dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年11月13日火曜日 曇のち雨 PM10時13分投稿 

告別式

 朝11時30分、義兄告別式は予定通り始まり真言宗の檀家寺住職より40分に渡って読経を授かる。その後昨日作成した心を籠めて織った折鶴や祭壇の花々を柩の中に納めながら最後のお別れをした。告別式会場から川西斎場までは約20分、12時30分に火葬場に入柩された。拾骨まで約2時間半とのことで、一旦斎場に戻って、喪主より心尽くしの懐石とアルコール等を頂戴した。昨夜通夜の席でも23時過ぎまで呑んだくれたが、義兄やご親族の話で全員が盛り上がった。
 午後3時に斎場に向かい、3時半から全員で拾骨。関東では大きな骨壷なのだが関西は代表的な部分骨を集めて拾骨するだけだし、関東のように二人で共同して骨を拾うことも無いので拾骨式は最後に喪主が喉仏の骨を骨壷に入れることで終了となる。
 その後は再度式場に戻って、初七日法要となる。1時間ほどの読経の間に親族全員がご焼香を済ませることが出来た。
 5時前に告別式以下仏事一切が終了し、義兄の子息に能勢電鉄日生中央駅まで送ってもらい、18時50分発ののぞみ252号で品川駅に9時16分に無事到着。新幹線の中では小腹が空くので大阪駅で買った紅しょうがの串カツをツマミにチョビっとビール。

2018年11月12日月曜日 曇り PM4時35分投稿 

義兄の通夜

思いを込めて書いて折りました

 いつもの時間6時20分、TBS檀れいのcolumnを聴いた後起床。出発準備をして8時前に自宅から車で新鎌ケ谷駅近くのパーキングに向う。外は雨、昨日愛車の1ヶ月点検を終えたばかりでピッカピカなのに、翌日早朝から大型車からの泥跳ねで台無し。6時28分発の電車で羽田空港国内線ターミナルに向かい、11時5分発の神戸空港経由長崎行のSKY105便で神戸に0時20分に到着した。機内から観ると雲の上は晴れてたが神戸空港も雨だった。SKYMARKは今年で就航20年にもなるという。
 三ノ宮地下街『破り子』で昼ごはんに串カツ定食を食べて、三ノ宮から阪急電鉄で西宮、宝塚から川西能勢口、ここから能勢電鉄に乗って日生中央駅に午後3時8分に着いた。どんよりした曇り空だったが、雨は止んでいた。
 故人の長男に迎えられ、会場まで直行した。家族葬で大げさにはしないということだが家族親族が10数名既に来られていた。明日は火葬でお見送りするが、家族親族が折り紙の裏に個人へのお別れの挨拶や思いの言葉を書いて折鶴を折らせてもらった。故人はこの地で長い間獣医でペットのお世話をしていたので、明日は患犬猫さんの飼い主さんもたくさんの弔意をいただけるものだと思う。が、香典や供花は故人の意思でお断りしているそうだ。

2018年11月10日土曜日 曇り AM9時08分投稿 

義兄逝去

 未明AM0:30過ぎに電話を受けた。8日の伯父忌明け法要の際、義兄(dachs飼主より若いがツレアイの兄)が参列できないことを知った。週初めのかかりつけの病院で「下痢気味」だったので、持病の様子も良くないので入院したそうだ。入院したてで慌ただしいと思い、昨日はお見舞いにも行けず、帰京してしまった。
 その後容体が悪化して、昨夜帰らぬ人となってしまった。66歳4か月と若いのに、無念である。奥様も長期間にわたる闘病生活に付き添い、本人の我が儘をよく聞いてあげ愛情のかぎりを尽くしたようだが、その甲斐なく天国に召された。昨日帰ってきたばかりだが、近日中にまた関西に逆戻りする。本日中にも通夜告別式の連絡が入るのを待つ。ツレアイもついに親兄弟を全員失ってしまった。昨日、無理やりお見舞いに顔だけでも出しておければ、と悔やまれる。
 昨日までの3泊4日の関西帰郷は伯父忌明け法要として簡単にアップしておいた。
 午後、義兄宅から電話が入った。お通夜12日(月)18:00~、告別式13日(火)11:30~と決まった。月曜から関西に再度行ってくる。

2018年11月6日火曜日 雨 PM7時38分投稿 

関西初日

 5時に起床、6時に自宅を出発し徒步で駅に向かう。6時20分発の各停で羽田空港07:50迄1時間半。羽田発09:20のスカイマーク103便で神戸空港に10:30到着。朝早く起きて、駅からは座れたが、自宅を出発してから4時間半はやはり疲れる。ポートライナーに乗って三ノ宮駅に到着。
 お昼は、三宮駅近くで神戸牛のすき焼きを食べて、息を吹き返す。その後は仲の良い親戚を訪ね市営地下鉄で西神中央駅に向かう。イオンで作ったのが原因かどうかわからないが、関東圏の私鉄でオートチャージ(額面が1000円以下になると3000円自動振替)できるSUICAカードが関西の鉄道ではチャージできないので西神中央駅の改札外で5000円をチャージした。

