dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年7月7日土曜日 小暑晴のち曇 PM8時34分投稿 

認知症新薬

 昨日、嬉しいニュースが入ってきた。今般の検査入院中に製薬会社の大手「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が巨大な投資に比べ成果が見込めないことで徐々に開発を中止していると伝えた。ところが「エーザイ」の発表によると米製薬企業バイオジェンと共同開発する抗体医薬品「BAN2401」が成果を顕わし始めており、株価が急騰したとのこと。私たち高齢者の期待の薬なので、今後の医薬販売許可に向けて邁進して欲しい。

スマホは旧スマホと新旧ノートPC 撮影は新スマホ

 足掛け4か月にもなる入院仲間との長い付き合いの中で、いろいろと情報交換ができた。半数以上の方々がパソコンやスマホを持参してきて、自分の趣味や音楽、Web閲覧、ゲームなどをして楽しんでおられる。この4か月の間にスマホを買った人は知らないが、ノートパソコンをヤフオクなどで調達した人はDachs飼主の知っているだけで4人もいる。メーカーは斡旋した人の影響でパナソニックばかり。dachs飼主も影響されて、一時退院の時に、富士通の法人パソコンを購入し、今はそれも病院に持ってきて称している。買った人だけでなく、持ってきている人もdachs飼主がパソコンを熱心にアクセスしたり、人に優しくガイドしているのを見てよくWindows、アプリケーションやハードウェアなどIT関連の相談に頻繁に来られ、私も「教えることは学ぶことである」ことに十分満足をしながら、一緒に解決に導いている。今まで、こんなことが分からなかったとは思わなかったが、さすがにパソコンスマホのHW・SWは奥が深くいろいろと学んだことがたくさんあった。

2018年6月21日木曜日 夏至曇り PM7時38分投稿 

老化で1万歩

 やっと、3日目の朝を無事迎えることができた。午前中、次期入院3週間2回の事前検査が始まっている。昨日、該当試験の受験者より「明日うかがうがいいか」と連絡を受け、「もちろんです、たのしみにしています」と答えたが、昨夕念のためリーダー格の看護師に尋ねたら「NGです」と即答をされた。目的をもっての検査入院なのでやむを得ない。彼にはお断りを入れておいた。

2時間150m廊下を往復徘徊した

 今日はDachs飼主の71回目の誕生日。FacebookやLINEの知り合いや親しい友達・同僚からお祝いメッセージを戴いた。11年前の還暦の時と比べると強気ではいるものの、やはり気力も体力もやはり落ちていることをしみじみ感じている。病院では外に出られないので、2時間ばかり散歩タイムを利用してしっかりと歩いてみた。変わり映えしない廊下を老化をかんじつつ、1万歩をなんとか歩いてみた。71歳記念としてはこれで良いとする。老化を感じてはいるがそれでも腹は減る。2週間いつも通りの食事をした後、3日間、量の少ない低カロリー食を食べていると、いやしい話だがとても朝昼夕の食事が待ち遠しい。1週間くらいしないとこのペースにお腹はあわせられない。
 
人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

2018年6月20日水曜日 雨 PM1時14分投稿 

尿意を感じすぎ

まだまだ使えるHuawei製だ

 入院初日の夜は無事終えて、朝を迎えられた。前回までの入院では北側ベッドだったが、昨日からベッドは南側のベッドに変わった。そのため、早朝からブラインドやカーテン越しに朝の光が入ってくる。今朝は雨の朝だが、5時ころには明るくなって眼を醒ましてしまう。就寝の午後11時から起床の7時まではスマホ携帯はナースセンターに預けなければならない。朝5時から7時まではベッドでラジオを聴いたりゴロゴロすることになる。今回入院時には現行スマホP10Plusとは別にSIM無しだが旧すまほHonor6を持ってきた。これは電話やLINEはできないが、Gmail,Yahooメールだけでなくwebなど閲覧や更新ができる。
 今日は薬剤投与後効果の浸潤状況を測定するために2時間おきに採血があるので、比較的忙しい。ところがその間は食事をするくらいしか院内業務はない。高齢になると頻尿になるのは知られているが、暇になると頻尿になる。特に歯のブラッシングなどで洗面所で立ったり、浴室に入る際にはさっき言ったばかりなのに・・・ということがよくある。明日は満71歳の誕生日なので余計に尿の回数が増えてきた。

