HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

2018 年 12 月 のアーカイブ

大谷から佐野へ日帰り旅

2018 年 12 月 1 日 土曜日

 少し雲が出ているが、今日も雨は無さそう@だ。早朝6時半に自宅を出発し、最寄りの新聞販売店前からバスに乗り込む。今日は読売の販売店企画の『大谷洞探検&割烹月山&唐沢神社紅葉』ツアーに参加する。16号経由で東関道湾岸道外環道東北道で目的地に向かう。

大谷資料館の砕石場あとの見学をしてきた

 8時に湾岸幕張PA休憩後、休憩を取らずに9時半に鹿沼ICを降り、その後大谷石資料館に10時前に到着。大きな石の資料館に40分前後深さ30メートルほど潜って大きな採掘場を見て廻った。外気は14℃だったが東京ドーム1個分の広さを持つ大谷石採石窟は夏冬8℃前後に保たれているそうだ。初めて訪れたが来て良かった。近くに大きな磨崖仏のある大谷寺が魅力的なので別途日をあらためて来て観たい。11時に砕石場を出発し、日光街道沿いの豆富料理の店
『月山』に入り、名物料理茶壺弁当をたべてきた。季節の野菜栃木の名産品を色々と盛り込んだ上品な懐石料理で満足した。東北道に入り大谷PAでトイレ休憩後、佐野市の唐沢山神社に1時半に到着した。紅葉満開になった唐沢山を少し登って唐沢山神社に参拝してきた。猫が多く、餌も自由にやって良いとのこと。今年の紅葉は台風塩害高温の影響からかどこもキリッとした美しさに欠ける。ここも期待してきたのだが、モミジ葉の色は紅というよりくすんだ茶色が多かった。
 午後2時20分に出発し、田沼の道の駅『どまんなか』に寄ってお買い物休憩。お昼の茶壺弁当が上品すぎて小腹が空いたので佐野半ラーメンを食べてきた。いよいよこれで本日の予定は終了し、帰路に着く。途中、販売店企画のツアーだったので、発泡酒だが金麦を振舞われ、またBINGOでツレアイは今治製タオル、dachs飼主はサラダオイル1リットルペットボトルを当てた。また、同行の添乗員が今回ツアーで歩いた歩数を午前中に予測させ、一番近かった人には歩数の1割の現金プレゼントがあったが、30人の参加者では適わなかった。
 自宅到着は途中湾岸幕張PAで休憩したこともあって、午後5時半。

愛犬暦作成

2018 年 12 月 2 日 日曜日

11月は法要などで、関西に2度も続けていった

 1昨日の負傷の傷がまだジュクジュクするので今朝のテニスレッスンはお休みとした。救急バンを貼るとなかなか湿り気が取れないので、今日は戸外に出ず、半袖半ズボンで左の肘と膝を露出して過ごした。おかげでほぼ傷面の湿りはとれた。明日の9時からの平日テニスは参加できると思う。
 家で常時SSL化の続きを作業する。ブログはまだ殆ど手つかずだが、その他のマイホームページはSSL化できた。メールの署名欄にHPのURLを http://www.dachsjp.com ではなく https://www.dachsjp.com を記すようにした。
 昨日1日だったが、バスツアーで終日外出していた。月初めなので外貨預金と中国株の残高と先月車の走行距離など11月の統計処理をパソコンに記入しておいた。また、11月の愛犬暦も作成した。もう1か月足らずで2018年も終わってしまう。年始欠礼のはがきもまだきているが、70歳を超えたので昨年の年賀からは戴いた人にのみお返しの年賀だけを書いている。

傷癒えた

2018 年 12 月 3 日 月曜日

今年の色はしゃきっとした紅葉が観られない

 土曜日の日帰り旅を大山洞窟月山唐澤山神社と題して60枚弱の写真アルバムをアップした。写真は唐澤山神社で撮った紅葉。ホームページは常時SSL化がほぼできたが、その中のブログだけはSSL化が現実的に不可能だとこの1週間で判明し、これ以上の作業は諦めた。昔からの天気欄が各日々のヘッド部にマークで表示されているが、これを変えると過去の天気がすべて消えてしまうことが分かった。ブログなので秘密情報はもともと入れてないので、問題は発生しない筈。
 金曜日午前のテニスで負傷した左膝左肱の擦りむき傷が癒えたようなので、午後からの平日テニスに参加しプレーを楽しんできた。元気に普段通りにできたので、もう問題はない。帰りにジムで筋トレランニングなど普段通りのジムトレーニングをしてきた。ただ、傷が心配なのでスチームサウナと水風呂だけでドライサウナと温泉はまだ入っていない。

