dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年6月17日日曜日 曇り PM6時08分投稿 

暇の有効活用

 今朝はいつもの通り、テニスレッスン。1昨日2教程と今日で3日間で3つこなしたことになる。

難しい本もあるが暇を潰す時間が長くなると考えれば全く問題は無い。

 午後は明後日からの荷物を準備。パソコンはいつもの17.3吋のACER製Aspire/V3 V3-772G-N76G/LKに加え、先日中古で購入した11.6インチの富士通製STYLISTIC Q702/G FMVNQ8P7を持ってゆく。このブログもQ702Gで書いている。ただ、HDDはなく64GBSSDなので、ディスクのエリアを余裕を持たせるためにストレージセンサーでぎりぎりまで不要なものを削り落とした。今朝まで15GB弱しか空きエリアが穫れなかったが、旧バージョン関連のOS領域削除が一番効果があったようで、64?中36.8?まで空きエリアを増やすことができた。SDスロットが開いていたので、念のため4GBSDカードを常時設置しておくことにした。
 書籍はブックオフで108円の小冊子「学問のすすめ」「世界の大問題」「老いる覚悟」「どうして時間は流れるのか」「腸を鍛える習慣」などなど7冊を持ってゆくことにした。囲碁の巧い先輩が一緒なので、囲碁本も持参してゆっくり教えてもらう。そのほか、地元ミニコミ紙のHPデザインも未完なので分厚いHTML5&CSS3関連の本も2冊持ってゆく。荷物が多くなるが、使う使わないは2の次で、暇つぶしの材料は多いに越したことはない。

2018年6月8日金曜日 曇のち雨 PM6時17分投稿 

タブレットPC設定ひと段落

 朝からタブレットパソコンの設定に時間を作った。GoogleとMicroSoftのアカウントを使って、写真の設定やクラウドドライブの設定を行った。オフィス2016とセキュリティプログラムもインストールした。ディスク容量は小さいものの、クラウド活用でほぼ今までのノートPC、デスクトップPCに変わる携帯タブレットPCとしては何とか役に立つ筈だ。このブログもこのマシンで書いてアップする準備に入った。
 午後1時からはテニスとジムに出かけた。風が強くて思うようにボールの速度と方向が制御できなかったが、9人のメンバーと入院中の話などでも盛り上がり楽しいひと時を過ごせた。
 ジムからの帰り、ドン・キ・ホーテのマジカカードが7,000円弱残高があったので、Bluetoothのヘッドフォン2000円とスマホレンズにつける魚眼・マクロ・広角レンズ500円を衝動買いしてきた。

2018年6月2日土曜日 晴のち曇 PM5時45分投稿 

囲碁に初挑戦

一人囲碁ゲームで時間つぶしを始めた

 いよいよ今日明日は退院が近づいているので、検査業務は午前だけで、午後は何もない。先日、三段の碁先生と偶然お友達になれたので、これ幸いとその人に初心者として教えてもらっている。ネットで囲碁関連をサーチし、合同会社将碁という会社が運営している無料の囲碁対局サービス「日本ネット囲碁対局」のロボット対局を昨日から始めている。要するにコンピュータとの自習囲碁ゲームである。局盤は7路盤、9路盤、13路盤の3種類があり、7路盤は卒業し、今9路盤で2目、13路盤で9目置かせて貰った状況などで、コンピュータ対戦により必死に練習を重ねている。それでも漸く囲碁のいろは初級が見えてきた。本だけ見ていてもそれ以上には決して先に進めないので半ばあきらめていたが、良いおもちゃゲームに出会えた。ついでに詰将棋の解法や作成ソフトも見つけた

人間関係に悩んだ時に徳不孤、必有鄰、
 『徳は孤(こ)ならず』
 生命の源である水は、すべてを受け入れる優しさがある。寛容で思いやりがあり、正しい道を歩む人は水のようなもの。その人の持つエネルギーが人に力と安らぎを与えるので、自然に人が集まってくる。今は一人ぼっちでも寛容さと思いやりを信じて歩めば、きっと素晴らしい仲間が集まってくる。

