会掲載

我が記事が掲載された

 朝から曇天で寒い。今日は衆議院選挙の投票日。明日の朝刊は特別輸送体制での配達になるので入るチラシ入れ込みは無く、一日前の今朝の朝刊に挟まれていた。本来明日発行予定の折り込み「こうほう印西11月1日号」も今日入ってた。その3面に先日取材した図書館の「おはなし会」が予定通り掲載されていた。おはなし会は図書館の司書が児童に絵本や紙芝居を読んであげるイベント。その語り手である司書さんが、テニスや坐禅写経で懇意にして貰ってるKさんだったので書き手として力が入った。さっそくホームページの見習い文筆12回目にアップロードしておいた。投票は午前のうちに済ませておいた。
 午後からは、予報通りに降り出した雨の中、昨日書いた写経を持参し、坐禅会に参加してきた。今日は足元の悪い中15名ほどが坐禅を組んだ。月に一度だけだが、心のクリーニングとして良い経験になる。もう一つ、毎日曜日の朝6時頃から文化放送でやっている「歎異抄」番組も心が洗われてすっきりする番組である。

2021年9月20日月曜日   PM6時08分投稿 

ペダルが外れておおごとに

折りたたむと小さくなって、簡単に持ち運びできる。

 今日は午後、依頼していた図書館記事の原稿チェックがあがったとの連絡を戴き、近くの図書館に伺おうとした。向かいの家が新築工事中でガスの配管工事とかさなり道が塞がれていたので、車を出すのが迷惑だろうと、久しぶりに自転車で行こうとタイヤに空気を入れて出発した。ところが、図書館に向かう坂道で右足のペダルが力を入れて漕いでいるときにとれてしまった。図書館でのチェック結果は数分で終わった。自転車は1昨年春に買ったが、それ以降は余程のことが無いと乗らず、雨に濡れると嫌なので物置小屋に入れた状態だった。まだ、500㎞も走ってないと思うのにペダルが外れたのには吃驚仰天した。図書館から帰りに駅前イオン内にあるイオンバイクに修理できないかと尋ねたら、スタッフが応急修理できないかチャレンジしてくれたが、結局「このメーカーDAHONの修理は部品も含め取扱していない」と言われ、修理できる販売店に相談して欲しいとのこと。買ったのは北海道の販売店ネット通販で買ったが、このまま棄てるのも勿体ないので、近くのDAHON取扱店に修理を頼もうと思っている。

2021年9月5日日曜日   PM7時53分投稿 

五輪終了

 いよいよ長かった東京2020も今日はパラリンピック最終日。今夜には閉会式が行われる。午前中からお昼過ぎまでマラソン中継。車椅子や視力障害伴走者など普段は馴染みのないマラソンを観ることが出来た。男女別障害段階別に何種類かのレースだったが、40kmを超えてからのプレヤーの頑張りには頭が下った。
 取材した図書館おはなし会のタイトル、写真キャプションに加えて原稿作りに勤しんだ。来週には図書館側の確認を取って、今月末には取材原稿アップとなるようにする。

2021年8月21日土曜日   PM5時04分投稿 

図書館で写真撮影

絵本や紙芝居の読み聞かせをするイベントを撮影

 午前中、本埜図書館で未就学児に付き添いの親が「おはなし会」のイベントに参加してくれた。イベントの概要や進め方については概略お聞きしていたので今日は写真撮影だけになる。主催者と何度かやり取りをした後、原稿と写真2,3枚を添付して、広報紙に出稿することを考えている。
 Mazda営業から先ほど電話があった。我が愛車DEMIOも最初の3年車検の時期になった。来月16日10時に持って行き、17日夕方に検査終了となる。

2021年8月12日木曜日   PM10時46分投稿 

芝刈り 起承転結

 午前中、市の広報紙11月1日掲載記事の素案を考えてみた。文章は文字数400字程度と制限されているが、取材内容は濃く、どうしてもお聞きした内容すべてを書ききることはできない。しかも起承転結の文体を纏めなくてはいけないので、ブログを書くようにはいかない。取材日は21日土曜日と迫っているが、ちょっと焦ってはいる。毎回記事を創るのには苦労するが、記者修行なので、 ま、 なんとかなるだろう。
 午後から雨が降る予報が出ていたので、お昼頃、雑草があちこち伸び放題だった芝生の芝刈りを行った。あれだけ日照りが続いたので、芝生は刈りこみをしていると一部黄色くなっている部分はあったが、雑草は活き活きと育っていた。根こそぎは取れないので、芝生と同じ10mmの高さで刈り取った。
 3時からのテニスは4時前にやや強めの雨が降り出したが、暫くすると小やみになり、なんとか午後5時までプレーできた。

4 pages