dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年9月12日火曜日 曇り PM6時12分投稿 

いさかいは避ける

 朝から長雨。夕方にはおさまったが、だらだらといつまでも降り続き、ジメジメした。

 お昼過ぎまで昨日から始めている「奄美旅行のしおり」が一段落したので、ジムに行った。dachs飼主でのジムでの流れは、「筋トレ」~「ランニングマシン」~「筋トレ2」~「風呂サウナ」でプールは滅多に行かないし、スタジオプログラムは当初(2006年から)2年ほどはときどき参加していたが、それからは行ってない。ヨガ、太極拳、ストレッチ、ダンス、ピラティスなどなど体験したが、辞めた理由は他会員との軋轢だった。スタジオで座る所が、詰まっていたが、それでも気を使って後ろのほうにマットを置いて座ったら、横の人が、dachs飼主が横に座った事が気に入らなかったのか、ため息と舌打ちされて、サッと、自分のマットを後ろに持って行き、凄く、感じの悪い、悲しい思いをした事がある。それでイヤになって、スタジオプログラムには参加をやめている。この先、どこに行こうが自分勝手なルールで押してくる人はいるので、この歳になってストレスになるのは嫌である。「それはお互い様ですから」と言っても良かったし、争いたくなければ無視をしても良かった。それができないのはDachs飼主の弱い性格であろう。
 筋トレでも、毎日いつも来ている男たちがマシンに座って駄弁っているので、「マシンから離れて喋って欲しい」と思うが、彼らに言うのはもちろん、スタッフにも「退かせて欲しい」とも言ってない。
『dachs飼主が折れればいいのだから・・・』と

2017年8月16日水曜日 雨 PM8時12分投稿 

日日草

 良く雨が降る。今朝も未明からの雨で午前9時の段階で小降りの状況。当番に電話して「行ってみよう」と決める。着いたときは10分過ぎであったが、なんとかできそうだ。コートは土砂降り以外では可能だが、高齢者の風邪や肺炎になられると困るので、当番が可否の決断をする。8人も来ていることもありなんとかやれると判断して2時間遊んだ。マックスでも小降り状態だったので、彼の判断は正解であった。

陽射しには強いが、雨にはめっぽう弱い

 お昼ごろから雨が未明同様、また強く降り出した。梅雨が終わり、夏も殆ど終わりになり、門柱の花を秋用に替えるタイミングを失っていたが、3日前にビンカを少し植えた。しかしながら、連日の長雨豪雨や驟雨で紅白の花びらがだいぶ散り、苗も数本抜かざるを得なかった。咲く時期は10月下旬までなので、今回は諦めて、冬正月用には長期天気予報もきちんと考え、準備をしたい。

ニチニチソウ
  ニチニチソウは5〜10月の長い間、次々に花が咲くので、「日々草」という。排気ガスなど大気 汚染に対する耐性も強いので、道路沿いの花壇でも活躍し、最近は別名「ビンカ」という名でも呼ばれている

2017年8月4日金曜日 曇り PM8時38分投稿 

危険そうな東芝

 夜明けがたに相当雨が降っていたように夢うつつで思っていたが、2階のベランダ常置の物干し竿に大粒雨の水滴がたくさんついていた。週明けに台風が本土上陸する警戒予報が出ているのでその余波かもしれない。

10年の悪政で東芝は潰れそうになった と書いている

 午前中、テニスとジムで汗を流し、午後は読書にいそしんだ。読んだ本は予約していた「東芝大裏面史」。dachs飼主が辞めたのが2002年なので、当書籍のメインはそれから3年後の2005年から2017年までをドキュメンタリータッチで描き綴っている。表紙の写真で読む気になって予約しておいたのを午後ジム帰りに受け取ってきた。一番右の佐々木社長は原子力畑で全く知らないが、左の西室社長は秋葉原のPCWPセンター長をしていた時に30分弱お話をさせて貰った。中央の西田社長は90年代のPC事業部長であり、毎週のように報告をしたり、チャレンジを受けた。入社の時は土光社長で大阪万博の下準備をしていた際に横顔を拝見したぐらいだが、西田さんとは、国内出張(中部・関西・九州支社だけ)も何度かご一緒した。西田さんに感心したのは非常に忙しい人だが、毎年、部下に100人以上いる課長に一言コメントを書いた年賀状を自筆で送り、担当には年初にオフィスを廻って声をかけておられたのが印象的であった。
 しかし、この本の内容的には、外部評論家視線で書いているので、この3人が「東芝を潰した」としつこく書いていた。古い話だが、ちょっと落ち込んだ。

