dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年11月15日木曜日 晴のち曇 PM6時08分投稿 

畜尿障害

おしっこチェックシート

 千葉県市民公開講座が駅前のホテルで開催されたので、行ってみた。テーマは「おしっこの悩み解決します」。第1部は午後2時から「女性の排尿トラブル」、第2部は午後3時から「おとこの排尿トラブル」。代表的な尿トラブルは「畜尿障害」と「排尿障害」に分別されるが、優先度が高い治療は、排尿障害の解消である。男性で代表的な排尿障害は「前立腺肥大症」であるが、dachs飼主は腹部エコーでも前立腺の肥大は無いようだが、おしっこの勢いが弱くなったぐらいが排尿障害と言える。むしろ今回講座では詳細な解説は無かったが、私に関する限りでは畜尿に問題があるようだ。膀胱の弾力性が弱まっているようで、十分膀胱に溜まらないうちに尿意を感じてしまっている。洗面所・台所など水場に行った時やトイレの近くに来ると尿意を感じて、少しだけでも出そうとしている自分がこのところ多いと感じている。
 根本的な治療は医者に行かねばならないが、まずは「尿意を感じても可能な限り我慢する」「夜はカフェインやアルコールは少なくし、水分はあまりとらない」ことを心がけようと思う。第2部からだけ参加したが、第1部からも聞いておけばよかった、と残念だった。資料は排尿に関するチェックシートである。男性では70歳を超えると前立腺がとても気になる。

2018年10月25日木曜日 晴れ PM5時13分投稿 

大腸胃肺癌検診

本埜保健センターで読みながら順番を待った

 昨日より今朝のほうが暖かい。今日は市の癌検診指定日なので、昨日一昨日と2度採便したものを大腸がん用に、今朝は絶食して胃がん検診、また肺癌検診もしてきたが、大勢の老男女と主婦で、検診センターは混んでおり、朝9時半に行って、終了したのは11時にもなった。混雑するだろうと思い、9時の図書館開館に合わせて、軽そうな本を2,3冊借りてから市の保健センターに行った。今日借りた本は小説2冊とダイエット本。先週の新潟旅で飲み食いし、来週も4日間で飲み食いするのでちょっとダイエットしないと老人と謂えどもカッコ悪い。飲み食いだけではなく、いつもやっているテニスとジムを週半分もしないとやはり脂肪が皮膚や内臓に遠慮なく沁み込んでくる。
 午後はテニスで少し運動をしたが、ジムはあいにく休館日。運動もできないし、胃がん検診を終わった後、バリウム退治の下剤を飲んで、軽量化に励んでいる が、まだ出ていない。

2018年10月20日土曜日 曇り PM4時33分投稿 

体に老いが・・・

今までダイソートランプを使っていたが今回から金にした

 17日に佐渡金山を訪問した時にテニスのゲームメンバー組合抽選に使えると思い、金(色をした)のトランプを売店で買ってきた。月曜日に持って行ってちょっと話題になればよいと思っている。
 昨日まで先輩ふたりと新潟ドライブ旅をしていて老いを感じる機会がいろいろとあった。「気を若く持つ」「つまらんことで余計な気を使わない」「ストレスを過大に感じない」ことも精神衛生上良いこと。
 しかしながら、体の健康についてもそれ以上に注意しなければならない。
 台所でコーヒーが出来上がるのを待ってる時や、洗面所で歯を磨くとき顔を洗うとき、またお風呂に入ろうとすると何故か尿意を感じてしまう。朝5時前後に尿意で目が醒め、6時過ぎまで熟睡できないなどは、膀胱の括約筋が固くなったり、肛門筋肉が弱くなったりしている所為だと思う。
 また、誤嚥性肺炎にはもちろん罹ったことはないが、早喰いのdachs飼主は若い時と同じようにガツガツ食べると喉が詰まることが良くあり、お茶、お茶と慌てて飲んで落ち着かせている。多分これもどこかが老化しているのだろう。
 ほかには体の不調は特に感じず、ハードな運動にもリタイア後10数年来のテニスやジムで翌日までは筋肉痛や疲れは持ち越してはいない。歯医者と人間ドックだけの生活には厚生労働省から表彰か金一封を貰いたい。