温かい師走

2018 年 12 月 4 日 火曜日

 鹿児島では最低気温が25℃と言うが、こちらでも夕方になっているのに24℃を記録するほどの陽気。12月に入ってからも寒くないし、メディアによると11月中が期限の木枯らし1号も今年は無かったらしい。干し柿も15℃以下の冷涼な気温の下だとカビや虫も来ないが、このところの気候ではデキが心配だ。
 明日南房総の房総白浜ウミサトホテルに1泊2日でドライブをすることにしているが雨の心配をしている。今回の目的はズワイガニ食べ放題。昼は富津の竹岡式ラーメンか勝浦タンタンメンが食べれば良いか、と思案している。目立った観光地は殆ど行き尽くしてるので、館山の沖ノ島、君津の濃溝の滝を見てこようと思う。

房総ドライブ

2018 年 12 月 5 日 水曜日

これが竹岡式のスープとチャーシューだ

 師走というのに、昨日からの暖気で朝からいやに暖かい。いつもの時間に起床して朝食をとり、朝ドラ「まんぷく」を観てモーニングコーヒーを飲むと8時半。9時前に自宅を出てGSで軽油を満タンにする。今日から一晩泊まりで房総白浜の温泉でゆっくりする予定。9時にGSから出発し、先ずは参拝していなかった成田の麻賀多神社にお参りに行った。ナビでは住所を入れるのが面倒なので殆ど電話番号で検索しているが、その電話番号が違う麻賀多神社であった。東日本一の高さを持つ大杉が無かったのでさらに住所で調べてみるとさらにそこから6,7分先が惣社で電話番号が最初に訪れた神社の電話番号になっていた。麻賀多神社は印旛沼周辺に18社あるが惣社はひとつ。高く大きな神杉で圧倒された。お詣りさせて貰ったが、ご朱印は残念ながら1日と15日の日中のみとの告知が・・・。
 朝から残念ながらの参拝だったが、次に行ったのは富津の竹岡式ラーメンの元祖「梅乃家」、ここも残念ながら定休日でもう1軒、創業が古い「鈴屋」へ午後1時前に入った。竹岡式とは出汁をとらないスープに麺を入れるだけの原始的なラーメン製法。醤油だれに麺を茹でたお湯を入れただけで、Dachs飼主など関西人には味が濃すぎると感じたが、チャーシューは分厚くて美味かった。

大勢のお客様が観にいらしてた(ここも外人多し)

 その後は君津市渓流公園内にある「濃溝の滝」。この滝はインスタで最近有名になったそうだが、亀岩の洞窟の先にある小さな滝(というより小さな岩に流れている水の感じ)。洞窟が綺麗だからこそ滝が活きるわけで洞窟が無ければたいしたもんじゃない。ただ反対側にある「農溝の滝」や「まぼろし(せいなざ)の滝」のほうが格段に滝らしい、と個人的には思った。
 午後3時過ぎに君津を出て、房総ウミサトほてるには午後4時に到着。本日の走行距離は176Km。1日、雨に降られず良かったよかった

雨の紅葉

2018 年 12 月 6 日 木曜日

 残念ながら、朝からあめ。ここ1年ほどのマイカードライブ旅は雨に降られることが多い。何か悪い予兆なのか、これで済んでいることを喜ぶべきか、また、今年は良くないが、来年は良い年になる報せなのか、いろいろと考えてしまう。予報では終日冷たい雨がふるらしい。
 旅館の昨夕も今朝も両方ともビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけ取るスタイル。先日の夕刊で「魚貝浜焼・ズワイガニなどついて一泊6850円ポッキリ」に反応して昨日の予約をしておいた。残念ながらビュッフェは期待したほどでなく、やはり1泊6000円はやめよう、と思った。