2017年7月31日月曜日 晴のち曇 PM8時03分投稿 

自転車ナビライン

自転車利用者の交通意識向上のためとしか考えられない

 この処の暑さは尋常ではない。屋外はもちろんのこと、家ん中でもエアコンの効いたリビングからトイレに行くときに廊下に面するとムッとするほどだ。外に出るときは歩いて行けるところはもちろん歩くが、自転車で行けるところは公園の緑道を通るような木陰ならオッケーだが、車が多く走るような公道は自転車ではなく横着して車に乗ってしまう。
 自転車と言えば、できるだけ歩道を走らせないよう、最近は車道の端に自転車ナビラインの表示が増えつつある。ところが、このナビラインは法令で定められた表記や自転車専用通行帯ではない。あのラインやマークは自転車はここを走ってくださいね、という案内表示なだけであると割り切らざるを得ない。むしろ、自転車に乗っている人に左側通行を啓蒙する『逆光禁止』マークと心得ざるを得ない。つまり、『歩道』と『逆行』を禁止する自転車利用者の意識向上のためのラインのようだ。

2017年7月26日水曜日 曇り PM7時58分投稿 

留守時の邪魔者

 昨夜から降っていた雨が朝になっても激しく降っていた。燃えるゴミを雨が激しく降る中、集積所まで棄てに行った。ごみ棄てはリタイヤ以来、dachs飼主の当番となっている。燃えるごみは週に2回回収されるが、大袋一杯を毎回出す量になっている。家族3人だけなのに、ごみは一杯棄てているのだ。
 午後はテニスとジムで外出したが午前中はツレアイがテニスに出たのでお留守番。留守だとセールスの電話やセールスマンの問いかけに応えねばならない。
 マンションや霊園のセールス電話が掛かってくる、玄関には「宗教の勧誘」的な長話を求めるおばさんがブザーを押してくる。マンションもサブプライムショック、ニュースに拠ると、不況のせいかデベロッパーの倒産や部屋の叩き売りがあるようだ。霊園も過去墓地墓石が1基200万円台で推移していたが、最近は100万円台前半でも売れ行きが鈍っているらしい。
 セールスの電話勧誘や玄関先で門前払いをする好い方法は「セールスの人に嫌われる」以外に方法は無いものだろうか。笑顔で相手の気持ちになって話をしているとなかなか話を終えるきっかけを掴めない。「断固して断る」、「足りています・必要ありません」、「商品の短所・不向きな点を主張」、「もう既にそれに変わるものがあります(嘘も含む)」、「時間がなく忙しい」、「私ではわかりません、かみさん今居ない」などの言い訳を言わされるのは結構つらいものがある。
 セールスで売る人も暑い中大変と思うが、家で留守番をするのもゆっくりとはできないものだ。

2017年7月21日金曜日 晴れ PM6時26分投稿 

ブラウザーの選択

白いゴーヤは苦みも少なく甘くておいしい

 日照りが続き、身に菜園に植えている野菜が少しずつ穫れだしてきた。はぐら瓜、胡瓜、ズッキーニも大きな実が熟り、今日は白いゴーヤを収穫できたので、ご近所に少しお頒けした。雨が降らないまま。昨日梅雨明けし、朝テニスも9時からだととても熱い。首にアイスベルトを巻いていても30分もすると冷たさが殆どなくなるほど陽射しがキツイ。毎日、このような「愚痴ばかり」かいている自分が情けない。
 今週の福島茨城ドライブで撮ってきたマンホールの写真と納経帖の写真をそれぞれ、写真ーマンホール写真ー納経帖に納めた。1枚1枚を丁寧にページに落とし込み、索引できるようにするには手間がかかる。あとあと見やすいように考えてページを作っているので、いたしかたなしか。
 今回の福島ドライブのページだが、スマホAndroidと相性の良いGoogle社製「chrome」ブラウザーを使うとトップ1行目に「WARNING! ID NOT FOUND」と表示され、日ごとの記録が索引できないようになってしまう。マイホームページが6段階7段階の階層にまで深耕しているので、ブラウザーが認識できないものと思われる。同じページを「MicrosoftEdge」ブラウザーで閲覧するとキチンと表示されるのだが、NetscapeNavigaterを排斥したMS製のブラウザーInternetExplorerも含め、個人的には好きではないので使いたくない。しかしながら、chromeではきちんと動かないのでchromeに似た私製ブラウザー「Kinza」をダウンロードして使ってみた。すべて確認はできてないが、これなら使えそうなのでchromeでうまくいかない時は「Kinza」を使うことにしよう。

2017年6月29日木曜日 曇り PM10時00分投稿 

ソースかけ過ぎ!!

