dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年5月23日木曜日 晴れ  PM8時53分投稿 

一日ぶらぶら

 今日も昨日以上に良い天気。広い宿の敷地をゆっくり実況散歩してきた。9時20分にサンダンス伊豆高原アネックスを出発。今日はツレアイが主役の日とした。先ずは、伊東海岸のなぎさ公園市営パーキングに駐車し、伊東市街地に向かう。東海館の見学などしたあと渚公園をぶらぶら。
 そうこうしているうちに、お昼になったので、道の駅伊東マリンタウンの伊豆太郎で寿司や丼を食べてきた。本当は回転寿司伊豆太郎で寿司を食べたかったのだが生憎水曜日は残念な定休日。丼だけでお腹いっぱいになった。
 その後は熱海城に行ってみたが、城からの展望とトリックアート美術館、ソレにいかがわしい秘宝館だけなのでそうそうに退散。多賀の長浜公園散策で時間を潰す。

伊豆山温泉の大江戸温泉物語水葉亭は10階建て

 午後3時過ぎには伊豆山温泉の大江戸温泉物語水葉亭に到着。フロントが6階で部屋が3階、お風呂が1階と変則的な構造だが、部屋からは熱海の海が一望でき快適な一夜が楽しめそうだ。昨日の部屋は森のみ、一昨日は伊豆諸島がお風呂から見渡せたが、今日は熱海湾や遠く初島までが一望できる。温泉もぬるい湯と熱い湯があり、ぬるい湯の嫌いなdachs飼主には嬉しい。
 お昼に伊豆太郎で海鮮寿司や丼の量が多かったので夕食は午後7時にバイキングレストランに入った。巨大な会場であった。そこそこの人が入っていた筈だが、メニューの種類もバラエティがあって、一箇所に固まることもなく食べたい時には無理なくスムーズに食べられた。混んでると、気持ち的には取りたくないものや、普通以上に盛りを大きくして結局食べたいものを食べる前に満腹になってしまう。今夜は欲しいものを欲しい量だけ取れたので多くの種類を楽しめた。しかしながら欲深い我が夫婦は帰りのエレベーターで何度か「フー(フウ)」のため息を漏らした。ビールもツマミも用意していたが、部屋に帰ってからはノーサンキューだと思う。

2019年5月22日水曜日 晴時々曇  PM7時07分投稿 

河津七滝

 昨夜は調子に乗って缶発泡酒をたらふく飲んで10時過ぎに寝てしまったそうだ。おかげで、11時と4時と2回も小用に目覚めさせられた。嵐中ドライブで気疲れがすぎたのだろうか。
 嵐の昨日からすると少し曇りがちだが今日は雨なしが期待できる。宿の窓からも伊豆大島も遠くに見えた。伊豆大島は伊豆七島に入ってないのかもしれないと思った。伊豆諸島は大島から八丈島までの9個の島だが不思議?かもしれない。檜風呂から大島だけが良く観えたが、ほかの島々はかすんでいて見えない。朝食はクロワッサンとサラダ&コーヒーで済ます。
 朝9時にサンダンス伊豆高原を出発し、修善寺に向かう。修善寺温泉の近くで独鈷の湯、竹林の小径などを散策後、メインの修善寺を参拝しご朱印を戴いてきた。帰りに日枝神社にも寄ってお詣りをしてきた。

いしかわさゆり

いしかわさゆり

 午後はまず天城の滝を攻めてみようと、まずは石川さゆりで目立った浄蓮の瀧へ向かう。初めての浄蓮と逢ったが、やはり石川さゆりは正しかった。清らかな水で近くでは静岡名物のワサビが緑々と育っていた。
 お昼になったので近くの食堂「伊豆の佐太郎」で猪と鹿の焼肉定食とワサビご飯を二人で食べた。この辺りはイノシシ肉、ワサビが有名なようだ。猪は豚と兄弟なので豚とそれほど変わらず、鹿はこま切れ肉でやや硬くて若干がっかりした。やはり、イノシシ肉は鍋で食べるのが最高だろう。
 次に天城名物のループ橋を超えて直ぐの河津7滝を巡った。7滝を巡るのは大変かなと思ったが、意外に2時間ほどでゆっくりと巡り終えた。午前中の浄蓮の瀧でも思ったが、昨日の大雨で滝の水量が大幅に増えて圧倒的な滝観を演出してくれたのだろうと思う。昨日難渋した嵐が今日の成果としては嬉しかった。
 ということで、(飲み始めたので・・・)7滝の詳細は別途述べるが、述べるより写真のほうが説得力があると思う。ソウコウしているうちに意外に時間は迫って、5時過ぎにサンダンス伊豆高原アネックスに着いた。今から温泉に行ってスーパーで買ってきた総菜などで食事を楽しみたい。本日走行距離100キロ弱。(現在 午後7時)

