dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

お盆の仕事

 お盆期間1週間の勤務が終わった。社員が休みなので、自分で自由に仕事をする時間が持てる。今週前半は先週頼まれていた11名のコミュニケーターの通話録音を各3本毎採取し、規程の審査基準に従って、モニタリング診断をして、成績とコメントを付与し、関係者にメールしておいた。後半はある職員から「お客様から外国語でかかってきたときは会話が可能な人と替わったり、あとでかけなおす旨伝えればよいのだが、東北地方から訛りの強い言葉でかかってきたときはどうすればよいのでしょうか?」と質問された。基本的には私たちが標準語で丁寧に話し続ければ標準語に近く、ゆっくり丁寧に話していただける方が多い。どうしても駄目なら産まれが「東北担当」の人が数人居るので、声をかけてくださいと言っておいた。方言の強いとは言え、お客様に向かって「標準語で話してください」とはとても言えない。仕方がないので、北海道方言 ,津軽弁,下北弁,秋田弁、山形弁、庄内弁、仙台弁、福島弁、茨城弁、栃木弁、群馬弁、埼玉弁など代表的な言葉の特徴や語彙をまとめて、ウェブにアップした。3日間かけたが、なんとか皆さんに理解いただけるレベルまで達した、と思う。

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。