HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

‘病気’ タグのついている投稿

WP V5.0

2018 年 12 月 12 日 水曜日

 今日も朝から寒い。熱々にドリップした淹れたてコーヒーも少し時間を置くと温くなっている。温い珈琲はとってもまずいのでまた炒れ直しをする。

ツレアイが参加していた

 雨が昨夕から降り続いているので、午前中の平日テニスも雨天中止となった。何もやることがないので困った。
 寒くなると、かかとが白くなってウロコのようになってひび割れして痛い。若い時はそんなことは無かったのだが、加齢による角化症のようで、10年くらい前から尿素20%配合の軟膏を塗っているがなかなか完治はしないので、だらだらと塗り続けている。医者でなく買い薬では症状を軽くするくらいしかできないのだろうか。
 今日は高齢者を対象にした方々に公的センターでツレアイが参加して「ハンドベルクリスマスコンサート」が開かれた。寒い雨の中、100人弱の高齢者が参加して盛況だったようだ。

 今日昼過ぎWordPressのバージョンを5にメジャーアップした。その後夕刻に本日のブログを書こうとすると、新しいエディターでまったく使えなかったので、Classic editorというプラグインをインストールして旧来の登録法に換えた。しかし有効期限は20022年までなので、それまでに新editor「Gutenberg」に換える必要があるそうだ。しかし、とっつきにくいシロモノだ。

大腸がん健診の初診

2018 年 12 月 11 日 火曜日

医者に行くと高くつきます

 今日も寒い。昨日今日と真冬のような冷たさである。以前大腸がん内視鏡検査を受けてから6年持つつので、本日別のしない病院に大腸がん検診の初診を受診してきた。最初から大腸癌検診をやって貰いたいと依頼すると健保扱いにならないとガイダンスされたので、予約して本日病院へ行ってきた。受診前に血圧測定・受診・採血血液検査・内臓のCT検査をして、新年の4日にほぼ1日かけて大腸がん内視鏡検査が行われることになった。今日の会計は2197点、高齢者2割負担で4394円。dachs飼主は人間ドックと歯医者以外、病院医院のお世話になってないので診療費はとても高いと感じる。保険がないと21970円も払わないといけないので、健康保険料は引き続き払わざるを得ない。
 前日は我が家の食事でなく検査食を3食食べて、午後8時には下剤を飲んで寝る。翌朝9時20分に来院して下剤を飲み、便の色がなくなるまで排便して午後4時に本番検査となる大検査である。新年からたいへんだー。

畜尿障害

2018 年 11 月 15 日 木曜日

おしっこチェックシート

 千葉県市民公開講座が駅前のホテルで開催されたので、行ってみた。テーマは「おしっこの悩み解決します」。第1部は午後2時から「女性の排尿トラブル」、第2部は午後3時から「おとこの排尿トラブル」。代表的な尿トラブルは「畜尿障害」と「排尿障害」に分別されるが、優先度が高い治療は、排尿障害の解消である。男性で代表的な排尿障害は「前立腺肥大症」であるが、dachs飼主は腹部エコーでも前立腺の肥大は無いようだが、おしっこの勢いが弱くなったぐらいが排尿障害と言える。むしろ今回講座では詳細な解説は無かったが、私に関する限りでは畜尿に問題があるようだ。膀胱の弾力性が弱まっているようで、十分膀胱に溜まらないうちに尿意を感じてしまっている。洗面所・台所など水場に行った時やトイレの近くに来ると尿意を感じて、少しだけでも出そうとしている自分がこのところ多いと感じている。
 根本的な治療は医者に行かねばならないが、まずは「尿意を感じても可能な限り我慢する」「夜はカフェインやアルコールは少なくし、水分はあまりとらない」ことを心がけようと思う。第2部からだけ参加したが、第1部からも聞いておけばよかった、と残念だった。資料は排尿に関するチェックシートである。男性では70歳を超えると前立腺がとても気になる。

