dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

後期高齢者医療保険者証

健康有料爺

 とうとうきちゃいました。
 まだ後期高齢者ではないが、来月なるので郵便局が受領印を呉れといわれ、代わりに貰ったのが初体験の「後期高齢者医療保険者証」。保険者証の色もblueからgreenにかわり、管轄も市から県に替わった。

襟を正して熟読すべき良い本だった


 それだけではない。dachs飼主の主治医は歯医者だというほど、医院や病院のお世話になっていないのに高くなる保険料を払わねばならない。
 昨日、図書館で楡周平著の「サリエルの命題」という東京オリンピックを前にして新型ウィルスが発生し、ワクチンや治療薬の配分をどうするかという1919年夏ごろにかかれた今と見間違うほどの予言近未来小説であった。ワクチンの供給についてコロナ禍での現在、医療従事者を除いては高齢者や持病持ちが優先順位となっているが、この小説では若者や子供に優先順位を上げている。これは国の財政が厳しい中、長生きするために高齢者が湯水のごとく医療費を使い寿命を一日も長く伸ばそうとしていることに警鐘を強くならしている。船が沈没しかけたときに救命ボートに載せるのは女、子ども、若い男性、最後に老人である。なるほどと思った。
 それに比べるとdachs飼主は国にとって健康優良爺である。

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. 氏名欄に本名でなくDachs飼主と書いてあるけど、どういうカラクリですか?写真の上に上書きしてあるのかしら?

  2. dachs飼主のIT技術で写真画像を修正していますです。はい。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)