dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年9月21日土曜日 曇り  PM7時04分投稿 

宇都宮経由で帰宅

 今日からの3連休、西隣りの会津では会津まつりが開かれる。毎年「ならぬものはならぬのです」の綾瀬はるかが参加するというので是非観たかったのだが、今日の昼ごはんは宇都宮の餃子と昨夜決めたので、会津渋滞を避け、294号経由とした。
 磐梯町には磐越道が通ってはいるのだが、わざわざ郡山まで出向かないと東北道に乗れないので矢吹までローカル道(294号)を走った。

宇都宮大谷地区にある

 宇都宮では坂東33観音19番札所があり、参詣してきた。千手観音様に手を合わせた後、釈迦三尊・如来三尊・阿弥陀三尊が摩崖仏として祀られていた。近くには宇都宮市が大谷公園に創った平和観音が鎮座していた。この石仏はdachs飼主より1年後輩の71歳になったそうな。
 その後近くの餃子屋「正嗣駒会店」に行ったが駐車場が満杯で入れず、已む無く宇都宮駅東口広場にある「宇都宮みんみん」で食べた。食べるまで行列に並んで40分、駐車券は1時間無料券しかくれなかったので、250円余分なお金が要った。
 食べ終わるともう3時前になっていたので、一般道で自宅まで戻ってきた。午後6時帰着で延べ走行距離は654Km、平均燃費は22Km、満タン後スタートしたがまだ三分の一量のディーゼルが残っていた。

2019年9月20日金曜日 晴のち曇  PM5時30分投稿 

七日町をぶらり

10時の気温です 吃驚仰天

 朝起きて窓を開けたら寒い。ここ裏磐梯(北塩原村)の標高は800米、ホテルを出発したのが10時前だが摂氏11℃の肌寒さ。6時に露天風呂のドアーを開けたら冷気が肌を刺した。よその朝の露天風呂は大抵身体を温められないヌルサだが、ここのは4箇所ばかり高温の源泉が適量流れており、その辺りに陣取るととても体がホクホクとしてくる。
 10時に出発し、ゴールドラインを経由して会津若松市に向かう。磐梯町で道の駅磐梯キラリの里でスタンプを押す。令和元年からみちの駅スタンプを整理してゆきたい。会津若松市では長命寺を参詣。ここには戊辰の役で戦死された東軍145名の会津藩士の墓があった。おまいりしていると住職から声をかけられ、玄関から本堂に入れてもらい、御本尊にお線香をあげさせてもらえた。
 参拝後、お寺に車を置かせてもらい、七日町通りをぶらり散策。明治大正昭和を思わせる蔵の街、旧家、商店の町並みは懐かしく感じた。先ずは「季味」で昼食。会津料理は馬刺し、山椒入り鰊煮付け、こづゆのセット。質も量も良くて満足できた。
 七日町駅は無人駅だが、有人の駅カフェや土産物屋が駅の中で営業していた。切符の販売はスイカやパスモは使用できず、乗車証明証の発行のみ。
 帰途は昨日のリオンドールの隣りにあるヨークベニマルで夜朝メシと飲料を仕入れ、午後4時には宿に戻ってきた。

2019年9月19日木曜日 晴のち曇  PM7時17分投稿 

裏磐梯に来た

8時間後に到着できた

 朝9時に燃料満タンにして出発。今日と明日の宿は福島県猪苗代湖の北、裏磐梯レイクリゾートに泊まり土曜日に帰ってくる。
 16号で岩槻まで出て、坂東三十三観音13番札所慈恩寺に参拝。立派なお寺だ。この時点で11時を過ぎた。理由は千葉県台風災害の余波であろうか、16号の大渋滞。岩槻までの平均時速は10数キロの計算となる。この後、栃木大谷寺に参詣の予定だったが時間が押していたので、先ずは近くの山田うどんで腹拵えをした。満腹したので、岩槻ICまで戻らず一般堂で久喜まで走り久喜ICから東北道で白河ICまで進んだ。白河から猪苗代湖に行って湖面を鑑賞。車を降りると17℃と半袖半ズボンで居るととても寒い。猪苗代リオンドールで飲食物を購入し、ホテル到着は4時半過ぎ。前回泊まったのは迎賓館猫魔離宮のスーペリアルツィンだったが、今週は満杯で已む無く、別館五色の森の和室となった。部屋以外は大浴場など共用なのでそれほど不便はない。大浴場はホントにデカかった。露天風呂は桧原湖の湖面が美しかった。
 明日はどこに行くかはまだ決めていない。

