dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年10月12日月曜日   PM6時55分投稿 

中国株の展望

 台風一過で雨がやっと止んだ。お昼過ぎまでテニスとジムで時間を過ごした。コートでは小雨に若干降られたが、風も少しあって快適なプレーができた。帰って昼食を摂ってから平日テニス同行会「週4会」メンバー宛に11月の予約コートをメールで送付しておいた。dachs飼主は月曜のコート当番以外にコート予約状況などを連絡するメッセンジャーもやらせて貰って(やれと言われて)いる。
 米国や日本株はコロナ渦でもそれなりに売れて入るが、中国株の動きはもうひとつトロイ。2004年9月以降660万円で中国株(香港&上海・深圳)を50種15,000株投資したまま、株は殆ど売り買いをせず「ホッタラカシ投資」で塩漬けにしていた。今の株式資産額は1700万円ほどに増えているので16年間の成果としてはまずまずの成果を得ているが、もうちょっと増えると思っていた。今後中国経済がどう動くか楽しみでもあり、不安でもある。ただ、株式資産には、毎年大なり小なり配当金が付いており、これが累計で400万円ほどになっているので、都度必要に応じ、家屋のメンテナンスや仮想通貨への投資など自由に使いストレス解消している。

2020年5月3日日曜日 晴のち曇  PM2時51分投稿 

4月も5月も・・・

 月初めの恒例の金融データチェックを行う。外貨預金は先月に比べドルは円高、ユーロは円安、ニュージーランドドルは同額で前月との差は若干2万円程目減りした。仮想通貨はこのところ目減りが激しかったが、リップル単価の戻しで若干プラスになった。中国株は香港株は堅調だが、上海株は先月大暴落し、累計では15万円弱の損金が発生。dachs飼主は日米株は買ってないが、今後諸国の株価もコロナ渦でどうふれるかが気になる。

家に居てすること探すのは難しい 5月もこの苦難連続します

 もう一つ、愛犬暦は背景に出す写真が先月も全くない。殆ど出かけてないし、印象深いことが全くないからだ。4月はWIIで室内運動、庭の整頓くらいしか思いつかない。
 温度が高くなってきたので、慌てて、ホームセンターに行って胡瓜5本、小ナス1本、ゴーヤー2本、おかわかめ1本、オクラ3本の合計12本の苗を買ってきた。トマト茄子胡瓜などは連作を嫌う(が不可な)ので、接ぎ木タイプの苗を主に購入してきた。昨年から如雨露の先が紛失しているので、ついでに先のみをオプションで買ってきた。如雨露の先の部分は今日初めて知ったが、「蓮の実」と呼ぶらしい。

2020年4月2日木曜日 晴れ  PM5時07分投稿 

世界経済持ち直すか

 強風の中、午前中は1時間半テニスレッスンで激しく打ち込み、午後は再開された市内の公営コートで2時間走り回った。やはり、市外のコートより慣れたオムニコートのほうが良かったが、なにしろ風が強過ぎた。アゲインストだと球が飛ばないし、フォローだと当然飛び過ぎて、強風と弱風のタイミングが入り乱れて全く加減ができない。午前午後のテニスではコロナの話題で持ち切り。3密・マスク・PCR検査、医院、子供の世話・スーパーの様子など10人前後の男女取り混ぜているので、色々と新しい話題・情報や疑問が出てきて面白い。昨日のイオン教室先生コロナ陽性反応をおそれ、今日は4時間近く野外スポーツをしたにも関わらず、スポーツジムへは行けなかった。
 月初めなので、中国株の状況を観てみたが、1月から3月にかけて、武漢発だと思われるコロナ渦で15%強下落ちした。2004年から「ホッタラカシ投資」をしているので、この時点で売ったりするつもりはないが、これから年末にかけ、さらに下がるであろうという懸念がとても強い。もともと小額投資だったのでまだまだ利益はあるので、じっくりと長い眼を持ちたい。外貨預金も一次円安になって喜んでいたが今はドル107円、ユーロ117円ほどに戻している。仮想通貨も伸び悩み、購入時の価格より時価は下がっている。
 今日も東京で97人の感染者が新たに発見されたようだが、この先の見通しは経済も含めてとても暗い。

2020年2月16日日曜日 曇時々雨  PM6時05分投稿 

リップル順調

 延べ4か月に及んだ病院通いも先週13日にやっと終了し、怠っていたHPの更新をし始めた。今日は雨で、午後からジムだけなので殆ど終日HP更新に費やした。まだ、ご朱印、鉄道駅、SA/PA、道の駅の整理更新には着手出来てはいないが、去年2019年のアルバムは本日ほぼ整理が完了できた。1年間に35泊して、撮れてアップできた写真枚数は1,414枚にもなっている。年頭に八重山諸島に行った以外は殆ど関東甲信越を中心に東北近畿が少しであった。
 入院中に知り合った韓国で商売されているSさんから年末にこれから投機をするなら仮想通貨「リップル」、投資をするなら銀をやれば良いと言われた。これからは金より銀が長期に含み益が出て10年単位でほったらかし投資していると着実に伸びるとのこと。価格は安いので、遠い目で息子や孫に与えるつもりでやると良いのではないだろうか。ちなみに銀は現在100gで6500円程度だと思う。5キロ買っても32万円ほどで済む。10年後には価値が10倍を超えると予想している。
 dachs飼主の老い先はそう長くはないので、銀は諦めて、年末に仮想通貨でチャレンジしてみた。昨年末12月28日にリップル20円で10000、1月20日にリップル25円で12000、合計で22000リップルを500000円で刈ったことになる。それから約1か月弱経った今の価格は1リップル34円なので750000円となっている。単純計算で2か月弱で5割も価格が上昇している。虫の良い話だが、リップル単価が46円を超すと11000リップルを売って、元金50万円を取り戻した後、残った11000リップルで様子を見たい。11000リップルでも50万円の価値がある。リップルはgoogleやMicroSoftがかなり投資をしている仮想通貨なので、転ぶ可能性は少ないと思う。Sさんは5月決算期にヒトヤマ来るだろうとのこと。