2018年5月19日土曜日 晴れ PM11時13分投稿 

バカの壁

バカの壁はもういちど読み直そう 途中でやめた

 病院の指示で、ここ2,3日は椅子に凭れて、ゆったりとパソコン作業に熱中できなくなったので、Wifiの調子も悪く思いに任せられないので、夕方からはブックオフで買ってきた元東大医学部の老教授養老猛司さんの「バカの壁」読んだ。この本はエッセーのようなもので、一人で喋ったことを記者が本にまとめたようで、いろいろな話題が関連はあるが脈絡もなく続くので、ちょっと読むのに疲れた。病院の中で話している人の言動が気になることもあるが、筋道立てた本とはちょっと違ってた。この例えは”面白い”と感じる一方、定量的客観的評価を加えてない一方的な展開も少し鼻に付く部分もあり、半分ほどで諦めた。なぜ、この本がベストセラーになったのだろう、はっきり言ってあまり心に残らなくなる作品だと思った。もう一度読み返さないといけない本の一つにリストアップしておいた。あ、もうすぐ消灯時刻だ・・・。

生き方に迷った時に過而不改、是謂過矣
 『過ちて改めざる、是れを過ちと謂う』
 間違ったり失敗した時、恥ずかしさのあまり、落ち込んだり、汚名返上に必死になったり、胡麻化したり、隠したりしがちです。間違ったら、素直に認めて、すぐに改めること、それが大切です。間違った道を進んだら、すぐに引き返して正しい道に進みましょう。無理に進むともっと間違ってしまいます。

2018年5月16日水曜日 曇時々晴 PM8時43分投稿 

今日からパソコンソフト勉強

6000円も払ったのでしっかり勉強せねば勿体無き

 入院してまだ3日。今回はBookOffで買ってきた108円本6冊にはまだ触れても居ない。昨日は検査其の他で慌ただしく、バタバタのうちに陽が暮れた。今日は朝から先日買ってきた本を観ながらいろいろやっているが、なかなか難しい。やりかけた学習なので、そこそこのレベルまで到達をしたいので、あと最低1週間は首っ引きで検査の合間を縫いながら、というより学習の合間に検査をしなければならないと思う。しばらくは、パソコン漬で日々を過ごしたい。
 3人離れたパソコンを持ってきたが、ACアダプタと電源ケーブルを忘れてきて、家でも使っているのでどうしたら良いかと相談を受けた。「そりゃあ、買うしかないっしょ」と言ったが、メーカーに付属品として注文すると結構高いので、オークションか、海外からの互換品中古を買うと保証しないが安く買えると答えておいた。オークションで入れようとしたが「今860円で出ているが、870円と入れると、すぐに880円と高値を入れてくる。終了が1週間後なのでそれまで待てない」とまた相談を受けたのでAmazonで互換品を買えば蔵に常備してないので即日は無理だが多分3,4日のうちに配達はできるだろうとのことで、ツレアイがAmazonに登録しているので2,00円送料無料で買ってあげた。金曜日くらいには到着の予定と伝えると喜んでいた。(商品の保証はしないよとは念を押しておいた)
 カメラやパソコンなどIT機器のバッテリーやケーブルは海外で互換品が安く買えるのを過去経験から知っていた。

生き方に迷った時に人而無遠慮、必有近憂
 『人にして遠き慮(おもんばか)りなければ、必ず近き憂いあり』
 次から次へと生まれる問題で忙殺され、先のことを考える余裕さえない毎日です。そうやって何年も過ぎてゆくと自分は何も変わってないことに気づく。むりにでも一度立ち止まって考えてみよう。自分はこれから何をしたいのか。どこに行きたいのか。すると心を悩ませる問題の代わりに克服すべき課題が現れる。その課題を解決するとまた前進できる。そうやって進んでゆくうちに新しい風景が広がってゆく。

