dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年3月13日水曜日 晴れ  PM4時39分投稿 

入院不合格者2人で餃子

 今朝は6時に起床し、6時半頃から順次、血圧・検温・心電図を測定し医師による診察も受けた。ところが、dachs飼主の心電図で範囲外数値が出たそうで、残念ながら12名の入院検査には入れず、不合格となった。前にも別の病院で言われたが、心電図を取るときは「無」の境地で受ければ問題ないと言われたことがある。ところがナースが近づいてメーターを触りだすと何か心が動かされ、狸寝入りをしている時に母親などが入ってくると足先がぴくぴくと動く感じがしてどうも落ち着かない。毎月坐禅で無念無想を心がけているがやはり、心のどこかに邪心や「他」に影響される弱い自分がある。そのことをしみじみと感じた。

池袋西口のかいらく本店のうまい餃子です

 もう一人の不合格者は、2014年の秋の鹿児島昨年春の新宿牛込の病院でもご一緒したOさん。10時半頃に病院を出て、彼と西口の「かいらく」で名物ビッグ餃子とビールを食べ飲んできた。彼とご一緒できたのも嬉しなつかしかったが、味も美味でした。

2019年3月11日月曜日 曇のち晴  PM4時09分投稿 

大明竹

竹は稲の仲間という 

 ある知人の方のブログで竹の一生は約30年と教えて貰った。美しい鬱蒼とした竹林に入ると元気そうに見える竹たちも私たちの約半分以下しか生きられないと聞き、吃驚した。折れている竹はかわいそうだと思ったが、ほかの竹群は活き活きとしており、『竹』というのは、他の植物群より活き活き新鮮感を感じていたが、やはり寿命には勝てないようだ。先週「大明竹」という珍しい竹を水戸偕楽園に梅観に行った際、目にした。樹形が美しいと思った。
 友人がdachs飼主の話から先月入手したスマートウォッチM8を購入された。1昨日お電話をいただいたときにはうまく動作しなかったが、今朝の電話でスマホと時計の連携ペアリングが成功して、各種運動・身体データがスマホで診れるようになったようだ。dachs飼主の話から友達が買って万一動かなければ、自分の責任ではないけれどちょっと落ち込む。なんとか動きそうでホッとした。
 もう1件、墨田の友人Yさんから問い合わせの電話を受けた。中古ノートPCを買ったが、最近WiFiが頻繁に繋がりにくくなっている。どうしたものかと問い合わせを受けた。午前中、電波の種類によって電子レンジなどに干渉して繋がりにくくなることがある、他の電波帯の波を選択してほしい。もしダメなら有線LANという手もあるので、ダイソーか家電量販店でEtherケーブルの短いのでルーターからノートPCに挿して、試して欲しいと回答した。午後テニスから帰ってみるとまずは有線LANが繋がったとお礼のメールを受けていた。

大明竹
たいみんちく【大明竹】とはイネ科の植物で高さ3~5メートル、稈 ( かん) の表面に多数の細い縦線がある。葉は線形で細長く、ねじれることが多い。九州南方諸島および沖縄の原産で、観賞用。
 

2019年2月23日土曜日 曇のち晴  PM7時23分投稿 

房総1周と鹿嶋

 ホテルの部屋の窓からシーサイドビューがほぼ180度にわたって見える。昨夜食べ残したフルーツ盛り合わせと珈琲で皆で今日はどうしよう、昨日や一昨日はどうだった?などと雑談をした、初日は日本寺、2日目はひな祭りと千枚田が印象深いとのことであった。今日は大原でモーニングをし、白子海岸で桜の花見、その後は犬吠埼で焼きハマグリなどで昼食を取り、茨城県に入り、鹿島神宮で参拝後解散帰宅と決めた。

