dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

初回認知症健診

今日は5月場所2日目

 朝8時に家を出た。今日は午前9時半より予約している認知症予備群疑惑判定検査パートⅠで墨田区の厩橋近くの病院に出かけた。一般健診以外に水晶体・眼底などの写真撮影、脳のMRI撮影,腰のレントゲン撮影、腕や脚の振動感知検査など体の老化検知に関して各種テストがお昼まで3時間以上行われた。なるほどと感心したのは、採血の時。湯たんぽのように温められた枕ふうのタオルを一個は握らせ、もう1個は採血場所にあてて、血の流れを良くする工夫をしていた。第一次検査をクリアできたら、2週間後に認知症問診がある。日常生活をよく知っている同伴者が必要で、医師が同伴者から本人の状況を設問し、その被験者との会話の中で嘘や曖昧な言葉が出るとチェックされる。もちろん、数字計算や記憶力・判断力の検査も1時間ほど行われるという。
 帰りは隅田川に沿って国技館まで歩いた。川風が気持ち良い。国技館では昨日から5月場所が始まっており、お昼過ぎでも大勢の人が館の内外に群がっていた。
 お昼を東京駅地下街で食べて、2時に八重洲クリニックへ行った。脳MRI専門センターで一般の診療でも老人たちだけでなく老若男女で相当にぎやかだった。診断結果は翌週には出るはず。

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。