人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

2018年6月1日金曜日 晴時々曇 PM4時16分投稿 

月初めのデスクワーク

 今日も採血関連で勉強したこと。dachs飼主の採血は10回に1回くらいは針を差し直すせざるを得ない状態になっている。看護師さんともだいぶ親しくなったのでゆっくり聞いてみた。個人的なことだが、「血管は太くて差しやすいのだが、筋肉が固いので差し方がまずいと血管が逃げることがある」とのこと。血圧は70-100前後で基準範囲内だが低いほうに入る。血管が太い所為で流れはさらさらとしているらしいので詰まりにくい」とのこと。ミスされても原因がわかり、体に問題がないことが分かりちょっと安心した。

チンタオビール 業績好調

 毎月1日の仕事は来月7月分の市営コート予約、外貨預金と中国株の推移を見ることである。dachs飼主は月曜当番なので、7人分の予約コードを拝借して2面続きで朝9時から11時までのコートを抽選予約参加している。7月からは夏休みに入り参加希望の多い学生や子供が多くなるので、安閑とはしていられない。特に16日は海の日で朝9時からの予約希望組は10以上であり、到底2面続きの抽選参加は無理なので、3時から5時の夕方に抽選参加しておいた。抽選参加期限は月初から7日までなのでこれから徐々に増えてくる筈。我が街も人口は10万人をこのほどオーバーしたところだが、市営コートの数は6か所19面しかないので競争率が激しい。
 外貨預金はユーロ高、ドル高で先月より減った。中国株は青島ビール・アンフィコンチセメントの今年度業績が順調に推移しているので、先月より5%強資産残高が増えた。

人間関係に悩んだ時に君子不以言擧人、不以人廢言、
 『君子は言を以って人を挙げず、人を以って言を廃せず』
 素晴らしい意見や完璧な論理を展開する人には、口先だけの人もいる。普段気に入っている人や尊敬している人の意見は簡単に取り入れがちですが間違いも発生する。反対に、気に入らない人や評判の良くない人の意見に優れた意見が出ることもある。言葉も人も先入観を捨てて中身をよく検討することで真実の姿が見えてくる。

2018年5月28日月曜日 曇り PM8時17分投稿 

北海道に安く行く方法

 今年の春先に、いつもの鹿児島で知り合った高齢者仲間と北海道ドライブをしようという話が進んでいたが、Dachs飼主の長期入院などの理由もあり、一時とん挫していた。それがまた最近ぶり返してきて、秋頃に実施しようという流れに変わってきている。北海道で可能なら1週間ほど滞在して北の大地を4,5人で奔り廻りたいのはヤマヤマだが、何せ北の大地までは東京から宗谷岬まで約1,500キロもの行程。車では2日がかりとなる。
 まずは北海道へ安く行ける方法をいろいろ考えてみた。自動車で行ってもフェリーを使わない限り、北海道には行けない。青森まで関東から高速道路を使うと1万円はかかる。青森まで一番安く行く方法は前日に東京から深夜高速バスを使えば9:30には青森駅に到着できる(価格3500円)。
 一方、前日茨城県大洗港からフェリーに乗れば苫小牧港には12:30に着ける(価格8740円)。新潟県新潟港からもフェリーが出ており朝4:30には小樽港に接岸する(価格6680円)。
 高いお金を払ってゆくので、北海道をできるだけ広く効率的に周りたい。なんせ、時間は私たちには余るほどたっぷりあるのだから。

人間関係に悩んだ時に巧言令色、鮮矣仁、
 『巧言令色、鮮(すくな)し仁』
 派手な広告に載せられてつい買ってしまったら、とんでもない代物だった、という経験がある。本当に良いものなら広告などしなくてもどんどん売れてゆく。人も同じ、中身のない人が自分を売り込もうとすると、言葉や外見を飾るしかない。本当に誠実な人は、人に愛され信頼をされる。

