HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

2011 年 3 月 のアーカイブ

ラミエル生誕10周年

2011 年 3 月 1 日 火曜日

普段は食べないケーキがとても気になる

 今日から3月。奈良2月堂のお水取り(修二会)が終わる来週末くらいからは日一日と暖かさが増すだろう。残念ながら今日は朝から小雨が降ったり止んだりの低温日。ツレアイとジムに行った帰りに、恒例の外昼食を楽しんだあとは、ペットショップに行ってミニショートケーキを買ってきた。
 そうなのです、本日弥生1日は我が愛犬ラミエルの10歳誕生日。ラミエルはもちろん、ウリエルも現在7歳半になっておりシニア(壮年)期を過ぎつつある・・・犬の年齢 からいうと、ラミエルは人の歳で言えば56、ウリエルは46歳にあたる。ラミエルは歳を感じるが、ウリはまだまだ40台にはみえない。
 ケーキは、『ベリーと豆乳のモンブラン』という名前だけは立派なお菓子。ケーキをラミエル一匹だけで食べさせるのはウリエルに悪いので、いつも通り半分コして、夕食後のデザートに食べさせて家族で祝う。ウリエルと比べ、ラミエルは10歳になっても、ガツガツとした旺盛な食い意地であっという間もなく半分のケーキを食べきってしまった。

内転サーブ練習

2011 年 3 月 2 日 水曜日

お雛様がメインです

 1週間ぶりに午後テニスに出陣してきた。薄陽が射すこともあったが、曇りがち気味で時折雨にも降られた。それでも10人で楽しくプレイができた。2面で8人がゲームをしているが、たまたま空きコートが一面あったので、dachs飼主の空きゲームのときは左手内転を利かせたサーブ練習に励んだ。サーブの成功率はまだ70%程度なので、80%以上にあげるとともに、スピードとボールコントロールを今後練習してゆかなければならない。言葉を書けば簡単そうだが、dachs飼主にとってははるか遠い道のりだ。じっくり腰をすえてかかる。
 遅れていた愛犬暦2011年3月版を作った。今月のメインはお雛様である。

サングラス

2011 年 3 月 3 日 木曜日

度付きなので、快適にテニスが出来るはず

 3月ひな祭の日なのに風が強く寒い。午後自転車でテニスコートに向かったが、ウィンドブレーカーを通して冷たい空気が体に浸透してくる。午前中に近所の図書館にも奔ったが、寒い季節の自転車乗りは辛い。昨日、注文していたサングラスを受け取り、今日のテニスで着用しようと意気込んでいたのだが、生憎空はうす曇でサングラスは必要なかった。明日もテニス予定なので、晴れていればサングラスデビューの日となる。似合えば嬉しいのだが・・・

もうすぐ春ですよ


早春賦

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か
いかにせよと この頃

世の中暗中模索

2011 年 3 月 4 日 金曜日

 昨日入手したサングラスを午後のテニスで使ってみた。風が強くてそれほど陽射しは眩しくも無かったが、使用感は『Good』だった。ボールもまわりも、従来の眼鏡同様、とてもよく見えて、眩しさも無く快適だった。ただ、遠近両用で無いので、帰りの自転車に乗っている際は、ハンドル周りの変速クラッチの番号が読み取り辛いなど若干違和感はあった。今日のような風の強い日は花粉が良く飛んでるようで、鼻水がチュルチュルと洩れてくる・・・
 国政が揺らいでいる。与党の内部分裂関連記事が連日新聞を賑わす。新年度に国や自治体が何をどの程度実施しようかという動きが残り1ヶ月を切っている現在よく見えず、議事堂内部の混乱紆余曲折が醜くうつっているだけだ。「こども手当」「高速道路料金」「サラリーマン妻の年金忘れ救済対策」・・・近い将来のテーマだけでも数え上げれば相当ある。来月は自治体選挙戦がある。国の与野党ともモタモタしているので、立候補者も「◎◎党公認」について迷っている。何とかならないか?

カンニング
 試験のとき、隠し持ったメモや他人の答案を見るなどして答案を作成する不正行為。cunningは「ずる賢い」を指す和製英語であり、本来の英語は「cheating」という

WPカスタマイズ

2011 年 3 月 5 日 土曜日

 寒かった春も昨日で終わり、今日からは一段と春らしい日和になってくると、今朝の天気予報で言ってた。そう言えば明日は啓蟄、虫が土中から這い出してくる季節になってきた。
 当ブログソフトウェアWordPressV3.1のカスタマイズで過去日記上に雪を降らせたり、フッター部分を改善したりしてきたが、今日は当日の天気と、その日が二十四節気にあたる日であればそれを表示できるように改造した。
 来週は暖かくなりそうなので午前中は愛犬散歩と庭の土いじり、午後はテニス、とメインを今までの屋内から屋外に切り替えてゆきたい。野菜や花木の土壌をしっかり作って、ガーデン造りに精をだせれば嬉しい。

