HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

‘ともだち’ タグのついている投稿

賀状の手抜きを加速

2018 年 12 月 20 日 木曜日

 今日は暖かい。明日から1泊で関西に行く予定をしているので準備をした。午後はテニス・ジムをこなしたあと、年賀状のことを考えた。
 昨年賀状から恩師や先輩を含む友人知り合いについては年末にポストに投函せず、戴いた方のみにお返しを書くように改めた。今年はさらに進み、dachs飼主とツレアイの親戚についても、殆ど地元が関西なので、縁遠い親戚やつきあいが賀状だけの親戚についても元旦に配達されるよう準備をしないようにした。もちろん、知り合いと同様、戴いた方についてはキチンとこころのこもった返事を書くように50枚ほどは準備をしている。

ステーキと宴会行った

2018 年 12 月 17 日 月曜日

 朝のテニスは雨天で中止。当番なのでコートの駐車場で開始5分後まで待機していたが、この降りようでは誰も来ない。雨だが今日は比較的温度が緩んだ。正午前から晴れだした。ツレアイがハンドベル忘年会に参加したのでdachs飼主は隣町駅前のスーパー「ロピア」のステーキショップで400g1,000円の輸入牛のステーキにサラダ200円を添えて腹いっぱい堪能してきた。そんなに柔らかいものでもないが、そこそこの噛み心地と味でゆくと1200円でたらふく食べられるのは嬉しい。

今年我が街は人口10万を突破したそうだ

 夕方からはへそ曲がりグループの忘年会を駅前で開催。2時間飲み放題3500円とひとり500円プラスでもつ鍋を追加注文し、3時間以上飲み食い話をして旧交を温められた。朝のテニスができなかったのは残念だったが、喰い飲み出来たのは良かった。
 帰りに北口駅前でナイトイルミネーションが徐々に始まっていた。

宮ケ瀬湖ツアー

2018 年 11 月 21 日 水曜日

 地元町内会有志「たんぽぽ」主催の日帰り観光バスツアーに初めて参加する。2ヵ月に1度程度で50人弱のバスツアーを開催しているがdachs飼主の参加は初めてとなる。午前8時に近所の方と一緒に市施設フレンドリープラザ前を出発。本日の予定は相模原の宮ヶ瀬ダム湖放流見学と昼食は高尾山麓の割烹「うかいの鳥山」に行く。費用は1万1千円だが昼食だけで6,000円掛かったらしい。幹事さんのご苦労が垣間見えた。
 9時に千葉北ICに入り湾岸習志野PA休憩後、中央道に10時20分に入る。中央道は渋滞もなく快適に進み、途中圏央道に入り、高尾山ICを降りて数分、細い道を進んで「うかいの鳥山」には予定より20分以上も早く11時前に現地に到着。鳥山のお庭を小川、山荘、野草などを観察散策して、11時20分から開業予定より10分早く、食事を始めた。季節の料理を中心に美味しい料理が次々と並べられ、ビールのほかにも冷酒竹酒をオーダーしてより美味しく料理を戴いた。男性は乗客48名中でdachs飼主と近所の旦那さんの2名だけで他は、リタイアご主人を放って奥様だけで参加した老女ばかり。

水曜日の午後2時から放水が始まった

 13時にとり山を出発し、宮ヶ瀬湖に進む。宮ヶ瀬湖は東京ドーム100個分、芦ノ湖と同面積の規模とのこと。30分弱でダム湖駐車場に着いた。放水される水量はあの黒部の3倍と言われる。然し原則は水曜日の2時から放水とのこと。2時からの放水に合わせインクラインケーブルで見学場所まで降りた。現実に見てみるとやはり一挙に流れる水量には吃驚した。水とダムの科学館で15分ばかりスライドで説明を受けて3時過ぎに出発して湖畔に向かう。
 10分ほど走り、宮ヶ瀬湖湖畔園地で1時間半ほど散策してきた。メインは宮ヶ瀬大吊り橋。国内4番目の長さを誇る吊り橋だが通行料無料はここだけとのこと。10月桜がほそぼそだけど咲いていた。
 午後4時には本日の予定は無事終了。中央道に乗って午後5時に石川PAに寄ったあと自宅方向に向かった。ところが、中央道、首都高とも渋滞で首都高を出たのが午後7時25分、湾岸幕張でトイレ休憩をとった後は1時間ほどで自宅に到着できた。12時間の旅でバス乗車中が大半だったが、ガイドさんの説明が面白く時間を感じさせなかった。自分で運転していると解説が無いことはもちろん、周りの景色も十分に楽しめず写真も取れない。レインボーブリッジに入る前に東京タワー、出る直前には豊洲市場の夜景も撮ることができた。