ティッシュを入れる袋です。オシャレです

 12時半から4時過ぎまで親戚のご家族と親戚1名及び愛犬アルと楽しく語らい遊んだ。ツレアイも親戚ご家族も揃って、愛犬の話題、老後の健康四方山噺や悪口、「聞いて聞いて!?!」を聞いてあげまた話し呆けたのでストレスも発散できたようだ。dachs飼主は殆ど話をしなくても、すごくオンナばっかりで盛り上がっていた。伯母さんからティッシュペーパーボックスなど手芸で作成された袋物など数点を頂戴した、ありがとう。
 夕方になったので、神戸三宮ポートアイランドのホテル「パールシティ」の最上階エクスペリアフロアーに今日から3泊泊まることになる。今から大浴場に浸かって発泡酒を飲んで寝る予定。

2018年10月12日金曜日 曇り PM4時47分投稿 

相続を学習

 毎朝起床すると窓から見える物干し竿が濡れていることが多い。毎晩替え布団の厚さを変えたり少し網戸から風を入れたりしないと気持ち良く寝られない季節である。しかし、やはり10月中旬ともなると秋冷の候。今朝のテニスも若干雨が落ちる中プレーしたが、コート外で待っている時はシャツの下にかいている汗が冷たく感じてしまう。

 遠い縁続きとなる方Sさんがおられ、その方にはある時期たいへんお世話になった。その方から長文のお手紙を頂戴した。詳細は略すが、その方の兄弟は姉ひとりで母親は20年も前に亡くなり、この春父親も亡くなった。親S家の財産は山林500坪、父の住んでいた100坪ほどの住居と預金だとのこと。相続の問題でご相談を受け、法律的な面で一般的な解説をして欲しいとのこと。大学時代法律を齧っていたことを覚えておられたようで、藁にもすがりたい気持ちでお手紙を書かれたそうだ。そこまで信頼を受けて言われたので、ウェブや旧い六法全書などを調べた内容は次の通りとなった。
 相続について国法としては法定相続分を取り決めており、全ての遺産は当分に分割することが基本でSさんと姉さんとが半々に分けなければならない。しかし、全ての遺産を半々にすると中途半端で実用的ではないので相続権利者が話し合って協議をするのが一般的。うまくまとまれば遺産分割協議書を作り、印鑑を押した上、土地家屋など不動産については法務局、通帳口座などについては銀行に届け出て、名義書き換えをして遺産相続は終了となる。相続者間でもめた場合は裁判や弁護士の問題に発展し、長期化する。遺産分割協議書は自前で作成できなければ司法書士に代筆をお願いしたり、相続問題を相談することができる。・・・そうだ。それ以上は経験してないのでよくわからない。ちなみに、dachs飼主の専門分野は刑事訴訟法である。

2017年3月14日火曜日 雨 PM7時15分投稿 

膨大な家族の記録

こまめすぎる

果たして後の世に役に立つだろうか?

 昨日、映画DBを3300本超記録しているという話をした。多分死ぬまでにこれだけの本数は観ることはないが、dachs飼主の性格がこまめであるというめんどくさい悪癖からくる。もうひとつ、家族ファミリーDBをサーバーに保存してある。公には閲覧ができるページではないが、父母の時代から、長男長女、親戚の生い立ち、出来事などを履歴としてDBに残している。いま、だいたい3000軒弱の履歴を登録している。これはエンディングノートの付録になるので、これからも続けていきたい。画像は履歴を記入する時のカテゴリー分類であり、現状50ほどに分類している。馬鹿らしいほどまめすぎると思う。

2016年10月21日金曜日 曇り PM7時59分投稿 

神戸初日は見舞い

 6時に起床して荷物の最終チェックと身支度を整え、7時半に愛犬二匹を車に乗せて予定通り出発。10分程で定宿のペットホテルに入る。ツレアイが二匹を抱っこしてスタッフに餌の説明をしている途中、ラミエルのお尻からグニュグニュと黄色い汚物が繰り出してきた。シャツとズボン、靴が汚れたので家に一目散。自宅で着替えなどで手間取り、約40分のロス。
 ナントカ11時5分羽田発のSKYMARK神戸行きに間に合って神戸着は12時20分。
 従兄弟夫婦が空港で待ってくれ、空港の食堂『壹成』でぼっかけ(牛すじ)料理を4人で食べた。その後、神戸西市民病院6階に入院している96歳の叔父を見舞う。2時過ぎに着いてエレベーターを降りた途端、大きく長い地震。結構揺れた。鳥取震度6だが、神戸でも震度は4。びっくりした。
 病名は年寄りがかかりやすい皮膚病『水疱性類天疱瘡』。1か月入院治療していたが、お陰様で来週水曜日に退院できるとのこと。
 その後、老人ホームに入っている94歳の叔母を訪ねた。94歳にしては少し認知症気味だったが元気で安心した。