2019年9月5日木曜日 曇り  PM10時11分投稿 

坂東33観音4度目巡拝

 神奈川県横浜・座間・厚木・平塚の4観音の写真やご朱印を整理して

 1日で、4観音を午前中に廻りきった

その4をアップし終わった。これで33観音のうち13カ所に詣でたことになる。月初めで遅れていた外貨預金・中国株評価も本日行ったが、円高と中国経済の落ち込みで、先月今月と悲観的な状況になっているようだ。20年以上動かしていない資産なので、今まで通り一喜一憂せず、そのまま保持しておきたい。
 午後3時からは平日テニス。お昼は残暑厳しいが、朝夕は涼しい風が頬を撫でてくれるようになった。湿気はあるが、汗はそれほどかかないので、疲れない。5の付く日はジム休館日、帰宅して冷たいシャワーを全身に浴びたあとのビールが旨かった。

2019年8月31日土曜日 曇り  PM3時34分投稿 

飲み放題付きの旅館

 昨日は男性4人組ではしゃぎ、飲みすぎてとっても疲れた。帰宅したのは9時前だったが、ツレアイの話に依ると、2時前までリビングでウトウトしていたらしい。朝からジムのサウナに入りに出かけ、悪い汗を流しきってきた(つもり)。
 昨日昼間に9月1~3日熱海ドライブに決めたので、今日はその準備をした。1泊目はサンダンスで2泊目は最近テレビで良く広告している「伊東園ホテル熱海館」。伊東園ホテルは1万円以下でもお酒飲み放題が付いているとのことなのでビールの心配はしないで良い。5年ほど前に熊本県の原鶴温泉に浸かった折にもお酒飲み放題サービスがあり、とっても感動した覚えがある。お金払っての飲み放題は何度も経験しているが旅館での飲み放題付きはあの時が多分初めての経験である。
 明日の初日は熱海に着く前に横浜(弘明寺)、座間(星谷寺)、厚木(長谷寺)と平塚(光明寺)の4寺に詣でる予定にしている。坂東33観音巡りが未だ9観音なので4観音を追加詣でしたい。

2019年8月4日日曜日 晴れ  PM5時29分投稿 

旅後始末終了

 滞っていた先週の軽井沢と坂東33観音の札所9-11番13番浅草寺の整理ができたので、全て本日中にアップし終えた。暑いので外には出たくないが、机に向ってキーボードとディスプレーを睨んだり叩いたりするのも心身ともに大変に疲れる。

首と腰に装着して、明日からテニスをする。 結果は如何?

 暑いと言えば、テニスの熱中症対策に二つの避暑グッズを”初もの”好きのdachs飼主が買っておいたものを明日から使おうと思っている。一つは首に巻いて使うミニファン(USB充電式首掛け扇風機NeckTwinFan)、もう一つは腰に挿してシャツの中に風を入れるミニファン(エアーベルトファン)であり、いずれもテニスプレー中の2時間前後しかバッテリーが持たないおもちゃ仕様である。メーカーは同じ北九州のヒロ・コーポレーションなので、使い方や注意事項なども同じ。値段も1980円でそれぞれ購入した。エアーベルトファンは首に風を送るだけなので、首の両側の静脈動脈を冷やす保冷材の入ったタオルでさらに体の中からも冷やす。このくらいにしないとテニスに身が入らない。

2019年8月2日金曜日 晴時々曇  PM8時49分投稿 

浅草ー銀座

 昨夜はテニススクールの暑気払い飲み会。6時半から8時半頃まで2時間ほどだったが、暑いので生ジョッキを多く開けた。つまみもお店『鶏のごん助』名物手羽元の唐揚げや焼鳥が美味かった。駅前と自宅の間を自転車で往復したが、帰宅の運転制御がとても難しかった。
 夜中に何度か水分と冷たさが欲しくて目が醒めた。1リットルのビールを飲むと1.1tLiterの水を出さないといけないということを実感した。

坂東33観音 武蔵國13番札所である

 ほぼ二日酔い状況の体に梅干しのお湯割り(酒不含)を注ぎ込み、8時前に自宅を出て、浅草の浅草寺に向かう。週初めに軽井沢に行く前に参拝してきた武蔵の国埼玉県9~11番札所に続いて、これも飛ぶのだが同じ武蔵の国13番札所の浅草寺に参拝。浅草寺の境内もゆっくり時間をかけて歩くと今まで気づかなかった碑や、彫像、美しい社などがたくさんあった。10時にもならないのに、お寺界隈は大賑わい、さすが日本国首都の観光地の面目躍如である。
 銀座線と日比谷線を乗り継いで築地に11時に到着したら、N氏とK氏は既に待っていただいてた。両氏は昨年延べ3か月にわたって新宿の某病院で寝食を共にした戦友と言えるお友達。
 最初は築地場外市場の海鮮を食べようとしたが、ゆっくりと食事と会話を楽しめる場所は慌ただしいマーケットの中では皆無で、已む無く銀座7丁目まで歩いて、「ライオンビアホール」でウィンナーと生ビールで1時間、その後中央通り4階「壱眞珈琲店」で高級珈琲を飲みながら小一時間喋った。飲み食いしている時は涼しく快適だが、野外で歩くときは気持ち悪くなるほどムッとして蒸し暑く、つらい。帰宅は午後4時半を廻っていた。

