dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年4月8日木曜日   PM5時39分投稿 

詐欺メッセージ

こんなのに反応したら絶対カモにされますよ

 夕方頃、05031983498から写真のショートメッセージが飛んできた。買った覚えも無いので、この電話番号でWEB検索をかけると、架空請求詐欺の電話番号だと、瞬間的に出て、絶対にかけるなと教えてくれた。NTTファイナンスと名乗っているらしいが、此れだけWEB公開されているのなら警察も取り締まって欲しいと思う。
 大阪のコロナ新規感染者が千人に近付いている。どうしたものか、行政はどう始末をつけてくれるのだろうか、良く分からぬ。

2021年4月4日日曜日   PM5時06分投稿 

ころな、どうする

 またまた、新型コロナ感染者が東京はもちろんだが、関西、東北、沖縄などに感染拡大の兆候を見せている。緊急事態宣言のあとは「まん延防止等重点措置」と後追いで行政はいろいろと適用をしてくる。進んでやるとお金がどんどん飛んでいくからだ。国民には三密に加え、マスク会食、外出自粛など、飲食店には早期クローズを依頼している。そのくせ、オリンピックだけは外国人観客を入れないでも断固として開催することに躍起になっている。聖火リレーも三密になるのを覚悟で始まっているが、市民の眼はどこか冷ややかに思える。
 1年以上も専門部会を抱えて議論や情報共有をしても根絶やしはおろか、低減させる対策もなにひとつ見えてこない。後手後手ばかりで呆れているのは大多数の世論だと思う。ほかの国もそうだが、なにか皆が感心するような手を打ってくれないものだろうか。それならうまくいかなくてもなんとか我慢できるのだが。。。

2021年3月15日月曜日   PM8時41分投稿 

まだ続く?コロナ

 緊急事態宣言は日曜日21日で終了するが、直近1周間では変異ウィルスを含めて徐々に逓増しておりリバウンドが懸念されている。しかしながら、政府としては予定通り解除を検討しているという。このままダラダラと延長しても宣言の効果は殆ど無い。宣言に慣れてきた人々が三密消毒マスク着用についてタガが緩み始めていることを感じる。子供の感染も増加傾向とのことだは、我々高齢者の宣言慣れ、慎重さに欠け始め自粛ストレスに飽きて昼間のカラオケなどに行ってる高齢者も多い。こういう人たちをメディアでは「アクティブシニア」と言っていた。カラオケは我が家でもでき歌えるのだが、人に聴いて貰いたい、皆の前で歌いたい、人から拍手や笑顔が欲しいのが、本音だろう。
 有効性の高い新たな感染予防対策を早急に決めて、もっと強制力などがついた再々々延長を実施しないと感染者や重傷者は減らないし、オリンピックも多分出来ないだろう。

2021年3月3日水曜日   PM12時25分投稿 

コロナ感染状況

我が街は県内16番目の感染順位だ

他人事と思っていた新型コロナ感染に脅威を感じ始めて、はや1年余り。明日は我が身と年末年始は真剣に心配した。幸い、先月6日にPCR検査を受けて陰性と判明後、クリーンさを強調しているクリニックで手指所毒、マスク着用、半日毎の体温測定などをして現状では九分九厘感染している可能性はないと意識している。病院も日曜日の午後には退院できる。コロナに対応するマスクの付け方や手指の消毒法も看護師に十分教育を受けることが出来た。
千葉県の市町村別感染状況を3月1日現在の資料を見ながら、人口当たりの感染者数で我が町のレベルがどの程度か興味があり、ExcelにWebのデータをCSVアップロードして分析してみた。2月の緊急事態宣言以降、感染者は漸減しているようだが、我が千葉県をはじめ、東京、神奈川、埼玉は今月半ば以降まで宣言の解除はできなさそうだ。
我が街は16位で人口10万人当たりの感染者数でも16位でホッとした。