ほかの場所も飽きさせない紅葉魅力が溢れていた

 雨だけどチェックアウトギリギリの10時に出発し、同じ南房総市の「小松寺」に向った。噂どおり、素晴らしい紅葉だった。雨の中、美しい紅葉の道を自然を約30分ほど歩いた。真言宗のお寺だが、ご朱印を戴いてきた。
 その後、道の駅を数軒巡ったあと、昼食は1時過ぎに富津の漁師料理の「かなや」。なめろう丼とお姫さま御膳を二人で食べてきた。本当はここの名物「かじめ汁」がとってもうまいのだが、夏場までで今年の収穫は終了しており、来年は2月からとのことで諦めた。昨日の竹岡式ラーメンから始まり、この2日間ドライブ旅の食事はさんざんであった。次回の旅はもっと良い旅にしたい。午後4時に帰宅。2日間の走行距離数は316Km。今回も道路料金は鴨川有料道路の片道200円のみで、お金は殆ど使わなかった。

今日からルーチンワーク

2018 年 12 月 7 日 金曜日

 昨日と同様、朝から寒い。旅が終わった途端、9時からは平日テニス生活に戻る。曇天なのでサングラスは必要ない。6人参加なので、適当な休みが取れるのだが、半ズボン半袖シャツでは待ってるタイムに寒さをちょいと感じる。それでも気持ちよくプレーした後、ジムでもランニングしていつものペースを取り戻す。

雨の中でも印象的で美しかった

 午後は昨日までのドライブ1泊2日のアルバムを整理してホームページに南房総の雨秋を早速アップした。本文にも書いたが、今回の旅は2日めが雨降りで行く予定が大幅に狂い、食事は全て期待外れ、過去最も印象の薄くなったドライブとなった。しかし、小松寺の紅葉だけは雨の中でも美しかった。

詐欺はがき

2018 年 12 月 8 日 土曜日

法務省を騙っていた

 明日は月一坐禅写経会があるので、事前に般若心経を書き写した。ここ数年、写経用の筆先が固くなり、寿命が速いのが気になって先月末書道洋品店に行った際、女性スタッフさんに聴いてみた。そうすると墨汁を使うと防腐剤や合成化学品などが液に含まれているので、筆毛が痛むのがはやまるのではないかと言われた。その際新しく買った筆は年初から使おうと思っているが、来年の写経は硯に墨汁+墨ではなく、水と墨だけで書こうと思う。
 1昨日、ツレアイ宛てにはがきが舞い込んだ。文面はみてのとおり、いわゆる新手(?)の詐欺メール。電話番号まで書いてあるのだが警察では民事に干渉しないそうなので放っておくしかないだろう。こまった輩たちではある。

来年5月から新年号

2018 年 12 月 9 日 日曜日

 午前中は日曜テニススクールとジムで汗を流す。
 午後は、東祥寺さんで坐禅会。昨日書いた写経1枚を本堂にお納めしてきた。2か月ぶりのお寺での坐禅だったが、25分2回の坐禅は難なくこなせた。しかし、坐禅中の「無心になる」は全くダメで、無心にしようとすればするほど、いろんな思いが頭を駆け巡る。まだまだ凡夫である。来年の予定がご住職から発表されたので、帰宅後、お寺のHPに坐禅会写経会の日程を半年分表示した。今までは平成30年などと表示していたが、来年5月から新年号に換わる筈なので、2019年の予定と表現を変えた。

ブルッブルッ

2018 年 12 月 10 日 月曜日

終日、寒かった。午後1時からの平日テニスも風は微風だったが陽差しもなく、半袖半ズボンでは10人2面で待ち時間が辛く、体が冷えたブルブル。ジムでランニングしてサウナに入って漸く体が温まったが、帰りに駐車場に行く間にまたもや暖たまった身体が冷えてくる。最高気温が多分10℃もいってないと思う。
 我が家でも朝一で25℃設定で初めて暖房を点けた。やはりほんのり暖かくて助かる。コーヒーもパソコンに夢中になっていると、気がついたときにはもうぬるくなって美味しく飲めたものではない。コーヒーをこのために入れ替えるのは少し後ろ髪をひかれる思いになるが、dachs飼主にとっては致し方ない。今夜から電気毛布を使わないと眠れなくなりそうだ。
 来週19日の水曜日に夜間頻尿のモニターに松戸まで出向く。夜にお酒を過ごした時には特にだが、夜中にトイレに行きたくなるようになった。加齢の所為ではあるが、夜はなるべく飲まないほうが熟睡できるようだ。(But 今も焼酎を飲みながら書いている・・・)お湯割りの焼酎もすぐ冷えてくるなぁ。

