dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2021年1月2日土曜日   PM5時05分投稿 

自治体ができること

 今日は近くの郵便局ポストに年賀はがきを出しに行き帰りしただけ。3年前から令和から賀状欠礼を年賀状や返信で宣言していたのだが、未だに10名以上の方から年賀状をいただく。せっかく戴いた賀状なので、必ず賀状感謝の返信をしている。こちらの都合で宣言しているので、1年も前のことを覚えていてくれる人は少ない。

 コロナの勢いが全く衰えず、年末から年始にかけてレベルアップしている。今日、夕方、都と周辺3県(埼玉神奈川千葉)が揃って国に「緊急事態宣言」の発出依頼をしているとニュースで言っていた。これは自治体に「自治権」が全く無いに等しいからだ。国の下部機関として「行政サービス」を中央から委託された範囲内で行うだけ。立法権は、中央の定めた法律の範囲内でしか条例を作れない。司法権は全くのゼロであり、裁判所はすべて国家機関である。自治体では、自分たちで何かを構想したり、物ごとを決めたり、特色ある政策を実行できない。行政のトップである市長や知事が出してくる予算案を承認か拒否することぐらいしかできない。東京の区には区議会があるが、大坂の区には、区議会が無く、単なる区割りにしか過ぎないということも初めて知った。地方議会議員にはやれることが殆ど無い。自治体の首長もやれることは限られている。

1 pages