2021年2月7日日曜日   PM5時26分投稿 

ステイホーム

 コロナ禍でのステイホームでやることが少なくなった。パソコンで頭を使うことぐらいで、スマホはOSにしてもアプリケーションにしてももうひとつ奥が理解できないので解決策の長さ探索が難しく、人並みにしか活用できていない。代わりに読書タイムが増えた。週に3,4冊は乱読だが読んでいる。先週今週は四国遍路や弘法大師、密教など仏教系の資料を図書館から借りてきて読んだ。毎週日曜朝の「こころの時代」を録画してみているのだが仏教に関する深い知識がないとなかなか理解し難い部分があったが、「密教」については少しわかりかけてきた気がする。
 家に居るとツレアイと過ごす時間が多くなるが、なるべく会話を少なくするようにお互い努力している。いくら夫婦仲が良くても、24時間ずっと顔を突き合わせていれば揉め事が起きやすい。そういうわけで、ツレアイも買い物は3日に一度ほどにして、家に居る間は読書に勤しんでいるようだ。昨日今日ととても暖かい日が続いているが、多くのみなさんはずっと家に居る。今年の冬到来はかなり早かったが春一番を含めて、季節が1か月ほど先に進んでいるようだ。

2021年2月5日金曜日   PM7時33分投稿 

シルバー川柳傑作選

 新型コロナ感染者が減りだした。知識人に因れば、「保健所が忙しくて高齢者や基礎疾患のある人、クラスターについては今まで通りの濃厚接触者の追跡調査はするが、一般の濃厚接触者は追跡者が多くて手が廻らないのでホッタラカシにされている」「PCR検査対象者が1月に入ってかなり絞られている」など。明日午前中にdachs飼主もはじめてPCR検査を受ける予定だ。
 また、「去年の緊急事態宣言」は全国一斉に行われたので比較できないが、今回の宣言は11都府県に限られている。他道府県と比べ、感染者のグラフは大きく違ってない。つまり飲食店の午後8時閉店をしても効果は無く、単に飲食店の首を絞めているだけ」などの辛辣な意見も出ている。
 2月は川柳の季節。以下はシルバー川柳傑作選。心当たりが合ったり、共感できる句が多い。

◆ 日帰りで 行って見たいな 天国へ
◆ 延命は 不要と書いて 医者通い
◆ 三時間 待って病名『加齢』です
◆ 目覚ましの ベルはまだかと 起きて待つ
◆ 改札を 通れず よく見りゃ診察券
◆ 誕生日 ロウソク吹いて 立ちくらみ
◆ 万歩計 半分以上 探し物
◆ この頃は 話しも入れ歯も かみ合わず
◆ 目には蚊を 耳にはセミを 飼っている
◆ 留守電に『ゆっくりしゃべれ』と どなる父
◆ いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
◆ マイケルの 真似を発作と 間違われ
◆ 名が出ない(あれ)(これ)(それ)で用を足す
◆ 探し物 やっと探して 置き忘れ
◆ 歳重ね もう食べられぬ 豆の数
◆ LED 使い切るまで ない寿命
◆ クラス会 食後は薬の 説明会
◆ 立ち上がり 用事忘れて また座る
◆ 無農薬 こだわりながら 薬漬
◆ 妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に
◆ 眼薬を 差すのになぜか 口を開け
◆ 少ないが 満額払う 散髪代
◆ 景色より トイレが気になる 観光地
◆ 厚化粧 笑う亭主は 薄毛症
◆ カード増え 暗証番号 裏に書き
◆ 妻旅行 おれは入院 ねこホテル
◆ 恋かなと 思っていたら 不整脈
◆ 深刻は 情報漏れより 尿の漏れ
◆ へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く
◆ これ大事 あれも大事と ゴミの部屋
◆ 腰よりも 口につけたい 万歩計
◆ 何回も 話したはずだが『初耳だ』
◆ 婆さんよ 犬への愛を 少しくれ

