dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年8月7日水曜日 晴のち曇  PM9時36分投稿 

ツレアイの右肩

 今朝もそこそこに暑い。朝テニスを2時間行こうと張り切っていたが、ツレアイが病院に同行してほしいとのことで、キャンセルして佐倉の整形外科クリニックに同行する。昨年暮れに洗濯ものを竿に掛けようとしたときに右肩に違和感があり、1月に隣町の病院にリハビリも含めほぼ半年通った(その際には過多断裂の疑いがある)が一向に良くならない 。セカンドオピニオンとして、先月から10回あまり整体にも通ったがこれも効果なし。もう一度最初からきちんと見直したら ということで、近隣で著名な整形外科医が勤務する佐倉の病院に朝10時に初診、レントゲンでは骨折は一切していない、午後2時からMRIを撮れと勧められた。

佐倉城址公園を1時間ほど散策したが木陰が大半だったので、意外と涼しかった。

 時間があったので佐倉城址公園で開催されていた暮らしの博物館で朝顔展を鑑賞後、お昼ご飯を近くの寿司屋でとる。午後2時にMRI撮影、ドクターの患者手術のため4時にdachs飼主も同席して結果を訊いた。診断は「右肩腱板断裂」「右肩関節拘縮」であり、4時半からリハビリを受けた。ドクターによると「リハビリは症状が軽くなる可能性はあるが腱の断裂は繋がることは無い」「今は症状が5段階で最少の1+の状況だが死ぬまでに悪化する可能性は高い」「手術すれば腱板は繋がるし、1週間の入院と2週間のギプス、3~5か月前後のリハビリで完治する」と宣告を受けた。少しリハビリはするが、涼しくなるころには手術がベストだと思う。

2019年7月17日水曜日 晴のち曇  PM8時20分投稿 

整形外科選び

 朝はいつも通りの曇天だったが、こんな天気では迷っている必要もない、9時からの朝テニス、コートに行ってみた。2面しかとれてないのだが、15名ものご参加で2回に1度くらいしか参加できない。涼しかったので待ち時間に7名で雑談をしていた。今日の話題はいろいろあったが、dachs飼主が提起したのは整形外科。近隣地区で評判の良い整形外科は何処かと言ったら、2つの医院が出て、此処だけ行っては駄目というのは4院もあった。骨・筋肉・腱の悩みは高齢者には気になる部位で、ドクターもなかなか処置判断が難しいようだが、患者さん履歴が多い人のほうが腕が確かだと、おおむね評判が良かった。ただ、肩、脚、腕や腰など特定部位に強いドクターは引く手あまたなようで、各病院へ廻り廻っており、水曜日とか月曜日に行かないとみて貰えないと聞いた。dachs飼主のツレアイが半年間病院、その後2か月弱に亘り整体に通ったが良くならないので問い合わせてみたが、いろいろ細かい話も訊けて良かった。
 久しぶりに午後から良いお天気になった。これからは夏らしい気温になるようでうれしい。

2019年6月25日火曜日 晴のち曇  PM6時53分投稿 

健康チェック

 昨日は寒かったが、今日は10時過ぎから陽射しが強くなり、暑くなってきた。
 2週間ほど前に下腹部のMRIとエコーを撮影と検査をして貰った結果を本日午前中に訊きにいってきた。「右後腹膜腔に分葉状の嚢胞性腫瘤(6cm大の落花生型)が見られる」CT、エコー診断とMRI撮影の結果、Lymphangioma(リンパ管腫リンファンジオーマ)の良性である可能性が高い。1年後にCT撮影で様子を見るのがベターですとの診断を貰ってきた。多分大丈夫と思うが、来年夏にCTをもう一度撮ってもらう予定。
 市の特定健診(血液・身体測定・尿・問診・診察)はこれから近隣のセンターで行われるが、今年はパスをする。集団検診(胃・大腸・肺撮影)は、秋に実施されるが胃と肺は受検する予定だ。大腸は先日内視鏡検査をして貰ったのでパスである。2,3年に一度は治験をして健康チェックをしておきたい。我が街では特定健診は1100円、集団健診は肺がん200円、胃がん800円、大腸癌1300円で受検できる。

