dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2020年1月23日木曜日 曇時々雨  PM9時33分投稿 

今日まで6000余日

いま、暇なので熟読している

 途中まで病院で仲の良かった人が先日中途で退院をされ、その後LINEで時折メッセージを交わすようになった。その彼が所用のついでに病院まで2冊の本をdachs飼主のためにありがたいことに話題になった四国八十八か所巡礼とお寺に関する書籍を2冊持参いただけた。彼に触発され今秋頃、香川から愛媛高地徳島への88番-01番への巡礼(逆うち)を考えていますと反したことがあり、それを覚えておいていただいたので、何年か前に巡礼をされたので書籍をいただけた。ありがたい話である。ブログを書いているので折があったら見てくださいと声を掛けさせていただいた。2003年春から2020年1月まで何日くらい書いたのかをみてみると昨日で6140件も綴っていた。3、5年目くらいでもうやめようかと思ったことが何度かあったが10年続けてみると、パソコンが使えなくなるまで書こう 書くぞ! と義務と決めて書き続けている。ただ、昔国語の先生から言われた、文章を書くときは「起承転結」を意識して書かないとひとは読んでくれないよ との教えは全く守れていない。短くても、書けば気持ちよく一日が終わった気になる。

2020年1月5日日曜日 晴れ  PM4時45分投稿 

初詣修了

 今朝はひときわ寒い。年賀はがきをポストに入れに行ったときも北側の道路にはまだ溶けきらぬ霜や氷が路面に張り付いていた。
 愛車のナビ地図更新2回目を実施した。いまの車はパソコンとネットワークがあれば、デジタル更新くらいならユーザー自身が行う(行わされる)ようになった。
 10時過ぎに昨年お祓いご祈祷で貰ってきた厄払い御札を返しに茨城県稲敷市の大杉神社に行ってきた。神社までは利根川沿いを30キロ30分少々で行けたのだが神社の駐車場に停めるのに30分以上も掛かってしまった。神社は満員電車のような凄い人人人。御札を納め、昨年大過なく過ごせたことの御礼と今年もよろしくと初詣をしてきた。今年の初詣は元旦には地元の大山阿夫利神社、4日池袋の護国寺、本日茨城の大杉神社と3寺社をお参りできた。大晦日あけ未明に東祥寺さんも含めると2寺2神社に詣でたことになる。
 明日から3週間は都内の病院に籠もる。

2020年1月4日土曜日 曇り  PM8時35分投稿 

ピアノ演奏と初詣、焼肉

このピアニストのプロフィールは謎に包まれている


 午前中に自宅を出発。最初に向ったのは豊島区の護国寺。9冊目の朱印帳が満杯になったので、初詣を兼ねて護国寺で朱印帳を購入しようと池袋から歩いて行った。然しながら、朱印帳の販売は行っていないとのこと。あれだけ大きいお寺さんだったが無いとは予想できなかった。

東京芸術劇場のメインコンサート会場もデカかった

 ツレアイとは行ってなかった燦燦亭で焼肉昼懐石を食べてきた。量も質も頃合いで美味しかった。
 午後2時からは東京芸術劇場で開演された野尻多佳子のピアノリサイタルを聴きに行った。ベートーベン「合唱つき」「熱情」「ヴァルトシュタイン」とブラームスの3番その他がメイン。アンコールでシューマンの小品3曲を聞いてきた。流石に技巧かった。

2020年1月1日水曜日 晴れ  PM7時45分投稿 

賀状納め

 昨夜は坐禅写経会でお世話になっている東祥寺に伺った。22:30からお寺でご祈祷を受け、その後は23:30から鐘を撞くために参拝をされるお客様向けに豚汁や甘酒の接待をさせて貰った。毎月お世話になっているので、年に一度、2時間くらいのサービス接待は当然やるべきだと思い、毎年参加している。風も無く思ったほど寒くなかったので良かった。参拝客が一瞬途絶えた1時半頃に278打目の鐘を撞かせて貰い、午後2時半頃に帰宅できた。冷めた身体を湯船で温め、一息付けたが、年越し蕎麦、歳明け饂飩も食いそびれてしまった。
 今朝も良いお天気。睡眠時間が少なかったので、初日の出は残念ながら拝めなかった。