2019年7月30日火曜日 晴時々曇  PM7時14分投稿 

避暑旅初日

 突然決まった軽井沢2泊3日は朝9時自宅から出発で決まった。最近関東中部東海東北など自宅に近い観光地は殆ど観に行っているので、急いでいっても仕方がない。初日の今日は昨日決意した通り、坂東33観音の武蔵の国札所である9番慈光寺、10番正法寺、11番安楽寺を参拝してから軽井沢に向かおうと決意した。お寺は埼玉県ときがわ町、東松山市と吉見町なので、16号経由一般道で行っても12時半には到着するので高速不使用で行くことにした。柏・春日部・大宮近辺で渋滞したが以降はスムーズで、予定通り最初の札所「9番慈光寺」まで107キロを走って、12時37分に到着した。朱印受付は12~13時休みなので少し待った。そこから10番正法寺(岩殿観音)、11番安楽寺(吉見観音)と予定通り周り終えた。
 時刻が午後2時前になっていたので、吉見観音参詣後で見つけた武蔵野うどんのお店に入った。全品820円の腰のある饂飩だったが、嬉しいことに、天婦羅、麺、ご飯が食べ放題で、天婦羅も野菜を中心に10種類以上あり、天つゆ、カレー、ご飯もあったので、定番の天婦羅うどん以外にカレーライスや天丼なども好き放題食べられる。こんな店が近くにあれば嬉しいな、と思った。食事が終わったのは3時前になっていた。

駅弁は崎陽軒のシュウマイとここのカマメシが最高

 ここからは関越道の東松山ICから入線し、藤岡JCTで上信越道に乗り換え、碓氷軽井沢ICに向かう。軽井沢の手前の横川SAで峠の釜めし、また軽井沢ではスーパー「つるや」で夕食のビールやつまみ、明日朝のパン、サラダなどを調達した。一般道、高速とも車外気温は38℃前後を指していたが軽井沢の山中に入った途端、28℃にまで下った。午後5時半に今夜と明日の宿サンダンスリゾート軽井沢に無事に到着できた。本日走行距離258Km。午後7時に宿から外を見ると雷鳴が轟き、雨が降り始めていた。

2019年7月29日月曜日 晴時々曇  PM5時52分投稿 

明日から軽井沢

 朝テニスも暑かった。首に保冷剤を入れたタオルを首に巻き、2時間頑張った。熟女たち数人も相当お疲れの様子で、帰りにスーパーにでも寄って涼んで、自宅で冷たいシャワーを浴びると言ってた。長い梅雨で曇天が続いていたので、今日の暑さは格別である。dachs飼主もジムで6℃の水風呂3分に3分浸かって体を冷やした。スマホのニュースでは関東地方も梅雨明け宣言が先ほど出た模様だ。
 朝、ツレアイにちょっとは相談されたが、テニスとジムに行っている間に、明日明後日、軽井沢に行くことを決め、宿を予約していた。避暑地なので良いのだが、特にここに是非とも行きたいという場所は無く、信州の涼しい空気に触れに行くのが最大の目的のようである。明日から2泊3日であるが最終日の8月1日木曜日の午後6時半にはテニスの暑気払いがあるのでその時刻までに我が街に帰ってこなくてはならない。行くのは時間がかかっても良いので、東松山までは16号経由で3時間ほどかけて坂東33観音の9番慈光寺、10番正法寺、11番安楽寺を参拝してから関越道から上信越道を通って軽井沢に行くつもりである。1番から5番までは12日の金曜日に参詣済で、8月2日は都心に出て新宿の病院で知り合った友達と昼食を摂る予定なのでついでに午前中13番の浅草寺に参詣する予定。6番から8番までの3札所は別日程で参拝する予定。梅雨明けで暑い時はお寺に行って涼むのもまたよし。

2019年7月12日金曜日 曇時々晴  PM11時37分投稿 

観音巡礼に発心

 行こうと思った。起床すると微妙な雨。日曜から金曜日に今月から変更したテニスレッスンも先週1回目も行ってないが今週も予約をキャンセルとした。出発してすぐ、「雨がそれほど降ってないのでコートに来てください」と携帯メールがあったが所要の為参加できませんと道端に停車してお断りをした。今日はツレアイが朝6時過ぎから山梨に仏料理がメインでバス旅行に行っている。8時丁度に決めた。
 「そうだ、坂東観音霊場に巡礼しよう」 と決めた。
 
