dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年10月27日火曜日   PM8時00分投稿 

冬野菜植え付け

 午前9時から平日テニス。若干曇りがちだったが、気持ち良く1面6人で楽しくプレーできた。毎回思うのだが、日に拠ってかパートナーに拠ってか、その両方かわからぬが、あの人がこの人がこんなにミスやグッドショットを放つのかと吃驚することが多い。スポーツは、特にアマチュアスポーツはヘタと上手がいつも絶対的でないのでとっても楽しい。ほかの平日テニスは2面取っているが火曜日だけは1面をマックス7名参加でファミリームード参戦。だいたい5,6名で興じてレジャーテニスをやっている。

キャベツレタスオータムポエムは4株、それ以外は1株づつ植えこんだ。

 その後ジムで筋トレ&2キロほど走り、サウナで汗を流してきた。昼ご飯を食べてからホームセンターで冬野菜と培養土25lを購入。ミニ菜園を耕した後、ブロッコリー(ブロフローレ)、カリフラワー(カリフローレ)、キャベツ(冬藍)、アスパラ菜(オータムポエム)、二十日わけぎ、サニーレタス(なんそうべに)を植えつけた。サニーレタスは植え付けた後、40日後に早くも収穫できるそうだ。12月中旬にはサニーレタスが食卓に出せるかもしれない。

2020年10月11日日曜日   AM8時57分投稿 

珈琲創り

時間をかけて飲むコーヒーはやはり旨い

 1日4,5杯はコーヒーを飲む。毎月500g1,400円前後のミディアムロースト豆を中細挽きで、買ってきて殆ど一人で飲み切っている。ドリップ珈琲機もあるが一人飲み用ではめんどくさいのでいつもペーパードリップで飲んでいる。昨日「サワコの朝」で永作博美さんがペーパードリップで美味しい珈琲の入れ方を教えてくれた。挽いたコーヒーには、ゆっくりと中心部に向かい湯をかけると香りが一層引き立つ。毎日お湯をかける際は飲み食いに「せっかち」なdachs飼主は1分ほどで湯をかけて飲んでいた。一度に湯を多くかけてしまうと紙の方から湯が一部流れ出て薄くなってしまうとはわかっていたが、性格だからしようがない。一杯の珈琲創りには3,4倍以上の時間をかけてゆっくりと淹れるのが良いと教えられた。今朝はゆっくりと湯を入れて2杯飲んだがやはり安い珈琲でも以前より美味いと感じ味わい深かった。
 先週半ばから降り続いてた長雨も今朝になって漸く止んだ。庭に出て、雑草抜きをしながら間仕切りの石・レンガの調整をした。

2020年10月7日水曜日   PM8時41分投稿 

コルチカン

5年経ってからやっと花をつけてくれた

 5年前に買ってきたコルチカンが1輪だけだが花を咲かせた。コルチカンは和名で「犬サフラン」と呼ばれ、一輪では寂しいが、蓮の花を思わせる高貴な感じがするので、秋に咲くdachs飼主の好きな種類の球根花のひとつである。小田原ICの近くだったか、御殿場の帰りに秩父宮記念公園で入手した2本のうちの一本。多分もう一本は枯れてしまったのだろう。
 1昨日、マイナポイントの紐付けを市役所で行ってきたが、チャージ先のmajicaでは紐付けの確認がその場で出来なかった。しかし、たまたま今日スマホのmajicaアプリで確認したら5日の11時過ぎに紐付け完了の表示が出ていた。明日以降来年3月末までに2万円rチャージすれば6000円余分に津行くはずなので一安心。

2020年10月6日火曜日   PM5時40分投稿 

門柱花壇植え込み

今年秋から来年春にかけてのミニ門柱花壇

 パンジーとヴィオラが8本384円の安売りをしていたのでジョイ本ガーデンコーナーで4種とシクラメン2本を買ってきた。門柱の片側にパンジーヴィオラを16本づつ植えてシクラメンは左右各1本植えた。門柱の花々はだいたい4~6か月で植え替えるので1年製草花を選び、シクラメンなどの多年草は庭の方に植えるのだがいろどりに門柱に植えてみた。パンジービオラは格安なのでまだ花が付いてなかったが今月末か来月初めには花をつけてくれると思う。