大腸胃肺癌検診

2018 年 10 月 25 日 木曜日

本埜保健センターで読みながら順番を待った

 昨日より今朝のほうが暖かい。今日は市の癌検診指定日なので、昨日一昨日と2度採便したものを大腸がん用に、今朝は絶食して胃がん検診、また肺癌検診もしてきたが、大勢の老男女と主婦で、検診センターは混んでおり、朝9時半に行って、終了したのは11時にもなった。混雑するだろうと思い、9時の図書館開館に合わせて、軽そうな本を2,3冊借りてから市の保健センターに行った。今日借りた本は小説2冊とダイエット本。先週の新潟旅で飲み食いし、来週も4日間で飲み食いするのでちょっとダイエットしないと老人と謂えどもカッコ悪い。飲み食いだけではなく、いつもやっているテニスとジムを週半分もしないとやはり脂肪が皮膚や内臓に遠慮なく沁み込んでくる。
 午後はテニスで少し運動をしたが、ジムはあいにく休館日。運動もできないし、胃がん検診を終わった後、バリウム退治の下剤を飲んで、軽量化に励んでいる が、まだ出ていない。

新潟旅企画ほぼ終了

2018 年 9 月 18 日 火曜日

 新潟佐渡の旅の宿3泊がすべて決まった。初日は村上瀬波温泉、2泊目は佐渡の民宿、3泊目は妙高関川温泉となり、全て予約が完了。これで起案書が9割がた完成し、午後に同行者2人に文書を送信&配達した。
 明日10時に市内の病院に脳ドックを受けに行くので今夜9時以降の飲食はできない。明日血液検査も行われるので昨日まで美味しく飲んでいた酎ハイやビールも今日は辞めておく。検査項目は基本検査(身長・体重・肥満度(BMI)・腹囲・聴力・視力)血液検査(糖代謝/脂質)画像診断(頭部MRI/MRA検査・頸動脈エコー検査)その他(心電図検査・血圧測定・動脈硬化検査(ABI))と問診結果説明と幅広い。肝機能検査が無いのでアルコールは飲んでも良かった(大失敗だ!!!)
 これで、費用は34,800円(税込)、うち半額が行政から補助が出るので、ツレアイと一緒に明日受験に行く。その他の癌検診等々は市の検診で済ませようと思う。今回は認知症の基礎データとして結果を判断しておきたい。

認知症新薬

2018 年 7 月 7 日 土曜日

 昨日、嬉しいニュースが入ってきた。今般の検査入院中に製薬会社の大手「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が巨大な投資に比べ成果が見込めないことで徐々に開発を中止していると伝えた。ところが「エーザイ」の発表によると米製薬企業バイオジェンと共同開発する抗体医薬品「BAN2401」が成果を顕わし始めており、株価が急騰したとのこと。私たち高齢者の期待の薬なので、今後の医薬販売許可に向けて邁進して欲しい。

スマホは旧スマホと新旧ノートPC 撮影は新スマホ

 足掛け4か月にもなる入院仲間との長い付き合いの中で、いろいろと情報交換ができた。半数以上の方々がパソコンやスマホを持参してきて、自分の趣味や音楽、Web閲覧、ゲームなどをして楽しんでおられる。この4か月の間にスマホを買った人は知らないが、ノートパソコンをヤフオクなどで調達した人はDachs飼主の知っているだけで4人もいる。メーカーは斡旋した人の影響でパナソニックばかり。dachs飼主も影響されて、一時退院の時に、富士通の法人パソコンを購入し、今はそれも病院に持ってきて称している。買った人だけでなく、持ってきている人もdachs飼主がパソコンを熱心にアクセスしたり、人に優しくガイドしているのを見てよくWindows、アプリケーションやハードウェアなどIT関連の相談に頻繁に来られ、私も「教えることは学ぶことである」ことに十分満足をしながら、一緒に解決に導いている。今まで、こんなことが分からなかったとは思わなかったが、さすがにパソコンスマホのHW・SWは奥が深くいろいろと学んだことがたくさんあった。

徐々に恢復か

2018 年 6 月 25 日 月曜日

 昨日伺った人からは退院するまで2週間は回復しないと脅かされていたが、別部屋の人からは時期は違うが、3日ほど辛抱したら徐々に元気になってきたと今朝お話を伺った。朝方はまだつらいが日中は実際22日から3日間辛かった悪寒や嘔吐感がだいぶましになってきたようだ。午後4000歩ばかりだが廊下を散歩もできた。ちょっとでも体を使えば、夜は吐き気にも悩まされず、ぐっすりと眠られるかもしれない。いずれにしても体調が回復してゆくのは嬉しい。今夜はご飯こそお粥に変わったが、おかずは味噌汁を除いて全て完食できた。冷水を飲んでも吐き気も無く微熱もおさまってきた。明日の朝の調子が恢復度の目安となる。
 テニスレッスン生から来月27日退院祝いの名目で飲み会への誘いがグループラインで受信。祝いと言え、もちろん割り勘なのだが、Dachs飼主のタイトルを付けての飲み会はなんとなく嬉しい。10日の週も2件ほどこなす予定だが退院後の病院検査γ-gptの数値も恐ろしい。友情には負けるしかない、と埒も無い言い訳をしておく。