啓蟄
 二十四節気(にじゅうしせっき)の3つめ。大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」 柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころで、春分の前日までの期間を指すこともある。
二十四節気
 1太陽年を日数によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。特に重要な中気である夏至・冬至の二至、春分・秋分の二分を併せて二至二分といい、重要な節気である立春・立夏・立秋・立冬を四立、二至二分と四立を併せて八節という。太陽暦でおおよその日付は次のとおり。

 小寒( 1月 5日)、大寒( 1月20日)

 立春( 2月 4日)、雨水( 2月19日)

 啓蟄( 3月 6日)、春分( 3月21日)

 清明( 4月 5日)、穀雨( 4月20日)

 立夏( 5月 6日)、小満( 5月21日)

 芒種( 6月 6日)、夏至( 6月21日)

 小暑( 7月 7日)、大暑( 7月23日)

 立秋( 8月 7日)、処暑( 8月23日)

 白露( 9月 8日)、秋分( 9月23日)

 寒露(10月 8日)、霜降(10月23日)

 立冬(11月 7日)、小雪(11月22日)

 大雪(12月 7日)、冬至(12月22日)

関西へ帰りたい

2011 年 3 月 6 日 日曜日

 今日は啓蟄。最高気温は15度、とやはり暖かくなっている。午前中のテニスレッスンもそこそこ暖かかったので、半袖半ズボンで参加した。ウォーミングアップ体操のときは若干の風を感じたが、レッスンに入ると汗がでてくるほど。昨日ブログに表示させた天候アイコンと二十四節気もうまく動いているようだ。ジムも爽やかで気持ちよい季節になった。
 愛子さんが夕方突然関西に帰郷したい、と言い出した。ディサービス通いは昨年春は火水土と週3日だったが、行かない日に「わたし何もすること無い」などと家にいるのが退屈らしい。その後も結構ボヤキが増えてきたので、月曜と金曜を順次追加し、現在は木曜と日曜日以外は毎日昼間は老人ホームに送り迎えしてもらって通っている。今日は日曜日、いつもの退屈病が昂じて、関西の友達に電話を所かまわずかけ始めた。関西の義兄家に電話をして、「またこんど暖かくなってからきてください」に落ち着くよう説得の電話をしてもらうようにして、なんとか一軒落着。これから先も、木曜日と日曜日は要警戒モードで言動に注意しなければならない。ゲンキで明るいアルツハイマー症だが、突然、頑固な主張で家族を困らせてくれる。

愛子さんの良く言う4言葉
「今日はなんにち? なんようび?」
「神戸に帰りたい」
「わたし、なんにもわからへんようになったわ」
「そんなんきいたことない」・・・

最高気温が4度

2011 年 3 月 7 日 月曜日

今冬で当地最大の積雪?

 毎朝7時頃に娘が出勤時刻になるので、dachs飼主は朝6時半には起きている。起床して、やってることは「昨夜洗った食器を食洗機から出して、食器棚に入れる」「1階の雨戸を開ける」「ポットに湯を沸かし、珈琲をフィルターで漉して入れる」「空気清浄機をつける」「新聞を取ってきて、珈琲を飲みながらテレビを見る」「娘を駅まで車で送る」。
 そのテレビで「ただいまの赤坂の気温は6.4度です。これから寒くなり、最高気温は4度の見込みです」と予報していた。
 そのとおり、9時前から雪が降り始め、午前10時現在で庭に積もり始めた。3時過ぎまで降り続き5cmそこそこ積もったようだが、4時頃には明るくなってきた。愛子婆さんがディサービスから帰ってくるので、転ばぬよう、門玄関周りをシャベルで雪かきしておいた。昨年は4/17未明まで雪があったが、今日は多分、今冬最高の積雪になると思う。

最高気温
 天気予報では、最高気温は正しくは「日中の最高気温」を指し、具体的には朝9時から夕刻6時までの最低気温をこう呼びます。
 最低気温も正しくは「明日朝の最低気温」を指し、具体的には明日0 時から9 時までの最低気温を指す。
 新聞等では、最高気温は当日0時~15時、最低気温は前日21時~当日9時を対象とした値を掲載していることが多く、地上気象観測統計とは異なる場合がある。

牛まぶし

2011 年 3 月 8 日 火曜日

 昨日の雪は、今朝からの快晴で夕暮れどきには、殆ど雪が積もっている景色は消えかけている。それでも午前中は愛犬散歩にはならず、午後3時頃に近隣をうろついた。昨日とうってかわり、風も殆ど無くて散歩には最高のコンディション。ウリエルは寒がりで、昨日も庭に抱っこして出て、雪の降ってる様子を見せたが、からだをガタガタいわせながら早く家に入りたそうにしていた。さんぽの際でも、雪のあるところには寄ろうともせず、むしろ逃げ腰のていであった。
 午前中はジムで2時間ほど居て、昼食は隣町の丼店に行って広告中の「牛まぶし」という牛丼を食べてきた。「鰻のひつまぶし」をヒントに牛丼版にしたのだろうと思うが、最初に発想できた人は偉い!?!と思う。山椒とわさびと特製だしでたべる牛丼もひとしお、味わい深いものがある。
 サラリーマン時代は出先からの帰りに一人のとき、カレーや丼、立ち食い蕎麦をたべたものだが、最近はそれが必要なくなり、逆に食べることが恋しくなってきていた。旨かった。