大腸がん健診の初診

2018 年 12 月 11 日 火曜日

医者に行くと高くつきます

 今日も寒い。昨日今日と真冬のような冷たさである。以前大腸がん内視鏡検査を受けてから6年持つつので、本日別のしない病院に大腸がん検診の初診を受診してきた。最初から大腸癌検診をやって貰いたいと依頼すると健保扱いにならないとガイダンスされたので、予約して本日病院へ行ってきた。受診前に血圧測定・受診・採血血液検査・内臓のCT検査をして、新年の4日にほぼ1日かけて大腸がん内視鏡検査が行われることになった。今日の会計は2197点、高齢者2割負担で4394円。dachs飼主は人間ドックと歯医者以外、病院医院のお世話になってないので診療費はとても高いと感じる。保険がないと21970円も払わないといけないので、健康保険料は引き続き払わざるを得ない。
 前日は我が家の食事でなく検査食を3食食べて、午後8時には下剤を飲んで寝る。翌朝9時20分に来院して下剤を飲み、便の色がなくなるまで排便して午後4時に本番検査となる大検査である。新年からたいへんだー。

WP V5.0

2018 年 12 月 12 日 水曜日

 今日も朝から寒い。熱々にドリップした淹れたてコーヒーも少し時間を置くと温くなっている。温い珈琲はとってもまずいのでまた炒れ直しをする。

ツレアイが参加していた

 雨が昨夕から降り続いているので、午前中の平日テニスも雨天中止となった。何もやることがないので困った。
 寒くなると、かかとが白くなってウロコのようになってひび割れして痛い。若い時はそんなことは無かったのだが、加齢による角化症のようで、10年くらい前から尿素20%配合の軟膏を塗っているがなかなか完治はしないので、だらだらと塗り続けている。医者でなく買い薬では症状を軽くするくらいしかできないのだろうか。
 今日は高齢者を対象にした方々に公的センターでツレアイが参加して「ハンドベルクリスマスコンサート」が開かれた。寒い雨の中、100人弱の高齢者が参加して盛況だったようだ。

 今日昼過ぎWordPressのバージョンを5にメジャーアップした。その後夕刻に本日のブログを書こうとすると、新しいエディターでまったく使えなかったので、Classic editorというプラグインをインストールして旧来の登録法に換えた。しかし有効期限は20022年までなので、それまでに新editor「Gutenberg」に換える必要があるそうだ。しかし、とっつきにくいシロモノだ。

OS最適化作業

2018 年 12 月 13 日 木曜日

 今日は昼間終日晴れの予定で、長い曇天や雨天の日々で1週間近く家の中に入れていた干し柿を久しぶりに朝一で2階ベランダに出した。ところが、10時過ぎに曇天から雨が降り出し、慌てて家の中に入れた。その後も晴れず、何度も断続的に雨が降り、終日寒かった。午後のテニスも晴れなかったせいで待ち時間がとっても寒かった。

右上辺の大きな画像広告が削除された

 昨日、ブログのメジャーアップデートで新エディターが全くdachs飼主には使えなかったので、古いエディターでまだ使い続けている。今朝落ち着いていろいろと調べてみたが、関連で修正改善すべき場所が多くて、なかなか一挙には新バージョンには溶け込めない。もう少しネットで詳細な情報が流れだすであろう来年春頃に徐々に改善してゆきたい。
 ジムの帰りに日経BP社が発行しているWindows10活用大辞典が目に留まったので購入してきた。なかなか詳しく書いてあるムックであり、さっそく読み出して、以下の点などを改良した。
◎メンテナンスソフトで不要ソフトの無効化やシステムのスリム化
◎アクションセンターに不要な通知を出させない
◎かな漢字変換ソフトMS-IMEの改善
◎ブラウザに表示される見たくない広告のブロック
◎その他いろいろ