人間関係に悩んだ時に以約失之者、鮮矣
 『約を以ってこれを失する者は、鮮(すくな)し』
 色々なところに出しゃばって、勝手放題にやったあと、いつの間にかいなくなっている。こんなひとに限ってやることが適当でほころびだらけのことが多い。その一方で、いつも控えめでつつましく、落ち着いてた人がいる。こうした人は仕事も的確失敗することが少ないもの。一緒に仕事を進めるならこんな人を選ぼう。自分が目立つより、落ち着いて仕事をこなす人がを目指したい

体調すぐれず・・・

2018 年 6 月 22 日 金曜日

 朝、お風呂に入ってシャワーを浴びて、湯冷めがしたのか、なにか気分がすぐれない。お昼の食事ももうひとつおいしく思えなかったので、少し昼寝をしていた。3時半の検診で起こされるまで気が付かなかった。やhりまだ調子が悪い。夕食の7時半までもう少し寝よう。夜は逆に寝られぬかもしれないがいたしかたなし。
(さらに…)

尿意を感じすぎ

2018 年 6 月 20 日 水曜日

まだまだ使えるHuawei製だ

 入院初日の夜は無事終えて、朝を迎えられた。前回までの入院では北側ベッドだったが、昨日からベッドは南側のベッドに変わった。そのため、早朝からブラインドやカーテン越しに朝の光が入ってくる。今朝は雨の朝だが、5時ころには明るくなって眼を醒ましてしまう。就寝の午後11時から起床の7時まではスマホ携帯はナースセンターに預けなければならない。朝5時から7時まではベッドでラジオを聴いたりゴロゴロすることになる。今回入院時には現行スマホP10Plusとは別にSIM無しだが旧すまほHonor6を持ってきた。これは電話やLINEはできないが、Gmail,Yahooメールだけでなくwebなど閲覧や更新ができる。
 今日は薬剤投与後効果の浸潤状況を測定するために2時間おきに採血があるので、比較的忙しい。ところがその間は食事をするくらいしか院内業務はない。高齢になると頻尿になるのは知られているが、暇になると頻尿になる。特に歯のブラッシングなどで洗面所で立ったり、浴室に入る際にはさっき言ったばかりなのに・・・ということがよくある。明日は満71歳の誕生日なので余計に尿の回数が増えてきた。

人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

大相撲

2018 年 5 月 27 日 日曜日

 Dachs飼主が病院で検査してもらっているのは認知症の治療用貼付薬剤である。ニュースで知ったのだが、現在米国の製薬会社「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」などが認知症の臨床試験打ち切りを発表しているそうだ。各社とも巨額の費用が掛かる一方、治療につながる十分な成果が得られず、継続は困難と判断。高齢化社会にどこの国も入っていく中で増え続けるアルツハイマー病の決定的な治療薬剤が開発臨床発売されないのはたいへん残念なことである。
 栃ノ心、13勝2敗で今場所を終えたが、残念ながら14勝1敗の鶴竜に及ばなかった。今まで、大相撲は新聞レベルでしか観たことはなかったが、午後5時過ぎになると、此処4,5日は入院者の2,3割が集まってくる。なので、テレビ観戦を始めたがなかなか面白い。横綱「つるりゅう」というような初めて相撲を見る人もおり、良く知った人が懸賞金・行事などなど相撲界の裏側を事細かに解説hしてくれる人もおり、Dachs飼主もにわか大相撲ファンになった。ジョージア国の栃ノ心に比べ、モンゴル相撲の粗さや底意地の悪さ(悪だくみ)は勘違いかもしれないが素人目には強く印象に残った。

人間関係に悩んだ時に有朋自遠方来、不亦樂乎、
 『朋あり遠方より来る、亦楽しからずや』
 一人で頑張っている時に辛いと思った時も、仲間が一緒だとたいしたことは無いように思える。それは仲間と一緒に進む楽しさがあるからで、それは良い結果に近づいて行くのがわかります。どんなに遠い道のりでも、仲間と楽しく歩けるなら、あっという間に過ぎてゆくでしょう。