dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2019年5月18日土曜日 曇り  PM5時24分投稿 

来週は伊豆半島探検

自由気ままに半島をゆっくりドライブしてきたい

 来週火曜日は雨だそうだ。今朝の予報では水曜日も雨の畏れあるらしい。来週火曜日から3泊4日で金曜日まで伊豆半島にドライブ予定を組んだ。熱海ー伊東ー伊豆高原ー下田ラインは割合よく旅しているが、半島の西側は殆ど通過で、ゆっくりと旅を楽しんではいない。今回は貸リゾート2か所と大江戸温泉「水葉亭」の伊豆高原3か所に宿を予約し、半島を細かく廻る予定を立てている。もちろん地元千葉房総半島でも食べられるが、伊豆半島にいくので新鮮な魚介ランチや生しらすと金目鯛は外したくはない。廻っていない熱川,戸田,土肥,修善寺も関心がある。雨が昼間観光時間帯に降らなければ嬉しいのだが・・・。観光地とグルメ食堂の電話番号と特徴などをテキストでメモしておいた。

2019年4月28日日曜日 曇り  PM8時49分投稿 

10連休の愚痴

 昨日一昨日と真冬のような体感気温で家の中で久しぶりにエアコンをつけ、膝に毛布を掛けるようなスタイルになってしまったが、今日は快晴とのこと。朝こそ10℃を切っていたが、半袖半ズボンスタイルで問題ないので、元気にテニス教室に出かけて気持ち良く奔りきってきた。10時からのジム&サウナも気持ち良い。火曜水曜は雨予報が出て少し寒いかもしれないが、水曜からは新元号令和が始まる5月になるので、もう寒波はないだろう。新元号と言えば、ここ10日ばかりは平成の時代や記録、平成最後のxxなど平成や令和、皇室などがメディアでも街中でも賑わっている。テレビもこの話題で持ちきりである。ちょっと騒ぎ過ぎだ。
 昨日から10連休で現役世代はルンルンだろうが、リタイヤ組には観光地だけでなく商店も駐車場も道も混んでいてなにも良いことは無い。自転車は連休明けに届くので、dachs飼主はテニスとジムで10連休を過ごすっきゃないか。

2019年4月25日木曜日 曇り  AM11時50分投稿 

春の庭芝刈り

 小出監督が昨日亡くなった。彼の言葉に「せっかくなので と思え」というのがある。褒めて伸ばすのは彼の信条だが、この「せっかく」はdachs飼主の好きな言葉である。せっかく縁あってやり始めたことは取り立てて中断理由がなければ、やり続け。前進改善拡大してゆきたい。何人かの方から「お前はマグロだ」といわれることがある。落ち着きがないことも言われる原因だが、dachs飼主にとって「暇であること」が一番苦痛である。なにかやっていると落ち着くのだ。
 午前中、雨上がりで庭が少し湿っていたが春の電動芝刈りを行った。今の時期は植物がぐんぐん成長するじきである。雑草も芝の間からひょろひょろと首を延ばしかけているので2時間ほどかけて庭を刈っておいた。家庭菜園にも雑草が延びてきているがこれは近日中に抜き取り、夏野菜用に耕しておきたい。今年はトマトやナスに虫がつかぬよう防虫ネットをかぶせて熟り具合を確かめたい、とも思っている。

2019年3月26日火曜日 晴れ  PM7時02分投稿 

酒々井アウトレット

 朝から雨。自宅から30Kmほど離れた酒々井プレミアムアウトレットが倍増拡張したとの話が1年ほど前にあったのを思い出したので出かけてみた。2013年春にオープンした時に行ったっきりのアウトレット。前に行った時は120店舗程度だったが、現在の店舗数は210店舗を超えている。駐車場も前は野天雨ざらしだったが、屋根もつけて車を太陽や雨雪から守ってくれているのもありがたい。前はアンダーアーマーファンでたくさんシリーズで買ったが、あそこはテニスシューズを作ってないので、買うのは専らジョギングシューズとスポーツウェアーのみだが、自宅近くにヒマラヤ・スポーツデポ・スポーツオーソリティ・ゼビオがあるのでそちらで買ってしまっている。アンダーアーマーは普段でも3割引きは当たり前なのでアウトレットに行かなくても済ませられる。

スポーツブランドで今凝っているのはFILAだ

 今凝っているブランドはFila。事前調査不足で残念ながらFILAは酒々井210店舗には含まれていなかった。テニスにぴったりのウェアーやバッグがお気に入りである。ツレアイはマクレガーでウェアーは1着買っていたがdachs飼主は手ぶらでフードコートで大坂ぼてじゅーのネギ入りお好み焼きと大分宇佐唐揚げを食べてきただけ・・・。
 三菱系のアウトレットは自宅から30㎞県内にもうひとつ阿見アウトレットもあるが、ここにもFILAは置いてないようだ。