2019年6月20日木曜日 曇り  PM7時56分投稿 

肩腱板損傷

 昨日までの暑さから、嘘のような今朝の涼しさ、というよりは肌寒さ。半袖短パンで網戸にしているとチト寒い。
 午前中、ツレアイは整骨院に行くという。総合病院で肩腱板損傷(断裂)との診断を受け半年治療やリハビリを繰り返している。が、なかなか症状に回復傾向が見られない。相談してみるとブロック注射を打ってみるかと勧められた。セカンドオピニオンとして午前中整骨院に行ってみると、これは肩腱板損傷(断裂)ではないと言われたそうだ。日々の生活の仕方や注意することを聞いてきてた。とりあえず明日から3日間続けて整骨院治療を続けるようだ。保険がきかないので費用はそこそこかかる。
 午前中の肌寒さが嘘のように、午後のテニスは暑かった。午後はドリンク、夕食もアルコール量が最近増え気味なので注意しないとならない。

2019年6月11日火曜日 曇り  PM2時02分投稿 

内臓MRICTエコー

午前中にCT,エコー、MRIと立て続けに検査を行ってきた

 本年初めに受けた大腸内視鏡検査の結果、腎臓の近くに落花生のような腫瘍が見られるとの所見が出て、本日朝一でCT検査をして貰った。やはりあるようで、手術をしてとるか経過観察にするかと聞かれ、もっとよく診てほしいと回答した。そうすると、MRIとエコーの検査を午前中にセットしてくれ、その結果を訊きに来週25日に再度来院することにした。エコー検査では腎臓膀胱尿道を圧迫するほどの大きさではなく、前立腺も大きくないので頻尿の原因とは考えられないとの診断を受けた。MRIは30分ほどかけて撮影して貰ったが、結果は25日に説明してもらえると思う。CT、MRI、エコー各検査プラス診断で2割負担ではあるが6500円程になった。

2019年4月13日土曜日 晴のち曇  PM9時39分投稿 

第1回役員会

 良いお天気だ。昨日の強風で庭の木瓜や椿が道路に花びらや葉を落としていたので、玄関廻りを中心に道路際を溝を含めて清掃してきた。朝食後、ツレアイを診療所に送迎してきた。風邪から逆流性食道炎か胃炎かわからないが、胃に負担がかかっているようで、風邪薬服用を中止して、胃の薬を貰ってきたそうだ。胃薬を服用後、少しムカツキは収まり傾向にあるらしい。やはり風邪薬に限らず、市販薬を自分の都合で高い価格を払って服用するより医者に処方された薬を飲んだほうが安くなるし、効果も高い。(医者嫌い・薬嫌いのdachs飼主には縁が遠い話だが・・・)
 夕方6時から町内会の今年度第1回役員会に出席してきた。役員は8月を除き、毎月第2土曜日午後6時から2時間、集会所にて行われる役員会に参加しなくてはならない。来月11日には役員班長合同会議が開催される予定だ。我が町内会は12班約200世帯で構成されており、7,8年に1回は各班から役員班長候補を2名出さねばならない。班長は各班1名、役員も各班1名を出し、役員は会長・副会長・総務文化部・防犯環境部・会計部・監事で構成されている。dachs飼主は今年度、会計部長として役員として活動しなくてはならない。

2019年4月11日木曜日 晴のち曇  PM8時05分投稿 

ツレアイダウン

 昨日から調子の悪かったツレアイだが、今朝はもっと悪くなり、下のリビングににわか布団を敷いて一日横になっていた。dachs飼主が慣れない手でおかゆを作ったり、主婦まがいのまねごとを懸命に行った。夕食が終わって少し持ち直したようだが、明日も少し心配。風邪ひいて体調が悪いときに逆流性食道炎らしき症状になったらしい。ジムもテニスも休んでツレアイ奉仕にいそしんだ。

