dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

踏み間違え

 朝のテニスレッスンでもメディアで話題のアクセルブレーキ踏み間違いの話題で盛り上がった。今朝のテレビで急なアクセル操作ができないような装置が4万円ほどで発売されているとのこと。高速の本線に流入するようなときは装置を一時オフにしておかないとならないと思うのだが、どうするのだろうか? ある調査では踏み間違いの経験をした人は高齢者より若者のほうが多いという。しかし、事故になるのは咄嗟の判断でブレーキを踏む、またはアクセルを離すなど今置かれている状態の瞬時の把握ができる人とそうでない人の差である。高齢になると日常生活でも「あっ」や「あれっ」と勘違いや物忘れでドキッとしたり、つま先が十分上がってないのに進んでこけかける など家庭の中でもヒヤリハットの瞬間が漸増しているのは間違いない。
 駐車場でチケットの受け取りや差し込み時は焦らずにニュートラルにしてから行う、右折時しっかり前方確認、歩行者が横断歩道にかかったら無条件に待ち続ける などの日頃の心得がテニス仲間から出ていた。dachs飼主もよその駐車場での車庫入れでは、焦らない、左右の車の動きをみながらゆっくりバックすることなどを話した。バックの時に左右どちらかの車が前進しかけようとしたとき、自分が動いているのか相手が動いているのかわからない時がある。洗車機で自車がエンジンを切って止まっていても、洗車機が動き始めると自分の車が動いているように感じるのと同じで、車庫入れの際もそんな折は慌てふためき、ブレーキを踏みしめたことが何回かある。

Similar Posts:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)