 持ち物は一眼レフカメラと納経帖、数珠と輪袈裟。観音霊場用の公式納経帖があるので、一番札所杉本寺で購入すればよいが、観音霊場以外で気に懸かった寺社がドライブ途中であれば手持ちの8冊目納経帖に貰おうと思っている。数珠は我が家のdachs飼主専用のもの、輪袈裟は東祥寺さんから戴いたものを持参していった。
 雨は少し降っている。8時30分に自宅を出発し近所のGSでディーゼルを満タンにした。先月より1円安くなってリッター108円になっていた。首都高湾岸小松川ICに入るまでの一般道、高速道とも雨の影響なのか大渋滞で「いざ鎌倉へ」迄の杉本寺まで僅か100Kmだったが3時間半もかかってしまった。どこにも寄り道しなかったが、時速は30キロを僅かにきってしまっていた。

これで9冊目となる納経帖である。経文や寺のうたも収録されているので、価格も少し高かった。

 杉本寺には駐車場なくて近隣のコイン駐車場に停めた。拝観料として100円を木箱に納め、石段を登っていった。一番札所とはいえ、大きな寺でもなく、dachs飼主には馴染みの無かった寺である。苔むした石段(通行は禁止)が雨に美しい。輪袈裟を首に掛けて数珠を握ってはじめて坂東観音霊場にお詣りさせて貰った。右横の社務所で朱印帖(1700)円で入手してさっそくご朱印をいただく。朱印料は33観音統一で300円とのこと。傘がいるか要らないかくらいの降り方である。
 杉本寺から3キロほど走って逗子にある二番札所岩殿寺に12時半に到着。三番札所が鎌倉なので戻らなくてはならないが車なので順番通りに廻ろうと思った。宗派は杉本寺、岩殿寺とも天台宗だが、札所によってばらばらで三番安養院は浄土宗である。岩殿寺では駐車料は無料で、拝観料を志納してから参拝し、納経印を押してもらった。次に行った安養院も駐車無料で志納料のみ。小雨降るなか、駐車場の周りには紫陽花が綺麗だった。
 岩殿寺から鎌倉に戻って、三番札所安養院に到着したのは午後1時前。安養院の観音様は千手観世音菩薩さまだった。ここから鎌倉の繁華街を安全運転で走行して、四番札所長谷寺に到着。ここは著名なお寺なので、駐車料金300円、拝観料400円と今まで巡った3寺とは格が違うし、境内も広く奥ゆきもあって、立派な仏像やお堂、百地蔵像、深く広い洞窟まで観ることができた。凌霄花(ノウゼンカズラ)の赤いトランペット形の花が印象深かった。時間が気になったのだが、午後2時前だったので「寺まんじゅう」1個210円を買ってベンチで食べ小腹を癒した。
 ここから小田原の勝福寺までは遠い。湘南の海を左に見ながら40キロをドライブ。沿線道路に次々現れるファミレスチェーン店やファーストフード店が、dachs飼主の胃袋をくすぐるが、我慢して五番札所勝福寺には午後3時に到着。大きな駐車場に停めて、丁重に参拝。ご本尊が十一面観世音菩薩で、寺名が勝福寺なので、11戸の願いをかなえてくれるお守りなどが眼を惹いた。
 ここから40㎞弱戻って今度は厚木の長谷寺。なんとか午後5時までには到着参詣してご朱印まで貰えると思い、また東北方向の厚木に向かう。午後4時半には第六番札所長谷寺に到着し、本堂まで長い坂を上って到着した。参拝はできたが、残念ながら納経所は鍵がかかっており、無念。午後5時が近いのでこれ以上の参詣は無理。
 厚木ICからすぐの海老名SAに午後5時半に寄り道し、2階foodコート「たんざん」であごだし醤油ラーメンを食べて一路自宅へ。
 次回も第6番札所から再挑戦しなければならない。。高速のICは東名厚木ICで6番長谷寺、7番光明寺、8番星谷寺で坂東観音相模の国は完了するが時間があれば埼玉県の9番慈光寺、10番正法寺、11番安楽寺、12番慈恩寺まで7観音霊場まで脚を延ばせたら良いなと考えている。
 雨の中での帰宅は午後8時半、走行距離は290㎞を指していた。終日雨の中、独りドライブは疲れる。坂東観音以外の寺社にも行くつもりだったが、時刻と天候に圧されて何処の寺社にも廻れなかった。
続きを読む »

8 pages