さざれ石かまるいしか

2018 年 11 月 11 日 日曜日

再発行をしたいね

50年前に創刊しこのたび再開直後、またも休刊になってしまった

 先週明石で逢った旧友よこさんからよこさんのブログの紹介を受け、その中に感心する詩があったので再掲しておく。
 60年来の4名の親友のうち、お一人(仮にS氏としておく)が昨年半ばから欠けた。「しまかげ」という高校卒業時からの文集(同人誌)が2,3年前から 再開しようぜ!と 始まったが、その編集に関し、作者と編集者の間で少々いざこざがあった。それから間もなくして、dachs飼主が昨年5月に居酒屋で遭った際、スマホを胸ポケットに入れる件で口論になりS氏は帰ってしまった。その後「4人グループから抜けます」とS氏からメッセージを受けた。S氏は主張が激しい人なので、引け際も自らの判断で行ったのであろうか。しかし、ささいなことでも59年間の付き合いが断ち切れてしまう。
 以下はよこさんの詩『青春のグループ』です。


 半世紀前の
入学式の日に
気の合う仲間は
桜の下に集まって
グループになった

松ぼっくりのように
いびつな人柄どうしは
堅くまとまって
いさかいはあっても
心の突起は歯車のように
お互いを回した

半世紀後
主な仕事を退いて
気の合う仲間は
飲み屋に集まって
再びグループになった

河原の石のように
丸くなった人柄どうしは
接点のない
さざれ石のように
いさかいがあると
歯車のように回らず
回転は止まっても
巌となれず

ほんとうは
人生に流されて
要領がよくなっただけで
苔もむさぬ石ころは
いびつさを増して
ヤマアラシのように
周りを威嚇している


 大きなグループならまだしも、4人のグループで一人が欠けると大きなダイヤを失った気がする。

墓参りや友人との再会

2018 年 11 月 7 日 水曜日

今日も良いお天気だ

 昨日も今日も関西は良いお天気が続く。窓から三宮の海方向を臨むと大快晴である。9時前にホテルを出て送迎バスで三宮から阪急電鉄で川西能勢口方面に向かう。10時半頃に平野駅に近いニコニコレンタカーで6時間契約でホンダのFitで猪名川町の霊園にツレアイの先祖の墓にお参りした。随分永らくのご無沙汰だったので長々とツレアイの父母にお話してきた。
 帰りに、義母愛子さんの実家に立ち寄る。10年近く不在の義母宅は今夏、蜂の巣ができたとのことで近所の方にお世話になったので手土産を持参してお礼を兼ねて伺ったのだが生憎お留守。
 お昼はギンザンというdachs飼主の好みの手打ちうどん屋で生醤油ブッカケ饂飩を食べた。近くに讃岐うどんの○○製麺もあったが、やはり浪速のうどんはギンザンが旨い。
 午後3時に明石に到着。夫婦揃って人丸山月照寺に父母の墓参。お盆に来れなかったので、父の好きなビールと母の好きだったお茶を墓石に掛けてもてなした。
 ツレアイと別れ、明石駅構内の狸像の前で旧友二人と再会。駅前のハタゴヤで寿司と厚焼き玉子などでミニ宴会を2時間ばかり愉しんだ。中学時代からの旧友と懐かしい四方山徒然噺ができるのは60年の歴史が産んだ成果だと思っている。友人の一人の作った詩がとても素敵だったが、もう忘れてしまった。あとで送ってほしいとお願いしたのは正解だったようだ。死ぬまでdachs飼主を忘れられないよう、大事にしたい。
9時に三宮に着いて今からホテルに帰る。

陶芸を観る

2018 年 10 月 15 日 月曜日

dachs飼主もこんな時間と技術を持っていたかった。

 午前中のテニスのあと、足を延ばして陶芸ギャラリーに向った。飲み会やテニスでご一緒している先輩(街のウジガミ様と呼んでいる)の出展があるので、鑑賞に行った。毎年観に行かせて貰っているが、いつもながらの美しい造形美であった。普段は奥様が生け花で花を添えられるが、今回は無かった。芳名帳に名前を書いたが、個人情報の観点から番地はリスキーなので名前と町名だけでわかると思い、詳細は略した。
 明日から3泊4日で新潟旅。28日からも3泊4日で群馬長野旅。11月も6日から3泊4日で関西旅。立て続けに長旅が入ってきた。明日からの準備も旅の企画だけは不安だが、なんとか身の回りのものは寒さ対策も含め先ほどツレアイの協力で終了できた。明日は天気になってくれれば、村上の日本海側夕陽を瀬波温泉の露天風呂から見ることができるはずなのだが・・・。期待したい。

