HomePageに飛ぶ愛犬Pageに飛ぶ旅行Pageに飛ぶ散歩Pageに飛ぶdachs飼主Pageに飛ぶ趣味Pageに飛ぶ顧客対応Pageに飛ぶ予備Pageに飛ぶ

‘近況’ カテゴリーのアーカイブ

ハンドベル写真班

2018 年 11 月 24 日 土曜日

 朝いちばんにツレアイを市の文化会館に送り出し、その後お昼過ぎまではジムで流す。お昼はフライパンを握って、レタスとチャーハンの素、豚肉、卵などでレタスチャーハンを調理して食べる。

ハンドベルコンサートではdachs飼主が写真担当を務めました

 午後2時からは年に一度のハンドベルコンサート。ツレアイが4年ほど前からレッスンを受けており、今日は市のホールで総勢28人のメンバーと17曲、2時間のハンドベルの演奏を市民の皆様に聴いていただいた。今回、dachs飼主にも役目が回ってカメラ担当をリーダーから依頼された、とツレアイより要請あり、300枚弱の写真を撮ってきた。
ボランティアなのでそんなに緊張はしなかったが、やはり、全員が女性なのでちょっと顔の表情には気をつけた。若い人は少なく50歳以上が大半なので、気にすることはなかったかもしれない。

寒さ感強まる

2018 年 11 月 22 日 木曜日

夜はイルミネーションでさらに美しくなる筈

 昨日の日帰り観光の写真を整理して、61枚にまとめて、宮ケ瀬ダム紅葉としてホームページにアップしておいた。
 朝から雨模様で寒かった。午後1時からの平日テニスも最初の1時間は雨で寒かった。汗をかいても6人1面だったので3回に1度程度は15分程度は待機するのだが、雨で体が冷えてくるとともに、汗も肌に冷たく感じてしまう。いつものようにジムに直行してウェアーを着替え、ランニングと筋トレでひと汗流してからサウナと入浴で暖かくしてから帰った。家の中はまだ暖房が入ってないのでとても寒い。これから4か月弱は寒い日が続く。もう70年以上繰り返しているが寒さの初めの季節が一番不安で寒く感じる。

ブロッコリー採果

2018 年 11 月 18 日 日曜日

3か月ほどで大きなブロッコリーに育ったです

 昨秋から冬にかけては野菜の値段は高かった記憶がある。鍋もサラダも野菜が高いので食卓に登る回数が若干減っていたようだ。今朝のニュースによると葉物野菜を始め昨年と比べ値段は安くなっているとのこと。8月の末に植えつけたブロッコリー10株が食べ頃になってきた。今朝一個を切り取って、マヨネーズをかけて食べたら新鮮でおいしかった。ご近所におすそ分けもするが、しばらくの間はブロッコリーを食べよう。
 関連で果物・柿の話だが柿の種類は日本に1000種類ほどあるらしいが、甘柿は17種類でほかの99%は渋柿だそうだ。今朝のチラシに干し柿用(渋柿福島産)100g29円と出ていたので、今から買いに行こうと思っている。干し柿にするか、アルコールを点けて密封するか、などの方法で、甘い柿にしてみたいと思っている。柿の渋みはタンニンだそうなので、これをいろいろな方法があるが、抜けば甘い柿になるはずだ。チャレンジしてみたい。

今日から普段の生活に

2018 年 11 月 14 日 水曜日

 昨夜は新鎌ヶ谷駅パーキングに1昨日停めておいた車を駆って、午後11時過ぎに自宅に到着した。小雨が降っていた。1昨日も雨だったので日曜日にディーラーに1か月点検の洗車も翌日と翌々日でダンプが横を通って泥ハネが少し気に懸かる。
 今朝はそこそこ良い天気だが、風がそこそこある。寒いとは思ったが朝9時からのテニスでは半袖半ズボンで出陣した。大阪で買ってきた阿弥陀池大黒の「岩おこし」は皆さん喜んで食べてくれた。が、10日間ほど休んでいたせいで、ゲームの成果はさんざんであった。明日もあるので、徐々に体を慣らしてゆこう。先週からお酒も食べ物も普段より多く体にたまらせた所為で、今朝の体重は69.8Kgまでになっていた。テニスの後のジムランニングでは普段より多めに走った。
 帰宅後はスマホで撮り貯めた写真でアルバムを作り義兄の旅立ちとしてアップしておいた。