2018年10月5日金曜日 雨時々曇 PM2時51分投稿 

脳ドック結果受領

2万円弱払って安心できた

 先月19日に受診してきた脳ドックの詳細データが送られてきた。19日帰る際にも口頭では「大丈夫だよ 若いです」云々と褒められて帰ってきたが、詳細なデータや図表、説明書など14ページにまとめられていた。MRI(脳実質及び脳室系)、MRA(脳主幹動脈)、頸動脈エコー、ABI(動脈硬化)とも異常は認められなかったのでまずは一安心。
 朝から小雨が降っており、朝テニスはお休み。昨日新宿で新潟村上佐渡妙高の打ち合わせをした結果をHP上に展開し、同行者に確認をして貰う。あと10日強で新潟ドライブに出るので、旅案内企画担当を仰せつかっているdachs飼主としては、少しでも思い出に残る旅の実現に向け、細かく手を入れている。

2018年9月19日水曜日 晴のち曇 PM7時47分投稿 

脳ドック受診

結果が二人とも心配することもなく終わって安心の美味しいランチでした

 朝10時に間に合うように市内の総合病院に出かけた。二人揃っての脳ドックである。10時から12時半頃までの14項目の健診を受け最後の30分はドック後の昼食を戴いた。最後の頸動脈エコー検査の詳細結果は後日郵送されるが、それ以外はドック担当医師より15分ほど説明を受けた。「脳は委縮して無くあなたの歳にしては若い脳なので認知症の疑いなどは全くない 血管の固さも若いので大丈夫だ・・・」などと予想通りの結果なのでとにかく安心した。2週間後に詳細なレポートが届くという。頭部MRIとMRAのチェックを受けたのだが、いずれも所見は良好とのこと。MRIが、脳の断面を詳細に写し出し、脳梗塞や動脈瘤、脳腫瘍等を検出するのに対し、MRAは血管の状態を詳しく見るために用いられ、脳動脈瘤や脳動脈閉塞等を検出できる。いずれも一安心。
 医師よりこんな話が聞けた。「頸動脈エコーは初めてだったのですが、Dachs飼主は5年前に前立腺エコーをやって貰った。その時は正常だったが、最近は夜間頻尿の我慢を朝方している」と話すと「そんなの簡単ですよ 泌尿器科に行って(男性ホルモン増殖を減らす)薬を処方してもらえば、治ります 前立腺がんはPSA検査を受ければよいが、受けなくても前立腺がんで亡くなることは無い」とも言われた。

2018年8月7日火曜日 立秋雨時々曇 PM5時32分投稿 

タイムライン

 明後日の台風の前触れか、朝から霧雨が降り続いている。湿っぽいが秋のような陽気である。今日は暦の上では立秋、毎年一番熱くなるころの筈だが、ちょっとおかしい。
 台風が千葉を直撃する畏れが出てきている。明後日夕刻に埼玉県に出かける予定だが、この状況ではちょっと行けそうにないかもしれない。

先月はストレス開所の為 いろんな場所に出かけた。

 GoogleMapから7月のタイムラインの数値が送付されてきた。先月は上旬は入院していたが、中旬以降は堰をきったようにいろんな場所に出かけた。訪れた場所は新座市・睦沢町、港区、文京区など34か所、歩いた距離34Km,電車や車に乗っていた時間50時間、などなど各種情報がサマリーで送られてきていた。
 ジムで午後じかんをかけて筋トレをしてきたが、1昨日歳を感じるでも書いたように、筋肉負荷も半年前からは2Kg程度軽くしないと支えきれなくなっていた。やはり歳だ・・・・。
 新宿でいろいろとお世話になった先輩に地元特産品の幸水梨を少しだが送付させて貰った。

2018年8月5日日曜日 晴のち曇 PM6時00分投稿 

歳を感じる

 毎日、暑い。雨も一向に降らない。雑草は増える。車をいつ洗車しようかと迷う。家にいても冷たいものがやたら欲しくなる。エアコンかけてないと寝られない。身体が冷えるので、朝起きたとき軟便状態が多い。
 昔親父が毎年のように「今年が一番熱い」と言ってたのが実感できる歳になった。身体が炎暑に耐えきれない。71歳になるとテニスもジムもアルコールの強さも殆どすべてにわたり往年のちからはヘタってきている。歳を感じる。