2019年4月9日火曜日 晴のち曇  PM8時22分投稿 

つれあい風邪でダウン

 朝から良いお天気だったが、1昨日あたりからツレアイが微熱を出して市販の風邪薬でも治らないというので、市内の診療所を受診してきた。幸いインフルエンザではなかったが薬を処方してもらってずっと布団に入ったり居間に降りてきたりしてごろごろしている。来週栃木の奥日光と矢板の温泉に夫婦ドライブを計画中で宿は予約済みだが、ちょっと実現が危うくなってきた。dachs飼主は逆に、平日テニスは休みの今日はばたばたと忙しかった。

名義変更で3時間近くかかった

 朝一に図書館に行って予約の本を貰いに行って、銀行に町内会の定期普通預金通帳4冊と2枚のキャッシュカードの名義変更をしてきた。これがとても時間がかかり、10時53分に銀行の駐車場に入り出てきたのが午後1時半を超えていた。3時間弱の待機でサービス券を3枚も頂戴して駐車場を出てきた。その後、遅い昼食を外食した後、テニスのガット振動止めとグリップテープを購入。床屋で頭をカットした後は、ジムで運動とサウナ入浴して帰ってきたら午後6時前になってしまった。
 来月分のテニスコートの抽選結果が出た。5月上旬は十連休のあおりで凄い競争率になっていたが、運よく当選していた。

2019年2月16日土曜日 曇り  PM6時09分投稿 

八重山旅記録アップ完了

かんひざくらが満開でした。

 今日は比較的穏やかな土曜日。午後スポーツジムでゆっくりと汗を流せた。
 午前中は地元月刊紙を18年間に亘り地道に発行し続けている、M編集長とお会いした。間質性肺炎と難しい病気に罹って老齢なのでいつまでも続けられないので後継者や協力者を募っていろいろ試行錯誤されているとのこと。HPに過去の記事や写真類もろもろを編集しアップロードして記録したいとの相談を受けた。dachs飼主が自由にWeb編集して貰って良いとは言われたが、急いではできないのでマイペースなら協力をさせていただくと回答した。この地に移ってからいろいろとアドバイスやご指導をいただいていた方なので、可能な限りお手伝いをさせていただく。
 今週行ってきた八重山4島暖かめぐり旅の写真と記録類が終了したのでアップした。旅でご一緒した旅仲間の人に見て貰えると嬉しい。

2019年1月30日水曜日 晴時々曇  PM8時53分投稿 

頻尿?

病気と高齢との差がはっきりしない?

 dachs飼主は前立腺肥大ではない。ところが、一日に何度もトイレに行きたくなる。若い時は殆ど気になることは無かったのだが、就寝前にしても、尿意で一晩に1回は尿意を催して目が醒めてしまう。毎晩トイレに行くわけではなく、2,3日に1度ペースで夜中にトイレに行ってしまう。それ以外の日も尿意を催すのだが、仰向けに寝るとほとんどの場合我慢ができる。先日大腸の内視鏡検査の際、医師に尋ねると一晩に1回のトイレぐらいでは夜間頻尿とは言わず、高齢による所為だと軽くいなされた。いろいろ調査してみると、過活動膀胱らしい。この症状として、男性は頻尿、女性は尿漏れになりやすい。膀胱は600mlくらいの尿を溜められるのだが、200cc程度になると脳に尿意を催させる信号がいって、少ない量でもトイレに行ってしまう。
 昨夜テレビ番組で「カフェインやカリウムを含む飲料を飲むと尿意を過活動膀胱のトリガーになりやすい」と放送していた。オレンジジュースはカリウム、コーヒーはもちろんカフェインが多いので、寝る前に珈琲は辞めることにする。水やお茶は問題なさそうだ。

過活動膀胱 過活動膀胱(ぼうこう)とは、突然トイレに行きたくなる、日中や夜中に何度もトイレに行く、トイレまでがまんできずに漏らしてしまうなど排尿(はいにょう)(おしっこ)に関わる症状が現れる病気です。

24 pages