炒飯を作ってみた

2011 年 3 月 9 日 水曜日

春らしい食べ物です

 少し風はあったが、暖かく、ラミウリの散歩も午後からの2時間テニスも気持ちよくこなせた。今夜からは明日にかけては少し冬に逆戻りしたような温度低下があるという。散歩もテニスも花粉がいっぱい飛んでいるようで、洟がグシュグシュとして気持ちが悪い。愛子さんは「鰆 木の芽」と春らしいf動植物を描いてきてくれた。
 お昼は、ツレアイがテニススクールに行ってる時間帯と重なるので、自分でチャーハンを作ってみた。鍋に油を敷き、卵を溶いて30秒ほどフライパンを描き回す。その後、ウィンナーと豚小間肉の刻んだのを加え、よく炒めた後、冷やご飯を投入し、グリコ製の「豚キムチチャーハンの素」1人前を入れて火を止めれば完成。初めての挑戦だったが、美味しく食べられた。dachs飼主のレパートリーはインスタントラーメン・焼ソバ、レトルトカレー、卵かけご飯に加え、卵焼きとチャーハンが加わった。

3月の花見

2011 年 3 月 10 日 木曜日

風が強く、今日は寒かったです

 今日は木曜日、愛子さんのディサービスの無い曜日だ。思ったとおり、いつも出かけなれているとたまに休みになる日は朝から調子が悪い。寒かったが、愛子婆さんを連れて外に車で出る。
 午前中から「福太郎」で移転セールのお買い物、「一幸」で昼食、「ミツウロコ石油」でリッター145円ハイオク満タンと700円洗車、その後「万葉公園」に河津桜を観に行って帰宅したのは午後2時。本日予定のテニスの開始は午後1時から。
 福太郎は来週、草深地区から内野地区へ移転するので、全品2割引セールをやっており、ツレアイと婆さんに1時間ほど付き合わされた。ユニクロも今月末に桜台から牧の原地区に移転するそうなので、このときもセールがあるようだ。「一幸」では天重と布そばを食べたが、冷やしそばが。冷たくて美味しかった。近頃の中東の政治混乱の所為か、ガソリンがみるみる上がってきた。可能な限り、自転車で行けるところは自転車で行き、買い物は計画的に纏め買いをするようにしなければならない。万葉の河津桜はそこそこ咲いていたが、木がまだ若くて、ホントウに綺麗な桜花見が出来るのは10年先頃以降だろうと思った。近くで草もちとさくら餅を買ってきて、ミニ花見をしてきた。
 その後、dachs飼主一人だけで、テニスを3時半までして、その後ジムで軽く柔軟体操がわりに運動して午後5時に帰宅できた。

地震で長男帰郷

2011 年 3 月 11 日 金曜日

 とにかく、吃驚仰天した。
午後1時から松山下公園の3・4両面を借りてプレヤー8人が揃い、ご機嫌でラリーを楽しんでいた。dachs飼主にとっても、今日のテニスは昨年春に倶楽部入会以来、丁度100回目の記念すべき参加となっていた。
 2時45分前後にコートが揺れだした。ネットに掴まって揺れがおさまるのを待っていたが、今までに感じたことの無い相当強い余震が5分ほど待っても消える様子が無いので帰宅することにした。テニスを終わると、その足でジムに行くのだが、サスガに自宅の様子が気になって3時ちょっと過ぎに帰宅できた。
 家では、本棚のCD・DVDが落ちたり、額が傾いたり、液晶ディスプレィやブラウン管が棚やボードから転げ落ちたりしていた。いまはとりあえず、ディスプレイをキーボードの近くに置いて入力している為、IE9の表示文字サイズは縮小している。思いのほかたくさんのものが散乱落下しているので、明日ゆっくりと、整理整頓する。我が街の震度は6弱といままで経験したことの無い強烈な大地震でした。
 地震の余波で良いこともあった。仕事で八千代方面に出張していた長男から5年ぶりに電話を貰った。「東京に帰れないので迎えに来てくれ」とのことで、八千代まで息子を迎えに行き、自宅で現在家族団欒している。

巨大地震被害続々

2011 年 3 月 12 日 土曜日

紙面をゆっくりと読み直すと、大きな地震をあらためて実感できた

 今日の朝刊は、正午になってから配達された。しかも、本紙5枚僅か20ページで号外のような編集紙面だった。写真ではそのようにみえないが、広告はいつもの土曜日以上に大量に同梱されていたのが可笑しかった。スーパーマーケットで今日の朝市情報はマッタク意味の無いチラシになってしまっている。
 昨夜から1,2時間おきに結構体感できるほどの余震が続いており、何度も夜中に眼が覚め、その都度ラジオで確認していた。東北沖、茨城県沖、長野県と一晩のうちに震源地が増えてきているが。やはり東北の被害が甚大なようで、死者は午後1時現在、1200人を超える模様とのこと。
 朝から物置で散乱していたダンボール箱(季節電気商品入り)をきちんと積みなおし、玄関脇のクローゼットのゆがみ修正、本棚CDラックからこぼれ出ているCDDVDの整理、などなどをとりあえず片付けて、10時過ぎに、長男を連れて買い物へ。しかし、駅前のAEON、BGHOP,MOREなどショッピングモールがスーパーマーケットを除いて休業中の店舗が多く、ジムも今日はお休み。お昼は長男の希望で回転寿司に行くことにした。クラ寿司も休業していたので、一番近い活鮮にした。ここでも、一部入荷できない材料があり、「ねぎとろ」「しらうお」は食べられなかった。
 夕刊は2枚8ページとさらに少なくなっていたが、終日流れているテレビ報道をボヤーと見ているdachs飼主にとっては、新聞は貴重なドキュメントとなって、事実が伝わってくる。

