dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

家族同様で病と戦い抜く

 電話で今月23日午前9時30分からの高齢者向免許更新が休止になったと自動車学校から連絡を受けた。先月中旬から自動車学校も休校が続き、かなりの人が講習延期になってるようだ。6月になると再度日程調整の連絡を貰える。dachs飼主の免許は7月末までだが、それ以降に講習が延びた場合は警察署に足を運んで、現有免許延長申請手続きが必要とのこと。
 テニ友のTさんから愛犬の相談を受けた。「 愛犬の体調が悪くてドライフードはもちろん、缶詰の餌も食べなくなりました。水は飲むから犬用の牛乳を少しずつなら飲むのであげてます。レントゲンをとって腫瘍みたいなのがあるのはわかっているんですが、もう13歳だから薬にしています。
でも、日に日に痩せてきて(食べないから)可哀想です。うちの犬は消化器の近くに腫瘍(おそらく悪性)があり、それによってムカムカしたりして食欲がなくなったと言われてます。病院には4月から何回も行ってますが、対処薬(吐き気止め、下痢止め、消火器の動きをよくする、炎症を抑える)しか出ていません。何とか食べてほしくて、昨日までシリング(針のない注射器)で缶詰めの汁とかスープなどをほんの少量(犬はちょっと嫌がってたような)あげていました。足腰は正常なのでほとんど食べてないのにトイレはケージから出て(胃腸な働きがうまくいってないのでちょびっとずつ)します。でも、もしかして、自分から食べないのに人間は余計なことして犬を苦しめている気がしてきました。このまま何もしないと衰弱して死ぬと思いますが、それは犬にとって苦しくないですか?あと、人間の癌だと鎮痛剤とかで痛みをとると思うんですけど、そういう処置は犬はしないもんですか?(痛いかわからない) 獣医さんにきいても犬がいやがらなければシリングであげてもいいと言われましたが、はじめはいやがるんですけど注入するとごくごくと飲みますからどう判断していいかわかりません。昨日までは何とか生きてほしくて色々考えてきましたが、今は犬が苦しくなければそのほうがいいです。今でもトイレに行きたいときはすたすたと自分で歩いていくし、なんか希望をもっていたのですが、痛くなければずっと寝ていてすっと亡くなってもそのほうが犬にとっていいと思います。でも、痛いのかわかりませんし、そういう薬があるのかもわかりません。長々となってしまいましたが、dachs飼主さんの経験からわかることあれば教えて下さい。」
辛いことだが、以下の返事しか出来なかった。
【 ご近所に15歳のシバが居ます。脳の前庭疾患の為、3月頃から暴れ出し、已む無くシリングによる注入です半月ほど与えました。1週間が山と言われてました。頭は傾いたままですが、今では公園に行って餌も食べるほど元気になり?Drもビックリしていたそうです。安楽死を頼もうと考えたこともあったそうですが、倒れながらも流動食を懸命に飲む、起き上がろうとする愛犬を見て「生きようとしてるんだ」「この子には私しか居ない」と頑張ってきたそうです。 犬により様々ですが、「痛みがあればなんとかしてあげる それによって寿命に影響がでてもそれは仕方がない」と考えて世話をしてあげるしか仕方無しと考えます。犬の顔を見てれば苦しみは分かちあえると思います。共に頑張ってください。】

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. 私も2回ほど別れを経験してますが,突然の別れの場合と内臓を病んでそう長くは寝込まずに訪れた別れ。いずれも14歳でしたが,なかなかそれぞれの別れがあるようです。

  2. 我が家の亡犬ちゃんたちは幸いにも、1週間くらいの心配や心労のうちに旅立って逝ったので悔いはなく最後まで充分に見守ってやれたのだと思います。これからも飼いたい気持ちはありますが、もうdachs飼主の残り寿命では多分無理です。

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)