HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

内房展望残念

頂上には神が祭られている

 素晴らしいイルミネーションを昨夜観たので、今日は帰るだけになる。自宅まで高速を使うと2時間はかからないので、ネットで富津君津木更津方面で行ったことの無いところを二人で相談した。ゆっくりと起きだして出発したのはチェックアウト刻限の10時ギリギリ。
 まずは宿泊場所「富津岬荘」に一番近い富津公園の突端まで出かけた。富津岬の最先端には、『明治百年記念展望塔』という五葉松をかたどった展望塔があった。東京湾を一望できるだけでなく、冬の空気の澄んだ日には、富士山もくっきりと観ることができるそうだが、残念ながら今日は霞んでおり、遠方はカスミでぼやっとしかみえず、かろうじて第一海堡程度しか見渡せなかった。
 次に行ったのは「きみさらずタワー」。太田山公園にあるこれも展望台だが、ここからもようやく見えたのは市街地の奥にあるピンクの「AEON」の4文字ぐらい。「きみさらず」とは君津と木更津の合名か?と勘違いしていたのだが、本当は「君不去」が語源でそこから木更津に変化したともいわれる。
 次に行ったのは「高蔵寺」。藤原鎌足が建てたという由緒正しきお寺。 木割構架という工法で造られており、重層の入母屋造りの「九間堂」で、床下が約1.9mもある高床に特徴がある。立派なお寺で、当然いつものように納経もお願いした。
 お昼を過ぎたので、木更津のスーパー回転すし「やまと」で地魚中心で摘んできた。100円寿司では無かったがそれぞれに新鮮で、脂がのって、歯ごたえがあり美味かった。
 2時になったので、早めに帰途につく。高速走行は往きと同じく、加速減速は今まで愛用ししてきた18,00CC以上のトヨタ車と比べ気持ち良くでき、高速走行での緊張感がかなり軽減されてベリグーである。

Similar Posts:

タグ:

コメントは受け付けていません。