テニス考

2018 年 12 月 14 日 金曜日

コートで25823歩も前後左右上下に奔り廻った

 本日は寒風吹き荒ぶ中、午前9時20分から90分のテニスレッスン2回、さらにおにぎりを食べて直ぐ、午後1時に公営コートに直行。2時間8人で2面テニスを満喫してきた。おかげでジムでは走らなかったにもかかわらず、万歩計は25,000歩を超えていた。半袖半ズボンで頑張ったが午後2時過ぎには冷たい風に勝てず、上着のジャージだけをつけてプレーした。
 テニスの経費について考えてみた。スクールに関してはレッスン料が月4回各1.5時間の受講で12000円。仲間が集まって運営している平日テニスについては、年会費3000円(これはボール購入やコート代赤字分の補填)に加えて週4回各2時間のプレー費が1回参加で100円。雨天は中止で個人都合もあるので、年45週と考え、週3回行けば年間プレーフィーは13500円なので、テニス自体にかかる費用は年間25000円もあればやっていける。
 テニスの時間については、レッスン72時間、平日テニス270時間の合計350時間ほどになり、毎日平均1時間ほどテニスをやってることになる。1時間当たりの経費は71円なので他のスポーツと比べても安いもの、と言えるのではなかろうか。
 平日テニスだけでは、技術の向上やテニスの楽しさ苦しさは存分に味わえないので、10年ほどテニススクールで週1回ペースでレッスンを受けている。
 スクールでは打つ受けるテクニック以外に実戦での攻め方や守り方をしっかり教えて貰える。コートの位置取りもしっかり教えて貰えれば随分役に立つと思う。加齢を重ね、迅速に走れなくなっても、相手の打つであろうポイントを狭い範囲で予想できれば
じたばたどたばたと無駄な動きが幾分かはすっきりして自分の年齢なりのテニスができると思う。テニススクールで同じレベルの仲間と競い合い慰めあい飲みに行くなども楽しみのひとつかも。

ジムとテニスの歴史

2018 年 12 月 15 日 土曜日

 昨日までは一杯で諦めていたテニスレッスンの振替が本日朝8時過ぎに確定した。昨日まではキャンセル待ちで半ばあきらめかけていたがラッキーにも予約が取れた。毎日日曜日に行っているのだが新宿の病院で、今夏長期入院した所為で振替レッスンが随分溜まっている。万一振替が取れないと1時限4000円もするので焦ってしまう。すぐさま朝食洗面後慌てて準備をして09:20開始のレッスンにようやく間にあった。レッスンはきちんとこなした後、コーチから「ストロークをはじめとした基礎技術は十分ついている。しかし、バックハンドの際ラケットを裏面でヒットすることがまれにある。これさえ治せば明日のレッスンで状況レベルに認定します」と嬉しい告知。dachs飼主はバックハンドは両手打ちなので遠いボールを取る時利き腕の左手を裏返したショットになる傾向がある。明日は特にこれに気を付けてレッスンを受けることにする。まだこの上にはプロレベルがあるが上級レベルになると強い人とかなり打ち合えるのでさらに技術に磨きがかかると思う。
 テニススクールは2007年7月31日から通い始め10年、明日が丁度555回目のレッスン。レッスン料は月12000円で4週6時間。年間レッスン料は140000円2010年3月11日から近隣愛好家と始めた平日テニスは8年、昨日で1040回目。こちらは年会費3000円で、週4回各2Hの使用料は毎回100円。45週で平均週3日でていると13500円となり、年会費と併せ年間経費合計は17000円で270時間プレーできるのでテニス年間費用は16万円でプレー時間は併せて340時間。1時間当たりのテニス費用は500円となる。
 ちなみにジムのほうは今日は休みだが2006年4月21日より12年間、年間使用料10万円、明日で2493回目となる。ここ10年来、健康運動として、ジムとテニスはdachs飼主にとってルーチンワークとなっている。ブログやカレンダーをこまめに記録しているとすぐ調べられるのは嬉しい。

来年から昇級

2018 年 12 月 16 日 日曜日

 今朝8:00にテニススクールに入る。昨日と同様今日も寒い。1月並みの気温で体感温度は2℃前後に感じる。今日はレベルアップの見究め日。かなりコーチからバック側にボールを激しく撃ち込まれたが、リターン・ボレーともラケット面が裏返ることはなかった。終了後レベルAへの昇級を認定され、手続き書類に署名した。12月からは70歳を超えて、さらに上級へのチャレンジをする。
 夕方から雨が落ちてきた。今冬は天気が悪く、寒い。冬になると春が恋しくなる。春になると夏が恋しく、夏になると秋が恋しくなり、秋になるともっと続いてほしいといつも感じる。