正式に終活宣言をしてみた

 元旦の朝の恒例家内行事を終えて、少しテレビを観ながらうとうとしていた。正午前に地元の大山阿夫利神社(我が家から2キロ強)までツレアイと散歩がてら、歩いて初詣に行った。階段の下から50メートルほどの行列待ち。本堂へたどり着けたのは20分後で、地元で知った人が多かった。
 帰宅してから眠かったが年賀状に眼を通した。1昨年から賀状を貰った人にしか年賀状を出さなかったが、いまだにdachs飼主ごときに賀状を戴ける人がありがたいことに多い。令和二年、今年は賀状ご遠慮申し上げる返信を作った。賀状が無いので、明日お店に買いに行くが文面は画像の通り。
『 令和元年に6回目の年男を迎えました。そろそろ終活を意識する年齢と相成りました。。筆不精も一因ですが、元号が改まったのを機に、年始のご挨拶を控えさせていただきたく思念しております。
 私の近況は下記URLで毎日綴ることを日課にしておりますので、たまにご覧いただければ幸いです。
 https://dachsjp.com/WP/
 体調に特段の支障があるわけではございませんので、今後はメールや電話にて親しくお付き合いさせて頂ければ幸いです。
 長年に渡りあたたかい賀状を賜りありがとうございます。
勝手ではございますが 今後も変わらぬおつきあいのほどお願い申し上げます。電話:メール:』

2019年12月31日火曜日 晴れ  PM6時37分投稿 

除夜の鐘接待

昨日の寒さから一転、朝から陽射しに恵まれ、大掃除日和。先日買ってきてたウタマロクリーナーでガラス戸、戸棚、白物家電、愛車の車内拭きなど掃除をした後、車を出して、洗車した。3,4日前の雨降りで足回りや裾に残っている汚れが気にかかり、久しぶりに手洗い洗車をした。歳末休みで、シャワー洗車300円は大行列が予想されたので家でやるしかない。水を掛けて洗車迄はそれ程手間では無いが、乾拭きが難しい。
 年末なので吃驚したことがもう一つある。昨日、雨の降る寒いなか三井住友銀行のATMに行ってみたところ、ATMはそこそこスムーズにはけてはいるが、両替機に10人以上の行列が出来ていた。高齢者が多かったので、多分孫へのお年玉に遣う千円万円札の新札両替だったのだろう。

今年は寒いが、頑張りたい。

 昼間は予報通り温かく、木更津や横浜では大晦日に最高気温20℃を超えたとのこと。ところが、夕方から冷たい風が吹きはじめて来た。今夜は恒例の東祥寺さんの歳晩大鐘楼会。坐禅会写経会でお世話いただいている除夜の鐘つきである。年に一回のその行事に、坐禅写経会のdachs飼主は除夜の鐘を撞く参拝客に豚汁や甘酒を接待する役をやらさせて貰っている。10時半過ぎからありがたいご祈祷を受け、11時~01時頃まで2時間ほど、接待をするのだが、寒いことこの上ない。帰ってから年越しそばか年明け饂飩をいただく予定だ。

2019年12月4日水曜日 晴れ  PM9時35分投稿 

八十八ヶ所20万円巡礼案

 昨日、サ高住でいろいろ調べたが、何ヶ月か住むには格好の高層階憧れのマンション生活である。然し、お寺参りと観光以外に取り立てて四国に思い入れがあるわけでも無い。
 四国八十八ヶ所巡礼でベターな物を言い探してみると、10泊11日の徳島バスが運航する88ヶ所回りが3食付き172千円でほぼ毎月(夏冬は除く)開催されている。但し、88番から1番に向う逆打ちになる。逆打ちとは閏年に回る一般的な巡礼方法だとのことで、霊験あらたかだそうだ。
 東京ー徳島間は飛行機でもバスでも片道1万円なので20万円以下でツアーだけならまかなえるが、25万円もあれば多分3日に1度くらいはホテル近辺の飲屋にも行けそうだ。信心深くも無いけれど今年中に決行出来れば嬉しい。

2019年12月3日火曜日 晴時々曇  PM6時03分投稿 

サ高住の効率的利用

 今日はある男性と友達になった。dachs飼主が関西言葉を喋るので、気になって声をかけてくれたのだ。dachs飼主は2年ほど関西支社に途中務めたことはあるが、入社以来本社勤めで50年間東京に住まいしているが、関西弁は全く抜ける気配がない。現役の時は東京の言葉やアクセントに気をつけたが、今は関西弁たっぷりで話すことに恥ずかしさは全くない。
 彼は紀州和歌山で育つ前に鹿児島に住んでいたという。時々旅に出ていたと興味ある話題に花を咲かした。鹿児島では小学校低学年まで居たが、当時の友達や近所の人はほとんど覚えてないが、家の裏に小川があったことを特に印象深く覚えておられ、退院したら、その小川を観に行きたいためにだけ、鹿児島に行ってくると言っていた。

高齢者の地方長期滞在にベストではないだろうか

 その彼よりこんな話があった。一念発起して、歩いて徳島から始めたが、12番の焼山寺という経路に「遍路ころがし」という場所がある。そこで、注意していたが転んでしまったので、いったん断念。その後数年して「やはり行こう」とじっくり考えた。徳島市に入居金一時金の類が全くない「サ高住」がある。そこで長期滞在ができるかと聞いてみると、60歳以上ならだれでもできるとのこと。1DK40平米しかないが、家賃共益管理費サービス料すべて込々で9万円ぽっきり。彼はここで、半年近く泊まって、八十八か所を含め、四国内観光名所をいろいろと観て廻ったそうだ。おまけに徳島市から長期滞在者には月4万円も費用負担してくれるというので、即決めたそうだ。今日現在2戸空いているらしい。