告別式

2018 年 11 月 13 日 火曜日

 朝11時30分、義兄告別式は予定通り始まり真言宗の檀家寺住職より40分に渡って読経を授かる。その後昨日作成した心を籠めて織った折鶴や祭壇の花々を柩の中に納めながら最後のお別れをした。告別式会場から川西斎場までは約20分、12時30分に火葬場に入柩された。拾骨まで約2時間半とのことで、一旦斎場に戻って、喪主より心尽くしの懐石とアルコール等を頂戴した。昨夜通夜の席でも23時過ぎまで呑んだくれたが、義兄やご親族の話で全員が盛り上がった。
 午後3時に斎場に向かい、3時半から全員で拾骨。関東では大きな骨壷なのだが関西は代表的な部分骨を集めて拾骨するだけだし、関東のように二人で共同して骨を拾うことも無いので拾骨式は最後に喪主が喉仏の骨を骨壷に入れることで終了となる。
 その後は再度式場に戻って、初七日法要となる。1時間ほどの読経の間に親族全員がご焼香を済ませることが出来た。
 5時前に告別式以下仏事一切が終了し、義兄の子息に能勢電鉄日生中央駅まで送ってもらい、18時50分発ののぞみ252号で品川駅に9時16分に無事到着。新幹線の中では小腹が空くので大阪駅で買った紅しょうがの串カツをツマミにチョビっとビール。

義兄の通夜

2018 年 11 月 12 日 月曜日

思いを込めて書いて折りました

 いつもの時間6時20分、TBS檀れいのcolumnを聴いた後起床。出発準備をして8時前に自宅から車で新鎌ケ谷駅近くのパーキングに向う。外は雨、昨日愛車の1ヶ月点検を終えたばかりでピッカピカなのに、翌日早朝から大型車からの泥跳ねで台無し。6時28分発の電車で羽田空港国内線ターミナルに向かい、11時5分発の神戸空港経由長崎行のSKY105便で神戸に0時20分に到着した。機内から観ると雲の上は晴れてたが神戸空港も雨だった。SKYMARKは今年で就航20年にもなるという。
 三ノ宮地下街『破り子』で昼ごはんに串カツ定食を食べて、三ノ宮から阪急電鉄で西宮、宝塚から川西能勢口、ここから能勢電鉄に乗って日生中央駅に午後3時8分に着いた。どんよりした曇り空だったが、雨は止んでいた。
 故人の長男に迎えられ、会場まで直行した。家族葬で大げさにはしないということだが家族親族が10数名既に来られていた。明日は火葬でお見送りするが、家族親族が折り紙の裏に個人へのお別れの挨拶や思いの言葉を書いて折鶴を折らせてもらった。故人はこの地で長い間獣医でペットのお世話をしていたので、明日は患犬猫さんの飼い主さんもたくさんの弔意をいただけるものだと思う。が、香典や供花は故人の意思でお断りしているそうだ。

義兄逝去

2018 年 11 月 10 日 土曜日

 未明AM0:30過ぎに電話を受けた。8日の伯父忌明け法要の際、義兄(dachs飼主より若いがツレアイの兄)が参列できないことを知った。週初めのかかりつけの病院で「下痢気味」だったので、持病の様子も良くないので入院したそうだ。入院したてで慌ただしいと思い、昨日はお見舞いにも行けず、帰京してしまった。
 その後容体が悪化して、昨夜帰らぬ人となってしまった。66歳4か月と若いのに、無念である。奥様も長期間にわたる闘病生活に付き添い、本人の我が儘をよく聞いてあげ愛情のかぎりを尽くしたようだが、その甲斐なく天国に召された。昨日帰ってきたばかりだが、近日中にまた関西に逆戻りする。本日中にも通夜告別式の連絡が入るのを待つ。ツレアイもついに親兄弟を全員失ってしまった。昨日、無理やりお見舞いに顔だけでも出しておければ、と悔やまれる。
 昨日までの3泊4日の関西帰郷は伯父忌明け法要として簡単にアップしておいた。
 午後、義兄宅から電話が入った。お通夜12日(月)18:00~、告別式13日(火)11:30~と決まった。月曜から関西に再度行ってくる。

