HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

名古爺不調

 名古爺の様子が悪い、と常滑の老人ホームから連絡を貰った。名古爺は義母愛子の弟だが家族の縁が薄く、独りで高齢者住宅(マンション)に住んでいる。その名古爺の食欲が落ちて、脱水状況だと連絡があった。もともと食欲は無かったが、朝のパンもチーズだけしか食べなかったようだ。今日は日曜なので、明日午前中にかかりつけの医師が往診に来てくれる段取りになり、その結果を聞いて、2,3日中にも見舞いに行かねばならない。老人の場合、公立病院に入院しても、食欲、脱水状態など一時的な現象から回復すれば、即刻退院させられるらしい。それだけ患者が多いのだろう。名古爺の容態や経過についてはdachs飼主のツレアイがゆきがかり上、親戚の人たちに今日だけでなく、明日以降も逐一報告しなければならない。親戚の付き合いも良いことなら嬉しいが、病気や悩みの相談などはメッセンジャーとしても荷が重い。

Similar Posts:

タグ: ,

コメントは受け付けていません。