2018年7月31日火曜日 晴時々曇 PM6時57分投稿 

飲み過ぎだ

お酒もいろいろ飲み比べした

 昨日のバーベキューは6人で和気藹々と楽しく過ごせた。お酒と新鮮な野菜と肉を囲めば、話がいつもより余計に弾む。新宿病院で仲間になった人とのミーティングは19日のうなぎカラオケに次いでメンバーは変わったが2回目となる。やはり今まで知らなかった友達と課外活動を通じてより親しくなれるのは嬉しい。今後何かの機会にいろいろアドバイスをしたりされたりすることが期待できる。例によって60枚ほど写真を纏めてウェブアルバムを作成したので、ほかの5名のメンバーにURLとID,PWをお送りしておいた。
 最終検査が終わったのが先週の木曜日、まだ6日しか経ってないが、土曜と今日火曜以外はすべて酒席で歓談の機会があった。お金も使いすぎたので、ちょっと来月はセイブしてゆきたい。10日に残りの入院協力金が振り込まれるがツレアイの生活費口座に入ってしまう仕組み。

2018年7月7日土曜日 小暑晴のち曇 PM8時34分投稿 

認知症新薬

 昨日、嬉しいニュースが入ってきた。今般の検査入院中に製薬会社の大手「ファイザー」「メルク」「イーライリリー」「ジョンソン・エンド・ジョンソン」が巨大な投資に比べ成果が見込めないことで徐々に開発を中止していると伝えた。ところが「エーザイ」の発表によると米製薬企業バイオジェンと共同開発する抗体医薬品「BAN2401」が成果を顕わし始めており、株価が急騰したとのこと。私たち高齢者の期待の薬なので、今後の医薬販売許可に向けて邁進して欲しい。

スマホは旧スマホと新旧ノートPC 撮影は新スマホ

 足掛け4か月にもなる入院仲間との長い付き合いの中で、いろいろと情報交換ができた。半数以上の方々がパソコンやスマホを持参してきて、自分の趣味や音楽、Web閲覧、ゲームなどをして楽しんでおられる。この4か月の間にスマホを買った人は知らないが、ノートパソコンをヤフオクなどで調達した人はDachs飼主の知っているだけで4人もいる。メーカーは斡旋した人の影響でパナソニックばかり。dachs飼主も影響されて、一時退院の時に、富士通の法人パソコンを購入し、今はそれも病院に持ってきて称している。買った人だけでなく、持ってきている人もdachs飼主がパソコンを熱心にアクセスしたり、人に優しくガイドしているのを見てよくWindows、アプリケーションやハードウェアなどIT関連の相談に頻繁に来られ、私も「教えることは学ぶことである」ことに十分満足をしながら、一緒に解決に導いている。今まで、こんなことが分からなかったとは思わなかったが、さすがにパソコンスマホのHW・SWは奥が深くいろいろと学んだことがたくさんあった。

2018年6月21日木曜日 夏至曇り PM7時38分投稿 

老化で1万歩

 やっと、3日目の朝を無事迎えることができた。午前中、次期入院3週間2回の事前検査が始まっている。昨日、該当試験の受験者より「明日うかがうがいいか」と連絡を受け、「もちろんです、たのしみにしています」と答えたが、昨夕念のためリーダー格の看護師に尋ねたら「NGです」と即答をされた。目的をもっての検査入院なのでやむを得ない。彼にはお断りを入れておいた。

2時間150m廊下を往復徘徊した

 今日はDachs飼主の71回目の誕生日。FacebookやLINEの知り合いや親しい友達・同僚からお祝いメッセージを戴いた。11年前の還暦の時と比べると強気ではいるものの、やはり気力も体力もやはり落ちていることをしみじみ感じている。病院では外に出られないので、2時間ばかり散歩タイムを利用してしっかりと歩いてみた。変わり映えしない廊下を老化をかんじつつ、1万歩をなんとか歩いてみた。71歳記念としてはこれで良いとする。老化を感じてはいるがそれでも腹は減る。2週間いつも通りの食事をした後、3日間、量の少ない低カロリー食を食べていると、いやしい話だがとても朝昼夕の食事が待ち遠しい。1週間くらいしないとこのペースにお腹はあわせられない。
 
人間関係に悩んだ時に居上不寛、為禮不敬、臨喪不哀、吾何以觀之哉
 『上(かみ)に居て寛ならず、礼を為して敬せず、喪に臨みて哀しまず』
 役割や立場、場にふさわしい態度や行動というものがある。人の上に立つ立場なのに寛大さをもって人に接しない。礼儀を行うのに敬意をもって人と接しない。そうぎに参列するのに哀しまない。これらはみな。基本となる「思いやりの心」が欠けていて、その時々にふさわしい態度が出来ていない例です。思いやりの心を探し出して大切にしよう。

22 pages