東日本巨大地震

2011 年 3 月 13 日 日曜日

相当不幸な大事故大震災に発展しそうです

 今日は良いお天気。テニススクールからの帰り、車の温度計は外気温17℃を指していた。通っているジムが一昨日の地震で入り口のガラスドアーが破損したため、昨日から休業している。今後の見通しもサイトにも明示されていないので、不親切である。いつもテニスの後はジムに行ってクールダウンを兼ねて軽くトレーニングを行い、その後汗を流しているのに、それが出来ないのはチト辛い。
 地震のニュース24時間は民放を含め今日で緊急特別編成三日目。殆ど関係の無い関西でも、一般放映は少ないようで、「見飽きた、」と親戚のひとが言っていた。それでも、岩手県大槌町では1万人の行方がしれないこと、また福島原発の放射線事故など大事件が時々刻々と流れてくる為、民間放送もコマーシャル抜きで地震情報を流さざるを得ない。新聞も今日は日曜で普段なら休刊の筈だが、特別夕刊と銘打って配達されていた。今回の地震は通称東日本巨大地震と命名され、マグニチュードも9.0と修正されたようだ。
 dachs飼主は午後、地震で倒れた液晶ディスプレィを本棚に置く棚を教化する為、DIYショップで皿ねじと軸受け隅金と呼ばれる台座を購入してきて、本棚の強化を実施した。馴れない組み立てで思いのほか時間がかかってしまった。10箇所以上、ドライバーでねじを巻いてゆくのだが、力の加減で、ねじの溝が甘くなり、廻らなくなるようなへまを何度もしてしまった。

入力装置を買い替え

2011 年 3 月 14 日 月曜日

前より使いやすい

 マイクロソフトワイヤレス コンフォート デスクトップ 5000というワイヤレスキーボードマウスセットを買ってきた。BUFFALOサプライ製を使用していたが、乾電池の消耗が激しくて、昨夕頃からまたも不安定になったので、量販店に乾電池を買いに行ったところ、単1~単3まですべて売り切れていた。仕方なく(良い機会と思い)マイクロソフト製を買ってきてしまった。キーボードはパームレストとカーブ、よく使うキー(中央付近)が大きくなっており、使いやすい。マウスも今までのものより大きく、グリップ感がある。
 東日本大地震の影響で、今日初日の計画停電はさいわいdachs飼主の住居には及ばなかった。ガソリン、米、乾電池、懐中電灯、カップ麺など日常必需品や常備品が店から無くなりつつある。

お金より犬

2011 年 3 月 15 日 火曜日

 大震災後、今日で早くも5日目となった。スーパー、コンビニでは米・パン・牛乳・ティッシュ、スタンドではガソリン、電気屋では乾電池が品切れ枯渇してきているという。今日から始まった本格的な計画停電実施などによって、休業を余儀なくされているお店もとても多い。食料も石油も供給能力は十分にある、買占めや買い溜めは辞めて欲しいと行政中心に訴えている。今必要な人(被災地域、救援車)にすべてのものが行くように、平和な我々はまず冷静になるべき。今日のdachs飼主は駅向こうまで本来なら車で行ったのだが、ガソリンの無駄遣いをやめ自転車で行って来た。
 図書館でも計画停電の影響でサーバー電源断に備え、当面の間窓口業務(貸出返却、検索など)を停止し館内閲覧だけ、また夜間開館延長も中止となった。
 午前中の愛犬散歩でも、犬仲間との世間話は「開いている店や在庫ある店」をはじめとする身近な震災余波噺が多い。ツレアイもおなじ行動をとっていたらしいが、金曜日の地震発時、財布や通帳より大事な愛犬を抱っこしたり、リュックに詰めて慌てて玄関やドアーを開けて外に飛び出した奥様が多かったようだ。
 本日午後6:20からの計画停電が我が地区にあたっていたが、回避された。明日は夕方の時間帯(15:20~19:00)になるらしい。

停電対象から外れる

2011 年 3 月 16 日 水曜日

 今週月曜日から計画停電がはじまり、我が住まいは第2グループに属し、月曜日から朝昼晩を通じ本日まで4度各3時間程度の停電が予定されていた。昨日などは午後6:20~10:00の停電予定だったので、6時までにお風呂に入り、夕食も済ませた。今日は15:20~19:00までの予定が設定されていたので夕食は電気を使わずに済む焼ソバにした。電気釜が使えないので暖かいご飯も食べられない。我が家の電気釜はガスで炊飯するのだが、点火や予約タイマーなどで電気を使っているので、停電になるとご飯も炊けなくなる。もちろん、レンジも使えないので暖めなおすこともできない。
 ところが、午後1時の市のHPで「当面の間、停電対象区域から外れます。節電に努めましょう・・・」なる記述があった。理由は書いてなかったが、市北部の利根川南岸界隈ではまだ断水しているので、外してもらったのだろうと思う。対象地域には申し訳ないが、ひとまず停電の心配をせずに済むので嬉しい。