忌明け法要

2018 年 11 月 8 日 木曜日

美味しい食事と話題で盛り上がった

 今日も天気は問題無し。朝9時にチェックアウトして、10時過ぎに神戸西区のセレモニーホールに到着。ここで、9月24日に亡くなった伯父の忌明け法要が11時より開始された。過去一度もお会いする機会に恵まれなかった親戚筋の方々にも挨拶させてもらった。法要後の食事の際にも故人の思い出話から発展して思いがけない話題なども出て面白くまた同情等もした。
 故人の妻は老人ホームに入っており、事情を話してもよくわからないし、法要に参加させることも難しいので終了後ホームに訪問した。『この頃、とおさん、朝から毎日顔を見てないが何処まで行ってるんだか』の言葉が物哀しかった。

墓参りや友人との再会

2018 年 11 月 7 日 水曜日

今日も良いお天気だ

 昨日も今日も関西は良いお天気が続く。窓から三宮の海方向を臨むと大快晴である。9時前にホテルを出て送迎バスで三宮から阪急電鉄で川西能勢口方面に向かう。10時半頃に平野駅に近いニコニコレンタカーで6時間契約でホンダのFitで猪名川町の霊園にツレアイの先祖の墓にお参りした。随分永らくのご無沙汰だったので長々とツレアイの父母にお話してきた。
 帰りに、義母愛子さんの実家に立ち寄る。10年近く不在の義母宅は今夏、蜂の巣ができたとのことで近所の方にお世話になったので手土産を持参してお礼を兼ねて伺ったのだが生憎お留守。
 お昼はギンザンというdachs飼主の好みの手打ちうどん屋で生醤油ブッカケ饂飩を食べた。近くに讃岐うどんの○○製麺もあったが、やはり浪速のうどんはギンザンが旨い。
 午後3時に明石に到着。夫婦揃って人丸山月照寺に父母の墓参。お盆に来れなかったので、父の好きなビールと母の好きだったお茶を墓石に掛けてもてなした。
 ツレアイと別れ、明石駅構内の狸像の前で旧友二人と再会。駅前のハタゴヤで寿司と厚焼き玉子などでミニ宴会を2時間ばかり愉しんだ。中学時代からの旧友と懐かしい四方山徒然噺ができるのは60年の歴史が産んだ成果だと思っている。友人の一人の作った詩がとても素敵だったが、もう忘れてしまった。あとで送ってほしいとお願いしたのは正解だったようだ。死ぬまでdachs飼主を忘れられないよう、大事にしたい。
9時に三宮に着いて今からホテルに帰る。

関西初日

2018 年 11 月 6 日 火曜日

 5時に起床、6時に自宅を出発し徒步で駅に向かう。6時20分発の各停で羽田空港07:50迄1時間半。羽田発09:20のスカイマーク103便で神戸空港に10:30到着。朝早く起きて、駅からは座れたが、自宅を出発してから4時間半はやはり疲れる。ポートライナーに乗って三ノ宮駅に到着。
 お昼は、三宮駅近くで神戸牛のすき焼きを食べて、息を吹き返す。その後は仲の良い親戚を訪ね市営地下鉄で西神中央駅に向かう。イオンで作ったのが原因かどうかわからないが、関東圏の私鉄でオートチャージ(額面が1000円以下になると3000円自動振替)できるSUICAカードが関西の鉄道ではチャージできないので西神中央駅の改札外で5000円をチャージした。

ティッシュを入れる袋です。オシャレです

 12時半から4時過ぎまで親戚のご家族と親戚1名及び愛犬アルと楽しく語らい遊んだ。ツレアイも親戚ご家族も揃って、愛犬の話題、老後の健康四方山噺や悪口、「聞いて聞いて!?!」を聞いてあげまた話し呆けたのでストレスも発散できたようだ。dachs飼主は殆ど話をしなくても、すごくオンナばっかりで盛り上がっていた。伯母さんからティッシュペーパーボックスなど手芸で作成された袋物など数点を頂戴した、ありがとう。
 夕方になったので、神戸三宮ポートアイランドのホテル「パールシティ」の最上階エクスペリアフロアーに今日から3泊泊まることになる。今から大浴場に浸かって発泡酒を飲んで寝る予定。