DemioとCX-5

2018 年 10 月 14 日 日曜日

旧車と新車が並ぶこんな偶然は珍しい

 だいぶ涼しくなってきた。一雨ごとに寒さを感じる。午前中は日曜テニスレッスンで1時間半、ジムとお風呂で2時間、体調を整えた。ジムが入る駐車場でたまたま、愛車Demioの隣に同じ色の前車CX-5が偶然停まっていたので、撮影しておいた。やはり大きさが違う。
 明後日から新潟旅が始まる。午後はその新潟旅企画担当のdachs飼主が企画案の最終調整をして、同道のお二人に最終案を送出しておいた。16日~19日までの3泊4日で新潟県の村上市・瀬波温泉・佐渡島・妙高高原を800㎞を超えるドライブする。3名は某病院でお近づきになり、数年前からお酒や旅で親交を深めているおともだちだ(と思っている)。村上では鮭と酒、日本海の夕焼け、佐渡ではトキと金山、妙高では高原の紅葉風景をともに楽しんできたい。

テニス仲間への土産

2018 年 9 月 28 日 金曜日

 3日間の旅が終わった。寺社も巡って、8枚のご朱印も頂戴してきた。久遠寺も初めて訪れたいへん印象には残ったが、それよりも一番感動したのは最後に見学したリニア見学センターであった。東海道新幹線カラーは青と白のツートンカラーであるが、それはリニア新幹線にも適用され、2027年開業予定の品川ー名古屋間にも採用されるとのこと。青と白のツートンカラーになったのは1964年に開業した新幹線の塗装色の会議でセブンスターの色が素晴らしいとのことで決まったと、NHK「チコちゃんに叱られる」で解説していた。

テニス仲間へのお土産として活用できました

 午後のテニスでは山梨土産として桔梗信玄餅の220円詰め放題で持ち帰った饅頭を持参し、皆に喜んでもらえた。昨日までの賞味期限ではあったが、そんなことは一向に気にしない老人男女であった。
 旅のホームページは河口石和ドライブの初日を30枚のアルバムとともに、やっとアップできた。

人との交流

2018 年 9 月 24 日 月曜日

 病気にならないためには「孤独にならないこと」が大切だといつも念頭においている。認知症も「一人になると気が滅入る」ことから始まるともいう。家族だけでなく、関西の親友・会社やお得意先で知り合った友達、地元のテニス仲間や全国の入院モニター仲間など様々な人とコミュニケーションをとりながら自分は新しい刺激を受けて反応しているいる。つい先日も坐禅仲間さんから「読んだ本を管理するデータベースシステムを作りたいと思う」という相談を受けて、「とりあえず、エクセルでやってみよう」とアドバイスをした。しかし、深く突っ込んで入力システムの開発や閲覧管理の仕方をVBAで作成し試行錯誤している。友達のためにいろいろと頭を使ったり、できたロジックを友人に説明し使ってもらうと心身ともにリフレッシュする。明日から2泊で山梨にツレアイと向かう。これもリフレッシュのひとつである。

3年前の10月23日に納車された

 3年前の10月23日に納車された愛車も明日からの2泊3日山梨ドライブが最後の長距離ドライブになる。3年間に3万キロ走り切った。

台風一過

2018 年 9 月 5 日 水曜日

新潟の美味しいそば 飲んだ後の締めで生き還る

 台風一過だが残暑は今週いっぱい続き、秋の気配は来週月曜以降だそうだ。今回の台風21号は西日本に甚大な被害を及ぼした。関西空港がしばらく動かないようで、関西経済界も大打撃だと思う。それ以外の多くの地区でも雨より風の被害が気の毒なほど深刻化していた。
 朝9時からテニスコートに行ったがオムニコートなのでテニスはできる。しかし、砂には湿りがあり湿度も100パーセント近いのでなかなか乾かないのでボールの反発が予想より悪い。おまけに台風が北海道の西にまで進んでいても風が強いので、アゲインスト側とフォロー側で打球感を変えなくてはいけない。これもまた面白いのだが、気を使う。
 明日からの東北旅に備え、カメラ・スマホ・ノートPC・朱印帖・充電機器・付属品周辺機器ケーブルコードなどを準備し、バッグとリュックに収納した。
 友人から新潟十日町の小嶋屋からへぎそばが届いた。以前、新潟県長岡市の繁華街の蕎麦屋で狸かダルマの瀬戸物像が置いてある蕎麦屋が小嶋屋なのではないかと思う。宮澤喜一議員がお店のテレビに映っているのを覚えていたので、多分30年くらい前だと思う。
 明日は最寄り駅を早朝5:20発に乗って羽田空港に向かう。中途半端だが、明日からの予定のみをHPに載せておいた