地震噺

2011 年 3 月 17 日 木曜日

仏教のことばです

 久しぶりに午後、仲間7人とテニスに興じた。先週金曜日、プレィ中にマグニチュード9.0の東北関東大地震に遭遇して以来、初めての邂逅であった。わが町での震度は6弱といままで経験したことのない強さであった。あれから1週間、「ガソリン、乾電池、トイレットパーパーがない」話を中心に世間噺に花が咲いた。大阪に昨年引っ越した仲間W嬢が久しぶりに来てくれた。訊いてみると、先週から彼女の長男が福島県いわき市小名浜で普通自動車免許合宿に行っている。その彼が地震の際、海岸に行って本人から連絡が無いと大阪に電話が入り、金曜日の夜、福島まで車で奔ばしたそうだ。いろいろやきもきしたが、なんとか本人の確認ができて、遇えたそうだ。その間1日近くは最愛の身内に肝を冷やしていたそうだ。いつも車で来ている人もガソリンが少なくなってきたので、コートまで自転車で来ている人もいた。
 我が家の愛子さんだけは今日もご機嫌で習字をしたためてこられました。

機縁
 仏語。教えを求める資質が、教えを説くきっかけとなること。
転じて、ある物事が起こったり、ある状態になったりすること。

大地震から1週間

2011 年 3 月 18 日 金曜日

 はや、東北関東大震災から1週間経った。早いものである。本日のニュースによると、今回の地震による死亡者数が6539人となり、阪神淡路大震災の犠牲者6434人を越えたという。それでも、なお行方不明者が1万人を超えている未曾有の大災害となりそうだ。原発事故や計画停電など震災による余波被害が来月イッパイまでは続きそうだ。そんな今日、東京スカイツリーが始めて634mに到達したそうだ。
 午前中に犬の散歩に同行し、午後はテニスを2時間強楽しんできた。最高気温は10度くらいに留まったが、風が殆ど無かったので体感気温はとても暖かかった。明日あさっても今日以上に暖かくなるようだ。

買占め防止

2011 年 3 月 19 日 土曜日

無駄な買占めはやめてほしい

 今朝の朝刊に石油連盟から「買い占めないでください」と大きく出ていた。ネットでも節約や買占め防止の啓発ポスターが続々と紹介されている。マンションのゴミ集積所には、ちらほらと賞味期限の過ぎたパンや卵が棄てられだしたとラジオ投書欄でも紹介されてきている。特にコメントは無いが被災地で毛布や食べ物、水に困窮している人のことをあらためて考え直して欲しい、とおもう。
 彼岸なので、船橋の浄土宗のお寺で亡父母の彼岸会合同法要に参加してきた。普段なら40分ぐらいで到着できるが、今日はガソリンスタンド給油待ちの行列の影響で、70分もかかってしまった。余裕を持って向ったが、ぎりぎり5分前にお寺に着いた。

パソコン三昧

2011 年 3 月 20 日 日曜日

 午前中はいつものようにテニススクール。4人の仲間と楽しくレッスンを受け、地震や家族の話などでも盛り上がった。行き帰りの道路沿いのガソリンスタンドは混んではいたが行列は先週に比べ半減していた。ツレアイによると、トイレットペーパーや即席麺、牛乳、パンなどもスーパーではだいぶ潤ってきているらしい。だんだんと生活が戻ってくる実感がある。
 午後はパソコンでMysqlというデータベースとPHPというウェブ開発言語の勉強とエクササイズに暗くなるまで励んだ。
 どうしても納得のいかない処理があり、夜になるまで解決しない。。。とっても疲れた

ドアーの開き方

2011 年 3 月 21 日 月曜日

 今日、明日と雨が降り続くらしい。8時頃から結構まじめに降り出してきた。
 震災から10日間。新聞では「公道以外の場所に流れてきた車や漂流物は所有権の確認が出来ないと勝手に運び出したり、棄却ができない」。確認が出来ないと、その地を整地整理ができないで困っている、と被災地の特例法を望んでおられる、という。もっともな話である。 余震も10日経過してもなお毎日のように続いており、特に夜には長い揺れがあると眼が醒めてしまう。
 我が家の2階には部屋が3つある。一部屋は引き戸なので問題は無いが、あと二つの部屋は、一方が外開きタイプ、他方が内開きタイプになっている。ドアーを開ける方向は緊急時の避難方向に開いているはずだが、内開きの部屋は1階にもある。内開きで箪笥などが今回震災のような天変地異でドア方向に倒れると全く出られなくなる可能性が高い。さいわい、dachs飼主の家に関しては窓やガラス戸を開ければ、べランダや庭に出られて問題は無いと思うが、内開きドアーしかないようなルームでは、ドアーが開かなくなると最悪な事態になる。トイレも以前は内開きにしていたが、義母愛子入居にあたり介護トラブルが発生しないよう、外開きに変更した。2階のトイレは依然内開きのままである。
 昨夜は夜中の地震でこんなことを考えていたら、眠られなくなってしまったので、図書館で買ってきた本を夜中に読み始めてしまった。
 ちなみに玄関のドアーは海外では内開きだがわが国で外開きが多いのは、玄関スペースが狭く履物を置く場所が限定されてしまうこと、と雨水やゴミが入らないよう、玄関部分を高くしている所為だとのこと。