 テニスやジムで疲れたときは、ビールを飲んですっきりとしたいが、疲れすぎていると、食欲が落ちて、ツレアイが準備してくれる夕食のおかずもいつも通りに食べられない。高齢になってくると今まで程食欲も湧かないし、昔ほど量が食べられない。ツレアイは「そのまま食べられないの」とへそを曲げるが、食欲を少しでもわかせるために、必要以上に調味料をかけてしまう。ちょっとかけ過ぎとは思うのだが・・・・。

目玉焼き++++++++中濃ソース&胡椒
納豆++++++++++食べない
冷奴++++++++++醤油&生姜&鰹節
餃子++++++++++醤油&酢&ラー油
カレーライス++++++中濃ソース&ガラムマサラ
ナポリタン+++++++粉チーズ
ピザ++++++++++そのまま
生キャベツ+++++++とんかつソース
アボガド++++++++わさび醤油
トマト+++++++++塩&マヨネーズ
サラダ+++++++++1000ドレッシングORマヨネーズ
牡蠣フライ+++++++タルタルソース
メンチカツ+++++++とんかつソース
コロッケ++++++++中濃ソースORショース
+++++++++++++++(関西限定ソース風味の醤油)
てんぷら++++++++天つゆOR塩OR酢
とんかつ++++++++とんかつソース&黒ごま
ご飯(おかずがない時)+マヨネーズOR生卵醤油鰹節
マグロ刺身+++++++マヨネーズ

2017年6月27日火曜日 曇り PM9時12分投稿 

ストレスの発散

数年前に植えた百合が、毎年このころに咲きだしている

 リタイヤするまで、会社では、対人関係、特に上司との間で結構ストレスを感じ、ひどい時には自宅にまで持って帰り、ツレアイに悲しい顔やツライ顔を見せていたような記憶が何度もある。愚痴を言っても仕方がないので、当時からのストレス発散方法はお酒・テニス・ペットでしょうか。自分が好きなことをやって、それに集中・安住を見つけるのが一番いいと思う。また、美しいものを観たり聴いたりすると心が癒され、嫌なことは少し忘れ、新しい考え方に結びつくことがある。。
 しかし、古希を迎えた今、対人関係についてはしがらみのない人付き合いをしており、嫌な人に対しては付き合いをしなければしそれで済むので、ストレスにもならない。しがらみのない仲間には、しがらみのある人物は入り憎く、自然と気持ちの良い仲間意識が産まれてくる。

2017年6月18日日曜日 雨 PM7時32分投稿 

信州ドライブを整理

 朝テニスレッスンとジムで汗をかき、午後は昨日のHP作成の継続で先ほど終了した。群馬長野山梨ドライブとしてアップできた。
 旅行中に紛失したSUICAカード、木曜日金曜日と探したがどうしても見つからない。同行者や2泊泊った宿に相談したが駄目だった。諦めていたところ、Kさんのコメントでスイカカードの番号が分かっていれば何とかなるのでは というヒントを貰い、午後みどりの窓口に訊きにいった。クレジット機能を持つビューカードやSUICA定期など記名SUICA、モバイルSUICAはカードと持ち主が証明できるのだが、東京駅創業100周年記念SUICAなど無記名のものは、持ち主とカードを結ぶものは何もなく、いくらSUICA番号を記録していても、お札の番号を記録しているから自分のものと言えないのと同じ、と説明された。予想されたが、再発行などして貰わなくてもいいから、不法に使われないよう、無効にしてほしいとの願いも駄目ですと断られた。1万円チャージしたばかりなので大変残念なのだがやっぱりそうか、お札などのお金といっしょなんだなぁと再度納得し、諦めた。

2017年5月22日月曜日 晴れ PM10時01分投稿 

淡路に行った

 今回ツレアイが見つけて予約してくれたビジネスホテルは三ノ宮にあるサンルートホテルソプラ神戸でツイン2泊で13,000円弱とやすかった。しかしながらベッドもバスも思いの外、広くて泊まりやすい。おまけに3股コンセントタップを用意してくれていたので顧客のことをよく考えてくれているな、と思った。最近のお客はスマホやモバイルバッテリーの充電に困っているのを良く知っていて感心だ。ルームキーも2枚貰ってるのでフロントに鍵を預ける手間も省ける。
 起床して朝食を採った後、地下鉄で西神中央駅に降り、親戚の方の車で淡路の義父先祖代々のお墓に参った。dachs飼主はゆかりのある人が居ないので同行しただけとなった。

渦潮を見ながら温泉に入りました

 楽しみはその後に行った南あわじ市のホテルニューアワジでの昼食とお風呂。ココは10年前7年前に泊まった宿でお風呂が気に入っている。潮崎温泉に属し、入った途端に、肌にまつわりつく泉質だ。先月行った鳴子の温泉『しんとろのゆ』と同じでメタ珪酸を多く含んでいるのではないだろうか。
 以前、このホテルで本当にお客様に心底優しい当時30歳前後の女性に遭いたかったのだが、見かけないので、老スタッフ(たぶんホテルのコンシェルジュ)に事情をお話し、聞いてみると「その方は私たちホテルマンの誇りでしたが、残念ながら数年前に西宮に移って40人以上のスタッフのリーダー指導をしています」とのこと。当時顧客対応の研究をしていたので、お風呂とともに、記憶に残る女性であった。彼女の名前は杉○綾○さんというが、ぜひもう一度会いたいと思う。
 夕刻明石に戻って中学時代の懐かしい親友と歓談し、旧交を温めることが出来た。スマホを胸ポケットに入れる件で某氏と意見の相違があり、少し気まずい雰囲気になった。

2 pages