他にも面白いシルバー川柳が目白押しだった。

2021年1月27日水曜日   PM8時49分投稿 

医療崩壊

 朝から終日鬱陶しい一日だった。9時からのテニスもいつ大降りになるか分からなかったので不参加を決めたが、10名も参加したとのこと。
 医療逼迫、医療崩壊と呼ばれ、ベッド数や病院が圧倒的に不足と
騒いでいるが、日本では新型コロナを指定感染症と位置づけているため入院治療できる病院が圧倒的に少ない。人口1000人あたりの病床数では我が国が13床と世界一であり、欧米諸国は3床程度しか無い。現在、都道府県がコロナ患者用に確保する病床数は計2万7650床で、手術や救急に対応する急性期病床(約73万床)の僅か4%にすぎない
他国の医療については報道されないのかもしれないが、風邪やインフルと同様なが扱いにすれば、一挙に医療崩壊は解消される筈だと思う。

2021年1月23日土曜日   PM7時31分投稿 

行政・メディアの大罪

 医者や学者が新型コロナを2類感染症から外すようにとの声が大きくなっている。高齢者や基礎疾患のある人以外は罹患しても無症状や軽傷で済むのだからインフルエンザとそう変わらない。2類指定感染症にしたことで、保健所の業務逼迫や医療崩壊を引き起こし、一般の患者にまで支障をきたしているので深刻である。厚労省が2類にこだわる理由は不明だ。米国では2500万人が累計感染者数で毎日20万人もの新規感染者が増えている。しかし、我が国では1日5千人と40分の1の新規感染者数だがベッドが足らない医療逼迫の状況が連日報道されている。指定感染症扱いを廃してコロナ専門病棟でなく一般病院で治療すれば十分現状医療体制で賄えるのではないだろうか。国内には入院できるベッド数は90万床あると言われているがコロナに使える病床は僅か3万床くらいしかないのだろう。行政の決断や正確性、隠蔽性に国民全体が大きな疑問を持ち、PCR検査やワクチンに対しても信頼感が殆どない。

2021年1月19日火曜日   PM5時27分投稿 

1年経ってもコロナは「謎」

 毎日毎日、テレビのニュース番組、ワイドショーではコロナ関連の話題ばかりを取り上げており、いい加減にして欲しい。発症して1年以上経つのに、ウィルスの詳しい情報が良くわかっていないので、緊急宣言などを出して感染を防ぐしかないが、それも効果を奏してはいない。今日のニュースでは「10年経つとインフルエンザ波以下になる」、昨日の報道では「1720年仏黒死病(ペスト)で10万人が死亡,1820年コレラで東南アジアで10万人が死亡,1920年スペイン風邪で数千万人が死亡日本でも40万人が死亡,2020年今回の新型コロナは?」。
 昨年の春頃はインフルエンザで死ぬ人は年間3,000人もいるのに、新型コロナで騒ぐのはおかしいと言ってたが、今やコロナ死亡者は4500人を超えている。
世界では累計感染者は1億人に近く、死亡者は200万人を超えている。
 後手後手に回り、国民から非難を受け続けている「ガースー」さん、何とかしてほしい。
 最近はコロナで愚痴ばっかし。

2021年1月18日月曜日   PM5時23分投稿 

検査受けない人が多数

 本日もコロナ噺。
 月曜午後のテニスコートには13名が集合してくれた。プレーの前に、印西に住む65歳以上の参加者に「無料PCR検査」に対する対応を訊いてみた。対象10名のうち、2名は参加意思を表明したが、残りの8名は「様子を見る」と言われた。症状も無いのに、万一「陽性」と判明したら「その後の肩身が狭い」とのこと。「陰性」と言われてもその後も安心できないならやらなくてよい。進んで検査を受けることによって、被害者を少なくすることが出来るのは事実ではあるが、自分自身のこととなると「総論賛成各論反対」となってしまうようだ。私も

4 pages