dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

検査の是非

 昨日の続き・・・。
 今日から市で、PCR検査の受付が始まった。緊急課題のCOVID-19無料検査なので、受けたいのはヤマヤマだけれど、ちょっと躊躇している。
 コロナで要請になると即症状が出るのであれば、緊急に検査を受けたい。しかし、陽性でも無症状の人もいることを鑑みれば、慌てて手をあげることも無かろうと思う。実際、メディアでも無症状の人も結構多いような印象を受けている。
 以前と比べ極端にdachs飼主の外出機会は減っているが、テニスとジム(&風呂)、その他たまには買い物に出ることがある。消毒液を入館入店時には(人に感染させないため)退館退店時には(人から感染しない)よう噴霧するのがルーチンワークとなっている。マスクも忘れて外出するようなこともだいぶ減ってきた。
 ジムや商店の人は連絡先も知らないが、いつもテニスやジムで一緒の人には万一dachs飼主が検査で陽性になった場合、濃厚接触者として彼らに報告しなければならない。ジムや商店にも連絡する必要が出てくると思われる。その場合、無症状であっても、「dachs飼主から伝染された」と言われてしまう。
 それより、誰か知ってる人が感染した後に、検査をして貰う方が良いと思うのは利己主義だろうか。
  コロナ認識については、あなた自身に被害が及びますと伝えるよりも、あなたの周囲の人に被害が及ぶと伝える方が、より多くの人の行動変容につながる。
 昨年の2月頃は、インフルエンザ死者数や感染者数と比較しても「たいしたことない」認識が有識者中心に国民に披露啓蒙されていましたが、今はかなり、国民の意識や防備体制が充実してきており、個人としては「伝染される方は仕方がないが、伝染させる方にまわるのは忍びない」という流れになってきています。
 行動思想形態の悪しき流れですが、やはり、受けたほうが良いのでしょう。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)