ガーデン靴

2011 年 3 月 22 日 火曜日

履きやすく、軽快で、泥に強い(と思われる)

 昨日に続いて、ずっと雨が降り続いている。午前中は出られないので、リレーショナルデータベースのテストのため、3時間以上パソコンとマニュアル資料を睨めっこし、奮闘したが解決には至ってない。もう少しだろうと思うのだが、あと一歩の地点で見放されてしまう。明日以降もいろいろと試行錯誤してみるつもりだ。情報機器専業からリタイアしてもうすぐ10年、身近に相談できる会社仲間もいないので、ネットと書籍でチャレンジしてみるしか方法は見つからない。
 午後から雨が殆どやんできたので、駅前ショッピングタウンに靴を買いに行った。庭仕事をするのに汚れても良く、脱ぎ履きの楽なものを探しに行った。お店のオリジナルブランドでバイオフィッターというのがあったので、買ってしまった。3Eでファスナー付きで脱ぎやすく、雑に履いてもOKなようだ。
 早速、靴を履いてガーデン作りの一歩として、庭起こしをし始めた。雨上がりで土も柔らかく、スコップも入りやすい。野菜を植えつける場所を中心に2坪ほど土起こしをしてみたが、馴れない力仕事野良仕事で、意外に腰や腕が疲れる。力の入れ方やバランスがなっていないのだろう。ついでにチューリップの若葉があちこちに出始めているので、一箇所に移植しなおした。

コンポスターを異動

2011 年 3 月 23 日 水曜日

コンポスターの右側が野菜畑の候補地です

 最寄の鉄道である北総線は、東京電力呼びかけの節電運動により、最近は終日「休日運転」をしている。いつもは午前7時過ぎに電車に乗れるよう車で駅まで娘を送っているのだが、先週から、6時前に駅まで送っている。電車も相当に混むようだ。1日のうち、サラリーマンにとって貴重な通勤時間で、到着時刻の読めないのは行き還りともに苦しい。
 10時過ぎに少し明るくなってきたので、午後のテニスタイムの前に、コンポスターを庭の南方向から東方向に移動させた。溜まっていた生ゴミは野菜畑に予定している部分を40センチ近く掘り起こし、均等にばら撒いて、土を被せておいた。2日間雨が降ったので、スコップが柔らかく入り、効率よく進んだ。庭の片隅に作っている野菜畑は、まず1坪、畳2枚程度から始めたい。今週中にも苗か種を入手してくるつもりだ。
 午後からのテニスの時間帯は風がそこそこあって、曇りがちで寒かったが、9人2面で愉しく遊べた。

ウヰスキー

2011 年 3 月 24 日 木曜日

トクトクがたまらない

 朝から陽射しもなく、とっても寒い。午後からのテニスも寒かった。帰りにスタバで珈琲を買ってきた。11日の震災以来、AEONのモール棟が閉鎖されており、お好みの珈琲豆を買うことができなかった。2,3日ほど前から再開できたようなので、テニスの帰りにAEONに寄って買ってきた。スタバも最近は豆を挽いてもらっている時間、お待たせして悪いという恐縮の気持でハウスブレンドの観に珈琲を馳走してくれる。良いことだ。
 震災の影響で、ジムにも行けないので毎日食前にお風呂に入っている。6時前に家の風呂に入れるのはとっても贅沢と思う。食前に飲むお酒も旨い。昨日まで飲んでいた麦焼酎「黒霧島」にかわり、今日は「外が寒いにもかかわらず」ウィスキーが欲しくなって食後のいまも、飲んでいる。ウィスキーをグラスに注ぐときの「トクトクトク」という音がなんとも言えず「飲みたい気持をかきたてる」。

ワクチン

2011 年 3 月 25 日 金曜日

いまの雨は冷たいですが、来週からはもっと暖かくなるでしょう

 午前中はウリエルの6種混合ワクチンの接種。まずは散歩に北総花の丘公園に連れて行き、気分が良くなったところで、ペットクリニックに連れて行った。ウリエルは平気な顔をしていたが、治療も注射もないラミエルは病院の駐車場に入った途端、ガタガタと観てて可哀想なほど震えだした。少しは医者に遇いたいだろうと思い、体重計にだけ載せる目的で診察室に連れて行ったら、さらにガタガタわんわんの連発。ラミエルの体重は5.54Kg。ウリエルのそれは4.6Kg。でした。
 今日はよいお天気だったので、テニスの練習。dachs飼主の腕が上がったのでは、とお世辞を言われるほど、褒められて浮き上がった。
 愛子さんは「春雨」と菜の花の絵を描いて来てくれた。

