dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年8月5日金曜日   PM11時11分投稿 

月影の井

 昨日に続いて、今朝も曇りがちで真夏の暑さは感じない。むしろ、網戸にしていると肌寒く感じるときもあった。今日は里山湧水群の撮影2日目。浦部の「月影の井」と瀬戸の「一本松湧水」。浦部は日本三大井戸の一つとして指名されてはいるが、素人のdachs飼主にはトンとその良さが分からず、興味も湧かなかった。瀬戸は飲水としては適さないと告知はされているが、珈琲の水には最適なようで多くの人が巨大なペットボトル持参で順番を待っていた。
 テニ友のNさんの奥方が抗原検査で陽性判定を受け、Nさん自身は陰性だったが、濃厚接触者と判断され、奥様が全快後も蟄居数日しなければならないようだ。

2022年8月3日水曜日   PM10時00分投稿 

里山の湧水

 10月1日発行の市の広報紙に掲載する記事作成についてテーマを今週はじめに報告した。10月版のテーマは「里山の湧水」と報告した。来月1日にタイトルを正式決定し、原稿と写真を市に出稿となる。10月から掲載の枠がすこし変更拡大されるそうなので、それも加味して作成しなければならない。午後、陽射しが強かったが、市北東部にある本埜地区物木落湧水群を少し歩いてみた。

2021年5月28日金曜日   PM7時35分投稿 

高齢地区が若返りの季節

新しい家族が我が住居区に続々

 我が家近隣の住宅は1984年昭和59年に一斉入居した。当時は管理職に成りたてクラスの35から40歳前後の夫婦と家族が住み始めたが、あれから36年以上経って世帯主ご夫婦はみなさん高齢者になっている。昨年、左向いのお家が奥様が亡くなり引っ越したと思ったら、すぐ次の若夫婦が既存の家を壊し、新しく家を建てて住んでおられる。今年になって、向かいの家と右向のお家も片親が逝去され、老人ホームや、息子娘と一緒にに引っ越された。土地は田舎なので60から80坪あるが、30年以上経つと家も汚れ、壁塗装や屋根吹き替えをしても動産価値はゼロ。
 写真のように2軒とも建て替え中である。向かいの家は夫婦さんのみなので平屋建て、右隣りは大家族なのか一部3階建てのようである。高齢者は、駅まで徒歩15分よりは、駅近くや、都心のマンションに住みたがる。dachs飼主は多分この家で往生しそうだ。

2021年3月29日月曜日   PM7時54分投稿 

住宅がリフレッシュ

住人が若返ってきた

 つい先日お向かいさんの家が壊され、建築段階に入ったが、そのお隣さんも若いご夫婦が旧家を壊して新しく新築しようとしている。30年以上経った戸建て住宅も少しづつリフレッシュして、住人も年齢層が若くなりつつある。
 あったかくなってきた。朝夕はセーターを着ないと肌寒かったがそれも無くなってきた。昼の時間が長くなり、午後テニスは温より暖より暑に近くなってきた。明後日から始まる5月のコート予約抽選時には、13時開始から9時開始の時間帯に変更しようと考えている。

2021年3月3日水曜日   PM12時25分投稿 

コロナ感染状況

我が街は県内16番目の感染順位だ

他人事と思っていた新型コロナ感染に脅威を感じ始めて、はや1年余り。明日は我が身と年末年始は真剣に心配した。幸い、先月6日にPCR検査を受けて陰性と判明後、クリーンさを強調しているクリニックで手指所毒、マスク着用、半日毎の体温測定などをして現状では九分九厘感染している可能性はないと意識している。病院も日曜日の午後には退院できる。コロナに対応するマスクの付け方や手指の消毒法も看護師に十分教育を受けることが出来た。
千葉県の市町村別感染状況を3月1日現在の資料を見ながら、人口当たりの感染者数で我が町のレベルがどの程度か興味があり、ExcelにWebのデータをCSVアップロードして分析してみた。2月の緊急事態宣言以降、感染者は漸減しているようだが、我が千葉県をはじめ、東京、神奈川、埼玉は今月半ば以降まで宣言の解除はできなさそうだ。
我が街は16位で人口10万人当たりの感染者数でも16位でホッとした。

2021年2月16日火曜日   PM9時06分投稿 

ズット棲み続けたい

お向かいさんが空き地になった

 10日ほどで向かいのお家が完全に取り壊され、昨日地鎮祭が行われた。若い(40代前後)ご夫婦でお子様が居られないようで、平屋建てを設計してもらったそうだ。お向かいさんなので、親しくおつきあいしてゆきたいが、近所のご家庭は30代後半に入居され、今や70代前後のご夫婦なので世代が違う。
 我が家も愛犬が亡くなったらもう次を飼えないのでテレビの可愛い動物ものを見て楽しんでるような老世代である。家も40年近く経つと相当くたびれてきているが、当時流行りのツーバイフォー工法住宅なので、少々の地震ではビクともしていない。先日も書いたが、現役サラリーマン時代には子どもの為に会社から遠いこの地に住んで、リタイヤ後は公共交通が密で、便利な場所に住みたいとツレアイは言ってるが、今更都心のマンションに引っ越して住みたくはない。お向かいに住んでいたご夫婦も高齢の80歳になってきたので、駅前のマンションに3ヶ月ほど前に移られた。
 dachs飼主はそれでもユックリとこの古びた家で余生を送りたい。庭の芝刈りなど大変だがやるっきゃない。