2019年3月5日火曜日 晴のち曇  PM5時00分投稿 

キャプテン翼

サッカー少年がまばゆい

 今日は池袋のクリニックまで久しぶりに上京してきた。途中、京成四つ木駅で降車し、ホームのサッカー少年の漫画を観てきた。作家の高橋陽一さんの住居との関係らしい。改札を出なかったので、イニエスタ像は観れなかったが、アトラクティブな漫画が階段やホームに沢山描いてあった。
 池袋に着いたが早いので、東口の東急ハンズで窓ショッピング。欲しいものが色々とあった。東京通には笑い噺にもならない常識だが、池袋の東口に西武、西口に東武があった。クリニックはさびしい西口側徒歩十数分のところにある。午後1時半開始で全ての説明と事前検診が終わったのは午後4時前。昨晩から水だけだったので、池袋駅傍の吉野家で牛皿を食べてお腹を癒した。帰ったら美味いお酒と夕食を喫っしなくてはならぬから。(帰りの電車内ではブログ発信)

2019年3月4日月曜日 雨  PM4時17分投稿 

図書の分類

 今日も朝から雨で夕方になってもまだ小雨が降っている。午後からのテニスも雨天中止。ジムで汗を流すことも考えたが明日午後は池袋の某クリニックに入院検査がある。採血に影響が出るのか「1週間前より暴飲暴食・お酒・タバコ・運動・力仕事・日焼け等を控え、体調を整えてください」とメールが先月きている。そのほかいろいろ制限もあるので、昨日までは自由にしていたが今日は仙人気分で家にいよう。お風呂もジムのほうが格段に疲れが取れるような気もするが、風呂だけにジムに行くのも如何なものかと思う。

図書のジャンルは日本では1000個ほどに区分されている

 終日、懸案になっている読書データベースの企画検討をはじめ、諸種作業で試行錯誤を繰り返している。データベースのレコード・フィールド内容はほぼ固まり、今日は図書分類コード表のデータベース作成のアプリを組み、1000件強の分類コードのうち、約4分の1を入力した。図書の分類は日本の図書館で使われている日本十進分類法(NDC)により作成した。これが出来上がらないと、蔵書や図書館で借りてきた書籍の登録や分類ができない。地道な作業だが、月半ばまでに創り上げる予定。

 2月のGoogleタイムラインの結果が報告された。歩いた距離17Km、車の中で44時間過ごした、訪れた場所41か所、うち新規は24カ所となった。タイムラインを記録し始めたのは2014年3月14日となっているが、約5年間で訪問した都市合計は125都市、訪問した場所は551か所とのこと。

2019年2月28日木曜日 雨のち曇  PM6時05分投稿 

やる気スイッチ

 朝からあめ、止みそうもない。お昼過ぎジムに2時間強出かけただけで、あとは読書にいそしんだ。岸見一郎著の「嫌われる勇気」である。その骨子は「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。これは、個人心理学とも呼ばれ、オーストリアの心理学者A.アドラーが体系つけたものだ。特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。
 たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考える。つまりアドラーによれば、人は過去の「原因」によって突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている。
 こうしてトラウマを否定するアドラーは、人生(生き方)とはいつでも選択可能なものであり、過去にどんなつらいことがあったとしても、これからどう生きるかには関係がない、と唱えた。人は変われないのではなく、ただ「変わらない」という決心を下しているに過ぎない。いま幸せを実感できない人に足りないのは、能力でもないし、お金でもないし、恵まれた環境でもない。変わること(幸せになること)に伴う「勇気」が足りないのだという理論。
 シニアにとっては、残り少ない時間なので「変われない」から「変わることへの勇気」が必要と説いている。多くの人が陥りがちな、やる気になったら始めようという先延ばしはお奨めではない。「やる気は待っていてもやってこない」 そのためには、毎朝「やる気スイッチ」を押してみると良い。(上記は本のテーマ)
 dachs飼主は暇なときは何をしようかと考えたら、可能な限り失敗しても良いから、失敗するまではやり続けようと動きだす。「気が重い」「面倒だ」と思う前に、まずは無理のない範囲で動いてみたい、と思っている。考える前に動く、できることに目を向ける、を決して凝りずに、続けてゆきたい。