2018年5月27日日曜日 晴のち曇 PM11時08分投稿 

大相撲

 Dachs飼主が病院で検査してもらっているのは認知症の治療用貼付薬剤である。ニュースで知ったのだが、現在米国の製薬会社「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」などが認知症の臨床試験打ち切りを発表しているそうだ。各社とも巨額の費用が掛かる一方、治療につながる十分な成果が得られず、継続は困難と判断。高齢化社会にどこの国も入っていく中で増え続けるアルツハイマー病の決定的な治療薬剤が開発臨床発売されないのはたいへん残念なことである。
 栃ノ心、13勝2敗で今場所を終えたが、残念ながら14勝1敗の鶴竜に及ばなかった。今まで、大相撲は新聞レベルでしか観たことはなかったが、午後5時過ぎになると、此処4,5日は入院者の2,3割が集まってくる。なので、テレビ観戦を始めたがなかなか面白い。横綱「つるりゅう」というような初めて相撲を見る人もおり、良く知った人が懸賞金・行事などなど相撲界の裏側を事細かに解説hしてくれる人もおり、Dachs飼主もにわか大相撲ファンになった。ジョージア国の栃ノ心に比べ、モンゴル相撲の粗さや底意地の悪さ(悪だくみ)は勘違いかもしれないが素人目には強く印象に残った。

人間関係に悩んだ時に有朋自遠方来、不亦樂乎、
 『朋あり遠方より来る、亦楽しからずや』
 一人で頑張っている時に辛いと思った時も、仲間が一緒だとたいしたことは無いように思える。それは仲間と一緒に進む楽しさがあるからで、それは良い結果に近づいて行くのがわかります。どんなに遠い道のりでも、仲間と楽しく歩けるなら、あっという間に過ぎてゆくでしょう。

2018年5月23日水曜日 雨 PM8時20分投稿 

動脈瘤のこわさ

 朝から鬱陶しいと思ったら、お昼前にはガラス窓を見ると、雨が落ちてきているようだ。久しぶりの恵みの雨のようだが、残念ながら外に出られない。
 向かいの参加者Nさんの奥様が午後2時から心臓に計器を入れる手術をするという。行かないで良いの?と訊いてみると「息子夫婦が付き添っているので大丈夫」という。良く聞いてみると、この奥さん、去年の暮れにお風呂場で倒れ意識を失い救急車のお世話になったという。車の中で意識は取り戻せたが病院では詳しい検査をせずに帰された。心配なので翌週病院で脳のMRIを撮ったところ、前頭部に動脈瘤(未破裂脳動脈瘤)があるのが分かって、年内にその部分に血液が行き渡らぬように縛る手術を受けるように手配した。頭部手術前の確認検査で、同じような動脈瘤が心臓(胸部大動脈瘤)にもあることがわかったが、同時には手術はできないので前頭の一部を解頭して、頭のコぶ部分を縫合(結束)して貰ったそうだ。今年になって心臓の動脈瘤についても、鼠径部からカテーテルで心臓のこぶ部分を縫合(結束)した(ステントグラフト手術)。完全に動脈が止まるような推測がされる場合はバイパス手術となる。
 いずれも手術は成功しこれでOKだと思ったが、それから半年近く経っての間に数度意識がなくなる現象が発生し、原因調査のため、心電図測定器を心臓に付ける手術を本日行う。今度意識不明になったときには過去数時間の心臓の動きがモニター記録されているので、それを推測判定すると意識不明の原因がかなり特定できるという。はやく原因が分かればいいのだが、脳や心臓の病は深く静かに進行するので、dachs飼主自身も留意しなければならない。来年春の人間ドック時期には、脳ドックと心臓精密検査を受けるよう決意した。今日の奥様の手術は問題なく測定器が埋め込まれたそうだ。

未破裂脳動脈瘤
 脳ドックなどで頭部MRI検査を行うと、日本人では約5%程度の人に見つかると言われています。つまり20人のうち誰か1人が持っているもので、決してまれなものではありません。脳動脈瘤があっても未破裂なので、通常は無症状です。もし破裂した場合は、命にかかわる「くも膜下出血」になってしまう。

生き方に迷った時に君子貞而不諒、
 『君子は貞にして諒(りょう)ならず』
 頑固おやじには2種類ある。筋が一本通っていて道から外れたことには決してうんと言わない。でもただしいことには意外と臨機応変に応じられる。嫌われるタイプは、何に対しても頑迷で自分の狭い見識でしか判断できない。どうせなら前者のような好かれるタイプになりたい。自分の小さな世界に生きるよりは、正義という一本の大きな柱によじ登り、大きな世界を見渡すほうがきっと楽しい。