2018年5月14日月曜日 晴れ PM10時49分投稿 

初日はやることなし

 昨日夕方から強い雨が降り続いていたが、今朝はあめも上がって晴れ間が見えてくるようになった。午前9時からのテニスは行けないことは無かったのだが、お風呂に入って汗を流す時間も取れないのであきらめ、9時半頃にコートに集まっているメンバーに挨拶をしにコートに行った。手土産に先週蓼科に行った際に買ってきたテニスメンバー用お菓子を持参して喜んでもらえた。

役に立つと思う

 11時に家を出て、最寄り駅近くの書店で『HTML5&CSS3』を買った。3週間の新宿である程度まで極めたいIT技術の参考資料として3,000円もする本だが思い切って入手した。
 午後1時半には病院に到着し、隅々までの持ち物検査のあと病衣に着替え、バイタルサイン、採尿、採血を受けた。昨日7時前の夕食をとった後は水しか飲んでないので午前中からお腹がぐぅぐぅ言っている。今夜の夕食は午後7時以降なので、4時前にカロリーメイト2本の支給があった。カロリーがどれだけあるか知らないが、口に何かモノを入れるだけでも空腹の人間にはとっても嬉しい。
 今日は夕食・いつもより5分長いシャワー浴で終わった。

2018年5月13日日曜日 曇のち雨 PM12時08分投稿 

暇つぶしネタ考えた

ジャンルを決めずどの本も齧ってみたい 時間つぶしになるかも

 日曜は朝からテニスレッスン。6月10日まで4週のお別れを惜しみながらテニ友と別れ、ジムでスチーム&ドライサウナで汗を流してきた。筋トレは明後日の健診でひっかかる畏れがあるので、風呂だけ入ってきた。帰りにブックオフで1冊100円の本を6冊買ってきた。もちろん牢獄3週間を過ごす一助のためである。買った本は養老猛司「バカの壁」内田樹「日本辺境論」藤田孝典「下流老人」南雲吉則「50歳を超えても30代に見える生き方」矢部亨「一瞬で体が柔らかくなる動的ストレッチ」小林弘幸「ストレスが消える しない 健康法」である。
 あとの暇つぶしは、勉強もかねて地元新聞のホームページを素案を作ることぐらいしかやることが無い。

2018年4月26日木曜日 曇り PM10時27分投稿 

血液検査結果

すべて基準値内で良かったが・・・

 昨日6本採取されて、本日は3本、採血はいよいよあと1日1本ペースになり、明後日午後には帰ることが出来る。本日午前中に採血したもので、退院前の検査がされたようで、さきほど、血液検診結果が各人に渡された。それがこれである。ご覧のように、すべて標準値の範囲内に収まっていた。20日間、酒・カフェイン・肉・油などの大食いや飲みすぎをせず、仙人のような生活をしたおかげだと思う。
 今日は東祥寺さんから平成30年の後半6月以降の坐禅写経の計画がメールで知らされたので坐禅写経のページを更新しておいた。お寺の人たちにはページの加除修正が出来ないので、Dachs飼主が替わってお手伝いしている。
 また、病院参加者36名のうち、30名弱の人から名前住所電話番号趣味などをお訊きできたので、ID、PWが必要なセキュリティ保護をした上で我がサーバーにアップし、友人名簿に協力いただけた人にだけ公開した。ほかにGoogleやYahoo検索にも引っかからぬような処理もしておいた。

生き方に迷った時克己復禮爲仁、
 『己を克めて礼に復るを仁と為す』
 礼は思いやりの気持ちを実践する形式です。礼を省略することは、思いやりをも省略してしまうこと。煩わしさや面倒さから逃げようとする気持ちに打ち勝って、礼を守ることは同時に思いやりをも守ります。