2020年10月4日日曜日   PM12時11分投稿 

秋の芝刈り

刃を替えたので芝がスイスイと刈れた

 朝から雨模様の曇りがちだったが、電動芝刈り機で芝生を刈ってみた。先月下旬、芝刈り機の刃を変える際ネジが外れないトラブルがあったが、刃を変えて運転してみると気持ち良く芝が刈れる。端っこは手作業になるが、これで秋の芝刈は一応終わったことになる。
 先月初めに入手したマイナンバーカードはマイナポイントを25%受領するためだった。2万円キャッシュレスチャージをすれば最高5千円、チャージ先を選べばさらに店側でもいくらか戻って来る来年3月末までの時限制度である。コロナ渦で停滞した経済活動を推進したい国側の施策のひとつ。そのためにはマイナポイントの予約でマイキーIDを受け取った後、チャージ先を決め。その後期限までにチャージ先でチャージをする必要がある。
 その突端で躓いた。予約段階でマイナンバーカードを読み取るのだが、dachs飼主のスマホはNFC機能が付いていないヤスモノ。NFCとは、簡単にいうと「端末をかざすだけで通信ができる技術」のことで、おさいふ携帯やSuicaの読み取りに必要なものだ。dachs飼主の格安スマホ歴はまだ4年。ずっとHuaweii製を愛用しており、2016年春に「honor6 Plus(Android5)\45800」2017年暮れに「P10 Plus(Android6)\72800」2019年秋に「P30 Lite(Android9)\29800」を買ったが、liteにはNFC機能が無い。パソコンでも可能だがE-TAXと同じカードリーダー装置が無いとマイナポイントの予約ができない。役所や郵便局、コンビニでも予約などはできるそうなので近日中にあたってみたい。

2020年10月3日土曜日   AM9時29分投稿 

野菜とれず

先月分を恒例なので、已む無く発行した

 3日遅れで愛犬カレンダー9月号を発行した。7月初旬以来、旅行に行ってないので、撮影して見せるべきものは全くない。背景画像は近所の街路樹。辛うじて、マイナカード、ねじ山トラブル、四国巡礼計画など取り繕って作成してみたが、実質の中身は思い出に残るようなものは殆ど無し。家庭菜園も出来が悪く、いっぱい取れて朝食サラダに供したのは、トマトくらいで、茄子胡瓜ゴーヤオクラも不作で惨憺たるありさま。7月の長雨と8月の猛暑が祟ったのだろう。今日、その菜園も根を抜き取り、ごみ集積所に出してきた。明日は門柱に春を迎えるパンジーやヴィオラをちょこっと植えてみる予定。また、菜園跡には春冬の野菜苗を探しにホームセンターガーデンコーナーに寄るつもり。

2020年9月26日土曜日   PM7時17分投稿 

自宅で写経

 今日も朝から雨曇天。9月の26日までに東京で1mmも雨が降らなかった日は僅か1日だったそうだ。明日午後は東祥寺さんで坐禅会が開催予定。8月もコロナ全盛期で坐禅会は中止となったので、2か月ぶりの坐禅となる。明日に備え、般若心経を1枚写経した。慣れてきたのか最近の写経は1時間半前後で書きあがるようになってきた。お寺でも写経はできるが、家で書くほうがなんとなく落ち着いて書ける気がする。書いた写経は明日お寺にお納めする。
 午後は雨が小休止していたので、雑草抜き。芝は家を買った30年前に植え付けたが、芝生エリアから離れた区域の植木草花菜園ゾーンにも、芝根が飛び散り、夏場は2,3週間経つか経たないかのうちに芝が生えてくるので油断がならない。飛んだ芝根は早いうちに抜いておかないと根が広域に張り出して手の付けられないありさまになる。初期だとそんなに力を入れないでも抜けるが、丁寧に抜かないと残った根がすぐに成長しだす。