若者たちが御宿の浜でサーフィンを愉しんでた

 昨夜遅く、雨が降った。車に雨粒にいっぱいかかっていた。今週日曜日にシャンプーしたばかりなのに残念だった。8時前まで砂浜で散策したが、風もあり肌寒かった。多くの若者が寒くないのだろうか、サーフィンを愉しんでいた。
 8時過ぎにチェックアウトし、御宿町の北隣大原にあるガストで朝食。30分ほど食事と飲み物セット(500円前後)で憩う。一服した後は白子町の中里海岸に向かう。到着してみると桜まつりとはいえ、5部咲きにも遠い状態で今ふたつ。
 その後は犬吠埼まで奔る。犬吠埼に降りるとさすがに風が強い。残念ながら焼き蛤の屋台は強風で閉まっていた。仕方ないので、犬吠駅の近くの「島武」でめいめいで煮魚・刺身・天丼・鉄火丼などを食べた。今回の旅で初めてまともな(?)食事だった皆さん大感動。その後1時間かけて茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に詣でた。dachs飼主以外は初詣(?)1だったようで、立派なお社だと感銘を受けていた様子。
 鹿島で他の3名とお別れした後、参道を少し徘徊してきた。土曜日なので、参詣の人々が多かった。一緒に行ったお一人がどこかで「のりラーメン」が美味いので食べたいと言ってたが、鹿島神社参道に「岩ノリそば」が陳列されていたので、衝動でおやつ代わりにガラス戸を開けて注文し食べてしまった(午後2時30分頃)。
 午後4時すぎに無事自宅に戻れた。その後腹ごなしにジムに行って筋トレとサウナ&入浴し、6時半頃帰って、普通にビールを飲み、夕食を食べた。
 今回旅2泊3日の走行距離は420㎞、費用は1万円程だったが、疲れた。写真は323枚撮った。

2019年2月21日木曜日 晴のち曇  PM10時17分投稿 

知人と初日

 朝8時に;自宅を出発し、先ずは東京湾観音迄を一般道で走ってみた。国道16号は朝渋滞の頻発信号待ちで気が気でなかったが、浜野交差点からR16&内房なぎさラインに入ると時間を取り戻し10時30分過ぎに到着できた。(80Km道程2時間半)
 11時に予定通りアクアライン組3名様と合流。東京湾観音入場料が500円、外からでも観えると写真撮影だけして入館せずに次に向かった。10分も滞在せず次の目的地日本寺に向う。

早咲きの桜も満開です

 日本寺の東口駐車場スペースに留め、拝観料600円を払いきつい階段を登りながら、大仏〜百尺観音を巡るノーマルルートを1時間以上かけて参拝拝観した。早咲きの桜が美しかった。
 お昼を廻ったので道の駅「保田小学校」に行って皆で「あなご丼」「かき揚げ天ぷらそば」「サーモンサンド」「アジフライバーガー」を食べた。
 次に大福寺(崖観音)に参拝。日本寺に似て階段多かったが意外に本殿迄近く、舞台からは内房の海が綺麗に見渡せた。下で待機して居られた仲間T氏も手を振っているのが見えた。
 そのあとは洲ノ崎灯台、途中立山ファミリーパークを経て野島崎灯台を観て廻った。洲ノ崎灯台はちっちゃな灯台だったが、ここから見える風景図で、富山を本来は「トミヤマ」だが「ふじさん」やなかには「とやま」とぬかす仲間という奴がいて、皆で笑いあった。
 館山ファミリーパークでは、dachs飼主だけがどうしても入りたくなり、海岸に遊ぶ3号を振り切って500円を払って入園し、ポピーのジャンボ花畑を観たあと、mainで観たかったサンドアートを撮影した。
 パークのあとは房総最南端の野島崎灯台に向かい、灯台周辺を興味深く散策した。
 時刻も夕闇も迫ってきたので、鴨川イオンで牛肉、野菜、乾きもの、ビール、焼酎、氷、寿司などを買って今夜の勝浦のホテルに午後6時半に到着。
 若干熱う感じた温泉だったが朝8時からの旅にはこのお風呂はとても嬉しく感じられた。それ以上に嬉しかったのは、最年長の旅仲間Tさんが買ってきた食材でとっても美味しく心温まるおいしい料理牛しゃぶしゃぶ料理を準備され美味しく頂けた。最高の夕食&宴会だった。

2019年2月16日土曜日 曇り  PM6時09分投稿 

八重山旅記録アップ完了

かんひざくらが満開でした。

 今日は比較的穏やかな土曜日。午後スポーツジムでゆっくりと汗を流せた。
 午前中は地元月刊紙を18年間に亘り地道に発行し続けている、M編集長とお会いした。間質性肺炎と難しい病気に罹って老齢なのでいつまでも続けられないので後継者や協力者を募っていろいろ試行錯誤されているとのこと。HPに過去の記事や写真類もろもろを編集しアップロードして記録したいとの相談を受けた。dachs飼主が自由にWeb編集して貰って良いとは言われたが、急いではできないのでマイペースなら協力をさせていただくと回答した。この地に移ってからいろいろとアドバイスやご指導をいただいていた方なので、可能な限りお手伝いをさせていただく。
 今週行ってきた八重山4島暖かめぐり旅の写真と記録類が終了したのでアップした。旅でご一緒した旅仲間の人に見て貰えると嬉しい。