6種混合ワクチン
ジステンパー、伝染性肝炎、アデノウィルス2型感染症、パラインフルエンザ、パルボウィルス感染症、コロナウィルス感染症の予防接種。接種して証明書を貰うと約8000円の費用がかかる。我が家は多頭飼いなので、1割引してもらってます。

やわらか釘煮

2011 年 3 月 26 日 土曜日

 昨夜、嬉しい宅配便が我が家に届けられた。7年前に娘に行った「サリーちゃん」の飼い主「のんちゃん」さんから、自家製「いかなごの釘煮」を頂戴した。数年前から不漁の影響で、いかなご自体が高くなっており、サイズも小さくなり、関西でも自宅でいかなご佃煮を作る家庭が少なくなっているそうだ。品薄なので致し方がないが、水揚げされるのは、丁度いまごろの筈だ。
 くぎ煮はdachs飼主の大好物である。のんちゃんさんは、ツレアイの小学校時代のクラス友達の一人であり、たまたまサリーちゃん繋がりで、親しくさせていただいている。のんちゃんさんのおかぁさんが永年温めてきたレシピ通りに調理しただけあり、釘煮とはいえ、とっても柔らかく炊けており、山椒や生姜が薫りたかく、日本酒のつまみなどには最高に旨い。dachs飼主は関西の魚ウマイモンで好きなベスト3をあげるとすれば、「焼あなご」「いかなご釘煮」「めばる煮」。「太刀魚のみりん干し」や「鱧の皮」も柔らかくて美味い。関西の魚は素材も料理も最高である。ちなみに、関東の魚で一番すきなのは、アンコウ鍋だ。
 のんちゃんさん、大事に食べます、ありがとう。

地震保険

2011 年 3 月 27 日 日曜日

 今日は昨日までの2,3日に比べると暖かい。朝起きると快晴でとっても気持ちが良い。朝は久しぶりに7時半までゆっくりと寝られた・昨夜は寒い中、自転車で町内の集会所会合に7時過ぎに参加。来月からの新年度、町内会の役員選出で輪番でdachs飼主が副会長に決められた。4月10日に町内会総会の前に新旧会長と副会長が一同に介して、引継ぎ作業を行なった。町内会の総務・環境・防犯・文化に関して各種情報をいただき、それをもとにして来年度活動に活かしてゆく必要がある。10時前までかかって、その後冷めた体を風呂でゆったりと浸かって癒した。
 午前中はテニススクール。今教えてもらっているコーチの籍に入っているが、来月から日曜の朝8時から1時間半、別コーチにウィークリーで教えてもらうことになった。テニスレベルがC級からB2級に進級出来たから、である。新しいコーチがどのように我がテニス流を上手に伸ばしてくれるか、期待したい。
 ジムが休みなので、即刻自宅に戻り、汗かいた体を入浴させ、おにぎりを携えて車で東祥寺に急ぎ向かう。今日は坐禅と写経の会がある。お寺も11日の大震災では、仏像や墓石をはじめ、大小さまざまな被害に遭われたとのこと。昨年末に本堂含め主な堂塔を増築補強したので、まだ被害は少なくて済んだと住職はおっしゃっていた。地震保険についてもお寺のような古い建築物は保険を付保できない、また、ひびが入ったくらいでは損害補償はされない、など結構地震保険の壁は厚く、高いらしい。

放射能

2011 年 3 月 28 日 月曜日

 今日も良いお天気。しかも、風も殆ど無くて、まさに散歩日和。ラミウリと一緒にいつもより多めに街なかを廻った。ラミが途中、歳の所為で若干の抱っこタイムを持ったが、なんとか2時間弱の長旅を踏破してくれた。帰りに牛乳を買ってきた。我が家では家族4人ともが牛乳を飲む。其の他、自家製ヨーグルトを3日に一度程度造ってるので、その際には一本がまるまま要る。近所の薬粧店「ウェルシア」では、震災後遺症で「一家族に一本」しか販売して貰えない。
 震災後、ガソリン不足がありガソリンスタンドに暫く車列が出来ていたが、最近はどうも解消されてきたようだ。今でも我が家が不足気味で困っているのは、「乾電池」「水ペットボトル」「牛乳」だ。
 歩いていると、花粉が舞っているのがとても気になる。dachs飼主も外に出ると鼻がグシュグシュする。今がピークかもしれない。それに加え、福島原発の放射能漏れ騒ぎの風評被害にあたるのかもしれないが、最近洗濯ものを外に干す家庭が少なくなっているように感じた。政府や関係官庁、東京電力の説明と指示や依頼が、ちぐはぐで、国民はそれらを信じられないようになっているのかも・・・。
 午後は半ズボンでテニスをしたが、風や陽射しがとっても気持ちよかった。プレーはもうひとうつだった・・・が。