2019年9月21日土曜日 曇り  PM7時04分投稿 

宇都宮経由で帰宅

 今日からの3連休、西隣りの会津では会津まつりが開かれる。毎年「ならぬものはならぬのです」の綾瀬はるかが参加するというので是非観たかったのだが、今日の昼ごはんは宇都宮の餃子と昨夜決めたので、会津渋滞を避け、294号経由とした。
 磐梯町には磐越道が通ってはいるのだが、わざわざ郡山まで出向かないと東北道に乗れないので矢吹までローカル道(294号)を走った。

宇都宮大谷地区にある

 宇都宮では坂東33観音19番札所があり、参詣してきた。千手観音様に手を合わせた後、釈迦三尊・如来三尊・阿弥陀三尊が摩崖仏として祀られていた。近くには宇都宮市が大谷公園に創った平和観音が鎮座していた。この石仏はdachs飼主より1年後輩の71歳になったそうな。
 その後近くの餃子屋「正嗣駒会店」に行ったが駐車場が満杯で入れず、已む無く宇都宮駅東口広場にある「宇都宮みんみん」で食べた。食べるまで行列に並んで40分、駐車券は1時間無料券しかくれなかったので、250円余分なお金が要った。
 食べ終わるともう3時前になっていたので、一般道で自宅まで戻ってきた。午後6時帰着で延べ走行距離は654Km、平均燃費は22Km、満タン後スタートしたがまだ三分の一量のディーゼルが残っていた。

2019年9月20日金曜日 晴のち曇  PM5時30分投稿 

七日町をぶらり

10時の気温です 吃驚仰天

 朝起きて窓を開けたら寒い。ここ裏磐梯(北塩原村)の標高は800米、ホテルを出発したのが10時前だが摂氏11℃の肌寒さ。6時に露天風呂のドアーを開けたら冷気が肌を刺した。よその朝の露天風呂は大抵身体を温められないヌルサだが、ここのは4箇所ばかり高温の源泉が適量流れており、その辺りに陣取るととても体がホクホクとしてくる。
 10時に出発し、ゴールドラインを経由して会津若松市に向かう。磐梯町で道の駅磐梯キラリの里でスタンプを押す。令和元年からみちの駅スタンプを整理してゆきたい。会津若松市では長命寺を参詣。ここには戊辰の役で戦死された東軍145名の会津藩士の墓があった。おまいりしていると住職から声をかけられ、玄関から本堂に入れてもらい、御本尊にお線香をあげさせてもらえた。
 参拝後、お寺に車を置かせてもらい、七日町通りをぶらり散策。明治大正昭和を思わせる蔵の街、旧家、商店の町並みは懐かしく感じた。先ずは「季味」で昼食。会津料理は馬刺し、山椒入り鰊煮付け、こづゆのセット。質も量も良くて満足できた。
 七日町駅は無人駅だが、有人の駅カフェや土産物屋が駅の中で営業していた。切符の販売はスイカやパスモは使用できず、乗車証明証の発行のみ。
 帰途は昨日のリオンドールの隣りにあるヨークベニマルで夜朝メシと飲料を仕入れ、午後4時には宿に戻ってきた。

2019年9月19日木曜日 晴のち曇  PM7時17分投稿 

裏磐梯に来た

8時間後に到着できた

 朝9時に燃料満タンにして出発。今日と明日の宿は福島県猪苗代湖の北、裏磐梯レイクリゾートに泊まり土曜日に帰ってくる。
 16号で岩槻まで出て、坂東三十三観音13番札所慈恩寺に参拝。立派なお寺だ。この時点で11時を過ぎた。理由は千葉県台風災害の余波であろうか、16号の大渋滞。岩槻までの平均時速は10数キロの計算となる。この後、栃木大谷寺に参詣の予定だったが時間が押していたので、先ずは近くの山田うどんで腹拵えをした。満腹したので、岩槻ICまで戻らず一般堂で久喜まで走り久喜ICから東北道で白河ICまで進んだ。白河から猪苗代湖に行って湖面を鑑賞。車を降りると17℃と半袖半ズボンで居るととても寒い。猪苗代リオンドールで飲食物を購入し、ホテル到着は4時半過ぎ。前回泊まったのは迎賓館猫魔離宮のスーペリアルツィンだったが、今週は満杯で已む無く、別館五色の森の和室となった。部屋以外は大浴場など共用なのでそれほど不便はない。大浴場はホントにデカかった。露天風呂は桧原湖の湖面が美しかった。
 明日はどこに行くかはまだ決めていない。

9 pages