2018年5月21日月曜日 小満晴のち曇 PM8時36分投稿 

没後の話し合い

 昔懐かしい名優や歌手の悲報に相次いで接した。ここ1週間で西城秀樹、星由里子、朝丘雪路が亡くなった。毎年末、週刊誌や新聞で墓銘碑を見るとここ数年は人のことと思われない。認知症・がんがやはり多いと思うが、老衰やPPKで周りの人に囲まれて自然に苦しまず自宅で大往生した人は多分少ないと思う。こういうエンディング(死に方)を迎えたいと日頃から思っているが、その前に遺言を作っておかねばならぬ。75歳以上の方も今回参加者のうち。10人弱おられ、中には80歳以上の方も2人居られる。歯が一本も欠けてない人や、東京マラソンに出ている強者後期高齢者もおられるがやはりその奥様は、寄る年波で病気になったり、いろいろな障害や弱点を持っている方も多い。毎年正月にお互いのことを思いあいながら、形式は違うが、自分の没後の後始をパソコンや帳面に記録更新をしているとのこと。我が家も家の財産はツレアイ、中国株や外貨預金はDachs飼主が勝手に管理しているが、ぼちぼち、没後のことを考えて、資産やお墓の入り場所をふたりで相談しなければならない。

生き方に迷った時に奢則不孫、儉則固、與其不孫也寧固、
 『奢れば則ち不孫(ふそん)、倹なれば則ち固(こ)なり』
 贅沢な暮らしを続けていると、自分が特別な存在と感じて人を見下すようになるかもしれない。逆に質素な生活を続けていると、自分の貧しさが身に沁みて頑なに意固地になってしまうかもしれない。人を見下すのは思いやりの心を棄ててしまうこと、頑なになるのは思いやりの心を持つ余裕をなくしてしまうこと。どんな環境にあっても思いやりの心を持つことが大事である。

2018年3月17日土曜日 晴れ AM10時02分投稿 

膨大な映画データベース

 昨日、dachs飼主が数年前から溜めてきた映画データベースを整理してみた。映画はもちろん、テレビ(むろん有料視聴はしていない)の映画番組を中心に気になるテレビ番組も録ってきたが、それが昨日現在でテレビ番組640本、芝居5本、洋画2066本、邦画995本の合計3,706本となっている。DVDにして3290枚も溜まっており、1冊160枚が入るフォルダーブックも20冊を超えてきた。1枚のDVDには約2時間収録されている。ツレアイからは「寝る間も惜しんで一日中観ていても274日かかる 死ぬまでに全部観られるの?」と半ば呆れられ、馬鹿にされている。やりだしたら余程のことが無い限りやめられない。
 ツレアイは初台に「東京フィル」の第314回定期演奏会に行った。本日は「バーンスタイン生誕100周年記念プログラム」で演奏されるらしい。
 今日は(も?)暇なので、図書館で借りてきた資料でパソコン修行(OSやアプリ開発)でもしようと思う。
 Windows10でIMEで変換ミスがあるといつも通知が右下に出るのが鬱陶しいので、100回に1度だけ出現するように設定を変更した。

2018年3月15日木曜日 晴のち曇 PM8時07分投稿 

おかねは大事?

黄色が眼に鮮やかで美しい

 彼岸が近づき、花も咲きだし、高かった野菜も徐々に安くなっているとのこと。今日は午後から風が強くなったが、暖かかったのでなんとかテニスはできた。花粉症の方にはつらそうな日々が続いているようだがマスクや噴霧薬で好きなテニスの2時間くらいは我慢していたようだ。
 一人が事務所に来月の予約金を払いに行っている間に雑談になった。人生で一番大事なものは「おかね」なのかという話になった。おかねより「健康」や「愛情」のほうが大事じゃないかと高齢男女で侃々諤々の論議をしたが、結論はそれぞれの感じ方が違い、むろん一致しなかった。ただ、おかねより大事といわれる「愛情」もお金のために分かれられないというジレンマもあるし、健康に関しても「おかねで治らない病気もたくさんある」し、おかねで入れない学校もある。おカネで老化は止められないし、おカネで人の心は買えない。オリンピック優勝もノーベル賞も、おカネだけでは貰えない。いわれることに筋は通っている。
 もうひとつ、お金に関しては上手な「使い方」をする人が人生うまくいくようだ。「人は裏切るし嘘もつくけど、お金は裏切らない」という方も居た。

22 pages