2019年2月14日木曜日 曇のち晴  PM7時05分投稿 

最終日にご朱印

 本日の朝は曇りがちだが雨はなく、最終日は午前中だけなのだが降りそうもない。

今日でこのリゾートともおわかれです

 朝食ビュッフェは素晴らしかった。過去何十回とホテル朝食バイキングは経験済だが、席は既にナイフ・フォークなど準備されたスタッフにより案内された指定席。質量ともに伴った沖縄産を始めとした各種飲食物がバラエティ豊かに並べられ、食べやすかった。今まで提供された覚えも無いシャンパンなど飲み物も充実しており、最後には部屋へのお持ち帰り用に珈琲や紅茶等を用意してくれた。
 10時にチェックアウトし昨夜乗った送迎バスでアートホテルまで。アートホテル近辺から市中心部へは近い。ツアーで一緒したご夫婦一組さんに教えられ一緒に日本最南端のご朱印を戴けるお寺『桃林寺』さんにお参りし、その後八重山博物館で島の風土習俗など鑑賞してきた。
 お昼になったので、730交差点近くのお店で塩ラーメンを食べた。朝食をホテルで食べすぎたのでそんなに多くは食べられないのでオリオン生中で食欲をわかせた。
 タクシーでフサキリゾートヴィレッジに戻り、13時50分に旅行社まわしのタクシーで石垣空港に向かった。今日は暑い。2月とは言えど本日の最高気温は26度予報が出ていたが陽射しの場所で歩くと体感では30度近くに感じた。
 石垣空港は5年程前にこの場所に移転したそうで、dachs飼主が訪れた40数年前には狭い市街地にあったそうなので覚えてないのも当然だった。離陸の15時35分迄は時間があったので展望デッキから飛行機や石垣島湾岸を見渡してきた。ANA092便で羽田空港には18時10分に到着する。晴れてたので石垣島をカメラでバシャバシャ撮ってきた。着陸前は機内が明るく光がガラス面に反射するので満足のできる撮影はできなかった。
 帰宅したのは午後8時を少し回っていたが、寒い。今朝の24℃から我が地元では夜の気温、現在4℃まで20℃も下がっていた。家に入ってもいつものエアコンの温度が低いと感じた。

2019年1月31日木曜日 雨  PM7時08分投稿 

千葉合宿企画案作成

 朝から寒い。今日も昨日からの作業の続きをしているので午後1時までは外に出られていない。朝の陽ざしが入るとエアコンを消すのだが、1日中曇り寒空でエアコンを切ることができない。
 昨日午後からパソコンと格闘している。鹿児島で知り合った友達3人と来月21日(木)から2泊3日で千葉ドライブを楽しもうということに決まった。今月半ばの新年会で決まり、dachs飼主が企画担当になっている。観光地のターゲットは『東京湾観音』『鋸山日本寺』『崖観音』『清澄寺』『大山千枚田』『館山ファミリーパーク』『野島崎灯台』『濃溝の滝』『チバニアン地層』『勝浦ひな祭り』『白子桜まつり』『銚子』などなど。ドライブルートを2泊3日で考えたがなかなか難しい。今回他の3名の往路はアクアライン経由なので、県内在住のdachs飼主だけは分車で参加するのが無難である。ほぼ一日かけてドライブルート予算を含む企画案を考えwebで説明するようにした。
 午後は平日テニスに出かけたが風も無く意外に過ごしやすかった。
 しかし、夕方6時過ぎには待望の雨が降り出した。夜半には雪が降り出すかもしれない。