2020年9月23日水曜日   PM4時59分投稿 

ねじ外れた

 台風10号接近の余波か、朝から曇天で時々雨が落ちてくる。9時からのテニスも10時前から15分ほど中断したが、以降11時までは大雨に降られずにゲームは続行できた。
 それにしても、ここ3,4日ほどはある意味爽快ではあるが、曇天で肌寒い。春はゆっくりと来てくれるが、秋は駆け足でやって来る。夏と冬はどんな来訪をしてくれるのだろうか。

右側の3個のねじを今日漸く外すことができた

 午後は少し雨が止んでる隙に、昨日トラブってあたふたした電動芝刈り機のねじ外しにチャレンジした。まずネジを上から叩いて昨日のスプレーの効きを抑止、ペンチで六角形のねじ山を掴んで何度もチャレンジした。2個はなんとか外せたが、最後の1個はなかなかしぶとく、刃をガタガタと上下に動かして錆び取りスプレーを再度かけて、20分ばかり奮闘してやっと全部外すことができた(超嬉しい)。昨日2,000円かけて買ったインパクトドライバーは使わずに済んだが、貫通ドライバーは今後必要なときもあると思うので物置にわかるように整理して置いた。各種メンテナンスの際にネジが外れないことや、ねじが締まらない時には以降の主作業ができないので、たいへん慌ててしまう。

2020年9月22日火曜日   PM7時14分投稿 

ねじ山トラブル

明日、成功するか? ちょっと不安ではある

 雑草抜きは2日続けて行ったが芝にも丈の高くなって見苦しい雑草があちこちに生えている。芝刈りは4~6か月毎に気が付いたときに刈払っている。今朝も刈り始めたのだがこのところ刃がなまっているのか気持ち良く刈りとれない。替え刃は昨年買っておいたものがあるので問題はない。まず刃を取り換えるために内部にある4枚の刃を外さないといけない。左右両側に2枚づつ刃が据え付けてあるのだが、それぞれ5本のねじで泊めてある。このねじ止めで大困難に陥った。右側は5本とも外せた。しかしながら左側の2本は成功したが、あと3本のねじがどうしても外せない。むりやりきつく廻すとねじ山が崩れてしまう。ドライバーとねじ山の間にゴムをあてたり、ツレアイに土台を支えて貰ったりとチャレンジを繰り返したがどうしても外れない。買った替え刃だけでも4,000円するが、新たに芝刈り機を購入すると2万円前後する。昼食後にweb検索をして、外し方を探してみた。いっぱいあったが、工具はおもいのほか高価なものが多い。ジムの帰りにホームセンターに寄って用具を観に行った。ネジ山が固着しているのを防ぐのに必要なスプレーを200円で購入、念のため、インパクトドライバー「ネジとりインパクト」2,000円も買ってきた。インパクトドライバーとは、ねじ頭をハンマーでたたくと回転に代わるタイプでなめたねじでも新たに溝を付けてくれるというもの。最初の潤滑スプレーは使ってみたが、まったく動かず、ビクともしない。インパクトドライバーは暗くなってきたので、明日にする。ねじがビクとも動かないのはストレスが溜まる。

2020年9月18日金曜日   PM8時41分投稿 

日陰の雑草伐採

戦後を語れる人も徐々に減ってきた

 朝から風が強い。ツレアイの送迎に佐倉病院に午前中に出掛けたが、駐車場で車内で待っている間、借りて来た本、加藤廣著「昭和からの伝言」を読んでいた。著者は現在90歳、4年前の作品だが、昭和初期から、特にdachs飼主が覚えている戦後数年後の世相や世間の動きや街の風景がなかなか共感的に書かれていて、一気に読破した。東京の街風景が描かれていたが、関西のわが故郷明石市でも同様の世情だったので、とても共感できた。午後にかけジムに行き、午後2時頃から2時間弱、庭の雑草抜きに勤しんだ。風が強いので、蚊にも噛まれないし、暑くも無かったので作業は思いのほか快適に捗った。7月の長雨と8月の猛暑で一気に雑草がはびこり、街路から見えない部分は鬱蒼としていたので、そのあたりを中心に抜き取った。ごみ集積所に持って行く量があまりにも大きいので、一部はコンポスター2基に分けて、放り込んでおいた。今ポスターに入れておくと、1週間ほどで、2割程度まで嵩が縮小する。

26 pages