2018年4月25日水曜日 曇り PM8時23分投稿 

カレンダー作成とおしっこ

伊豆大島の鎌倉の記憶だけ でさみしい

 いよいよ、長かった第Ⅰ期20泊21日の病院生活が今週土曜日で終わる。終わってもすぐに月末、だと考え、早いめだが愛犬暦の2018年4月号を作成した。と言っても月の大半20日を病院生活なので、記録することもない。唯一あったのは入院前に3泊4日で鎌倉・伊豆大島・海ほたる観光を楽しんだので、カレンダーに載せるショット写真はこの旅行から素材を探した。北鎌倉の臨済宗の諸寺、伊豆大島の絶景は今でも深く心に残っている。30年以上も前に会社の保養所が伊豆大島にあったので一度行ったきりだが、その時の思いでは息子が欲しがった大島椿を種から植えて、それが2メートルを超える立派なものになっているくらいで、殆ど島観光の記憶は残っていなかった。今回も半日バス観光なのでそとづらだけしか眺めていないので、次回はゆっくりと大島に泊まってレンタカーで廻ってみたい。
 話変わって、トイレの話。終日病院に居ると極端に言うと、水を飲むことと、トイレに行くことと、あくびをすることぐらいしかやることが無い。トイレ各個室には目立つように「座ってしてください」との告知がしてある。しぶきが跳ぶのはわかっているが、dachs飼主は夜中眠い時でも、立ってしたい。大をするときも終わった後で立って小をする。ところが、参加の同僚は高齢者ばかりだが、殆どのトイレが、便座カバーか便座が閉じている。まさか、頻繁に病院関係者が閉じて廻るわけではないので、殆どのメンバーが便座カバーを閉じているか、座ってしていると思う。以前、普通の家庭(当然、男女が混在)で、男女は果たしてどちらが得をしているだろうかを考えたことがあった。

座って用を足してください

 女子は便座カバーが閉まってる状態であれば、便座を上げるだけでいいが、男子は必ず、便座カバーだけでなく、便座もあげないと用を足せない。そう言う意味では清潔さの点を含めても、女子のほうが圧倒的に優位にたっている。女子が便座に触れるのは男子が便座を開けっ放しにしておいた時だけで回数的には極めて少ないはず。男子は便座は殆どの場合上げるし、当然便座カバーもあげるので、手間と清潔さは格段に劣る。

続きを読む »

2018年4月23日月曜日 曇り PM8時18分投稿 

テニスをテレビ観戦

世界ランクでは大坂直美と同じ22位に浮上した

 昨夜は、久しぶりに病院のテレビを午後10時過ぎから11時20分頃まで1時間ちょっとゆっくりと堪能できた。錦織とナダルのモンテカルロマスターズ決勝戦のライブ中継である。昨年から年初にかけて手首故障で戦線からの長期離脱を余儀なくされていたが、メジャーゲームの優勝戦まで進出で来たことは我が国のテニスファンにとって頃ほど嬉しいことは無い。たまたま、テレビの中継を見ようかとテニスファンからお誘いを受け、途中からではあるが見始めた。しかしながら、ナダルのサーブもショットも並外れたスピードなので、錦織はナダルの打った方向に返すのが精いっぱい。普段ならダウンザラインやドロップショットで相手を前後左右上下に動かしてスタミナを奪うのが彼のプレー流儀だが、サーブや返球をゆるいショットで彼の近くに落とすものだから、鋭いクロスショットやストレートショットで打ち返され防戦一方となっており悲しかった。ナダルのサーブの遅さにもイライラした。あれでは勝てない。クレーコートでは彼を追い越すのは至難の業ではあるが、来週のバルセロナオープンでもナダルと対戦の可能性がある。12時前後から表彰式で準優勝の会見があるのだが、病院の就寝時刻は11:30なので、残念ながらテレビは終了してベッドに戻るしかない。モンテカルロはモナコ王国だが、時折り、コートから見える景色は素晴らしかった。

生き方に迷った時仁者先難而後獲、可謂仁矣、
 『仁者は難きを先にして獲るを後にす』
 自分の利益は後回しにして、人のために日々努力する。そんな人こそ、ほんとうに思いやりのある人と言える。

2 pages