2019年1月17日木曜日 晴れ  PM10時22分投稿 

北の家族

宴会料理は盛沢山だった

 昨夕は、さいたま市武蔵浦和駅に鹿児島の仲間4人が集合し、新年会を北の家族で開催。午後5時開始の飲み放題「ズワイ蟹付き 北海道満喫石狩鍋・鮭のちゃんちゃん焼きコース」で4000円だったが、つまみが多いので、飲み放題も進んだ。そこで恒例のミニ合宿を千葉で開催しようということになり、今朝一番で、来月2泊3日で御宿に宿を確保した。もう一人横浜から参加を呼び掛けたが仕事が忙しく残念ながら参加は不可とのこと。
 2月の第4週後半を決めたが、その前週にも3泊4日で八重山諸島の旅をツレアイと計画している。
 今日は朝9:20から2コマのテニスレッスンを12:30まで受け、帰宅後軽く食事をとり1:00からの平日テニスにも30分遅れで参加。延8時間テニスの後スポーツジムで汗を流してきたが、疲れた。昨日は最初ビールで乾杯後は芋のお湯割りのみを飲んでいたので、朝の眼覚めは気持ち良く、アルコールは今日まで残らなかった。

2019年1月14日月曜日 晴時々曇  PM10時16分投稿 

新年会近々3本

 朝一で新年会のお誘いを戴いた。20日日曜日はお寺さんで坐禅終了後に新年会。22日火曜日は新宿中華料理長春館で焼肉宴会があるが、16日水曜日に埼玉で新年会告知を貰った。懐は寒いが、遠方の知人と飲めるのはまた楽しからずや。
 先週今年の厄払いを念じてご祈祷、テニスウェアー&靴の新調、映画録画保存用のDVD購入など突然の出費が重なり、ちょっとばかり緊縮財政を強いられている。なお、家で飲む酒・つまみ代もdachs飼主の懐から出費するので寒い時候は、飲む量が「ハンパない」。しかし、焼酎お湯割りはいい気持ちになれるし、朝の眼覚めが気持ち良い。「薩摩一」2.7liter紙パックも4日ほどでだいぶ軽くなってきた。
 WOWWOWとは未契約だが、今日は全豪オープンの初日。WOWWOW恒例の無料視聴ができる。引退試合かもしれないアンディーマレーのゲームとフェデラーのゲームを先ほどまでゆっくり楽しめた。
 テレビでも実時間で観られるが、フィーダー線経由で見ると画素が荒く暗く感じる。ところが、ビデオからの映像ケーブルをHDMIにしているので、ビデオ経由で観るとくっきり映る。ところがビデオからの信号だとデメリットとして左上に余分なWOWWOW広告が入る(契約していれば入らないと思う)。しかしビデオ録画しながらタイム差をつけて観ると広告が消えてはっきり見えるので面倒だがこの方法をとっている。

2019年1月1日火曜日 晴のち曇  PM9時19分投稿 

2019年元日はのどか

 昨夜は午後10時前に東祥寺さんに伺い、本堂で「これから1年の災障消除」などのご祈祷を住職より受けた後、除夜の鐘を撞かせて貰ってきた。昨夜も快晴で、田舎なので、夜空には20個を超える明るい星が瞬き、中天高く3つのオリオン星が目立っていた。子供の頃の唱歌「冬の星座」を思い出し、しばし見とれた。
 昨夜11時過ぎから地元の参詣の方々がお見えになり、最後の方が撞き終わったのは12時半を廻っていた。寺の役僧さんにお聞きすると250人を若干超える方が撞かれた、とのこと。その間2時間弱にわたって、参詣人の方に豚汁と甘酒の接待を行った。このお手伝いは坐禅会や写経でお世話になっているお寺への奉仕の気持ちである。昨昼は年越し海鮮そばを食べたが、お寺に帰ってからは、赤いきつねで年明けうどんを食べた。お風呂に入り、2階に上がったのは2時半を廻っていた。

一言コメントを書くのは愉しく懐かしい

 今朝は7時前に起床した。少し眠いが良い天気だ。
 8時前からおせち料理で朝餉。お酒は冷やで新潟の銘酒『八海山』を戴いていたら、気持ち良くなり10時過ぎまで酔っぱらって仮眠。お昼前にツレアイに付き添って福袋で靴下セットと初春なので財布を購入してきた。車の運転席と助手席のシートも新年なのでリフレッシュ購入してきた。
 帰宅して年賀状を観て、戴いた方に「賀状Thanks」はがきを書いた。あて名と挨拶などはもちろん年賀状ソフトを使ってあっという間だったが、ペンで手書きでその方への一言コメントを書くのは酒飲みながらでは失礼なので19時頃まで心を込めて認めた。

5 pages