dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

筋肉系の加齢損傷

 ここ2日(火曜と水曜)続けて、朝テニスはお休みをしている。これは昨年暮れに自己判断した『頚椎症性神経根症』で左手の痺れは1か月ほどすると自然に無くなってきたが、頸椎がらみで、左肩付近から背中の上部にかけて痛みがあり、左後方を向いてもどうもないが、右側後下方向をみると痛みがある。肩甲骨にからむ筋肉か筋の炎症と思い、左肩を動かす手廻しを時々しているのだが、今日になってもまだ痛みはある。雨なので、今日はテニスはお休みだが、明日の金曜日午後には様子見で参加してみる予定だ。
 もう一つは手指の結節。6年ほど前に左手中指に異常があり、安孫子の手外科で診察を受けた。現象は①左手の掌中央部にしこりがあり、強く推すと痛みがある。②左手中指第二関節が腫れて曲げ伸ばしに違和感がある③左手中指の爪右側がやや変形している。の3点。診断の結果、①と②については、『デュピュイトラン拘縮』、③については、『ヘバーデン結節』という症状(病名)らしい。しかし、結節について正しくは、第一関節が『ヘバーデン結節』、第二関節が『ブシャール結節』と呼んでいるそうだ。『ばね指』と同様と思うが歳を重ねてくると、アチコチにトラブルが発生してくる。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)