ステーキと宴会行った

2018 年 12 月 17 日 月曜日

 朝のテニスは雨天で中止。当番なのでコートの駐車場で開始5分後まで待機していたが、この降りようでは誰も来ない。雨だが今日は比較的温度が緩んだ。正午前から晴れだした。ツレアイがハンドベル忘年会に参加したのでdachs飼主は隣町駅前のスーパー「ロピア」のステーキショップで400g1,000円の輸入牛のステーキにサラダ200円を添えて腹いっぱい堪能してきた。そんなに柔らかいものでもないが、そこそこの噛み心地と味でゆくと1200円でたらふく食べられるのは嬉しい。

今年我が街は人口10万を突破したそうだ

 夕方からはへそ曲がりグループの忘年会を駅前で開催。2時間飲み放題3500円とひとり500円プラスでもつ鍋を追加注文し、3時間以上飲み食い話をして旧交を温められた。朝のテニスができなかったのは残念だったが、喰い飲み出来たのは良かった。
 帰りに北口駅前でナイトイルミネーションが徐々に始まっていた。

データベース接続確立エラー

2018 年 12 月 18 日 火曜日

 本日午前中はジムでゆっくり筋トレとランニングマシントレッドミルで1時間弱走ってきた。午後はdachs飼主のブログがV5.0にアップしたのでいろいろとブログのデータベースをいじったり、背景を変えたりしてホームページブログを画像は一部しか出てないが、似たようなブログのデッドコピーを以下サイトに創ってみた。
 https://new.dachsjp.com/
 そのあとにやったことがいけなかった。ブログを作っている言語がPHPというものだがそのバージョンが5.6でずっとそのままだったが、現状のPHP標準はV7台に移行しているという。サーバーにおいてあるPHPのバージョンを5.6から7.1にアップデートしてみた。それは旨く実行できたのだが、その後、ブログをアクセスすると白い画面で「データベース接続確立エラー」とでてダンマリとなる。その後データベースMySQLの修復チェックやバージョンアップ(4から5へ)を試行してみたのだが結果は変わらず。3時間後に已む無く、PHPのバージョンを7から5.6(CGI版)にダウングレードしたらきちんと出た。冷や汗タラタラの3時間でした。疲れたのでもう寝る。

夜間頻尿は一晩2回超

2018 年 12 月 19 日 水曜日

 朝9時からテニス、11時からジムでじっくり体をこなした。夜間頻尿のモニター応募が先月あり、応募していたが、今日新松戸駅近くのクリニックに来てほしいと連絡を受けていた。5,6年ほど前から就寝中に尿意が起こり週に1度ペースで夜中にトイレに行くようになった。しかし、今日の事前問診で毎晩2回以上トイレに行かないとモニターにはなれないと言われ、早々に退散した。このクリニックに前回新宿で長期入院していた時のスタッフが2名も居たことが吃驚だった。歳をとると夜中におしっこがしたくなったり、昼間でも洗面所やキッチンで水に触れたり観たりするとやたら尿意を刺激するようになった。
 2か月前に買った愛車のナビ地図データ更新の本年版がアップロードされたので早速ナビ更新した。3年間は無償更新だそうなので、2020年までは12月頃にアップデートされる筈。

賀状の手抜きを加速

2018 年 12 月 20 日 木曜日

 今日は暖かい。明日から1泊で関西に行く予定をしているので準備をした。午後はテニス・ジムをこなしたあと、年賀状のことを考えた。
 昨年賀状から恩師や先輩を含む友人知り合いについては年末にポストに投函せず、戴いた方のみにお返しを書くように改めた。今年はさらに進み、dachs飼主とツレアイの親戚についても、殆ど地元が関西なので、縁遠い親戚やつきあいが賀状だけの親戚についても元旦に配達されるよう準備をしないようにした。もちろん、知り合いと同様、戴いた方についてはキチンとこころのこもった返事を書くように50枚ほどは準備をしている。