2019年5月20日月曜日 曇のち雨  PM6時01分投稿 

旅は暗雲

 朝9時からの2時間テニスは黒い雲があったがなんとか降らずにプレーができた。しかし、お昼過ぎからパラパラと雨模様でどんより天気。明日明後日は嵐の予感がするし、箱根も警戒レベルが上がってきた。明日は京葉道路から名神大井松田まで雨の中安全運転してその後は、Route255で小田原へ、Route135で熱海を経由して伊豆高原に向かう。小田原厚木道路が5月中は工事渋滞を起こしており悪条件が重なっている。
経路は以下の予定。
 京葉原木IC=有料230円+1300円>東京=>有料1890円大井松田IC=>伊豆高原へ 合計3060円
 またるるぶ伊豆2010年版でチェックした観光地と飯屋は次の通り。
◎伊豆高原
伊豆シャボテン公園、東海館、城ケ崎オレンジ村
魚処おお田、喰い道楽福寿丸、うなきん・きんごろう、本家鮪家、すし茶家、グルメ厨房生田
◎熱川温泉&下田
熱川バナナワニ園、伊豆バイオパーク、寝姿山自然公園、山桃茶屋、よし川、きんめ処なぶらとと、網元料理徳造丸、誇宇耶こうや、亀遊
◎南伊豆
青木さざえ店、伊豆の味おか田
◎弓ヶ浜・石廊崎・下賀茂
石廊崎、湯の花観光交流館、網船納屋、郷土割烹、 前原寿司
◎西伊豆
恋人岬、大田子海岸、黄金崎
◎戸田・土肥
煌めきの丘、土肥金山
◎堂ヶ島・松崎
堂ヶ島洞くつ巡り、安城岬ふれあい公園、なまこ壁通り、牛原山町民の森、長八美術館、浄感寺、岩科学校、瀬浜寿司、伊豆ととや
◎中伊豆
河津七滝、浄蓮の滝、伊豆の佐太郎、
◎修善寺
竹林の小径、独鈷の湯、修善寺虹の郷、食堂ゆかわ、与右衛門とうふ
◎伊豆長岡・韮山
かつらぎ山ロープウェイ、湯らっくす公園、韮山反射炉、四季彩菜、
◎沼津港で新鮮魚介
 こんなところから4日間を過ごしたい。

2019年5月18日土曜日 曇り  PM5時24分投稿 

来週は伊豆半島探検

自由気ままに半島をゆっくりドライブしてきたい

 来週火曜日は雨だそうだ。今朝の予報では水曜日も雨の畏れあるらしい。来週火曜日から3泊4日で金曜日まで伊豆半島にドライブ予定を組んだ。熱海ー伊東ー伊豆高原ー下田ラインは割合よく旅しているが、半島の西側は殆ど通過で、ゆっくりと旅を楽しんではいない。今回は貸リゾート2か所と大江戸温泉「水葉亭」の伊豆高原3か所に宿を予約し、半島を細かく廻る予定を立てている。もちろん地元千葉房総半島でも食べられるが、伊豆半島にいくので新鮮な魚介ランチや生しらすと金目鯛は外したくはない。廻っていない熱川,戸田,土肥,修善寺も関心がある。雨が昼間観光時間帯に降らなければ嬉しいのだが・・・。観光地とグルメ食堂の電話番号と特徴などをテキストでメモしておいた。

2019年5月12日日曜日 晴のち曇  PM8時42分投稿 

自転車を遊ぶ

 今日はちょっと落ち着いた日でやや涼しかった。庭で雑草抜きや野菜の世話をしてても暑くは感じない。気持ちが良いので、午後は30キロほど自転車で散歩してきた。利根川まで行って川沿いを軽くサイクリング。今日は涼しいせいかもしれないが、懸命に走っても体温が上がり辛いので疲れを感じにくい有酸素運動のようだ。なんといっても、風を切って走るのはストレス解消になる。今日は30㎞前後のポタリングと呼ばれる近所奔りだが、近いうちにツーリングと呼ばれる長距離に挑戦してみたい、と思っている
。うまくいけば、自転車を折り畳んで遠地まで自動車か電車で運び、輪行と呼ばれる旅も楽しいと思っている。登山でもそうだが、車を使うとまた折り返して還ってこないといけないが、交通機関を使うと行きと帰りでベルのルートを使えるから良い。 

2019年5月7日火曜日 曇時々晴  PM2時44分投稿 

図書DB更新やっと成功

先月はフェリー旅と東北温泉、米沢牛が思い出深い

 先月4月の思い出がGoogleより届けられた。3月末からフェリーで宮城~山形~福島旅がトピックにあげられていた。2014年5月から5年間で移動距離は22万キロ(ほぼ月までの距離の半分)、訪れた都市130、訪れた場所560か所となっている。
 今日はテニスは休養日。アルコールの休養日は最近とってないが、これは量の多少で調整している。午前中、折り畳み自転車のオプションを取り付けた。鍵は100均のワイヤー錠で買ってきただけ。籠については、折り畳み自転車専用籠、前照灯、前後輪にリフレクター(夜間反射板)も取り付けた。籠自体も折りたためるがこれは、自転車自体を折り畳む際は籠も折りたたむ必要があるからだ。
 午後は3か月以上いろいろ雑務でおろそかになっていた読書データベースで、新規登録はできたが更新が上手くいかなかった件、やっと解決できた。解決には3時間かかったが、過去の3か月と比べると、迅速な処理であった。あとは、個別図書の削除とキーワード検索を残すのみになった。今週中には図書データベースシステムはすべて完了の見込みとなった(メデタシメデタシ と思いたい 必ず実現する筈)