にわか菜園に初挑戦

2011 年 3 月 29 日 火曜日

左下はいちご、そこから時計回りにねぎ、れたす、ブロッコリーの順

 きょうは、テニスも無いし、ジムも休館なので、朝の散歩後は家に入らずそのまま、庭の一角に野菜を植える場所として、再度耕した。肥料は先週始めに生ゴミ堆肥を60センチほど掘った場所にいれておいたので、あとは野菜を買ってくるだけとなった。ツレアイを誘って、DIYセンタージョイフル本田へ行って野菜の苗とフラワーを1種類だけ入手してきた。
 種から育てるのも多いのだが、今回買った野菜の「ねぎ」「ブロッコリー」「レタス」は苗をそれぞれ4株づつ買ってきた。イチゴの苗は3株、多分結実まではゆかないだろうと覚悟している。サニーオステオ「カルロス」は美しいキクだったので、2株買ってきた。おんなの仔になったような気分で、これから庭の水遣りや成長が楽しみだ。

九条ねぎ
日本を代表する青ネギ(葉ネギ)の一種。香がよく、葉の内部のぬめりが、ねぎ本来の甘みと柔らかさを出す京野菜。
緑嶺
全国的に広く栽培されているブロッコリー。形崩れし難く安定しているらしい
エクシード
結球しないリーフレタスの代表格で、栽培期間が約1カ月と短く、簡単に作れる。
アイベリー
味と香りがとても良い大粒のイチゴ。
サニーオステオ
キクの一種で、上品で奇妙な美しさを持っている。

原子力発電への理解と不安

2011 年 3 月 30 日 水曜日

梅と鶯だが、サクラにして欲しかった

 だいぶ暖かくなり、春らしくなってきた。最高気温も多分15度を超えており、午後のコートを走り回っていると快い汗をかき、持って行ってるペットボトル水も1時間と持たなくなってきた。冬場は500mlペットボトルに半分くらいしか入れてないので、明日からは500mlフルに入れておかないと2時間テニスでは水不足となってしまう。
 福島原発が震災後半月経っても、状況が一向に良くなってくれない。毎日ニュースに安心と不安を煽る情報が錯綜し、我々庶民はそれに一喜一憂している。なんとか良い方向に傾いて安心をさせて欲しい。
 愛子さんの今日の絵習字は、「梅に鶯」。週末から翌週にかけて花見もできそうだが、世の中は大震災で暗く沈んでいる。経済もなかなか上むいてはくれない。

原子炉圧力容器
厚さ13~30センチの鋼鉄製で重さは約500トンもある。圧力容器は70気圧の蒸気に耐えるほど頑丈な構造になっている。圧力容器が損傷すると蒸気だけでなく、放射能も洩れる。
原子力発電
火力発電と同じ原理で、高さ20メートル、幅6メートルのやかん(圧力容器)を核物質のウランを燃焼させて蒸気を造る。1gのウランが核分裂すると、200リットルの風呂を4100回も沸かす熱量が得られる。石炭なら3トン、石油では2000リットルに相当する膨大なエネルギーである。
原子力発電所
福島第一原子力発電所は敷地350万平方キロ、東京ドーム75個分の広さを持つ。原発の数は現在国内で54基もある。
原子炉
原子炉には、福島のような沸騰水型(BWR)と、関西に多い加圧水型(PWR)の2種類がある。世界の主流は加圧水型らしい。BWRは燃料の核分裂で発生する熱で冷却水を沸騰させ、蒸気を隣接する建屋に送ってタービンを回す。一方、PWRは炉内の圧力を高めて1次冷却水の沸騰を抑え、その熱を2次冷却水に伝えて蒸気を作りタービンを回す。これにより、放射能を帯びた水は格納容器内に閉じ込められる。世界全体ではPWRが多く、79年に事故を起こした米スリーマイル島原発もPWR。国内では6割弱がBWR。

本棚の強化

2011 年 3 月 31 日 木曜日

震災で歪んだ本棚締め付け工事を実施しました

 26年前の1985年の今日、わが街千葉ニュータウン中央駅に降り立ち、現在の住居に引っ越してきた。あのときの住所は印旛郡印西町だった。
 早いもので、今日で3月も終わり、明日から新年度が始める。地震の余波で来年度は世の中すべてが復興の年になると思う。
 今日も良い天気。1昨日植えつけた野菜苗5種17本にも水遣りをしているが、いまのところ、ゲンキに育っているようだ。来週くらいには追い肥を液剤で少し追加してみる。暖かくなってきたので、今日明日はテニスを休んで、庭造りや家の内外を少し整理整頓のため、アマチュア普請的にいろいろと手を加えてみようと思っている。11日の震災で傾いたり歪みのある家具などを修繕できるものをしてみる。
 今日はまず、組み立て本棚の改善。本が地震で落ちたときに気がついたのだが、棚が本の重みで曲がりかけていた。歪んでいる棚は軽い本を置いてある棚と交換し、重みで中央部が歪んで短くなった棚は、隅金と呼ばれる軸受けの小さなものを棚枠につけて、棚自体を伸ばし、補強した。ねじは棚枠にキリで十分穴を空けてからドライバーを使っているのだが、素人のdachs飼主ではどうしても最後の締め付け時に何度もねじ山を丸くしてしまう。私が不器用な所為だ。