2020年8月5日水曜日   PM3時34分投稿 

コロナと熱中症

じっとしているしかないのか

 梅雨明けと同時に気温が30度以上の真夏日が続き、雨も降ってはくれない。だけど、世の中はコロナ渦。熱中症のシーズンなのに、マスクをしなければコロナに感染する可能性がある。経済はGOTOトラベルから勢いよく始めないといけないが、夏場になってコロナの感染数は漸増から急増に向いている。重傷者は少ないというけれど、いつだれがなってもおかしくないというレベルに近付いているのではないだろうか。FaceBookでリンクされてきた辻浩邦さんのメッセージには激しく同感。
 水曜日はジム休館日なので朝tテニスのあとは自宅でシャワー。水温はそんなに冷たくは感じない季節になった。草花の季節はほとんど終わり、今は百日紅の赤やピンクの花だけが街路の樹花として咲いているのみだ。
 先週土曜日に取材したテーマの掲載許可が市役所担当課より承認が下りたので、写真と記事の作成準備に明日よりかかりたい。1時間ほどの取材で理事長より話していただいた内容をMP3より落とし込んで、400字ほどの原稿に纏めてゆきたい。締め切りは月末なので急がなけても良いのだが、できることは早めにやっておかないと熱と意欲が冷めてしまう。

2020年3月31日火曜日 曇り  PM9時49分投稿 

ふるさと納税と田舎住まい

大崎町はマンゴーと鰻が特産品らしい。

 昨年末、初めてふるさと納税制度を使わせて貰った。制限内でいくらまで寄付できるかわからなかったので1万円だけ鹿児島県南東部の農業の街「大崎町」に寄付した。行ったことのない人口13000人ほどの小さな町だが、2014年に鹿児島県に行ったことがあり、そこで知り合った方の一人が大隅半島の人であったというご縁だけである。お礼の品「うなぎ蒲焼」が今日届いた。明日にでも食べたい。何円までお得な納税制度を利用できるかについて、先月国税庁のHPで確定申告の自動計算を利用したので、来年からはマックス額まで寄付できるはずだ。
 1985年の今日、東京江東区北砂4丁目の都営マンションから当地千葉ニュータウン一戸建てに引っ越してきた。1985年は昭和60年、あれから早いもので35年も経ってしまった。最初の15年は通勤に1時間半近くかかる地域だったが、リタイアしてみると田舎と商店街が程よくバランスの取れたラーバンになってよ住みよい街になってきた。入居したての頃は、先輩上司からゴルフやれやれとせっつかれていたので、庭に高麗芝を丁寧に植え付け、1年かかってにわかグリーンを作り、パターの練習をしたことが強く記憶に残っている。しかし、スポーツはメンタル的なものが多く、特にゴルフはその日の心の健康やラウンド相手との間柄等で技術より精神的な揺れで負けてしまうことが多かった(言い訳してる)。
 ゴルフはライオン(百獣の王)を卒業してなんとか100を切れるようになったころは既にリタイア前。会社を辞めてまでゴルフの必要性を感じないほど、熱が冷めていまの平日は連日プレーしているテニスクレージーになってしまった。

2020年3月2日月曜日 曇り  PM11時22分投稿 

ダイセンジムが開場予定

 朝から雨降り。朝方はそう思わなかったが、一向に温度が上がらない。本日の最高気温は夜中であったとのこと。今日、また市から町内会自治会に「所管の集会所の仕様は控えて欲しい」との指示があった。4月12日の我が街の町内会総会に向けて集会所で定例や臨時含めて役員会や資産の棚卸をする予定を細かくスケジューリングしていたが、とりあえず、15日までは遠慮してくれとの通達。クラブや教室、なんとか会などにも連絡して使用をしないように総務より連絡徹底をして貰った。このまま長引けば、4月12日の総会も延期を考えなければならない。忘れかけていたが、ずいぶん前に決まっていた13日の上野駅近辺での飲み会もいったん中止にして、後日アレンジしようという連絡が来た。何も楽しいことができなくなって暇な時間を暫くの間、過ごさねばならぬようだ。

大山スポーツクラブが6月に我が家から車で5分の場所にできる。

 午後はジムに行ってきたが、スタジオプログラムが無くなったので、筋トレかプール、あるいは風呂サウナの利用しかできないので、ジムはガラガラの状況。今朝の新聞チラシに「ダイセンスポーツクラブ」オープンのお知らせが入っていた。月額費用も安い上、スーパー銭湯もついているので大変魅力的。スタジオプログラムは有料が多そうだが、dachs飼主は風呂と筋トレのできるジムがあれば問題はないので、6月からはそちらに替わるかもしれない。ダイセンは中部地区発祥のジムだが、関東では我が街が最初のようだ。

2020年2月23日日曜日 晴れ  PM7時33分投稿 

坐禅は大賑わい

 昨日は春一番で暖かかったが、今日は春ニ番で朝は、春のように暖かかった。お昼前から少し風が出て少し肌寒くなり、風が冷たくなった。
 午後は月一の坐禅会。2月はお釈迦様が亡くなった涅槃会なのだろうか、普段より多い参禅者が来られて、大賑わいとなった。来週の日曜日には、広報紙でdachs飼主が「お寺で坐禅や写経を体験してみませんか」と題して取材した東祥寺さんの記事が出るので、次月は更に参禅者が多くなるかも知れない。
 

28 pages