2019年5月6日月曜日 立夏曇り  PM5時42分投稿 

回数券を使った

乗り放題の件は往復するだけでもお得な切符だ。

 今日で10連休も終わり、明日から普通の世の中にかわる。昨日東京恵比寿に行ったことは書いた。我が最寄駅からJR恵比寿駅までは品川駅でJRに乗り換えると1480円かかる。帰路も同ルートで帰ると往復運賃は3000円。昨日はGW中だったので、我が北総鉄道では一日乗車券(日医大~京成高砂)が1000円、京成電車も下町日和切符(高砂~上野、押上)が500円で買えたので、上野ー恵比寿の往復400円を加えても1900円で我が駅から往復で来たので、通常より1000円以上も安く移動できた。
 週末に町内会の役員会議があるので、会計部門長として町内会費と緑の募金の集金を依頼するレターと領収書などを作成した。月末に班長から集金して銀行に振り込む作業の下準備処理である。今月から本格的に町内会活動が始まる。

2019年4月24日水曜日 曇のち雨  PM4時57分投稿 

朱印とマンホの数

 暇なのかどうか知らないが、テニスやジムの楽しみ以外に1か月1度以上のペースで現在結構観光出かけているようだ。近場が殆どだが、普通の人より多いかもしれない。旅に出たり散歩をしたりすると、ホームページに写真や紀行の記録を残している。それ以外には、マンホール写真ご朱印帖も記録を続けている。先週の栃木の旅で収集してきたマンホ朱印記録が完成したので、過去何枚ほど記録しているか数えてみた。
 マンホールは国内298か所、外国47か所の合計345枚、ご朱印はもちろん国内だけだが納経帖も8冊目後半となり、収集寺社は306か所を数えている。dachs飼主が死んだときに、参詣したご朱印一式(死ぬまでに集めるご朱印帖は10冊以上?)は柩に入れると重くなりそうな気がしてコワイ・・・。
 マンホールの地域別では北海道27、東北19、関東127、中部39、関西49、中国四国7、九州沖縄30枚になっていた。海外はヨーロッパ24枚とアジア13枚が多い。

2019年4月20日土曜日 穀雨  PM8時14分投稿 

旅記録のアップ完了

東照宮の唐門 拝観料1300円の価値は十分あり

 1日かけて、今週の2泊3日旅を写真と紀行文を作成し、ホームページに平成最後の日光参拝旅をアップできた。初日と最終日は餃子を食べたことくらいだが、2日目は日光の二社一寺が旅の目的だったので良かったと思う。写真は寺社と自然がメインで200枚弱をアップしておいた。疲れたので、今日のブログはこれで終わり

2019年4月17日水曜日 曇り  PM10時12分投稿 

日光の主要寺社

 宿でもいつもと同じように5時半からRadikoでTBSラジオをかけ、6時10分にはカーテンを開けた。8時から和食の朝食を食べ、9時半にホテル「コリーナ矢板」を出発。このホテルは顧客対応も食事も満足でリーズナブルな価格であった。テニスもできるので、機会があればもう1,2回は泊まりたいと思った。

著名3寺社だけでもすべてのご朱印を集めると軽く20種を超えるという

 今日は二荒山神社の弥生祭の最終日でメーンイベントディ。とはいっても昨日道の駅「やいた」で張ってあったチラシを見て行こうと思っただけだったのだ。今日は同神社の駐車場はクローズして使用不可とのことだったので、神橋を右折してすぐの市営駐車場に停めた。先ずは、一番近い輪王寺金堂にお詣りし、その後東照宮に詣でた。2寺社の拝観料は2人で合計4400円もしたがお世話をしてくれるスタッフの説明がとても詳しくて、神妙な気持ちになれた。御朱印も二荒山神社も合わせると奉納金は3000円を超えた。
 二荒山神社弥生祭については後日纏めて書きたい。東照宮あたりは標高600mを超え、だいたいスカイツリーと同じ高さにあり、さくらのつぼみは膨らみ始めたばかり。代わりに桜のピンクを「あかやしお」という躑躅の仲間が各所に植えられて華やかだった。3寺社の参詣が終わったのは午後2時。和食堂で名物湯葉そばを食べた。本日の万歩計のメーターは17000歩を超えた。
 今夜の宿は霧降高原にある標高1000mに立つホテル。明日の日の出が綺麗に見えるとのこと。予報に依れば明日は快晴。日光という地名の由来は太陽の光を指すとの謂れもあるらしいので楽しみである。
 夜8時からはこの地区の自然についてのビデオ説明が山岳ガイドさんが説明してくれた。明日7時から1時間のモーニングウォークにも参加する予定。昼も遅かったし、夜のバイキングでもお腹いっぱいになり今日はお腹が疲れ、膨れた。

3 pages