2019年2月27日水曜日 曇のち雨  PM6時44分投稿 

PayPayに加入した

 埼玉の某YMさんが煙草1カートン(10箱)5000円をPayPayでクレカ決済したら19%(950円)が還元されたというお知らせを受けた。普通金券・割引券で酒煙草を買っても同様サービス範囲外なのに大盤振る舞いである。dachs飼主は影響されやすい性格でもある。Webで簡単というので、さっそくPayPayに加入してみた。加入はもちろん無料だが、新規入会で500円のボーナスを貰えた。お店に支払うためにはプリペイドカードではないが、チャージが必要である。郵貯から1万円チャージしたら、そこでも500円ボーナスが貰えた。僅か1分もかからずに、1000円バックボーナスとなった。小さいながらも無職なので、嬉しい。但し、支払い時の還元ボーナス2割は10回に一度で、Yahooプレミアム会員(dachs飼主も同会員)は5回に1回とのことで、毎回19~20%の還元があるわけでは無い。それにしても、Yahoo-SoftBankグループは先行投資が好きな大金持ちだなぁ。

2018年12月1日土曜日 晴のち曇  PM6時38分投稿 

大谷から佐野へ日帰り旅

 少し雲が出ているが、今日も雨は無さそう@だ。早朝6時半に自宅を出発し、最寄りの新聞販売店前からバスに乗り込む。今日は読売の販売店企画の『大谷洞探検&割烹月山&唐沢神社紅葉』ツアーに参加する。16号経由で東関道湾岸道外環道東北道で目的地に向かう。

大谷資料館の砕石場あとの見学をしてきた

 8時に湾岸幕張PA休憩後、休憩を取らずに9時半に鹿沼ICを降り、その後大谷石資料館に10時前に到着。大きな石の資料館に40分前後深さ30メートルほど潜って大きな採掘場を見て廻った。外気は14℃だったが東京ドーム1個分の広さを持つ大谷石採石窟は夏冬8℃前後に保たれているそうだ。初めて訪れたが来て良かった。近くに大きな磨崖仏のある大谷寺が魅力的なので別途日をあらためて来て観たい。11時に砕石場を出発し、日光街道沿いの豆富料理の店
『月山』に入り、名物料理茶壺弁当をたべてきた。季節の野菜栃木の名産品を色々と盛り込んだ上品な懐石料理で満足した。東北道に入り大谷PAでトイレ休憩後、佐野市の唐沢山神社に1時半に到着した。紅葉満開になった唐沢山を少し登って唐沢山神社に参拝してきた。猫が多く、餌も自由にやって良いとのこと。今年の紅葉は台風塩害高温の影響からかどこもキリッとした美しさに欠ける。ここも期待してきたのだが、モミジ葉の色は紅というよりくすんだ茶色が多かった。
 午後2時20分に出発し、田沼の道の駅『どまんなか』に寄ってお買い物休憩。お昼の茶壺弁当が上品すぎて小腹が空いたので佐野半ラーメンを食べてきた。いよいよこれで本日の予定は終了し、帰路に着く。途中、販売店企画のツアーだったので、発泡酒だが金麦を振舞われ、またBINGOでツレアイは今治製タオル、dachs飼主はサラダオイル1リットルペットボトルを当てた。また、同行の添乗員が今回ツアーで歩いた歩数を午前中に予測させ、一番近かった人には歩数の1割の現金プレゼントがあったが、30人の参加者では適わなかった。
 自宅到着は途中湾岸幕張PAで休憩したこともあって、午後5時半。

2018年11月23日金曜日 晴のち曇  PM5時34分投稿 

干し柿造り

干し柿にしてみた 結果は来月半ばに出る

 今日から我我には縁遠くなった3連休が始まるそうだ。ジムの入っているショッピングモールも駐車場が屋上まで満杯となる盛況。世の中、近年寂しくなったプレミアムフライデーに代わって「ぶらっくふらいでー」なるおどろおどろしい言葉になってセールをしていた。ブラックフライデとは、米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たるそうだ。町には早々とクリスマスソングが流れ、夕方からはイルミネーションで華やぐ。dachs飼主は朝テニス後ジムに行き、午後は先週買ってきた渋柿を干し柿にする作業にかかった。柿を包丁とピーラーで剥いて、紐をかけ、焼酎に浸してから竿にかける。買ってから1週間経つのでだいぶ熟してきたのが大半で剥き難かった。先週初めから雨模様で今日から晴れるというので待っていた。11個だけだったので1時間強ですべての作業を終えた。今回は初めてだが、3週間ほどで結果が出る。うまくいってもいかなくても、来年秋にはもっと大規模に干し柿造りにチャレンジしたい。

3 pages