[note]リップル(XRP)
 リップルXRPは、アメリカに本拠を置く「Ripple, Inc.(リップル社)」が開発した、銀行間送金向けの総合的なソリューションです。リップル社は、国ごとに異なっている決済プロトコルをグローバルで統合し、あらゆる「価値」をEメールや情報と同様に安価かつ世界中どこへでも動かせるものにすることを目標に活動しています。 仮想通貨「XRP」はビットコイン(BTC)などとは異なり民間企業であるリップル社が中心となって開発していることが特徴で、XRPの発行量は1000億XRPと定められています。
[/note]

2019年12月28日土曜日 晴のち曇  PM6時46分投稿 

トイレ部品交換

 昨日、指値注文で1リップル20円になったら買うという注文を入れておいたが、20.2円以下には下がらなかったので、今日の午後已む無く成り行き注文(時価)で買うと注文を入れ、1リップル20.9円で1万XRP購入しておいた。これからほったらかし投資で1000円近辺まで行くのを待ってから売りを考えることにする。何年かかるか何十年かかるかわからぬが月1ペースでフォローしてみる。

ボールタップとフロートゴム玉を部品交換した。

 夕方からお酒をたしなむ所為か高齢のためかわからぬが(多分両方だろう)、未明に尿意で眼が醒める日数が激増してきた。
 寝室のある2階にもトイレがあるのだが、水の流入部(ボールタップ)か便器への流入部(フロート弁)かから微量の水が漏れているので、何年か前から止水栓から水を止めていた。頻尿傾向で下までトイレに起きるのが大儀なので、ホームセンターでボールタップ(98百円)とフロートゴム玉(12百円)を買ってきて、それぞれを部品交換した上で、便器廻りを清掃クリーンした。便器も長い間使わないと黒ずんで、クリーナーで洗っても殆どこびりついた汚れは落ちない。毎日使い、1か月に一度は小まめに清掃しなければ、清潔さは保てない。

2019年12月27日金曜日 晴れ  PM9時52分投稿 

仮想通貨購入見込み

 70歳になってから年賀状は戴いたものだけ出すことにしたが、親戚だけには欠礼できないので、19枚だけ作成&印刷して明日投函準備を完了した。年賀状作成ソフトとプリンターについては優秀な機会とソフトだといつも思うの。子供時代から青年時代にかけての芋版、スタンプを使い、その後はプリントゴッコ(理想科学)でデザインしていたが、失敗なども多く、費用と時間、ストレスは多大なものであった。90年代に入るとパソコンによる年賀状作成で、失敗も少なくきれいなデザインができるようになってたいへん便利になった。いまでは、プリントの失敗なども殆ど無く、1日あれば表裏両面が完成し、宛先の人となり、自分の現在等について一言コメントを書けばおしまい。年賀を書かなくなって「こんど飲みに行こうか」などの誘いの言葉も書けなくなったのは残念だが。
 午後は今年納めのテニス。午前中は暖かく無風で気持ち良かったのだが、午後から北風が強く吹き、サーブもリターンも思うに任せず、さんざんなテニスとなってしまった。1月は入院だが、2月からまたテニスをより楽しみたい。
 お昼に仮想通貨のリップルを指し値注文で1リップル20円になったら1万リップル買うという注文を入れておいた。現在20円60銭なので、もう少し下がれば売買が成立する見込みである。銀行間振込は3万円以上になると1回440円も手数料を払わねばならないのは痛い。振り込んでも、80%までしか投資できないので、振り込みが2回になり、880円も手数料を支払う羽目になった。

2019年12月26日木曜日   PM11時44分投稿 

SUICA再発行

 今月退院日に無くしたSUICAを発行会社に再発行依頼をしていたのが、本日簡易書留で郵送されてきた。これで、クレジットとSUICAが従来通りに使えることになった。前カードも即時再利用禁止になっていたので、被害は無かったものと思われほっとしている。
 今年の中国株の配当金トータルが50万円に少しばかり足りないが、全額降ろして、年頭に仮想通貨に投資しようと思う。ここ数年は配当金がだいたい50万円前後なので、今まではカメラやパソコンや家の管理費に補填していたが来年は使い道も無いので、仮想通貨に振り込もうと考えた。仮想通貨への投機でなく投資である。余剰のお金をほったらかし投資で育ててゆく。

2019年12月22日日曜日 雨  PM5時52分投稿 

仮想通貨へのあしがかり

 早朝からⅠ期最後の通院に新宿に出かけ、諸検査を受けて来た。午後からは酒解禁なので、10時退院後はすぐにでもちょっとひっかけたいと思ったが、駅近まで車で来ていたので、まずはあさめしぬきだったので、両国駅高架下の松屋で朝定食を食べた。290円で卵、みそ汁、牛肉椀、海苔などがついていたのは嬉しかった。帰宅後は、ジムに行き汗を流す。雨が降ってきたので、家でパソコン検索。
 病院友が紹介してくれた仮想通貨を先日来から少しばかり図書館や書籍、ネットで調べていたが、余剰資金で仮想通貨を始めようと、取引会社に会員登録をしておいた。株主優待やFXなど惹かれるものが様々あったが、仮想通貨を最終的に選んだ。売り買いの激しいディトレードのようなことはdachs飼主の趣味に合わないので長期少量投資を続けてゆく。投機はギャンブルに等しいので、比較的ローリスクなものにチャレンジしてみようかと考えた。

1 pages