dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

伝染っちゃったよ

 やっぱり、伝染っていました。8月下旬にツレアイが発熱があり、診療所で検査して貰ったところ、「マイコプラズマ肺炎」と診断され、薬を貰い治療していた。ところが、家族のDachs飼主も先月22日ごろから発熱はしないが、わずかの咳と咳こんだ際に薄緑色の痰が出てき始めた。なんどか市販の風邪薬や咳止め服用液を飲んだが抜本的な解消にならず、半月経った今朝になっても同じような現象が続いている。
 もうこれ以上待っても自然治癒は望めないと判断し、先月ツレアイが治療を受けた同じ診療所に行って、感染しているか検査をして貰った。のどを綿棒で少し触った後、検査結果を待っていると医師から「伝染ってました」と言われ、薬を処方してもらった。
 もらった薬はプラズマ肺炎感染症の抗生物質「ミノサイクリン塩酸塩錠50Mg」でこれは他人に感染させない機能も持つという。あとは咳止め「フスタゾール糖衣錠10Mg」と去痰剤「カルボシスティン錠500Mg」の合計三種を本日から服用する。医院で体温を測ったが36.5℃と平熱で風邪薬を何度か飲んだ時に汗をかいたくらいで発熱での辛さは全くない。検査以外で歯医者以外の診療所を頼ったのはここ何十年来、はじめてとなる。

Similar Posts:

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. やはりそうでしたか。はっきりとしてよかったですね。医者にはあまり行かないとのこと我慢強さにビックリです。

  2.  ただ、医者が怖いか、行くのが嫌いなだけです。
    マイコプラズマ肺炎は飛沫感染で2,3週間の潜伏期があるそうですので、知らないで、うろうろすると、伝染させてしまう恐れがあります。そういう意味でも、医者へは気になった時点ではやく行くべきでしょうね。これからは、心を入れ替えなければと思っています。

  3. 軽い咳と痰は永年続いています。去年周りから一度ちゃんと診察受けてみたらと言われ近所の呼吸器科で診察を受けましたら慢性気管支炎と診断され、薬を大量に処方され、その量に驚きましたが3,4日飲んでやめました。
    慢性気管支炎はもうこの年では治らないし、うまく付き合っていくしかないと決め薬は破棄しました。生活に支障はないし、痰を出すのに大きな音をだしてカミサンに「うるさい!」と言われるだけです。
    Dさん、きっと薬の効き目はいいですよ、普段薬を飲まない人の薬の効き目はいい、と誰かが言ってました。お大事に!

  4. くんちゃんさん
     ありがとうございます。昨日1週間分の薬を処方してもらい早速飲んでいます。
     昨日お昼飲んで今朝起きると、咳は僅かに出ますが、痰はほとんど出ず、多分快方に向かっていると思われます。
    もっとはやく医者に行けばよかった。