部屋は広いし快適

 夕方になったので暇乞いをして、神戸のホテルウィンベルマジックにチェックイン。朝食は付いていたが、ツインルームを今日明日2泊で38500円もした。入ってみると流石に、と思った。部屋の大きさは普段泊まるシングルの4倍以上はあると思う。バスもジャグジー付。岩盤浴もできるサウナも室内に装備され、カラオケセットもあり、サウナとバスルームにも各1台づつテレビ装備に驚いたが、50吋と42吋の巨大ディスプレーが、リビングと寝室に2台もあり、テレビビデオとも24時間見放題。久しぶりに高級リゾートホテルで憩っている大臣気分。これなら、このコストでもリーズナブルかもしれない。

2016年5月16日月曜日 曇り PM8時58分投稿 

親類訪問

人丸花壇

 朝は晴れていたが、予報に依ると、午後から雨雲が拡がってくるとのこと。ツレアイが叔母従姉宅を訪問し歓談している間、dachs飼主は神戸北部を徒然に徘徊しようと思ったが雨ならば行けず、已む無く同行した。西神中央駅からほど近いお宅でお昼と喫茶をともにした。80代後半の叔母さんもタブレットでカラオケした声を聴いたりと奮闘されていた。
 雨は2時過ぎから結構きつく降り出してきた。明石に戻るのが大変そうだったので4時過ぎまで長居させて貰い、手土産以上の接待とおみやげを頂戴し恐縮しつつ失礼をした。西神中央からは神姫バスで40分掛かって明石駅に到着。明石駅からは山陽電車で人丸前駅迄ひと駅。雨は小止みになっており今夜の宿『人丸花壇』へ。温泉に浸かり、生ビールを呑みながら明石海峡で捕れた新鮮魚介の刺し身、煮物、天麩羅、焼き、蒸し物を美味しく戴けた。
Good Night

新鮮でコリコリ

2016年5月15日日曜日 晴のち曇 PM9時02分投稿 

一周忌と納骨式

昨年逝去の義母を先祖のお墓に

 いつもは旅の途中、髭など剃らないのだが、さすがに一流ホテル、上等のT字剃刀、個包装のシェービングフォーム、アフターシェービングクリームが洗面台にあったので久しぶりに朝髭を剃り、なんだか気持ちがRefreshした。外の風は爽やかだ。昨日も今日も常時千葉と5度の気温差があり、半袖では少し肌寒い時間帯もある。今日は義母愛子さんの1周忌法要と納骨式。
 宝塚ホテルを8時に出て義兄宅には9時過ぎに着いた。甥が頃合いを見計らって駅前まで迎えに来てくれていた。
 10時から僧の読経による一周忌法要が行われ、その後猪名川霊園にて納骨式。何事もなく終了し、義兄宅で接待の昼食をとって退出。
 その後、神戸老人ホーム入居中の叔母を見舞う。96歳と94歳の二人は元気だった。帰りに従兄弟夫婦とお好み焼き屋に寄って美味いスジコン焼きとスジ焼きそばを食べてきた。店の名は遇(ぐう)。
 明日も違う叔母従妹宅で歓談することが先ほどの電話で決めた。

竹笋生
 05/15~5/20は立夏節末候で竹笋生(たけのこしょうず)。すがすがしい初夏の候の始まりで、タケノコがにょきにょきと顔を出す頃。

2016年5月14日土曜日 晴のち曇 PM8時09分投稿 

関西へ向かう

今夜はここに居ます

 今日もいい天気。ゴミを捨てに出ると東風が頬を撫で、初夏を感じる。どちらかの庭の栗の花の薫りが強烈に匂ってくる季節となった。7時過ぎに自宅を出て、愛犬たちをペットホテルに先ずは連れて行き、駅前駐車場に4日間愛車を留め置く。以前迄は1日最大300円ポッキリだったが、今は同350円に値上げされていた。それでも18日朝7時過ぎ迄は1400円で済んだ。7時48分に新鎌ヶ谷駅から乗車できた。
 今回の関西旅は義母愛子さんの1周忌法要と納骨式参列がメインとなる。月曜日の旧友再会の予定がキャンセルとなったので空白の1日をどう埋めるかを少し考えている。今般の旅は目新しい場所に行く目的もないのでカメラは持ってこなかった。
 羽田空港売店で桂新堂の海老煎餅が美味くって大阪への手土産とした。後で調べると名古屋の煎餅店だった。羽田をANA11時発に搭乗して12時過ぎに大阪国際空港(伊丹空港)に到着。1階レストラン「蓬莱551」で海鮮揚げソバと豚まんを食す。やはり浪速の味は侮れない。
 午後2時過ぎに義兄夫妻宅に挨拶がてら伺う。義兄と言っても年ではdachs飼主のほうが2年上。明日の1周忌法要では義兄宅で実施されるので少々お手伝いをしてきた。お供えは仏壇に向けるのか、我々の方に向けるのかも議論になった。お坊さんへのお布施はどちらに向けるのかも良く分からないのでウェブで調べてみた。義兄から悩ましい相談を受け、滞在が長引いて宝塚ホテルにチェックインしたのは午後8時前になってしまった。疲れた。

4 pages